夢占い

【夢占い】階段が出てくる夢はどのような意味があるの?

階段の基本的な意味とは?

階段は上ったり下りたりするものですが、階段が夢に出てきた場合はその「上る」「下りる」というイメージが、そのままあなたの人生に反映されます。階段が印象的な夢を見た場合、ポイントは階段を上っているのか下りていたのかということです。
もしも階段を上っていた場合は、さまざまなことを上手くステップアップできるということを意味します。軽々と階段を上っていたなら、次々と色々なことをクリアしていけるでしょう。逆に階段を下りていた場合は、ステップダウンや過去を振り返るということを暗示しています。階段を下りていた場合は、現在のやり方がよくないということですから、別の方法を試したり別のことを目標としてみた方がいいかもしれません。
階段を上ったり下りたりしていた夢なら、あなたに迷いがあることを示しています。階段を上るための勇気を持つ時期が来ているようです。
このように階段の夢は、夢のとおりに読み解けばいいので夢からのメッセージが分かりやすい夢だと言えるでしょう。

階段の夢を見たときの基本的な意味とは?

夢占いで階段は、将来や進むべき方向を意味しています。階段が出てくる夢占いには、吉夢と凶夢の2つのパターンがあります。階段の夢占いで注目すべきポイントは、その階段を昇ると目的地に辿り着けたのかということと、どのような階段だったかということです。
階段を上って目的地に辿りつくような夢ならば、あなたは将来叶えたい夢に近づいていることを意味しています。また、新たに挑戦したいような夢も持てて、バイタリティに溢れていることを意味しています。逆に、階段が暗かったり、進んでも目的地に辿り着くことのない夢は、あなたは目的や目標を見失っていることを意味しています。また、努力していても夢に近づくことができないのです。

合わせて読みたい