動物占い

【2019年版】しっかり者のこじかのの性格や恋愛、運勢を徹底解説!【動物占い完全版】

しっかり者のこじかのの基本的な性格を徹底解説!【動物占い】

しっかり者のこじかの性格①こじかの中では適応力が高い

しっかり者のこじかは、環境に対する適応力が高いと言われています。例えば、会社に勤めるにしても、旦那様の実家に嫁いだとしても、うまく順応できるでしょう。
この特徴は、やはり周りの人の事を常に考え、そして周りの人のために行動できるからでしょう。そのため周囲の人も認めてくれるのです。
ある意味では常に、周りを観察している人だと言えるでしょう。
たとえ、逆境の中にいても、しっかり者のこじかは、その苦難を明るく乗り越えるでしょう。それだけ、バイタリティがあり、そして生きていくというエネルギーが強い方なのです。なので、他の人がすぐに逃げ出すような環境でも、しっかりと現実をみて乗り越えていく事ができるでょう。ある意味では逆境に強いと言えるでしょう。

しっかり者のこじかの性格②探究心が豊かで始めた事は何でも極める

知らないことを早く知りたいと望むしっかり者のこじかは、探求心に富んでいて、自分の見分をどんどん広げていきます。これまでに見たことのなかった景色を見るためなら、どんな困難にも打ち勝てる、芯の強さが秘められているのです。広く浅い知識ではなく、深い所までしっかりと把握しておきたいと考えるのがしっかり者のこじかの特徴と言えます。負けず嫌いなところもあり、他者と比較して知らないことが多いと悔しい気持ちが湧いてきます。相手よりも多くの知識を得て、スキル・テクニックも磨いていく姿勢が強く堅持されていくことになるのです。最終的に、信じられない位のレベルまで自己の能力を向上させることができるのも、しっかり者のこじかの魅力です。

しっかり者のこじかの性格③周囲から可愛がられる

しっかり者のこじかはその可愛らしい外観から、周囲が放っておきません。仕事でこじかが困っているところを見ると、周りはつい手を差しのべて助けてあげたくなってしまうのです。こじかはもともとまじめで計画的なので、助けが必要となる状況はなるべく回避できているのですが、助けてくれるという人が現れたらありがたく頼ることの大切さも知っています。そうして助けてもらったら、ちゃんとお礼もできるので、周囲はまた助けたくなってしまうのです。このように動物の中でも小悪魔的な存在といえますが、本人は至ってまじめで、地に足のついた現実主義者です。よって、こじかはただ可愛がられているだけの存在ではなく、世渡り上手であるともいえます。

しっかり者のこじかの性格④些細なストレスでも体を壊す

しっかり者のこじかはその名の通りしっかり者でどんな人でも仲良くできる性格です。癖のある人とでも波風立てずに接することができているのではないでしょうか。その人付き合いの秘訣はしっかり周りを見ていること。人の細かな動作をみてどんなことを考えているのか理解する力が高いのです。なのでみんなの輪が崩れないように、知らず知らずのうちに自分の気持ちにふたをして、相手の気持ちを優先してしまうことも多いでしょう。そんなしっかり者のこじかはストレスをためやすく、ちょっとしたことでもすぐに体調が悪くなってしまいます。普段からストレスをこつこつためてしまっているので、ちょっとしたストレスがきっかけで大病に発展する場合もあるので注意が必要です。

しっかり者のこじかの性格⑤とても繊細な心の持ち主

こじかの目って大きくてまんまるで、いろんなものを見透かすような瞳をしていますよね。そんな特徴通り、しっかり者のこじかは人の細かなしぐさを見逃さないので人の本質を嫌でも汲み取ってしまう傾向が強いです。そのため人のにじみ出る本音を読み取ってしまい、相手が知らないところで傷ついていることも多いのではないでしょうか。おだやかな性格とその繊細で些細なことに気が付いてくれるしっかり者のこじかは多くの人に好まれます。いつも人に囲まれている反面、ナイーブなあなたの心はすこし疲れているかもしれません。しっかり者のこじかは甘えん坊の傾向もあります。心を開ける人にたまには思いっきり甘えて、疲れた心を癒してあげることも時には大切です。

しっかり者のこじかの性格⑥健康志向で特に食べ物にはうるさい

健康的な食生活を大切にして、食通の一面を持つしっかり者のこじかは、自分なりのこだわりを持っています。食べることに関しては無類の努力家であり、よりよい食材を求めて遠方まで出向くこともあります。求めている味に出会えた時の喜びを、周りにも感じて欲しいと思うほどです。しっかり者のこじかの食通ぶりに、友人や家族は翻弄されることが多々あります。あまりにも強いこだわりを表現するため、食事を提供する側としては悩ませられます。どのような味が好みなのか、事前にリサーチしておかないと怒られてしまう可能性すらあるのです。健康志向の面については評価も高いので、周りに不快感を与えない範囲でその長所を生かすことが求められます。

しっかり者のこじかの性格⑦愛敬があり基本的に誰とでも仲良くできる

「しっかり者のこじか」は、60種類に分けられる進化型動物占いでは気配りができる優しい性格の人です。
いつも自分の居る環境を居心地の良い状態にしておきたいという願望があるので、みんなが仲良くしていると安心で、本人もご機嫌になります。
しっかり者ではありますが、誰かに頼られることが好きなので、どんなことでもついつい頑張って取り組もうとするという、ちょっとお人よしなところもあるのが「しっかり者のこじか」。
ニコニコとみんなをまとめるために笑顔で接するので、誰とでも仲良くできるというのが特技です。
ちょっとあわてんぼうなところもありますが、ものごとをテキパキと進めることができ、集団を上手に良い方向に導きます。

しっかり者のこじかの性格⑧周囲の意見に流されやすい

しっかり者のこじかの特徴として、周囲の意見に流されやすいという面があります。人間関係やその場の雰囲気を優先するあまり、自分ではこうだと思ったことでも、抑えて周囲の人に合わせてしまう事があります。自分に自信がないという事もありますが、本当は自分で決めるべき重要な決断も、人に任せてしまう所があるので、どこか頼りがない印象もあったりまします。博愛主義で人間好きというのは、良い面ではあるのですが、裏を返せば、欠点になるというのを忘れない方が良いでしょう。
しっかり者のこじかが、もし人の上に立ったとすれば、良く統率はできるものの、覇気や気概に欠ける面もでてくるので、注意が必要になるでしょう。
周囲からの孤立を恐れるあまり弱気になりやすいでしょう。

しっかり者のこじかの性格⑨何事も合理的に考える

感覚的に物事を捉えるのは苦手で、合理主義的な発想に基づく行動をとりがちなしっかり者のこじかは、失敗を恐れる傾向にあります。理に適ったこと以外には恐怖心が湧いてきて、一歩を踏み出せないことが多々あります。理論武装して、身近な人々とのコミュニケーションをとろうとする姿勢は、時として軋轢を生むリスクがあります。人情味が無いと思われがちなのもしっかり者のこじかの特徴の一つであり、親密な関係性の構築に難があるのです。曲がったことが嫌いで一本気な性格を、支持してくれる仲間はいるものの、第一印象はあまり良くありません。何でも理詰めで考える姿勢は、ともに感動を味わったり思いやりの心を大切にしたいと願う相手からは受け入れられないのです。

しっかり者のこじかの性格⑩のんびりするのが好き

しっかり者のこじかは争いごとを好まず、マイペースに物事を進めていくことを望みがちな性格です。荒らず、常に自分のペースを崩さない様に生きているので、周りからの干渉に対してはナイーブになります。そのため、自分から積極的にアプローチすることは少なく、受け身の姿勢でいることが多いのです。自然体で、のんびりと過ごす日常が最も心地よいと感じているのでしょう。無駄な力を抜いて、心の赴くままに行動することで、ストレスフリーになれるのもしっかり者のこじかの特徴です。平和主義者として周囲から受け入れられていることも、大きなメリットとなっています。人畜無害な性格は長所であり、初対面の相手からも警戒感を持たれにくいです。

恋愛運や特徴は恋愛と結婚を別々に考え結婚にはとても慎重

相手と一緒に楽しさを共有したいと願う気持ちが、しっかり者のこじかの恋愛観の中心となっています。幸せな時間がいつまでも続けば良いと思ってはいるものの、その先に家庭生活のイメージはあまり描けていません。しかし、結婚に関する考えは明確で、楽しさよりも現実的な生活を重要視しています。しっかり者のこじかは、恋愛と結婚に対する価値観を別々に持っているので、その時々の判断を誤ることは少ないです。友人関係の延長線上に恋愛があるものの、その先に結婚という選択肢が自然に浮かび上がってこないのは、こうした捉え方に起因するものです。楽しいことばかりでは無い結婚生活を、より無難な形で受け入れるための準備をしておくことが重要です。

仕事運や特徴は周りと協力して自分の持っている力以上を出す

しっかり者のこじかの長所は協調性にあり、仲間と一緒に一つの目標に向けた取り組みを進めていく順応性に示されています。自分一人では成しえないような大きな成果を挙げるために、一致団結することの大切さを知っているのです。長期のスパンで取組む仕事・プロジェクトであっても、諦めずに最後までやり抜く強さを、周りにも示しています。その結果として、協力したいと思う仲間が増えていって、効率性の高い仕事が可能となってくのです。積極的に協力しようとする姿勢が多くの人々に広がっていって、作業スピードもどんどん高まっていきます。しっかり者のこじか自信も感化されて、これまでに無いようなパワーが漲ってくるのを感じるでしょう。

しっかり者のこじかの開運ポイントは他の人の力を借りず問題を自力で解決してみる事が鍵

他人任せにしてしまいがちなしっかり者のこじかですが、時には自分一人の力で問題に挑んでみる姿勢が求められます。一生懸命考えて、一つ一つ試行錯誤しながら乗り越えていくことが、開運ポイントとなってくるのです。将来に向けた努力を惜しまず、最後までやり切ることが、しっかり者のこじかにとって大切であると言えます。今までは身近な人と美との助けを得て、第三者的な視点で物事を見ているところがあったとしても、その状態を打開していくのです。その結果として、多くのメリットを享受することが可能となります。物怖じせずに、一歩ずつでも前に進んでいく気持ちが肝心であると言えます。問題解決力の向上がまず第一の課題となっているのです。

合わせて読みたい