夢占い

【夢占い】ドアに関する夢の意味6選!

トイレのドアを開けられる夢は、一目を気にし過ぎている心理の表れです。

プライベートな空間である「トイレ」のドアを開けられるのは、そうした「自分だけでいたい場所」をなかなか具合よく確保できなくて、不自由している状態を示唆します。なかなか落ち着く場所を得られないあなたは、少し苛立ちを覚えていることでしょう。けれど、実際にはあなたが思っているよりも、心を解放できる時間も、場所も手に入りやすいものです。思い切って周囲にその思いを告げてみましょう。そして、たまには「はしゃぐ」時間をつくりましょう。
あなたが夢に見た「トイレ」のイメージからも、人からどう見られてしまうか、という意識が働きやすいともいえます。心から自分を解放してあげる時間に、一目まで気にする必要はない、と思いきることも大切なのです。

誰かに玄関のドアをノックされる夢

夢の中で誰かがドアをノックしています。おめでとう。それはまさにこれから、あなたの人生にラッキーなことが起こりますよという「吉夢」です。あなたの前にやがて新しい世界が開けることをあらわします。また、転職や引っ越し、試験などにも最適の時期です。もし、ノックしたドアの向こうに誰かが立っているなら、挑戦のために支援してくれる人があらわれるなど、予期せぬ人脈に恵まれるかもしれません。それにこの時期は、ギャンブル運も良好なようです。夢の中でドアをノックするように、あなたの人生の転機を軽やかに受け入れて行きましょう。

玄関のドアが壊れて開かなくなる夢

もう少しで新しい自分を発見できる時期に来ています。もし新しい出会いを求めているなら、退屈な日々から抜け出すチャンスがもう時期やってこようとしているようです。しかしあなたは見知らぬ人との交流を怖がっているのかもしれません。何か新しいことをしたい、いい人と巡り会いたいと思いつつも、あまり努力をしていないようです。壊れたドアはあなたの気が散っていることをあらわします。ストレスのはけ口や突破口を求めているにも関わらず、気づきに欠けていますよ。あなたにできることはたくさんありそうですよ。まずは積極性的に人と交流してみませんか。

ドアをこじ開けられる夢は誰かの存在を示している

ドアをこじ開けられる夢には主に二つの意味があります。まずこのドアが象徴しているのは、自分自身の心の壁です。ドアをこじ開けられるという行為が示しているのは、心に入り込もうとしている誰かの存在です。
その誰かはどういう印象を抱いたかによって変わります。もし恐怖といった負の感情を感じたのであれば、心の隙間や弱さにつけこもうとする敵を示しています。誰にも知られたくない秘密や弱みを握ろうとしてくるため注意が必要です。
次に良い印象を抱いたのであれば、その誰かは自分自身にとっての救世主とも言うべき存在です。頼りになる味方が現れることを暗示しており、誰かに助けて欲しいとも感じています。
このようにドアをこじ開けられる夢は、敵と味方、二つの存在を示しているというわけです。

一歩踏み出す勇気が必要、ドアを開けられる夢。

ドアを開けられる夢が象徴している事柄は、「コミュニケーションの必要性」です。
家庭をはじめ職場、学校等現実社会で、よくわからない人という印象を与えており、もっとよく知りたいと思われていることを、深層心理が暗示しています。
普段周囲の人と接しながら、心のどこかでそのことについて気付いていても、自分の気持ちを打ち明けられる人はいないと一歩踏み出す勇気が持てず、心を閉ざしている状態です。

誰かがドアの向こうに立っており、ドアをノックしながら開けて入ってくる人がいたら、自分に対してとても興味を持ち注目している大切な人となる人物です。

トイレのドアを開く夢の意味は…?

ドアが開く夢は新しい世界が開ける事の暗示、自己発見のチャンスを示しています。今のまま進みなさいとう暗示になります。そしてトイレの夢は実際の生理的欲求から見る事も多いのですが、そうではない場合には自分を浄化したいという気持ちの表れです。トイレのドアを開けるという夢は、自分自身を心機一転、新しいステージに動き出したいという気持ちが表れたものになります。過去への未練がこの夢を見させているところもあるようですが、今のあなたは新しいステージへ進む準備が整えられつつあるようです。恐れずに新しい場所へ進んでゆきましょう。

合わせて読みたい