好きな人に告白されるおまじない

【簡単・超強力】英和辞典を使った好きな人に告白されるおまじない!一目でわかるポイント付き!

英和辞典を使った好きな人に告白されるおまじないの方法

用意するものは、自分で使っている英和辞書、白い紙、カラーペン(赤、青、ピンク)。

①白い紙の真ん中に、ピンクのペンでハートを描きます。まずはアウトラインだけ描いて、中は塗らないでおきます。

ハートの右側に赤のペンで自分の名前を書きます。

ハートの左側に青のペンで相手の名前を書きます。

④ハートの中をピンクで塗りつぶします。

⑤英和辞書の「LOVE」の項目が載っているページを開いて、紙をはさみます。⑥3か月間、紙をはさんだままにしておきます。

⑦3か月経ったら紙を辞書から取り出して、庭の土にこっそり埋めます。庭が無い場合は、自分に一番近い土のあるところに埋めましょう。

英和辞典を使った好きな人に告白されるおまじないのポイント

紙自体と紙を土に埋めるところを人に見られないように気を付けましょう。辞書の貸し借りにも注意が必要です。おまじないは、他の人に見られないようにすることによって、神秘的な力が宿り、自分のためだけに作用してくれるものなので、必ず誰にも秘密で行うべきです。3か月間、辞書に紙を挟んで運気を貯め込むので、人目につかないようにしましょう。

白い紙に書く

どんな大きさでもOKです。雑念が混じらないように真っ白で綺麗な紙を用意しましょう。新年に書き初めをするときのように、紙を前にして、まっさらな気持ちで行えると効果的です。白い色には浄化する効果があるので、願い事を叶えるのを阻むものがあれば排除してくれます。ただ、不浄の気、すなわち汚れがあると逆効果になるので、注意して選びましょう。

自分と相手の名前を書く

名前を書くペンの色を自分と相手とで間違えないようにしてください。赤ペンで自分の名前、青ペンで相手の名前を書くのですよ。書く時は、ペンをしっかりと持ち、相手のことを想像しながら心を込めて書くと、より願いが叶いやすくなるかもしれません。また、名前を書く時は必ず、フルネームで書くようにしてください。フルネームでないと効果が荒れ割れない可能性があります。

ハートを塗りつぶすとき

はみ出さないように丁寧に塗ります。「好きな相手が告白してくれますように」と願いを込めながら塗るようにしましょう。名前が見えなくなるくらいしっかり塗ると、隠すという行為から、風水で言う恋愛運を育てるのに効果的な「陰の気」が作用するのでより良いですが、名前はピンクより濃い色のペンを使いますし、人に見られないように気を付ければそれほどこだわらなくても大丈夫です。

おまじないをする日

新月から満月へと「満ちていく」時期に行うのが良いです。満月から新月へ「欠けていく」時期は、相手の自分に対する気持ちも欠けていってしまうのでNGとなります。埋める日も同じです。願い事をすると叶いやすいとされる、新月に近い日だとよりいいでしょう。月のパワーを借りて、よりおまじないの効果を強力なものにしましょう。

おまじないをする時間帯

この好きな人に告白されるおまじないをするのにぴったりな時間帯は、心に訴えかけ、気持ちを引き寄せるおまじないに適していると言われている日没後の時間帯です。この時間帯に心をこめて行うことがポイントです。ただし、23時~翌日4時の間は黒魔術の時間とされており、縁起が悪くなってしまうため避けたほうが良いでしょう。

合わせて読みたい