動物占い

【動物占い】たぬきの性格や相性を徹底解説|恋愛・仕事・開運術も

もくじ

動物占いたぬきの性格:心おだやかな世渡り上手さん

春のひだまりのようにおだやかでほんわかとしたお人柄のたぬきは、周囲の人たちに「一緒にいてとても居心地のよい人物」として人気です。

それはたぬきの人がただ天然な人だからというわけではなく、他人へしっかりと気遣いができる人だから。もめごとを避けて、よいムードをつくっていこうとポジティブに努力しています。

世間の常識やしきたりについてきちんと把握しているので、世渡り上手でもあります。ですが、時々おっちょこちょいでお茶目な一面を見せるので、そんなちょっぴり抜けているところが、親しみをもてる要素となっているのですね。

人間関係では、不穏なムードが流れるとなんとか和やか空気にもっていこうとがんばります。その分、自分の思いに蓋をしてしまうことも。ゆえに、本音が見えない人と周りから思われるケースもあるようです。

動物占いたぬきの性格:天然の演技派で人を魅了する

たぬきの人は、あらゆるタイプの人とうまくお付き合いできる力を秘めています。それは空気をうまく読んで、目の前の人に合ったキャラを演じているからかもしれません。

もちろんそれはお相手をだまそうとしてではなく、お互いに楽しいコミュニケーションをはかりたいと思っているからこそ。

おしゃべりな人の前では「聞き上手」に、物静かな人の前では「話し上手」にと、たぬきの人は自分のキャラを自由自在に変化させていくのです。

そんな特性は、仕事面でも大きな才能を発揮します。特に営業や接客業など、多くの人に接する職種において大活躍するでしょう。

このように人間関係に柔軟なたぬきの人ですが、信頼できる家族や親友、恋人にはなにも演じない素の自分を見せることもあるようですよ。

動物占いたぬきの性格:陰の努力家

たぬきの人はのんびりとマイペースに過ごしているように見えますが、実はかなりの努力家でもあります。

地道に頑張って経験を積み、信頼を勝ち得てこそ、目標を実現させることができると現実的に考えています。

表面上、メラメラと情熱を持ってなにかに打ち込んでいるように見えないので、あまり物事に対して積極的に動くタイプではないと思われがち。

ですが、その裏ではコツコツとやるべきことを頑張っています。気が付くといつのまにか夢を実現させていたり目標を達成していたりと、きちんと結果を出していて周りの人をビックリさせることも。

年齢を重ねてから、大きな成功を手にする「大器晩成型」なのも、たぬきの人の特徴の1つと言えるでしょう。

動物占いたぬきの性格:ちょっぴり忘れっぽい愛すべきオトボケさん

たぬきの人は、いわゆる生粋の天然ボケなところがあります。特に、記憶が「抜けてしまう」ということが少なくなく、うっかり誰かとの約束を忘れてしまう……というシチュエーションも少なくありません。

ただ悪気がないのと愛嬌の良さで、たいていの人たちは笑って許してくれますが、度重なるとお相手をムッとさせてしまうこともあるので気を付けて。

人とのもめごとは極力避けたいので、たぬきの人は忘れてはいけないことをしっかりとメモします。ただ、その肝心なメモをどこに置いたのがわからなくなってしまう……、なんて状況にも多々陥ります。

そんなたぬきの人を、「ほっとけない」と周りの人はあたたかくフォローしてくれます。

たぬきの人はそんな人たちへの感謝の気持ちをきちんと素直に伝えることができるので、良好な人間関係を築いていけるのでしょうね。

動物占いたぬきの性格:新しいものより、どこかホッとする古いものが好き

たぬきの人は、「古き良きもの」に大きな関心を寄せています。最先端を感じるものより、歴史を感じるものや伝統的なものに心がキュンとくるタイプです。

古城めぐりや歴史探訪に大きなロマンを感じていて、周りからは「渋いね!」と驚かれることも。お店にしても、新規開拓するより馴染みの店に行くことを好みます。

新しいことを取り入れるよりも、自分に馴染んだものを大切にする傾向が強いと言えるでしょう。

そのため、流行りものにはちょっぴり疎いかもしれません。ただ、交友関係が広いので、そんなたぬきの人を新しい世界へと引っ張ってくれる人もたくさんいます。もちろんたぬきの人はその厚意に感謝の気持ちは忘れません。

ですが、心からホッとできるは、やはりどこか懐かしく、馴染みのあるものに囲まれているときでしょう。

動物占いたぬきの性格:あまり深く考えず返事してしまうときも

たぬきの人は、愛嬌の良さから「はい!」という返事をとても気持ちよくすることができます。

ただ、このたぬきの人の「はい!」にはちょっぴり注意が必要です。なぜなら、その場でわかった気になっていて本当はうまく理解できていなかったり、すぐに忘れたりしてしまうから。

元気よく返事ができたことで満足してしまい、興味がわかない内容であれば、スルリと頭から抜けてしまうのです。

「あの件、どうなった?」と聞けば、すっかり忘れていたたぬきの人は慌てて正直に謝ります。そのためどこか憎めないところがあるのがたぬきの人の強みであるかもしれませんね。

なんにせよ、たぬきの人にものを頼むときは口頭だけではなく、メモやSNSでしっかりと文章に残しフィードバックしておくのがオススメですよ。

動物占いたぬきの性格:上下関係はしっかりと重んじる

たぬきの人が世渡り上手と言われている理由の1つとして、上下関係を重んじることが挙げられます。

自分が出過ぎないように、目上のお相手には礼儀を尽くして接することをモットーにしているので、上司などからのウケはとてもよいでしょう。

また年下のお相手には、「話しかけやすい先輩」として親しまれています。変に威張ることはなく、「こうしてみたらいいんじゃないかな?」と、あたたかい態度でアドバイスできるお人柄なので、信頼度も高いです。

ほんわかとゆるやかに生きているように見えるたぬきの人ですが、社会のマナーについてはしっかりと意識して、コミュニケーションをとっていきます。そんな常識的なところ&天然でなごやかなところが絶妙にミックスされたたぬきの人だからこそ、愛されキャラとして世の中をうまく渡っていけているのでしょう。

動物占いたぬきの性格:自分のテリトリーをこよなく愛する

たぬきの人は、冒険を求めて未知のものにドキドキするよりも、馴染みのある環境に身をおいて安心感を得る方が大好きです。

たとえば外食するなら、新しい店を開拓するよりも、行きつけのお店に行く方に断然心が躍ります。

もちろんたぬきの人にも、探求心はあります。ただ、まったく新しいものを一からはじめるよりも、自分の守備範囲のものを更に具体的に掘り下げていく方に燃えるタイプですね。

また、ひそかにマイルールを決めて、それを貫きたいという頑固さがあります。仕事のシーンにおいてはとっても柔軟性のあるたぬきの人ですが、プライベートになると、「ここは譲れない!」という謎のこだわりを見せることも。

周りの人は、そんなたぬきの人の妙なこだわりがを戸惑いながらも、楽しいと思って見守ってくれているのです。

動物占いたぬきの性格:縁の下の力持ち的存在

たぬきの人は自ら表舞台に立って目立つよりも、「縁の下の力持ち」として裏舞台でひっそりと活躍するタイプです。

リーダシップが得意な人のサポート役として、またチームのムードメーカーとして欠かせない存在でもあります。上司と部下の間の関係が円滑にいくように気を配り、そっとチームをまとめるのが得意です。

また、地味でコツコツと根気がいる作業に向いています。周りが「めんどくさいなあ」と呟けば、「任せて!」と気持ちよく引き受けることができる人です。

手間がかかる下準備を懸命に取り組み、いざ本番という時は表舞台に立つ人に気持ちよく一任する懐の広いたぬきの人を、「実は大物だな!」とひそかに認めてくれる人は多いはずですよ。

動物占いたぬきの性格:人間関係における平和をなにより愛する

プライベートでは妙なこだわりを見せて、頑固さを持つたぬきの人ですが、職場など社会的シチュエーションでは、その場の和を乱すことをなにより敬遠します。

自己主張をして人間関係がこじれるのが嫌なので、自分が属するグループ内の平和を守るためには、高いコミュニケーション能力を駆使して懸命に頑張ります。

目の前にいる人によって意見を変えがちになり、ちょっぴり風見鶏的なふるまいをしてしまいますが、それは自分が気に入られたいからではなくて、周りの穏やかな環境を守りたいからです。

誰かが揉めていていたら、たぬきの人は「まあまあ、落ち着いて」と、ピリピリした空気をスッと浄化するパワーをここぞとばかりに発揮します。

グループに1人は居てほしい人物として、たぬきの人は皆から慕われます。

恋愛・結婚の特徴:安定志向。恋愛観は古風でとっても一途な人

たぬきの人は、恋愛にジェットコースターのような刺激よりも、心安らげるような安定を求める性質ですね。

また奥手なところもあり、好きな人にはストレートにアプローチできません。その人を思って恋の日記をひっそりつけたり、もし両想いになったら……、と心の中で想像したりして、控えめに恋を楽しむタイプです。

いわゆる「古風な恋愛観の持ち主」でもあり、お付き合いをするならば結婚が前提と考え、お相手以外の異性に目移りするなんてもってのほか!と考えています。

そのため、パートナーにするならたぬきの人は最適と言えるでしょう。浮気や不誠実な態度にはキビシイので、あやまちを犯したお相手を許すには少々時間がかかるかもしれません。

仕事の特徴:利益追求よりも社会貢献派

たぬきの人は、コミュニケーションをするお相手によってキャラを変えることができる器用なお人柄ですが、本質は慎重で保守的です。

和やかな接客業務が得意な反面、グイグイと商品をプッシュする必要がある営業職にはあまり向いていません。もちろん、自分が自信をもって勧められるものであれば上手に伝えることができます。

しかし、お相手にとって必要じゃないだろうなあと少しでも感じたら、とたんに胸が痛んでしどろもどろになってしまうでしょう。そのためたぬきの人は、利益を追求しすぎず、社会貢献に重きを置く雰囲気の会社で、イキイキと働くことができそうです。

また、チームワークの輪をとても大事にする人なので、社内の様々な人達の間に立つ調整役として、大きな力を発揮できます。

たぬきと他の動物の相性

たぬきと子守熊(コアラ)の相性

好相性で、お互いの良いところを高め合える関係です。子守熊の人は自分のペースを乱されるのが苦手なマイペース派。たぬきの人は他人に寄り添うことが得意なので、子守熊にとってたぬきの人は一緒にいてとても心地よく、リラックスして過ごすことができるのです。

一方、天然ボケなところがあり考え無しで返事してしまうたぬきの人を、熟慮派の子守熊の人がサッと助けてくれることも多いでしょう。

たぬきの人と子守熊の人は、持ちつ持たれつでお互いを助け合える良きペアとして友情や愛情を深めていける組み合わせと言えますよ。

たぬきと狼(オオカミ)の相性

たぬきの人と狼の人は、徐々に分かり合い絆を深めていける相性です。

たぬきの人はグループの輪を大事にする性格ですが、狼の人はグループの輪を抜け出して自分のペースで動く傾向があります。そのため、目を輝かせてグループになんとか引き戻そうとするたぬきの人に対して、狼の人は戸惑いを覚えます。

ですが、たぬきの人が歩み寄ろうという努力をやめない限り、ゆっくりとお互いの思考がわかるようになっていきます。たぬきの人が狼の人の思いを汲み取り、あたたかくサポートしていくかたちになるでしょう。狼の人も、たぬきの人のそんな優しさに心を開いていきます。

たぬきと虎(トラ)の相性

たぬきの人と虎の人は、楽天的でポジティブなところが共通しています。一緒にいるととても楽しい時間を過ごせる好相性と言えるでしょう。

その一方でここぞというときは真面目で堅実なところも同じで、お互いの考え方に共感できることも多いです。虎の人は親分肌、たぬきの人はサブリーダータイプなので、特に仕事のシーンなどではベストパートナーとして共に活躍することができるでしょう。

虎の人は自分に厳しい面があり、自身を追い詰めてしまう傾向があります。そんな時、ほんわか天然キャラであるたぬきの人が横にいると、不思議と虎の人は気がラクになるようですよ。

また、たぬきの人のどこか抜けていておっちょこちょいなところを、虎の人がうまくフォローしてくれます。

たぬきと黒ひょうの相性

黒ひょうの人は、人から褒められるのが大好きです。たぬきの人は、目の前の人のいいところを見つけるのが得意なので、黒ひょうの人にとって、たぬきの人と過ごすのはとても嬉しい時間です。

褒めると喜んでくれる黒ひょうの人を見ると、人が嬉しい顔をしているのが大好きなたぬきの人もハッピーな気持ちになれます。

一緒にいて、それぞれが幸せになれるポイントをついてきてくれるたぬきの人と黒ひょうの人は、良好な関係を築いていける相性ですね。

黒ひょうの人はプライドが高い反面、人に攻撃されるとすぐにシュンとなってしまいます。人には常にソフトに対応しようと心がけているたぬきの人は、とても安心できるお相手なのです。

たぬきと猿の相性

たぬきの人と猿の人は、共に愛されキャラで上手に人間関係を築いていけます。「どこか似ている」という親近感をお互いに持ち、楽しく過ごしていける相性ですね。

猿の人は褒められると伸びるタイプの典型です。また、リーダーシップを取るのも得意なので、たぬきの人はその本質を見抜き、巧みな言葉で猿の人のやる気を引き出します。

双方ともに人を楽しませることに情熱を燃やすタイプでもあるので、お互いのユーモアのセンスを尊敬し合う面もあるでしょう。たぬきの人と猿の人が一緒にいると、周囲の人達に、笑いの絶えない何とも言えない楽しさを、惜しみなく提供してくれるでしょう。

たぬきとペガサスの相性

たぬきの人がペガサスの人をうまく操作していくことで、良好な関係を築いていける相性です。

ペガサスは自由気ままで、自分に関心のあることに対してのみ情熱を注ぐタイプです。苦手なことが嫌と言えないたぬきの人にとって、ペガサスの人のふるまいは、ひそかに憧れるものがあります。

いつも周りに気を遣っているたぬきの人は、束縛嫌いでマイペースに生きるペガサスの人に、ギョッとすることもあるでしょう。でも、「そういうところいいよね」とペガサスの人の性質をしっかりと受け止めて、うまくおだててみましょう。

「自分の気持ちを尊重してくれる人」として、大きな信頼をペガサスの人は寄せてくれるでしょう。

たぬきとひつじの相性

たぬきの人とひつじの人の性格は、どちらかというと正反対です。そのため、分かり合えるまでに少々時間がかかる相性かもしれません。

たぬきの人がおおらかでパッと勢いで行動する時があるのに対して、論理的思考で色々と分析してから動き出すひつじの人は「え?」とびっくりすることがあります。たぬきのうっかりミスも、「もっときちんと確認するべきでは?」と、ちょっぴりイライラしてしまう面も。

ですが、いつまでもくよくよと落ち込まずに、笑顔で「失敗しちゃった」と受け止めて周囲に笑いをもたらすたぬきの人のキャラをうらやましいとも思っています。

周りの人に気遣う姿勢はたぬきの人もひつじの人も同じなので、その思いを通して、仲良くなれる可能性は十分にありますよ。

たぬきとチータの相性

たぬきの人とチータの人は、一緒にいると明るく元気なエネルギーを生み出せる相性です。

たぬきの人とチータの人は共にポジティブ思考で、「よし!」と思ったらスピーディーに動く瞬発力に優れています。なので波長がバッチリと合い、二人三脚でサクサクと目標に向かって走っていくことができるのです。

リスペクトされて一目置かれるチータの人と愛され体質のタヌキの人のコンビは、周囲からとてもまぶしくあこがれの的となるでしょう。

ただ、2人ともアクセルを踏むとヒートアップして、ミスに対応できないところも似ています。たぬきの人のほうがまだ注意力があるほうなので、良きストッパーになることが大切です。

たぬきとたぬきの相性

たぬきの人同士は、おだやかでほっこりとしたムードの中、楽しい時間を共に過ごせる相性です。

お互いケンカは苦手で、笑顔で楽しい時間を大切にしているので、平和で友好的な関係を築いていくことができますよ。

ただ、他人に寄り添う心がどちらも強いので、どこか遠慮し合ってしまい、なにか一緒に決めようとすると、なかなか結論に達することができません。

この人なら受け止めてくれるはずと信じて、正直な気持ちを話すように意識してみましょう。本音を打ち明けられる仲になれば、ベストパートナーとして末永いお付き合いを続けていくことができるはずですよ。

たぬきとゾウの相性

たぬきの人とゾウの人は、優しいところや協調性に優れているところが似ていて、親近感を持ちながらお付き合いできる相性です。

ゾウの人はおだやかで仲間思いの性格なので、そんなところをたぬきの人はとても好ましく感じるでしょう。ゾウの人はちょっぴり口下手なところがあるので、トーク力に優れたたぬきの人は、そっとサポートしてあげることが多いようです。

一方で、無計画で物事を進めようとするたぬきの人に対して、計画力バツグンのゾウの人が良きアドバイスをしてフォローするケースも少なくありません。

お互いに助け合いながら、感謝で結ばれている素敵な関係をつくっていくことができますよ。

たぬきとこじかの相性

たぬきの人とこじかの人は、自然体で仲良くすることができる好相性です。たぬきの人は波風を立てるのを恐れて、自分の本音を隠してしまう傾向にあります。ですが、裏表がなく正直な性格であるこじかには、不思議と自分を受け入れてもらえると感じ、素の自分で接することができるのです。

またこじかは内気な性格ですが、「かまってほしい」という願望が強い性質です。そんなこじかの人にとって、たぬきの人の優しさとコミュニケーション力はとても心強く、頼りになる存在。

こじかの人は甘え上手なため、たぬきの人は「自分だけが頼られているわけではないな」とちょっぴり淋しくなることもありますが、長くお付き合いするほど強い絆を深めていけるでしょう。

たぬきとライオンの相性

たぬきの人とライオンの人は、それぞれの特性を生かして成功をつかむことができる相性です。

ライオンの人は百獣の王だけあって、統率力がバツグンです。ただ迫力満点で少々強引なところがあるので、そんなライオンの人の勇ましさに尻込みする人は少なくありません。

でもたぬきの人は、そんなライオンの人にも臆なく接することができて、周囲の人達との架け橋となりライオンの人を上手に手助けします。

また、たぬきの人の苦手な分野については、ライオンの人はどっしりと頼もしい姿勢で

フォローしてくれるでしょう。

完璧主義なところがあるライオンの人ですが、ほんわかしたたぬきの人のキャラに心癒やされることも多いはずですよ。

開運ポイント:本音を時にはさらけ出して

たぬきの人は、平和な人間関係を意識して、人に寄り添う姿勢をとても大切にします。そのため、自分の意見を胸に秘めたままにする傾向が強いと言えます。

そんなたぬきの人の開運のキーポイントは、「周りをもっと信頼して、ありのままの自分を見せるのを恐れないこと」です。自分が多種多様な人達と仲良くなりたいと思っているように、たぬきの人の周りの人たちもそう思っているはずです。

ちょっぴりダークな部分を見せたり、辛い時はポーカーフェイスを気取ったりしなくても大丈夫。基本的にとてもおだやかでユーモアあふれるたぬきの人です。そんな表情をチラッと見せたとしても、「そういうところもあるよね」と、多くの人はおおらかに受け止め、一層親近感を持ってくれるでしょう。

知り合いがたぬきだった時の付き合い方は?

フレンドリーであたたかな雰囲気を持つたぬきの人ですが、性別によってうまく対応するためのキーポイントは少し違います。

男性のたぬきの人は、謙虚で物腰が柔らかく、多くの人達の中ではあまり目立つタイプではありません。ですが話していくうちに意外とユーモアがあり、コミュニケーション上手だということが分かります。

ただ、更に深く付き合っていくと、実は結構な頑固者という一面も持ち合わせていることに気づくはず。そのこだわりを否定せずに、尊重してあげる姿勢が大事になりますよ。

女性のたぬきの人は、愛想が良くいつも笑顔で、話しかけやすいお人柄です。忍耐力にも優れていて、人が面倒だと思う作業もにこやかにコツコツと取り組んでいきます。

その反面、実はとても無理をしているのに、顔に出すのが苦手なところがあります。時々、「大丈夫?」と声をかけてあげるととても喜ばれます。

頑張り屋さんで天然なゆえに、キャパオーバーなことも元気に「OK!」と答えてしまうので、本当にそうなのかどうかの見極めが求められます。

たぬきの関連記事

たぬきの2021年運勢


 

 
当サイトの占いは、動物キャラナビ(株式会社ナブー© 1997-NABOO Inc.© 個性心理學研究所, 弦本將裕)を参考に作成しています。  

2021年の運勢占い

2021年版姓名判断

ウラソエ限定♡無料スピリチュアル鑑定

無料で数千文字のメール鑑定を受けることができる「エレメントタロット」は、運命将来待ち受ける未来を見事なまでに的中させると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、真実を知りたくはありませんか?

本格スピリチュアル鑑定が今ならなんと! 通常1800円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがでしょうか?