夢占い

【夢占い】引っ越しに関する夢の意味14選!

友達が引っ越しをする夢を見たときのあなたの心理は?

友達が引っ越す夢は、基本的に良くない夢です。引っ越しの夢自体には現状が変わるという象徴なので、あなたの親しくしている友達が、進学・転職・結婚などで新しい世界へと旅立っていくことを意味しています。

その友人に対して、あなたが焦りや苛立ち、場合によっては嫉妬を感じているのかもしれません。先を越された悔しさや、自分だけが取り残されてしまいそうな不安が潜在意識の中にあるんでしょう。しかし、焦って動いてはいけません。

自分自身が変わらないと、やみくもに動いても失敗するだけです。じっくりと自分を見つめなおし、新しい目標を見つけましょう。人に合わせる必要はありません。

実家が引っ越しをする夢を見たときのあなたの心理は?

実家が引っ越しをする夢を見た場合、家族の関係に大きな変化が出ることを表しています。
この夢は、見たときのイメージで吉凶が決まります。良い印象の夢ならば、吉夢となります。

きょうだいの結婚や出産などで新しい家族が増えたり、イベントがあったりなど、家族内で何か良いことが起こる予兆でしょう。しかし、その引っ越しが嫌な印象ならば凶夢です。

家族のだれかが病気になる、家族間の仲が悪くなる、家族がバラバラになるなど、何か良くないことが起こるかもしれません。そんな場合は、家族間の関係に注意し、なるべくトラブルが起きないように注意しましょう。

好きな人が引っ越しをする夢は心の距離の表れ

好きな人が引っ越しをする夢には離れたくないという意味が隠されています。相手との距離が近いわけではないため、離れるかもしれないという不安が引っ越しという形で現れています。

離れて欲しくないというだけでなく、まだ誰のものにもならないでという意味もあります。
この好きな人と離れたくないという思いは、言い換えれば近づきたいという願望です。

好きな人とお近づきになって仲良くなりたいという欲求の現れでもあるため、現状に不満を感じているなら行動するのも一つの手です。ただし物理的距離ではなく心の距離を示した夢であるため、やりすぎは禁物です。

大きな家に引っ越した夢は、健康状態好転の兆しです。

夢の家はあなたの体を表しています。今までよりも大きな家に移り変わるのは、あなたの健康状態が良好であったり、好転していく状態であることを示します。

これから身を置く環境は、成長したあなたに合致した環境であり、あなたに必要な状況が揃ってきていると言えるでしょう。夢の「大きな家」はあなたの望む状況であるはずです。

できる限りその家に近い再現をしながら、現実を同化させていきましょう。イマジネーションを馴染ませていくほどに、現実化する速度も速くなっていきます。努力しなくても流れにのっている時です。執着を捨てて進みましょう。

恋人が引越しをする夢には真逆の意味がある

恋人が引っ越しをする夢は、大きく分けると二つの意味になります。まず一つ目の意味は関係性の変化です。恋人との関係が変わることを如実に示しており、より良い仲に発展するという明るい未来の象徴でもあります。

次に二つ目の意味ですが、一つ目と違って、暗い未来を暗示しています。恋人との関係に変化が生まれるという点は一緒ですが、こちらの場合は別離を示しています。

恋人の気持ちが自分から離れていっていることを示しており、危機感が夢の中に現れているのです。特に不安を感じていないのに恋人が引越しをする夢を見たなら幸せの訪れ、多少の不満を持っているなら心の距離が生じてしまうと考えましょう。

他人が引っ越しをする夢を見たときのあなたの心理は?

他人が引っ越しをする夢を見たときは、あなた自身の焦りを表しています。周囲の変化を感じて、自分が取り残されていると思い焦っている、ということです。あなたの周りに、転職や結婚などで新しい人生に踏み出した人はいませんか?

そんな人を、あなたはうらやましく思い、焦りや嫉妬の気持ちが出てきているんでしょう。また、自分自身は何も変わっていない・成長していない・努力もしていない…ということを自覚しているのかもしれません。

そんな時こそ、あらためて努力する大切さを考えましょう。チャンスをつかむ時期・動き出すタイミングは人それぞれです。チャンスが来たときにそれを逃さないように、今は力を蓄える時期です。

事故物件に引っ越しをした夢を見たときの心理は?

事故物件とは、建物内で不幸が起きた物件のことです。そんな物件に引っ越す夢は、ハッキリ言って警告夢です。あなた自身が、明らかに悪いこと・良くないことと理解しているにもかかわらず、止めることができないことを表しています。

例えば、不倫関係であったり、会社の不正であったり、人間関係でのトラブルを見て見ぬをしていたり…なんて心当たりはありませんか?そんな時は、一度立ち止まって冷静に考えてみましょう。

あなた自身は良くないことだと認識しているし、そんなことはしたくないと心の中では判断しているはずです。あなたの心に正直に動くことです。自分の善悪の判断を信じましょう。

引っ越しの片づけをする夢を見たときの心理は?

引っ越しの荷物を片づけている夢を見たときは、あなた自身の気持ちがきちんと整理できている状態でしょう。人間関係や恋愛関係・仕事関係などの悩みやトラブルを整理して、スッキリしたいという気持ちの表れです。

きれいに整理整頓されていることで、物事の整理がきちんと進んでおり、あなたのモチベーションも上がっているということです。しかし、片づけに時間がかかっていたり、うまく進んでいないときは、警告夢の可能性があります。

心身ともに疲れがたまっていて、問題解決に時間がかかることがあるかもしれません。
そんな時は、適度に手を抜きストレスをためないようにします。余裕をもって行動するように心がけましょう。

引っ越して後悔をしている夢の意味とは?

引っ越しを後悔する夢を見たときは、あなたは現状維持を願っていることを表しています。
引っ越しの夢には、あなたが現状を変えたいという意思を持っているということです。

しかし、後悔しているということは、本当は変化したくないという気持ちが心の奥にあるのでしょう。もしくは、今の自分には現状を変える力がない・行動を起こす勇気がないと自覚しているのかも。

将来への不安やストレスによって、身動きがとりづらくなっているのかもしれません。そんなときは、今の自分をしっかり見つめなおして、努力すべき点をはっきりさせましょう。
少なくとも、今は動く時期ではありません。

自分が引っ越しをする夢は、環境を変えたい思いの表れ

あなたの「環境を変えたい」という思いの強さが夢の中でで引っ越しをさせていると言えます。夢で見た場所があなたの取り組みたいテーマと合致するなら、思い切って環境を変えるのがよいでしょう。

家の構造の他、室内、窓の外、全体の色合い、緑が多いのか等、考えるよりも知覚することが大切です。そうした環境とあなたの気持ちや波動がマッチしていれば、進むことで実りある成果を得られます。

また、思い切って変化を受け入れる時は、何かにしがみつくことでエネルギーを費やすのは避けましょう。手放すべき物と取り入れていくもの物の整理をして進むことも大切です。

引っ越しの準備をする夢が暗示していることは何か

引っ越しの準備をする夢は、あなたが仕事や人間関係についてどこかで見直しをしたいと考えていることを暗示しています。

一度立ち止まって自分が今までどのようなことをしてきたか見直してみるのが良いでしょう。これがチャンスだと思って、何か気になっていることや放置してあったことがあればぜひ解消しておきましょう。

人生の中で一度も止まらずに物事を進め続けていると、やることが多くなりすぎてなかなか見直すことができなくなってしまいます。たまには力を抜いて、一歩引いたところから自分の仕事や人間関係のことを考えてみるようにしてください

引越しの手伝いをする夢が意味することは何か

引越しの手伝いをする夢を見るのは、あなたが誰かの変化や挑戦を応援してあげたいという気持ちを持っていることを表しています。

このような夢からは、あなたが気配りが好きで人にやさしい性格であることが分かります。あなたの周りで何か困ったことがある人や、助けを必要としている人がいれば、ぜひ力を貸してあげるとよいでしょう。

あなたの優しさがきっとその人にとっての救いになります。ただし、助けを求めていない人に無理矢理協力しようとするのはあまりよくありません。

押し付けにならないよう気をつけて、助けを求められればすぐに対応するようにしてください。

家族が引っ越しをする夢の意味とは

引っ越しというのは、変わりたいというあなたの願望を表している夢占いとなります。

今の場所から引っ越すということは今の状態から抜け出したい、変えたいという意味をもっていますが、家族が引っ越すという場合には、心の距離が離れてしまい今のままだと満足できず、もっと自分を見てほしいという気持ちが込められています。

家族の引っ越しは、もっと関係性を見直して変えていきたいということを意味していますし、相手に変化を求める気持ちがあり、今の関係性を変えたいという願望が表れているのではないでしょうか。

引っ越しが間に合わない夢が表していることは何か

引っ越しが間に合わない夢を見るのは、あなたが今取り組んでいることが上手くいかないのではないか、期限に間に合わないのではないかという焦りや不安を感じていることを暗示しています。

大丈夫だと自分に言い聞かせていても、心の内ではこのような感情を抱いてしまっていることがあるのです。

こんな時には、自分一人で苦しんでしまうよりも誰かを頼ることを考える方が良いです。

仕事のことであれば同僚や、人間関係であれば友人など、自分のことを分かってくれる人に不安なことを打ち明けてみましょう。不安を解消するためのアドバイスが得られます。

合わせて読みたい