夢占い

【夢占い】仕事の夢はどのような意味があるの?

仕事の夢を見たときの基本的な診断結果とは?

社会人は、いつも仕事をしています。夢の中でも仕事に関する夢を見た場合は、現在の仕事に対するあなたの思いや、仕事スキル、また仕事の状況を意味します。

仕事の夢は余地夢であることが多いようです。例えば、とても忙しく仕事に追われている夢を見た場合は、あなたはとても多忙で精神的なストレスを感じています。

夢の中でも、仕事をしていて仕事に追われている夢を見た場合は、休憩をとることが必要です。

また、仕事を無事に終わらせてゆっくり休憩している夢などを見た場合は、現在取り組んでいる仕事を無事に終わらすことができることを意味します。

報酬額がアップしたり、周囲からの評価があがったり、仕事を終わらせた夢をみた際は仕事に対して達成感を感じる嬉しい出来事が訪れます。

仕事が自分の思うようにうまくいかない

自分の見た夢が悪い内容だと「夢で良かったー」とホッとしたりしませんか?自分が抱えている仕事で失敗した、とかうまくいかなかったっていう内容なら尚更ですよね。

夢占いにおいて、「仕事がうまくいかない」というものは実際にそうなる…ということではありません。これは、仕事で失敗したらどうしよう、など自分が普段の生活において何らかしらにおびえる気持ちの表れが夢にもでてきているのです。

うまくいかないという形で日常生活の恐怖心が夢にでてきているわけですから、正夢になるというわけではありません。

もしかしたら、心にストレスを抱えているかもしれないので、発散させた方がいいかもしれませんね。

仕事がうまくいく夢はよい兆し

仕事はあなたの社会人としての、根幹をなす活動です。仕事がうまくいく夢は、予知夢のようなもの。お仕事されてるかたは、うまくいっている、うまくいきはじめるという吉夢です。

また、今は育児中で専業主婦なんだけど、というかたも、育児や家事といった大事な活動をしていますから、その活動がうまくいくと思ってください。

リタイアされた、という方も第二の人生の活動がうまくいく予兆、吉夢です。

いずれにしても、仕事がうまくいく夢は、実生活での活動がうまくいっている、うまくいき始める吉夢ですから、今の活動のペースを大事にして、継続するのがよいでしょう。

仕事をクビになる夢が表す意味とは

仕事を突然クビにされて解雇させられる夢というのは、実は夢占いにおいては逆夢であると言われており、仕事をクビになる夢を見たときは、仕事が絶好調であると言われています。

実際には仕事が軌道に乗ってきたり、これまでよりもステップアップすることが出来る運気にあると言えます。

仕事をクビになる夢には、逆の意味があり、実際には仕事がうまくいっている時であるため、首の心配などはないはずなのに仕事をクビになる夢を見る人は少なくはありません。

新しい仕事を任せられたり、役職がアップしたりと、仕事運が絶好調の証であり、反対に、更に仕事が忙しくなる可能性がある夢です。

仕事で怒られる夢を見たら「誰に怒られたか」に注意

怒られる夢というのは基本的に「もっと構ってほしい、自分を見てほしい」という気持の現れです。

仕事で嫌いな上司に怒られている夢だった場合、もっとその上司に見てほしいもしくは成果を認めさせたいと感じている傾向にあり、仕事に対する意欲が上がっていると見られます。

しかし好きな上司に怒られている場合は自分に優しくしてくれている上司に甘えたい気持ちの現れで、仕事に対する意欲が下がっており近々本当に怒られてしまうかもしれません。

そして全く知らない人に怒られている夢は友達や仲間を作りたいという心の現れです。その場合自分から積極的に行動することで良い方向に進みます。

仕事でトラブルを起こす夢が意味するのは?

仕事で失敗する夢なんて見たくないですよね。しかし、よく見る夢だったりもします。

仕事で失敗する夢は、これから仕事に失敗するという暗示と思いがちですが、失敗するかもしれないという不安や、自分の自信のなさが夢に表れていると言われています。

失敗したらどうしようと不安に思いながら寝てしまうと、夢で失敗してしまうのです。

夢で失敗してしまうと、余計に現実でも失敗するような気がしますよね。

このような事態にならない為には、翌日の仕事がうまく出来るように、事前の準備をしっかりしたり、先輩にアドバイスをもらうなどして、自分に自信をつける事が大事です。

仕事に追われる夢はチャンス到来の兆し

仕事に忙殺される夢というのは、あなたにチャンスが巡って来ることを暗示しています。

意気揚々と意欲的に仕事に取り組んでいる場合は専門知識の向上や昇進、経営者の方は商売繁盛といった可能性もある嬉しい夢です。

しかし仕事に忙殺されるということはそれだけ忙しい状態になるということです。舞い上がってミスをしたりオーバーワークになりすぎないよう気を付けてください。

逆に目覚めた後に疲労感があるようなら今の仕事に心身共に疲れていることを暗示していますので、無理をせず上司に相談したり休養を取るようにした方がいいでしょう。

真面目な人ほど仕事をサボる夢を見る

仕事に対してプレッシャーを感じていたり重要なポジションから逃れたいと思われている方がこの夢を見られるようです。

この夢を見られる方は真面目に仕事をされている方が多いですが、またあなたの抱えられている仕事の重責が重くのしかかっていると感じられていることを暗示しています。

その重みに押しつぶされないよう一人で抱え込むようなことはせず、上司や信頼できる相手に相談したりしてストレスを軽減するようにしましょう。

また爽快な気分で目覚められたのなら、休養を取ったり気分転換を行ってストレスを発散するようにしてください。

仕事を休む夢が表している意味とは

仕事を休む夢というのは、精神的、肉体的、あるいはその両方の疲れの感情を抱いていることを意味しています。

実際は休みたくても休むことができずに、体は疲れていて、精神的にも疲労困憊というような状態にあると言えます。

仕事を休む夢には、ゆっくりしたい、休めるものなら休みたいという願望のようなものも含まれており、その願望が強まることによって、実際には休むことはできないため、せめて夢の中で休みたいという気持ちを表しています。

心身共に疲れてしまっている可能性がありますので、無理をしないで何事もやりすぎないことが大切です。

仕事を辞める夢を見たときの心情心理

仕事を辞める夢は、ずばり、現在の仕事にもっと励むべきという警告夢です。現在の仕事であなた自信にはまだやるべきこと、出来ることがあるはずです。

もしも、この夢を見た時は、手を抜かずにできることを1つ1つ頑張ることをお勧めします。やった分だけ結果が返ってくることになるでしょう。

ただ、現在仕事を辞めることを考えているのならば、その気持ちが大きくあらわれた予知夢だと考えられます。

結婚や転職等目的は異なるかもしれませんが、夢に見てしまうほど考え込んでいることになります。

新たな一歩を踏み出す夢になりますので、自分からのメッセージだと思い素直に受け取りましょう。

仕事に遅刻する夢を見てしまった場合の心情心理

夢の中でも仕事を考えているということは、仕事のことで何か考えがあるということです。

頭の中で仕事のことがいっぱいになってはいないでしょうか。不安やストレスが夢の中に影響しています。

また、遅刻には諦めやネガティブな意識、不安や追い込まれた状況などの意味があるようです。

例えば、無意識に仕事で感じている不安を表している可能性があります。現在、会社で何かつらい目に遭っていないか考えてみて下さい。

もしくは、重要だけど「避けたい何か」を指摘しているかもしれません。

何か嫌なことや思い当たることはありませんでしょうか。重要な何かがなんなのかを明確にしましょう。

昔の仕事の夢は、一体なにを表しているの?

昔の仕事の夢は、起きたあとも印象に残っている場合が多いです。昔の仕事が夢に出てきた場合、仕事に対しての思いが反映されている場合が多いです。

現在は全く違う職場で働いていたり、専業主婦(主夫)になっている場合、昔の仕事に未練があるのかもしれません。

また、現在の自分の状況に満足しておらず、昔の充実した時間を心のどこかでうらやましく思っているのでしょう。

何度も同じ昔の仕事の夢を見る場合は、ストレスや疲れが溜まっていることを暗示しています。

また、ストレスや疲れで体調を崩してしまう恐れがあることも暗示しているので、自身の身体をきちんと労わりましょう。

合わせて読みたい