好きな人と付き合うおまじない

【簡単・超強力】先輩と付き合えるおまじない!一目でわかるポイント付き!

先輩と付き合えるおまじないの方法

先輩と付き合えるおまじないでは、まず朝起きたらすぐにキッチンに立つ必要があります。

陽の光の元、陽のパワーをいっぱいに取り込みましょう。その後、お気に入りのカップにお湯を注いでください。

「年齢が違っても同じ時間を過ごしている」「私たちの愛は変わらない」といったように、前向きな言葉を唱えます。

唱え終わったらゆっくりとお湯を飲んでください。

先輩と付き合えるおまじないのポイント

先輩と付き合えるおまじないの効果をアップさせるためには、カップの柄に注目してみてください。

柄は、風水においてとても重要な意味を持ちます。おまじないの効果をアップさせるだけではなく、色の効果を上げてくれるのです。

また、叶えたい願いに合わせた曜日におまじないを行うことで、星のパワーの助けを得ることもできます。

やさしいピンク色のカップを使う

先輩と付き合えるおまじないでは、やさしい色合いのピンクのカップを使うようにしましょう。

ピンク色は、風水において恋愛のパワーを高める色なので、恋愛に関係するおまじないの効果を高めます。

ただ、年上である先輩と付き合いたい場合は、年齢と釣り合うよう落ち着きも必要となるのです。

あまり派手なピンクは避けるようにしてください。

フルーツ柄のカップを使う

フルーツ柄は、風水において成長を促し交際運をアップさせてくれる社交性に富んだ柄です。

そのため、恋愛成就のおまじないにフルーツを起用することで、先輩との仲をいいものにしてくれます。

特に桃のモチーフは、恋愛運を上げるピンク色なので、おまじないとの相性がばっちりです。

フルーツ柄は幸運を引き寄せる効果もあるので、ぜひ活用してみてください。

黒色のカップはなるべく避ける

これから好きな人と付き合いたいと感じている方は、黒色のカップは避けるようにしましょう。

黒色はすでに持っている幸運を守る力を持っていますが、引き寄せるという意味では少し頼りないです。

好きな先輩と付き合うためには、引き寄せる力が必要となるので、黒色以外のカップを使うことが大切です。

黒色を使いたいときはワンポイント程度で、とどめておきましょう。

お湯を飲みやすい温度に冷ます

おまじないに使うお湯は、熱すぎるとNGです。必ず人肌程度に冷ましてから飲むようにしましょう。

熱すぎるお湯を無理して飲むようにすると、火傷や途中でおまじないが中断してしまう恐れがあります。

おまじないは形式を守ることで完成させることができるので、途中で終わるとしっかりと効果を感じることができません。

恋愛のおまじないは金曜日から始める

恋愛に関連するおまじないを行うときは、金曜日に行うようにしましょう。

西洋の考えでは金曜日は愛情や恋愛に関わる日だといわれています。そのため、星の力を味方に付けることができ、おまじないの効果をアップさせることができるのです。

長期的に行っていくタイプのおまじないであっても、金曜日に始めることで、より相手との絆を強めることができます。

RELATED POST