夢占い

【夢占い】スズメの夢の意味 14選

すずめの夢の基本的な意味

鳥の夢というのは良い夢であることが多いのですが、すずめの場合も夢に出てきた場合は、楽しさや自由、身近な幸運などの象徴となります。すずめが夢に出てきた場合は、夢の中のすずめが何をしていたかを思い出してみましょう。
すずめが楽しそうに飛んでいたり、遊んでいたりした夢なら、あなたが今穏やかな幸せの中にあることを意味しています。毎日楽しくすごせ、幸運も感じているはず。そんな雰囲気はこれからも続いていくでしょう。逆に元気がないすずめやひとりぼっちで寂しそうなすずめの夢だったなら、そうした幸運からあなたが目をそらしているために、幸運を受け取れていないことを意味しています。
もしも夢の中ですずめと遊んでいたり、餌をあげたりなど仲良くしていたのなら、あなたの元に幸運が舞い込んでくることを意味します。巣を作っているすずめや、家族といるすずめの夢だったなら、家庭運アップの暗示です。

スズメが手に乗ってくる夢ってどんなこと?

夢でスズメが手の上に乗ってきてくれるというのは、とってもかわいらしいものです。
小さな体が示すように、ささやかな幸せがおとずれることを暗示しています。
特に家族や親族、友人といったような身近な人とのかかわりで小さな幸せを感じさせることが多いです。
また、手に関しても、何かをつかむというように、チャンスや幸運を自力でつかむことを示しています。

自分の力で簡単に得ることができますので、ちょっとした意識をもって幸せを手に入れてみるといいでしょう。

助けたスズメが恩返しする? スズメを助ける夢占いとは?

舌切り雀といったような童話で、雀を助けたりしますと助けた人に良いことをしてくれるスズメというのは一般的ですが、夢占いの時には他人を助けたい気持ちが強いということを示しています。
身近に何か助けてあげたい人や、救済をしたいという使命に燃えているようなことがあれば、積極的に手助けするといいと思われます。

人を助けたことによってあなたに後で助けになるようなことがあるかもしれませんので、他人を思いやる気持ちは大切にしておくといいです。

食べるとおいしい? スズメを食べる夢は何を示す?

普段の生活ではほぼ食べることはないといっていい雀でありますが(焼き鳥屋でたまに販売いたりもしますが)、夢の中でスズメを食べるなんていうのも珍しいことだと思います。
そんな、スズメを食べるという行為を夢で見た時は、物事に対するやる気が充実していることを暗示しており、さながらスズメを食べることでパワーアップするといったところです。
今やっている仕事や、体を動かすことなど何事にも充実して取り組めると思います。

進めを捕まえる夢は何を暗示している?

すずめは小さくてとてもかわいく、捕まえたくなる方もいると思います。その雀を捕まえる夢というのは恋愛面でいいことが起こる前兆です。

小さい鳥であるスズメは夢占い的には恋愛面を示している象徴であります。
素敵な出会いや運命の人に出会えるような可能性を示しており、この夢を見た時には、自身の周辺やにいい人でもいないだろうか探ってみてみると、いい結果が出ます。
知り合いからも何らかのアプローチがあるかもしれません。

スズメがいっぱいなのはどんなことを示す?

スズメが多く出現するというのは、基本的に夢占いではいい傾向があります。
大量のスズメが表すのは、多くの幸せがそこに存在しているということであり、今の生活に満足している状況です。
身近にある沢山の幸せを大切にしていくといいでしょう。

金銭的に恵まれていることもあり、多くのお金がこれからはいてくることも示しているとも言えます。
臨時収入や、仕事が順調に言ったりといいことが多いです。

逆に多くのスズメがうるさく鳴いているときは、軽はずみな言葉を出す傾向の強さを暗示している可能性があります。

すずめを逃がす夢は自身のチャンスを左右します

すずめが夢に登場してくる場合はほっとした日常の癒しや普遍的な楽しみを味わっている状況にあることをあらわします。自発的にすずめを逃がしているのなら小さな幸運が到来する兆しでもあります。主に恋愛運が上がってくることを示します。自分に関係がなく、すずめを逃がしてしまっているのなら訪れるはずであった好機をなくしてしまうという暗示があります。自分の周囲への対応や心の持ちように拙いものはなかったのか振り返ることが大切と夢は告げています。

すずめに餌をやる夢は周囲との関係を考える必要を示す

自分の心の中で、何かをあるいは誰かを支配したいという欲望が芽生えています。ごう慢な気持ちが出ていることが想定されるのでその感情が表に出すぎた場合、周囲の人々からだんだんと疎外される怖れがあります。また、自分自身が他の人間や組織から、管理的で厳しい対応を受けている可能性もあります。そのため、気持ちが孤立していることもうかがえるので、一度自分と周囲との関係性が健全なものであるかどうかを確認する必要があるということを夢は示しています。

すずめの親子がでてくる夢を見たら

すずめは鳥の中でも小さいので「小鳥」の分類に入ります。
夢の中で小鳥は、愛情のシンボルです。
親子のすずめということは家庭運が上昇していることを示しています。
家族と過ごす時間を多く持つことで幸運を呼び起こすともできます。
悩んでいることや不安に感じていることがあったら、あなたのことを大切に思っている家族に相談してみるとよいでしょう。
貴方にとって最適なアドバイスをもらえるかもしれません。
妊活をしている人は待望の子宝にも恵まれる可能性があります。

すずめを飼育する夢の意味は何か?

すずめを飼育する夢を見たケースですと、自制心を養う心が出てきているといえます。

籠の中で何かを飼うことそのものが、一定の制限をかけるということになっていますし、その中のものというのはあなたが抑えたいものということです。

家族や知り合いなどに自分のわがままな面を見せたりして、関係悪化とかにならないように、自分の感情をうまくコントロールできるような術を考えてみるといいです。
自分を高めるチャンスととらえましょう。

すずめがしゃべる夢は対話力が上がっている意味がある

人への関心や興味が強くなっており、良い意味でコミュニケーションをとっていくと人間関係の輪がひろがっていくでしょう。同時に出会い運も上がっているので人生を幸せに導く人間との邂逅も期待できる時です。しかし、自分自身の他に対する軽率な言動や、一方的な会話も夢からは見受けられています。周囲からひんしゅくを買いやすい状況ということもいえるので気を付けるべきです。夢の中のすずめの声に不快感があったなら自分の人への対話に注意しないといけないという暗示でもあります。

猫とすずめが出てくる夢が見たら

夢の中で「猫」は女性の象徴だといわれています。
一方で「すずめ」は小鳥に分類されるので愛情のシンボルとしてとらえられています。
つまり、二つの動物が一緒に出てくるということは、女性の愛情運がアップしていると思ってよいでしょう。
女性として魅力的にみられることが増えるので男性からアプローチを受けることもあるかもしれません。
また、男性側がこの夢を見たら、好みの女性に出会える可能性が高くなっているので出会いの場に積極的に顔を出すようにするべきです。

すずめがうんちをした? 意外にいい夢?

すずめが目の前でふんををしている夢って言いますと、なんだか汚いですし気持ち悪いなという感じであります。

夢の中でうんちは悪い意味であるケースは少ないです。
良いことが起きますが、すずめレベルの量ですから、ささやかなレベルの幸せを暗示しています。悪いことではありませんので、心配しなくてもいいです。
逆にうんちを毛嫌いするなら、悪い意味合いであるというケースもありますが、大した不幸はやってこないといえます。

家にすずめがはいってきた時の夢の意味とは?

家にすずめが入ってきたときには、あなたが入ってきたときにどんなふうに感じたかによって意味合いが異なります。

思わぬ来客にうれしさを感じたというときには、小規模の幸せが突然来てくれる可能性があります。

逆に不快に感じた時には、あなたではできない事や、不愉快な事、身内の不幸が舞い込んでくる悪い予兆です。
うるさかったり、喧嘩したりするようななどが重なったりしますと、より悪いケースになりますので、気を付けるべきです。

合わせて読みたい