夢占い

【夢占い】階段の夢の意味16選|上る・落ちる・降りるなど状況別に夢診断

階段の基本的な意味とは?

階段は上ったり下りたりするものですが、階段が夢に出てきた場合はその「上る」「下りる」というイメージが、そのままあなたの人生に反映されます。階段が印象的な夢を見た場合、ポイントは階段を上っているのか下りていたのかということです。
もしも階段を上っていた場合は、さまざまなことを上手くステップアップできるということを意味します。軽々と階段を上っていたなら、次々と色々なことをクリアしていけるでしょう。逆に階段を下りていた場合は、ステップダウンや過去を振り返るということを暗示しています。階段を下りていた場合は、現在のやり方がよくないということですから、別の方法を試したり別のことを目標としてみた方がいいかもしれません。
階段を上ったり下りたりしていた夢なら、あなたに迷いがあることを示しています。階段を上るための勇気を持つ時期が来ているようです。
このように階段の夢は、夢のとおりに読み解けばいいので夢からのメッセージが分かりやすい夢だと言えるでしょう。

階段の夢を見たときの基本的な意味とは?

夢占いで階段は、将来や進むべき方向を意味しています。階段が出てくる夢占いには、吉夢と凶夢の2つのパターンがあります。階段の夢占いで注目すべきポイントは、その階段を昇ると目的地に辿り着けたのかということと、どのような階段だったかということです。
階段を上って目的地に辿りつくような夢ならば、あなたは将来叶えたい夢に近づいていることを意味しています。また、新たに挑戦したいような夢も持てて、バイタリティに溢れていることを意味しています。逆に、階段が暗かったり、進んでも目的地に辿り着くことのない夢は、あなたは目的や目標を見失っていることを意味しています。また、努力していても夢に近づくことができないのです。

階段を降りる夢

この夢は階段の雰囲気や下りている時の気持ちで解釈が異なります。 地下へ向かうような階段を恐る恐る下りていたり、階段が終わらない場合は、運気が下降しており、気分がマイナス方向にいきやすくなっている状態を表しています。 こんな時は落ち着いて出来ることから丁寧にやっていきましょう。 逆に、意気揚々としっかりとした足取りで下りていたり、宮殿のような階段を下りている場合は、今、頑張っていることや問題になっていることが、良い方向へと向かっているという吉夢となります。

階段を上る夢

階段を上る夢は努力し続けられることを暗示しています。願いを叶えたい一心で、真っすぐ前を向て頑張り続けられるでしょう。懸命な努力をしている姿は周りにも伝わって、次第に支援してくれる人も現れるのです。また、向こう見ずな姿勢になってしまうことも暗示しています。周りからのアドバイスを素直に受け入れられなかったり、壁を作ってしまう恐れがあるのです。調和のとれた取り組み方も、長期スパンで大事になってくるでしょう。

階段を駆け下りる夢

階段を駆け下りる夢は過去を振り返ることを暗示しています。仕事や恋愛で、これまでの歩みを見つめ直すことによって反省点を見出すことが出来るでしょう。より良い関係や成果に繋げていくために、足場固めをしていけるのです。また、問題の原因を深堀する暗示にもなっています。今起きている問題の所在をしっかり確認することによって、スムーズな解決に結びつけらるでしょう。過去にさかのぼって本質を把握しようという意欲が湧いてくるのです。

階段から落ちる夢

階段から落ちる夢は油断してしまうことを暗示てしています。これまでに固めてきた地位や印象が、揺らぎないものだと錯覚しないよう注意が必要です。過剰な自信が転落をもたらす原因になってししまうでしょう。また、順調さを欠く行動の暗示にもなっています。少しずつ歯車が狂いだして、転落の一途を辿ることになるでしょう。正しい現状認識をした上で、足場固めをすることが求められます。油断していると、ライバルに突き落とされるのです。

もっと詳しく知る:
>>落ちる夢の意味

螺旋階段が夢に出てくる

螺旋階段が夢に出てくるのは繰り返し同じミスをしてしまうことを暗示しています。何度指摘されても直すことが出来ず、周りの人々から呆れられてしまうでしょう。いくら注意していても、同じ状況の中に置かれると混乱するのです。また、堂々巡りの恋模様の暗示にもなっています。あと一歩踏み出せば上手くいくことが分かっていても、同じ場面で立ち止まってしまうでしょう。大事なところでどうしても勇気が出ないことが何度も繰り返されるのです。

階段を踏み外す夢

地上から上のステージもしくは地下へと上り下りするのに利用されます階段は、時間の経過をつなぐものや性的衝動などの意味を表しています。「階段を踏み外す夢」というのは恋愛や性交に対して恐れや不安を抱いている様子を示しています。「恋はいつでも初舞台」という言葉もありますように、異性との交わりが上手に行えないかもしれないという不安はいくら経験を積んでも解消しにくい誰しもが持つ永遠の課題ともいえるでしょう。過度に恐れずに自分らしく振る舞うことが良いコミュニケーションを生むきっかけとなれるかもしれません。

学校の階段にいる夢

学校の階段にいる夢は比較されることを暗示しています。いつも一緒に居る仲間と、仕事や勉強などあらゆる面で比較されてしまうのです。自分らしさが発揮出来ず、常に他人の目を気にするようになるでしょう。また、ヒエラルキーが出来る暗示にもなっています。優れている者が持ち上げられて、劣っている面が目立つ者は虐げられてしまうのです。より上位のポジションを得たいと考えて、足の引っ張り合いを始める可能性さえ示唆されています。

もっと詳しく知る:
>>学校の夢の意味

階段から突き落とされる夢

階段から突き落とされる夢は危機が忍び寄ってくることを暗示しています。安穏とした日々を過ごす中で、自分の周りにいる仲間たちの考えを適当に受け流している可能性があるのです。知らないうちに募っていた悪意を、放っておけば自分の方に向かってくるでしょう。また、楽観的になりすぎる代償を払うことも暗示されています。自分は大丈夫だと思い込んで、リスク管理がいい加減になっているのです。忍び寄る悪意や恐怖について、想像力を働かせておくことが求められるでしょう。

階段から飛び降りる夢

階段から飛び降りる夢は一度リセットしたくなることを暗示しています。突破できないような大きい壁にぶち当たり、挑戦する意欲が削がれてしまうでしょう。スタート地点に戻って、最初からやり直したいという思いが募っていくのです。また、何もかも嫌になる暗示としても捉えられます。これまでの人間関係や、対峙してきた物事を初期化しようとするでしょう。はじめから無かったことにすれば良いという、極端な思考に陥ってしまうのです。

もっと詳しく知る:
>>飛び降りる夢の意味

白い階段が出てくる夢

白い階段が出てくる夢は幸せな未来に繋がることを暗示しています。信じる道をひたすら真っすぐ進んでいくことによって、求めている幸せを掴み取ることが出来るでしょう。何物にも汚されることなく、綺麗な気持ちのまま歩み続けられるのです。また、余計な物事に惑わされないように、心を整えられる暗示にもなっています。甘い誘惑や、堕落に向かいそうな気持ちを断ち切って、本当に大切なものを選び抜くよう、周りも支えてくれるのです。

階段を駆け上がる夢

階段は時間の経過をつなぐものや理想と現実の狭間、性的衝動などの意味を表しています。「階段を駆け上がる夢」というのは安易に目標へと急ぎ過ぎてしまっていることに対する警告を示すものです。しっかりと地歩を固めながら着実に進まないと思わぬトラブルを見落とす原因にもなりかねませんので注意したいところです。ただ「階段を上る夢」というのが理想の自分へ近づいている証を示すものですので、階段の上り方や速度、その時の心情によって解釈が異なる場合もありますのお見極めください

階段が崩れる夢

階段が崩れる夢は計画倒れになってしまう事を暗示しています。一歩ずつ着実に進めてきた物事が、一瞬のうちに崩壊してしまうでしょう。足場固めが不十分であることに後から気付くことになるのです。目に見えないような小さな綻びが、問題の火種になる可能性があります。また、ライバルに抜け駆けされることも暗示されます。出鼻を挫かれたり、途中で罠に嵌められる恐れがあるのです。油断せず、常に足元を掬われないよう注意が必要になるでしょう。

急な階段が出てくる夢

急な階段が出てくる夢は正念場を迎えることを暗示しています。これまで順調に進められてきた恋愛や人付き合いに、大きな問題が生じるでしょう。大きな壁にぶつかって、立ち往生してしまう可能性があるのです。また、思うようなペースで仕事を進められないことも暗示しています。保っていたペースを乱すような出来事に直面するでしょう。取り乱さず、同じ力加減で対応することが必要です。冷静に状況の好転を待つと、自然にペースを取り戻せるでしょう。

階段で人に会う夢

階段で人に会う夢は気持ちがすれ違うことを暗示しています。互いの存在を認識していても、決して通じ合うことの出来ない価値観が関係を深める上での妨げとなっているのです。表面上の関わり合いに終始することでしょう。また、同じ方向を見て仕事が出来ない暗示にもなります。考え方のベクトルが異なるため、協力し合うことが難しくなってしまうでしょう。他者と交わることの無い、一匹狼同志の関係性が長い間続くことになるのです。

RELATED POST