夢占い

【夢占い】上司に関する夢の意味10選!

昔の上司がでてくる夢は迷いが無くなる暗示です

昔の上司がでてくる夢の中には、向き合っている仕事について悩んでいる点を解消できる可能性が示唆されています。困ったときに力を貸してくれる存在として、昔の上司が出てきているのです。直接的なサポートでなくても、状況に合わせた適切なアドバイスをしてくれるでしょう。また、精神的な面でも、元気を取り戻せるように勇気づけてもらえます。全面的に信頼して、心を寄せることが大切です。助言を受けて、一つ一つ丁寧に向き合いながら、解決に繋げていけることが示されています。

上司とキスする夢が教えてくれる意味

キスをする夢があらわすのは基本的にあなたの「願望」です。あなたの中でその上司が「なんだか魅力的、気になる存在」ならば、キスをする夢はあなたの上司との親密になりたいという気持ちをあらわしており、積極的にいこうというメッセージでもあります。逆にその上司を「あまり良く思っていない、なんなら嫌いだ」という場合は警告夢かもしれません。心身に不調がでる兆候の場合もあるのでゆっくりと休息して自分を振り返る時間を持ったり、リラックスするように意識しましょう。

上司が家に来る夢は順調に進む暗示です

上司が家に来る夢の中には、支援してくれる人々と一緒に仕事を順調に進められることが暗示されています。恙無く仕事を終えて、心置きなく話に花を咲かせることが出来るでしょう。上司の来訪は、打ち解けあって楽しい時間を共有できる瞬間を表しています。支え合いながら、大きな仕事をこなせる予兆なのです。困難にぶつかっても、目上の人から様々なアドバイスを受けたり教えを乞うことで、特に問題なくスムーズに乗り越えていけます。

上司を踏み潰す夢は怒り荒ぶる暗示です

上司を踏み潰す夢を見た場合は、怒りが頂点に達して、形振り構わず目上の人に矛先を向ける暗示です。気持ちの高ぶりを抑えることが出来なくなり、無礼な態度をとってしまうことでしょう。しかし、そこに正義があるとすれば責められることは無いのです。踏み潰すほどの怒りの原因がどこにあるのか、丁寧に見つめていくことも大切です。褒められた行為でなくても、必要なアクションであることが証明されれば、むしろ称賛を浴びるでしょう。

上司を殴る夢は我慢が出来ない暗示です

上司を殴る夢は、どうしても我慢できない位に理不尽な出来事が起こる暗示として捉えられます。ある程度は耐えて居られても、一線を越えた相手の言動が怒りが爆発してしまうでしょう。上下関係がある相手のイメージである上司が、夢の中でどのような態度なのかが鍵となります。許せる部分があれば自制心を持つことが必要ですが、明らかに酷い場合は殴るのも正当な好意になるでしょう。時と場合によって意思表示の仕方を変えるべきことが示されています。

上司と喧嘩する夢は自己主張出来る暗示です

上司と喧嘩する夢には、自立心が芽生えて、自分の方法を貫き通そうという意思が色濃く示されています。必ずしも正しいとは思えない事柄について、自分なりに問題意識を持って思いを巡らす姿勢が身に付くでしょう。大人しくしているだけでは、自分の成長に繋がらないことを自覚して、積極的にアプローチ出来る未来が喧嘩のシーンが映し出されています。反感を買ってでも、自信を持って突き進むことの大切さが示された夢となっています。

嫌いな上司が出てくる夢は我慢すべき暗示です

嫌いな上司が出てくる夢を見てしまったら、それは過酷な状態に置かれて嫌な思いばかりする暗示です。悩んでいても状況は好転せず、心が折れてしまう可能性が高まっていきます。困難な状況として嫌な上司が現れて、心を蝕んでいくでしょう。我慢強く耐えるしか方法はありません。現実の中でも、長い期間に渡る悲しみや苦しみがもたらされる予兆とも捉えられます。覚悟しておかないと、恐ろしい荒波に飲み込まれてしまうことになります。

上司が泣く夢は仕事の破綻を意味します

上司が泣く夢を見た場合、長年にわたって取り組んできた大きな仕事・プロジェクトが破綻の危機に直面する可能性が示唆されています。取り返しのつかないような大失敗をして、目上の人を悲しませてしまう暗示にもなっています。一瞬の判断ミスや気の緩みが大変な問題を引き起こしてしまうでしょう。泣いているシーンは、もはや回復不能な状況に陥ったことを意味します。反省しても意味は無く、落胆して悲しみに打ちひしがれる未来が映し出されているのです。

上司に怒られる夢は失敗が続く暗示です

上司に怒られる夢は、何度教えられても学習せずに、ミスを繰り返してしまう暗示です。真面目な態度で向き合うことのできないイメージとなって、怒る上司が出てきています。頑固さや未熟さが仇となって、周りから見放される可能性も示唆されるでしょう。起こってもらえるうちは、まだ見込みがあります。心を入れ替えて、真摯な態度で努力しなければなりません。放っておくと、より雑な仕事しか出来ない状態になってしまうので特段の注意が求められます。

上司と話す夢は知見が広がる暗示です

上司と話す夢は、自分の中に無かった知見を広く得られる暗示となっています。新しい発見や気づきが多く、刺激を受けることでしょう。一人で考えて埒が明かなかったことも、解決の糸口が見えてくるのです。多くの情報や知識を与えてくれる人として、上司が夢の中に現れてきます。意固地にならず、柔軟な姿勢で向き合うことが可能性を広げる上での鍵となります。多くの事を吸収して、人間的な成長につなげられる兆しになっているのです。

合わせて読みたい