動物

【動物占い】正直なこじか(イエロー)の性格や相性を徹底解説!恋愛・仕事・開運術も!【2019年運勢も!】

もくじ

正直なこじかの2019年運勢を徹底解剖!

地に足をつけて進む一年になりそうです。しっかりと土台を作り固めていくことで、大きな成果を得ることができます。一歩ずつ、コツコツ地に足をつけて行動すると良いでしょう。逆に、大きな成果を求めて大きな歩幅で歩こうとするとうまくいかないことが多くなります。安易に楽をして成果を出すことはできません。積み重ねが重要です。拡大ではなく、しっかりとした地盤固めが吉となる一年です。一歩一歩前向きに努力を積み重ねていくことが大切です。

正直なこじかの基本的な性格を徹底解説!【動物占い】

正直なこじかの性格①こじかの中で一番、警戒心が強い

動物占いでこじかタイプの人はやんちゃで好奇心旺盛な人気者が多いです。しかし、意外なことに警戒心は人一倍強いのです。その中でも正直なこじかタイプは一番です。こじかは臆病でか弱い動物なので初対面では警戒し人見知りで会話が成り立たないこともあります。

常に相手の言動を観察して、自ら思い切った行動を取ることは稀です。本音で話すこともなく、初対面の人には良く思われたい願望が強いので真面目でおとなしい自分を演出します。

しかしその反動からか気を許した人に対してはとことんワガママになることが多いようです。基本的に甘えん坊で自分に正直なので自分の悪いところも全部認めてもらいたいのです。本人には悪気はまったくないので周囲もついつい許してしまいます。

正直なこじかの性格②すごい人見知り

引っ込み思案で、あまり人前に出ることを好まない正直なこじかの性格は、友人をつくるのも困難です。

沢山の人々がいる場所に出向くことも苦手なので、交流の機会も限られてしまうのです。心優しい面があり、人を傷つけることなくコミュニケーションをとれるのは正直なこじかの性格ですが、その長所を多くの人に知ってもらう機会が少ないと言えます。

少しずつでも自分の殻を破って、積極的な会話をすれば良いのですが、実際はなかなか難しいところがあります。周りが気を使って、そっとしておくことも多々あります。孤独を好むタイプの人物として捉えられている一面もあるので、誤解を解くことも大切です。

人見知りが原因で損をしていることを自覚しなければならないでしょう。

正直なこじかの性格③いつも仲間といる事を好む

鹿は他の肉食動物から襲われやすく大変です。鹿によっては勇気のある鹿もいるし、臆病な鹿もいます。正直な鹿は特に争いを避けたいため、仲間と一緒にいたい、自分だけ助かりたいという思いも募りがちです。

特に小鹿だと仲間と一緒にいる方が安全だし、母親や大人の鹿と一緒にいると頼もしいです。これを人に当てはめると、正直な人というのはすぐ思ったことを行動にしたいし、嘘がつけないことが多いです。

特に争いを避けたい、面倒なことから逃げたい人にとってはグループや他の人と混ざって目立たないようにする仕草もあります。これを鹿に例えると正直な小鹿のようであり、人から何も指摘されずいつも安全でいつも助かりたい気持ちが強くあります。

正直なこじかの性格④仲間を笑顔にする為に一生懸命になる

動物の中でも産まれてすぐに立ち上がっていく生命力があるのがこじかです。そして、その見た目のかわいらしさでキャラクターとしても人気があります。そんなこじかは動物占いでもみんなに愛されるポジションにあります。

いろいろなことに興味を持ちますが、それと同時に警戒心が強く、初対面の人にはなかなかすぐに本音を出せません。まじめで嘘などは大嫌いという潔癖なところもあるので、正義感も強いのが特徴です。

周囲の人が険悪な雰囲気になることを好まず、安心していられる平穏な環境を作るためには一生懸命になります。仲間が笑顔でいられるように、身を粉にして雰囲気を良くしようと努力します。親密になるとちょっとわがままも顔を出すというところもかわいいこじかです。

正直なこじかの性格⑤花や生き物などの世話が得意

正直なこじかは、花や生き物などのお世話が得意な方が多いようです。基本的にとても好奇心旺盛で、どのようなことであってもコツコツとこなすことができる真面目さも持っていますので、花や生き物などの毎日のお世話も苦にならない傾向があるようです。

正直なこじかは、素朴で控えめなタイプですが、内面はとてもピュアで子どものような無邪気さも持ち合わせています。そのため、花や生き物に対しても優しい気持ちで向き合える方が多いのです。

また、正直なこじかは、どちらかというとおおらかで、ひとつのことに執着しすぎない傾向がありますので、花や生き物などにも変にハマりすぎたりせずに、息抜きとして適度に楽しむことができるようです。

正直なこじかの性格⑥他の人の意見に左右されやすい

動物占いの正直なこじかタイプの性格の一つに、他人の意見に左右されやすい特徴があります。これは、優柔不断で自分の意見に自信を持てない性格がそうさせているのです。たとえば、ケーキを食べたいとします。

しかし、友人がシュークリームが食べたいというと、本当はケーキを食べたくても正直に言うことが出来ず、結局シュークリームを食べてしまう傾向があります。これは食事面だけではなく、進路などの意思決定の場でも強く現れるので、彼ら自身にも注意が必要です。

また、周囲に正直なこじかタイプの人がいたら、彼らの意見に耳を傾けて「本当にその決断で良いの?」と念を押してあげてください。彼らは念押しに弱いので、そのように聞かれると本当の意見を言い出すと思います。

正直なこじかの性格⑦誰かと喧嘩をするより自分を抑える

揉め事を嫌い、常に平和な人付き合いを望む正直なこじかは、意見の対立に遭った時には自分の気持ちを抑え込んでしまう傾向にあります。

優しくて相手の気持ちになって物事を考えられるのが正直なこじかの長所ではありますが、時にはストレスを溜め込む原因となります。相手の主張に反対意見を言うことが出来ないまま、嫌なことをさせられる場面も多いでしょう。

納得できないことなのに、そのまま流されていく性格が精神的な疲労を深刻なものにしてしまうのです。自己主張が下手で喧嘩を避けようとする中で、次第にアイデンティティーを失っていく危険性があります。

そんな正直なこじかの性質に付け込んで悪さを使用とする相手には注意が必要です。

正直なこじかの性格⑧ブランド品などの高級品を嫌う

質素倹約に努めて、無駄な支出を嫌う正直なこじかは、ブランド品・高級品に対しても嫌悪感を持っています。必要以上に高い値段が付いていることに対する疑念もあり、納得が出来ないのです。

実用的・機能的なものであれば、廉価品でも満足して長期間使いつづられるのが正直なこじかの特徴です。身の丈に合った生活をしているので、無駄に高いものを身に付けようとは思いません。

将来的にどのような価値を生み出すのか、慎重に判断できることは長所でもあり、正しい価値判断に繋がっています。ブランド品は虚飾の象徴であると考えており、使っている人に対して憐みの気持ちを持っている場合も多いです。

節約志向が強く、現実主義的な面も正直なこじかの魅力なのです。

正直なこじかの性格⑨あまり交流の輪を広げない

自らの内面にスポットを当てて、あまり他者とのコミュニケーションをとりたがらない正直なこじかは、交友関係が広がりません。ごく少数の親友がいれば問題ないと考えており、闇雲に多くの人々と関わろうとはしないのです。

孤独に対する耐性が高いことも正直なこじかの特徴であり、ひとりの時間を大切にしているのです。特に賑やかな場所が苦手というわけではなく、自分のペースを乱されたくないという防衛本能が働きやすいと言えます。

信頼できる相手かどうか、しっかりと見極められる洞察力に優れていることは長所です。どのような意図をもって近づいてくるのか、早い段階で暴いてしまいます。本当に関わりたいと思った相手とは良好な関係が築けます。

正直なこじかの性格⑩目標や夢に向けひっそりと努力する事ができる

人知れず地道な努力をし続けて、しっかりと自分の決めた道を突き進んでいく強さが、正直なこじかの長所として捉えられます。人前では何食わぬ顔で話していても、実際は心の中で真面目な考えを巡らせているのも正直なこじかの特徴です。

周りに流されすぎず、地に足の着いた生き方を志向していることで、過ちを犯しにくくなれます。自己の内面について、偽りなく誠実に捉えられる能力は、周りからの信頼を勝ち得る上での大きなメリットとなっています。

自分を律して、甘い誘いに乗らない芯の強さが、大きな成功に繋がっていきます。頑張ることの大切さを理解しているので、心に余裕も生まれているのです。努力家の正直なこじかは信用できる存在であると言えます。

恋愛運や特徴は相手に依存し相手にも同じ愛を求める

動物占いの正直なこじかタイプの特徴として、恋愛をした場合に相手に依存して同じ愛を求める傾向があります。彼らは人見知りであまり交友関係を広げないので、恋人ができたら余程のことがない限り浮気はしません。

それは良いことでもありますが、同時に1人の人に執着しがちなマイナス面も伺えます。正直なこじかタイプは、1人の相手に依存をしてしまうので、当然相手からも愛されるものだと思っています。

そのため、相手から適当に扱われると酷い場合には激怒することもあるのです。割と重い性格なのが面倒だと思われてしまい、周囲から避けられてしまう可能性もあります。

正直なこじかタイプと付き合う際は、依存をされそうになったら適当に距離を置くことが長続きする秘訣です。

仕事運や特徴は困ってる人がいたらすぐにサポートするので職場での信頼が厚い

正直なこじかタイプは、困っている人にすぐにサポートをする特徴があります。そのため、仕事面では周囲の人からの信頼が厚いです。

たとえば、仕事で悩んでいる同僚に対してはアドバイスをしたり、場合によっては仕事を手伝ってしまいます。あまりやりすぎると上司に叱られてしまいますが、正直なこじかタイプは達成感で満たされています。

つまり、誰かの役に立ちたい気持ちでいっぱいなのです。周囲に正直なこじかタイプがいた場合、困った時のサポート役として頼れる存在になると思います。

また、彼らの行動は素早く的確であるため、周囲からは信頼が置かれています。職場内では、新人の指導役に適しており、困っていることに対してすぐに気づける性格です。

正直なこじかの開運ポイントは交流の輪を広げる事が鍵

正直なこじかの人が運勢を上げるには、自分の内にとどまらず交流の輪を広げていくことが大事です。たくさんの人と関わるよう意識して人脈を広げていけば、思わぬ幸運に恵まれる機会が多くなります。

正直なこじかの人は、幅広い年代の人と交流を持つことで話題豊富になったり、多くの人の前でも物怖じせず話せるようになったりと、自分自身を成長させることが出来ます。

その為には、何にでも興味を持つようにして趣味をたくさん作ってイベントに出かけたり、オフ会に参加したり、積極的に会社の飲み会や交流会に参加するようにしましょう。

意識して行動を起こすことで、自分の身の回りに驚くような嬉しい変化が起きて、自分のことが好きになれます。

正直なこじかの相性を徹底解説!状況別の良い・悪い動物とは?

恋愛上で相性が良いのは統率力のあるライオンや優雅なペガサス

正直なこじかにとって、恋愛上で相性が良いのは、統率力のあるライオンや優雅なペガサスであると言えます。自分の気持ちに正直で、曲がったことが嫌いな性格であることから、受け入れてくれる相手には心を開きやすいのです。リーダーシップをとれる性格や独自の美意識を持つ仲間と共に、より居心地の良い環境づくりに励んでいきます。一つ一つの出来事を感傷的に捉えて、自分の糧にできるこうした友人・パートナーが心の支えとなるのです。

仕事上で相性が良いのは順応性のある狼や放浪の狼

正直なこじかは、仕事上で相性が良いのは順応性のある狼や放浪の狼と特に相性が良いです。自立心が強い正直なこじかには、前向きに物事と向き合えるこうした仲間の存在が重要であると言えます。協力関係を構築して、共に困難を乗り越えていく姿勢が強く示されています。未来志向で、自分のスキルアップを図る点では同類でもあり、一致団結して努力を続けられるメリットもあります。信頼できる間柄として、生涯付き合っていけるでしょう。

人間関係で相性が良いのは愛情あふれる虎や守りの猿

正直なこじかは、人好きな性格で何にでも首をつっこみたい性格ですが、反面こだわりがなくさばさばとした一面もあります。このような正直なこじかと人間関係で相性が良いのは、愛情あふれる虎や守りの猿です。愛情あふれる虎は、元気で体力があり、バランス感覚にも優れているため、正直なこじかと行動力をもって突き進む事ができます。守りの猿は、上昇志向が高く、勝ち負けにこだわる性質があるので、正直なこじかとお互いの欠点を補って付き合っていくことができます。