夢占い

【夢占い】寝る夢の意味10選|好きな人・猫・外など状況別に夢診断

寝るの基本的な意味

寝ると疲れが取れてスッキリしてくることからパワーの充電、精神的や肉体的疲労などを象徴しています。寝ているときは注意力など失っているので、無防備も意味しています。
また睡眠が足りていなかったり、もう少し寝ていた気持ちが夢に現れる場合もあります。眠っていた環境に注目してみましょう。綺麗な布団で寝ているのは吉夢です。快適な眠りだったほどパワーが充電できていることを暗示しています。このとき部屋が明るく、綺麗なほど幸運です。汚くてボロボロの布団で眠るのは、日常生活の何らかのトラブルが起きることの兆しです。暗くて嫌なイメージの部屋で寝ていたなら、自分がトラブルに対して無防備であることも表しています。誰かが寝ているのを見ているのは、事態の好転を暗示しています。

夢の中で寝る夢を見た時の意味とは?

夢の中でも寝てしまうといった夢を見たことはありませんか?もしその夢の中でも、心地よく、ぐっすりと眠ることができていたなら、心身共に回復できている証拠です。朝起きたときの気分もいいことでしょう。しかしながら、自分が寝ているのを眺めるように見ている夢であったなら、まったく違った意味となります。そのような夢の場合は、トラブルや事故に巻き込まれてしまうかもしれないので気をつけましょう。もし、人間関係に心配事を抱えていたり、仕事などで悩んでいることがあるならば、大きな問題が起きる前に、解決するように心がけてください。

好きな人と一緒に寝る夢を見てしまった

好きな人と一緒に寝ている夢を見た貴方、なんだか落ち着かないような、妙に不安な気持ちになってたりしていませんか?そんな夢の中で一緒位に寝ている相手との関係性が残念ですが、しっくりきていないことを示しています。恋人の本質が見えない、疑っていることはありませんか?信頼関係の欠如に繋がってる可能性が十分に考えられるでしょう。逆に気持ちよく安心感を得られている場合は貴方との相性は抜群。このまま恋人から旦那や妻へとなりゆく人なのかもしれません。相手と一緒にこれからどうすべきか、しっかり見つめ直すと言うことに関しては同じことなので幸せを掴むために、大切な話し合いをもつべきかもしれません。

もっと詳しく知る:
>>好きな人の夢の意味

誰かと一緒に寝る夢を見てしまった

誰かと寝ている夢を見た貴方、その相手によって貴方の今後の対応が変わってきます。たとえば、恋人はいないのに気になっている、又は片想いの相手と寝ている夢を見たとしましょう。それはその相手と両想いになれる関係を求めていることを示します。また心を許し、何でも話せてしまうよなロマンチックな恋愛の表れともいっていいでしょう。一緒に寝ると言うことは無防備な状態を相手に晒すということになります。それを良しとして思える相手であることは知らない相手であろうと同じことなのです。これはもしかしたら、恋活のチャンスが来ているのかもしれません。

猫と寝る夢を見た時の意味とは?

一般的に夢占いでは、犬が男性を表すのに対し、猫は女性を表しているとされています。また身近な人たちとの関係も見て取れるようです。そのなかで、猫と寝るという夢は、あなたが身近な人たちと良い関係を築けていないため、心を許せる相手が欲しいという気持ちを示しています。何でも隠さずに打ち明けることができる友人を探しているのかもしれません。またあなたが男性であるならば、気ままな女性に振り回されることを暗示している場合もあります。逆に女性がこのような夢を見たなら、ボーイフレンドに新たな彼女ができることを予知している可能性もあります。

もっと詳しく知る:
>>猫の夢の意味

動物と寝る夢を見ると自分が本当は何を考えているかが分かる?

夢の中に出てくる動物は基本的に貴方の分身です。貴方の本性や本能的な衝動を表しています。ただ、動物と寝る夢は一緒に寝る動物によって、今の自分に何が足りないのかが分かるんです。犬と寝ている夢は安らぎを求めています。猫と寝ている夢は自分の自由奔放さに他の人がついていけなくて離れていってしまう事を不安に思っています。うさぎと寝ている夢は、うさぎの体の色やその時の気分で変わります。穏やかな気分なら気持ちが安定している暗示で白いうさぎなら尚更良い暗示なんです。

もっと詳しく知る:
>>動物の夢の意味

上司と寝る夢が意味することとは

夢占いにおいて上司とは、その上司に対するイメージや感情、思いを表しています。また、仕事や権威を意味する物でもあります。夢の中でそんな上司と一緒に寝るということは、向上心を意味しているということです。仕事や権威に対してより積極的にかかわっていき、より良い関係性を築きたいという心の現れです。また、上司という自身の尊敬する人と接することで、より知識や経験を学んでいきたいということも暗示しています。また夢占いにおいて寝るという行為は性的欲求の表れでもあり、心を許しているということでもあります。同時に疲れが溜まっているという意味合いもあるので注意しましょう。

もっと詳しく知る:
>>上司の夢の意味

車で寝る夢が教えていることとは

目が覚めたら、夢の中でも眠っていたというのはちょっとコントのようですが、寝る夢にもちゃんと意味があるのです。
寝ていた場所にもその意味のヒントがあり、車の中でというのはどちらかというと吉夢と言えます。
仕事や恋愛などさまざまな人間関係が順調であるということ、そしてそうした対応が出来ているのは、あなた自身がちゃんと自分のことを冷静に理解できているからです。
自分の感情などをコントロールして、相手との距離感なども上手に取ることが出来ているのです。
全ての面で順調な状況ですから、安心してそのまま進み続けて大丈夫です。

もっと詳しく知る:
>>車の夢の意味

外で寝る夢は現実からの逃避願望の表れ?

寝ている夢を見るのは、あなたが現実の世界に疲れていて、そこから逃げ出したいという欲求の表れです。寝ているのが知らない場所だったり、一人きりで寝てたりすればあなたが現在所属するコミュニティで秘かに疎外感を感じているのかも知れません。誰かが一緒に寝ようとしたりしたシチュエーションなどでは人間関係のトラブルを意味します。要は心が辛いなという思いがリンクしているとかんがえられるのです。この夢を見たらまず心身のリラックスを図るように心がけましょう。

人と寝る夢が持つ意味や深層心理とは何なのか

自分が眠りにつく夢を見ることは、そこまで珍しくはありません。
寝る夢にもいくつか種類があり、その中で、人と一緒に寝ている夢を見たとしたら、あなたは現状に不安感や恐怖感を感じていて、誰でも良いから救ってほしい、救済してほしいと切に願っている場合に、人と寝る夢を見ます。
また、人肌が恋しい時や、寂しさが募ったときにも人と眠る夢を見ることがあります。
何故かというと、人と一緒にベットに入っている夢を見て、安心感を得ようとしているのです。
人に言えない寂しさや悲しみがあるとしたら、誰かに相談してみましょう。
人と会話をしたり悩みを打ち明けることで、少しばかりでも心が安らぐでしょう。

女と寝る夢が意味することとは

夢占いにおいて、寝る夢は心の安らぎや、穏やかな心、疲労を和らげたいと願っているという意味になります。同時に、寝るという行為は疲労による現実逃避を意味する物でもあります。
夢占いで他者と一緒に寝る夢は、その人との対人関係での運気が上がってきていることを意味しています。仮に夢を見た人が女性であれば、その夢の中で一緒に寝た女性との友好関係がより良いモノになるという暗示です。また、もし女と寝る夢を見たのが男性であれば、異性との恋愛運が上昇している、特にその夢の中で見た人との恋愛がうまくいくかもしれないということを意味しています。

合わせて読みたい