動物占い

【2019年版】まっしぐらに突き進むゾウの性格や恋愛、運勢を徹底解説!【動物占い完全版】

まっしぐらに突き進むゾウの基本的な性格を徹底解説!【動物占い】

まっしぐらに突き進むゾウの性格①いつも堂々としていて存在感がある

まっしぐらに突き進むゾウの性格はとても特徴的であり、いつも堂々としていて存在感があることに表現されています。自信家の側面があり、不動心で腰を据えた現状の捉え方が出来る点が優位性の一つです。しっかりと前を見据えて、迷うことなく一転突破できるため、周囲にいる人々は信頼感を強めていきます。まっしぐらに突き進むゾウの安定感は凄まじく、大抵のことでは絶対に動じません。物事の本質を的確に認識して、必要な時が来たらいつでも素早く行動に移す用意・心構えをしています。必要な時に何をするべきかわかっているため、堂々としていられるのです。あまり失敗しないのも、こうした先見の明に裏打ちされたものであると言えるでしょう。

まっしぐらに突き進むゾウの性格②意志が強く目標を決めたら最後までやり抜く

まっしぐらに突き進むゾウの人は、物事に対する自分の考え方に一本芯が通っていることから、多くの場合において自分の行ったことに自信を持っている人が多いです。その性格のために周りからどんなことを言われようと、全く気にすることもなく粛々と自らがなすべきと感じたことに実直に向き合い続けます。さらに、途中で投げ出すことがほとんどないほどに根気強いことから何があっても最後までやりきる強靭な精神力も持っており、一度決めたことはきちんと最後までやりきることが多いです。このことから、まっしぐらに突き進むゾウはその周りの人たちからも「信頼できる人」との高評価を受けることが多々あるので、周りから頼りにされるリーダー的立場にいることもしばしばあるようです。

まっしぐらに突き進むゾウの性格③独自の基準で物事を考えている

まっしぐらに突き進むゾウは、自分が不利な状況に陥っているような場合にも冷静に自分を見つめられるほどの
心の落ち着きを持っています。そのため今自分が置かれている状況がどのようなものであれ、それに右往左往することはほとんどなく、常に自分の価値基準のもとに次に進むべき方向性を判断することに長けています。さらに物事を深く考えられることもできるので、自然と周囲の環境に影響を受けない独自の基準というものが育まれています。まっしぐらに突き進むゾウは時々オリジナルすぎるアイディアを提案して周りに少し驚かれることもありますが、必ずしも突飛というわけではなく、物事をしっかりと見据えた現実的な提案が多いのも特徴的です。

まっしぐらに突き進むゾウの性格④約束はきちんと守り守らない人を嫌う

自分に対する自信が山より高くさらに海よりも深いというまっしぐらに突き進むゾウは、人間関係に関しては信じられないほどに厳しいです。自らの思想通りに周りの人にもいてほしいという、少し乱暴な理想があるために周りの人に対してもそのように振舞うように求めがちです。その中でも嘘をつかれることを何よりも嫌い、もしも自分が騙されたと感じた時は、手が付けられないほどに激高します。まっしぐらに突き進むゾウは、自分が物事をきちんとする性格なので、その延長として人間関係も礼儀正しくこなすことができます。ただ、相手に過度に求めすぎる傾向にあることが、まっしぐらに突き進むゾウにとって修正すべき重要ポイントのひとつでしょう。

まっしぐらに突き進むゾウの性格⑤自分にも周りにもとても厳しい

まっしぐらに突き進むゾウは、行動力があり、仕事熱心です。プライドが高く、人から見下されるのは嫌いです。挫折や失敗を避けるため、常に見えないところで努力しています。男女共に根気や忍耐力に恵まれた器の大きさが特徴的で、どんな環境でも目標に向かってまっすぐ生きる人です。まっしぐらに突き進むゾウは、集団の中ではリーダーシップを発揮したり、サポートにまわったりと臨機応変に対応できる器用な人です。また、思いやりがあり、自分も傷つきやすいため、人の痛みにも敏感です。普段は、自分の仕事柄や趣味などに集中したいため、人付き合いは、平和で居心地のいい関係を望みます。しかし、自分にも人にも厳しい性格のため、怠惰的なひとや、手抜きする人は信用せず、スパッと切り捨ててしまうような一面があります。

まっしぐらに突き進むゾウの性格⑥自信家でやったことない事でもどんどん挑戦する

まっしぐらに突き進むゾウの性格として注目されるののは、自信家でやったことない事でもどんどん挑戦することにあります。自らの力に絶対的な自信があるので、怖がらず何でもやってみるのです。物怖じしない性格も相まって、意外と簡単にこなしてしまうこともあります。根拠のない自信が仇となって失敗に繋がるケースもありますが、一度や二度のミスでは落ち込むことはありません。継続してチャレンジしているうちに上手くいくと、楽観視している面も見られるのです。自分の実力を試してみたいという好奇心にも満ちていて、とりあえず行動しててみるという姿勢に表されています。無駄な努力にはせず、必ず人生の糧になるような工夫もされています。

まっしぐらに突き進むゾウの性格⑦とても寛大な性格だが実は繊細

人に気遣いができて優しく思いやりのあるゾウ。その穏やかなオーラから、多くの人に好かれ、好感度の高さも人一倍高いのがゾウです。すべてを受け入れてくれる寛大な性格なので、人から相談されることとも多いでしょう。その相談にも丁寧に相手をするため、時に気を使いすぎて自分自身が疲れてしまうこともあります。また、相手の立場に立ちすぎて思い入れが強くなることで、自分は全く関係がないのにあたかも自分が悩んでいると錯覚してしまうこともあります。思いやりの気持ちが強すぎるために繊細さが際立ってしまうゾウ。人に優しくなりすぎて自分自身が疲れてしまわないように気をつけたいところです。ただ、寛大さと繊細さがゾウの優しさの根源とも言えるので、両方のバランスを上手く保てるよう、セルフコントロールできれば完璧です。

まっしぐらに突き進むゾウの性格⑧人と争うのを嫌い何としてでも避ける

温厚で平和主義のゾウは、人と争うことが大の苦手。ちょっとでも争いごとの気配を感じると、なんとしてでもそれを避けようとします。ゾウは優しく思いやりにあふれているので、争わずに解決する方法を考えます。ただ、そもそも争い事が起こる前に、争わないためにどうしたらよいのかを考えて行動するため、人と争うという場面に遭遇すること自体があまりないのもゾウの特徴。周りの人と足並みをそろえ、波風が立たないように平和に物事を進めて行くのが得意です。一方で、ゾウには物事のこだわりが強いという一面もあるため、そのこだわりの場面で人と争うことになる可能性もあります。ただ、もしそうなった場合でも、平和的解決のために相手を気遣い、多少譲歩してでもとにかく穏便に事を収めようと努力します。

まっしぐらに突き進むゾウの性格⑨相手に頼りにされるのをとても喜ぶ

人に頼られると嬉しいゾウ。ゾウは人のお世話をすることや相談に乗ることが大好きなので、人に頼られるととても喜びます。ゾウには人に気を使いすぎるという特徴もあるので、その特徴も相まって、頼られた相手には全力で向き合います。頼られることで自尊心を満たしているため、相手が満足できるような助言や解決策をあれこれと提案するなど、人のために考えることも大好き。時には自分よりも人を優先させることもいとわない性格です。まるで自分のことのように相手の気持ちに立てるので、頼った相手も心を開いてくれ、良い人間関係を作れます。そのためゾウタイプの人は人望が厚く、将来人の上に立つような職に就く人も多くいます。また、介護や医療など、人のお世話をする職業も向いています。

まっしぐらに突き進むゾウの性格⑩人に気を使いすぎる

とにかく優しいゾウ。自分よりも人の気持ちを優先する傾向にあるので、つい人に気を使いすぎてしまいます。気を使うことに抵抗がないので、それにストレスと感じることはまずありません。何事にもまじめで真摯に向き合うのがゾウの特徴なので、友人や後輩、同僚などから相談事をされる機会も多いでしょう。そういった場面でもついつい気を使いすぎてしまいます。気を使いすぎるというのは、思いやりにあふれる人柄ゆえなので、決して欠点ではありません。ですが、ゾウにとっては普通のことでも、ほかのタイプの人にとってはその気遣いを少々重たく感じてしまうこともあります。時には自分の気持ちや意見を優先させて意見を言ってみるのもおすすめです。

恋愛運や特徴は一目惚れで恋に落ちることは無く慎重に相手を選ぶ

物事に対して慎重なゾウは、恋愛に関してもその傾向にあります。芸能人に恋をしたり電車の中で見つけた人に一目惚れをしたりということはなく、相手の人となりをしっかりじっくり見てから人を好きになります。基本的にまじめで温厚なゾウなので、情熱的な恋や燃え上がるような大恋愛とも縁遠いです。人に対して優しく温厚な性格なので、誰からも好感をもたれやすいゾウですから、異性から好かれることも多いでしょう。ですが、ゾウは自分の中でのこだわりがしっかりあるため、好きになる相手にも独自のこだわりがあるので好意を持たれたからといって自分もその相手を好きになるということもあまりありません。あくまで自分の感性で恋愛をするのがゾウの恋愛の特徴です。

仕事運や特徴はどんな困難も強い信念で乗り切り最高の結果を残す

目標に対して真摯に取り組み、最高の結果を出すために努力を惜しまないのがゾウの特徴です。そのため仕事における信頼度も高く、周りからの信用もあついのがこのタイプの人。おっとりゆったりとしたイメージで年上からも年下からも好感をもたれやすい印象を持っているため、人付き合いもうまいです。いわゆる癒し系でありながらしっかり仕事をこなすため、周りからは一目置かれる存在。自分自身では自覚がないかもしれませんが、周りから見てとても魅力あふれる存在なんです。とっつきやすい人柄で、コミュニケーションスキルも高いので、単独で仕事をするよりもチームプレーで物事を進めて行くなかでのまとめ役というポジションが向いています。

まっしぐらに突き進むゾウの開運ポイントは自分の意見に拘らず、周りの意見も取り入れる事が鍵

「まっしぐらに突き進むゾウ」さんにとっての開運ポイント、それは『自分の意見に拘らず、周りの意見も柔軟に取り入れていくこと』です。
確固たる意志を持って前へずんずんと突き進んでいくその姿は、力強くてとても素敵です。しかし場合によっては、その様子を見ている人から「自分本位」「勝手な人」との誤解を受けてしまう可能性もあります。もしかすると周囲の人達とのあいだに軋轢が生まれてしまうこともあるかもしれません。
また、自分で決めた進行方向だけを見つめて走っていると、色々なことを見落としてしまいがちです。
進んでいった先の未来を明るいものにするためにも、他の人たちの意見にも真摯に耳を傾けて、どんどん受け入れていきましょう。
それこそが「まっしぐらに突き進むゾウ」が運を開いていくための大事な鍵となるのです。

合わせて読みたい