夢占い

【夢占い】デートの夢の意味25選|好きな人・芸能人・誘われるなど状況別に夢診断

もくじ

デートの夢が意味するシンボル・暗示・心理状態とは?

デートの夢は「パートナーへの不満」「すれ違い」「自己顕示欲」の暗示です。

恋人や気になる相手とのデートは、心がときめき・幸せな時間の象徴です。ですが、夢占いの世界だと真逆の意味になります。夢占いでは現実の意味と正反対の象徴になる行動や言動があるのですが、デートの夢はまさに現実世界と真逆の象徴になるものになります。

夢占いになるとデートは、パートナーに対しての不満やなかなかうまくいかない象徴になります。

また、自分に気づいて欲しい、自分を見て欲しいという自己顕示欲の象徴ともなります。

また、デートの夢は夢の中の場面や状況・その時に感じた印象によって暗示が変わります。より深くデートの夢を読み解いていくために、誰とデートしていたか、どのようなデートだったか見ていきましょう。

知らない人や芸能人など実際に会ったことがないような人とデートする夢は、自分への評価が高まっている暗示です。少し自分自身をよく見積もりすぎている、現実が見えていないという暗示でもあります。

知っている人が出てくる場合は、その人のようなパートナーが欲しいという暗示です。

デートをしていて暗い気持ちになる夢は、パートナーと順調である暗示です。

実際にパートナーがいない場合は、これから理想的なパートナーが現れる暗示になります。

デートに間に合わない夢の意味すること

デートの時間に間に合わない夢は慌ててしまいますが、夢の中と同じで今あなたの心に余裕がない状態であることを意味しています。不安を抱え、常に余裕がない状態の為、焦って行動を起こしてしまっているようです。そのため本来のやるべきことを忘れてしまったり、慌てて大きなチャンスを逃してしまいそうな暗示です。まわりの人に相談したりして不安を解消するようにしてください。デートの前日遅刻してはいけないとあまりにも考えすぎて、その思いが夢に現れるということもありますが、じっくり物事を考えて行動に移すように気をつけた方が良さそうです。

デートにいく夢に隠された心理とは何か

デートにいく夢は、その夢を見たときに感じた感情によって意味合いが全く異なる夢となっています。
デートにいく際に、気分が良かったり、喜んでいる場合、あなたは現在の自分の恋愛に対してとても満ち足りた気分でいることを表しています。
逆に、デートの時に気分が悪かったり、不機嫌だった場合は、現在の自分自身の恋愛に不満を抱いていたり、欲求が満たされなくてイライラしているのかもしれません。
デートにいく夢は、現実の恋愛を写し出す鏡のようなものとして受け取りましょう。
そこで表れた感情はあなたの奥に潜む本心ですから、それに従って恋愛を上手く向上させるような行動を取ると良いでしょう。
充実した恋愛を手に入れたいなら、恋に精力的になりましょう。

元カレとデートする夢が意味することは何か

元カレとデートする夢を見るのは、あなたが恋愛に対して強い願望を持っていることを暗示しています。誰か新しい恋人を早く作りたい、早く恋愛がしたいといった気持ちから楽しかったデートの夢を見てしまうのです。このような夢を見た時は、積極的に次の恋愛に向けての行動を始めるのが良いでしょう。前向きな気持ちで次の恋愛へ向かうことができているので、恋人ができやすい状態にあると言えます。人間関係を今まで以上に広げて、これまでには関わってこなかったタイプの男性ともどんどん交流するようにしましょう。きっと素敵な出会いが待っています。

元彼とデートする夢にはどんな意味があるでしょう

夢占いで元彼とデートする夢は、深層心理であなたは誰か素敵な人と恋愛したいという気持ちが大きくなっていて、今現在恋愛願望が高まっていることを意味しています。
今恋人がいる人にとっては、その恋人への不満をなくしたいと思う心の働きを表しています。
元彼とデートの夢は、一瞬元彼への未練・復縁を想像してしまいますが、実はそうでなく、あなたが今の現状に不満を持っていることの表れであることを暗示しています。
また、フリーの人がこの夢をみた場合は、あなやの新たな恋への願望を反映しているといえます。
恋愛に対しての気持ちが上がっているので、積極的に行動することをおすすめします。

もっと詳しく知る:
>>元彼の夢の意味

芸能人とデートに行く夢の意味とは

デートは時間があっという間に過ぎていくような高揚感で、嬉しくて楽しくて心も体もハッピーこの上ないという感じですね。
そんなデートの夢には本来恋愛運がアップしているという意味があります。
ところが、そのデートの相手が肝心で、芸能人とのデートでは少し意味合いが違ってくるのです。
どんなに楽しい夢であったとしても、その夢が示していることは、あなた自身に対する注意。
自分のことがよく分かっていなくて、過大評価をしてしまっているということです。
もっと客観的になって、謙虚に自分を見つめることが大事だと教えてくれています。

もっと詳しく知る:
>>芸能人の夢の意味

彼女とデートする夢は不満の表れ?

彼女とデートする夢。夢の中でも彼女とデートできたら幸せな気持ちになりますね。だけど実はこの夢、ちょっと注意が必要です。夢の中で「デート」が暗示するのは「人恋しい」「誰かと会いたい」「寂しい」というような感情。現実では満たされない欲求が夢の中で具現化しているわけですが、デートの相手が彼女となるとちょっと問題ありです。あなたは心のそこでは彼女に不満を持っている、彼女に対して物足りなかったり寂しい感情を抱いているということになるのです。それは不満だけでなく不安な気持ちからも起こることなので、彼女との距離感を考えるきっかけにしてもよいでしょう。

もっと詳しく知る:
>>彼女の夢の意味

異性とデートに行く夢にはあなたの理想の相手が現れる

デートに現れた異性は、あなたが理想としている相手を表す場合が多いようです。現在パートナーがいる人の場合には、その相手の人に夢の中で見たような人物のようになってもらいたいと願望を抱いていることを伝えています。一方、パートナーを探している人に対しては、夢の中で見たような恋人がほしいと心の中で思っていることを教えてくれています。どちらの場合でも自分からの働きがなければ状況の変化はなかなか見込めないので、自分から積極的にアクションを起こしてみるのもよいでしょう。ただ、極端すぎる行動はマイナスなので、自然体で自分の気持ちと向き合いながら働きかけることが大切です。

好きな人とデートに行く夢は寂しい気持ちを埋めるもの

夢では実際にはできない希望や欲求があらわれることがよくあります。好きな人とデートする夢は、まさにこのあらわれ。まだ付き合うことができていない好きな人、振られてしまったけれど好きな人など、実際にデートするのが難しい相手と夢の中でデートすることによって、さびしさや欲求不満の解消をはかっていると考えられます。
またその好きな相手が実際の彼氏や彼女の場合は、相手に対して実は寂しさを感じていることもあります。夢の中で好きな人とデートできるのは嬉しいことですが、意味を知るとちょっと複雑な気持ちになりますね。

もっと詳しく知る:
>>好きな人の夢の意味

知らない人とデートに行く夢は新しい恋愛への意欲。

まず、知らない人が出てくる夢をみる場合、その知らない相手は自分のこと表している場合があります。その相手がどのような人であったかが今の自分の状態を示している場合が多いです。一緒にデートに行っている人の良い所、悪い所が実は自分自身の隠れた一面かもしれません。また、デートに行く夢は恋愛意欲が高まっている状態を示しています。現実での恋愛に満足していなかったり楽しい恋愛をしたいという意識の表れかもしれません。知らない人とデートをしている夢というのは、自分の新しい良い所または悪い所を知り、新しい恋愛に踏み込むちょうどよい機会かもしれません。

デートを邪魔される夢の意味や深層心理とは

好きな人や恋人とデートへ出かけて、何かしらの邪魔が入ったり、デートを邪魔される夢を見たら、思わぬところに恋愛を阻止する力が働いていて、それによってあなたの恋愛は上手くいかないということを暗示しています。
恋愛に障害となるものはその時々で異なりますが、家族や友人、仕事や好きな人や恋人以外の人が原因で、恋愛が思い通りにならないということが起きる可能性が大きいです。
恋愛に邪魔が入らないようにするか、自分の恋愛の仕方を180度変えてみるのもいいかもしれません。
とにかく、前途多難な恋愛が待ち受けていることに変わりはありませんから、気をつけましょう。

女性とデートに行く夢は憧れの現われ

夢ではたびたび自分のかなわない欲望や夢があらわれることがあります。女性とデートをする夢はその典型的な例で、実際には女性とデートがしたくてもできないというフラストレーションが夢に現れてきているということです。
ここのところ女性とうまくいかなかったことはありませんでしたか。また、ふだんから人見知りなどで女性とうまく話せないというふしはありませんか。女性とデートする夢がみれたことで嬉しいこともあるかもしれませんが、心のそこではあなたにとって負担がかかっていると認識しておく必要があるかもしれません。

もっと詳しく知る:
>>女性の夢の意味

楽しくないデートに行く夢は逆夢です!

夢の中のデートが楽しくなかったら、現実でパートナーとの仲が悪くなるのではないかと不安になりますよね。
ですが安心して下さい。むしろ逆です。
楽しくないデートの夢は現実ではパートナーとの仲が好調だということを示しています。
この先も今のパートナーとの愛を順調に育んでいく事ができるでしょう。
また、この夢は恋愛運が好調であるという証でもあります。
今、パートナーがいない人はこれから素敵な出会いがあるはずです。
異性との交流ができる場には積極的に出掛けてみると良いでしょう。
パートナーがいてもいなくても、恋愛面においては充実感を得る事ができますよ。

デートの準備の夢は実際にも準備がすすんでいるということ

テートに関する夢はなにかと寂しさなどのフラストレーションがあらわれていることが多いのですが、デートの準備をする夢はちょっと意味合いが変わってきます。
そもそもなにかを準備するという夢には、今後の人生設計や夢をかなえるための準備をしているということをあらわしているのです。デートの準備をする夢では、付き合っている人がいる場合は結婚などに向けて着々と準備が整っているようす。また、恋人がほしい人や片思いの人は、恋人を作ることに向けて自分がしっかりと歩みを進めているあかしです。準備している様子によってもわかることがあり、忙しくしていればそれだけ熱量を掛けていることに。

デートに間に合わない夢が意味することは何か

デートに間に合わない夢を見るのは、あなたが今手にしているチャンスを逃してしまうのではないかと不安に感じていることを暗示しています。チャンスへの期待感が大きいほど、失うことへの不安も大きなものになってしまいます。自分がやらないといけないことや、スケジュールがどうなっているかをきちんと確認して、大事なチャンスを逃さないよう事前の準備をしておきましょう。万全の準備をしておくことで、多少のトラブルがあったとしても余裕をもって対応できます。しっかりと準備を整えることで、チャンスを逃さずものにすることができます。

デートの約束をする夢はあなたの不安の表れ

デートの約束をする夢はあなたが今の恋愛に不安を抱いている証です。
お付き合いをしている人に対して「本当に私の事が好きなの?」「浮気してる?」「相手の気持ちが分からない」などといった不安を抱いていませんか?
お付き合いをしていない場合でも、あなたが想っている相手に対して「どうすれば振り向かせる事ができるの」「自分の気持ちは相手に迷惑になっていない?」など様々な不安な気持ちを抱えているはずです。
その反動が夢に表れてデートの約束をするという幸せな夢を見ているのです。
恋愛に不安はつきものですが、頭の中だけで考えているだけではどんどんマイナス思考に陥ってしまいます。
時にはパートナーに気持ちをぶつけてみたり、好きな人に対して積極的に行動してみると少しは不安も解消するかもしれません。

有名人とデートに行く夢を見たとき

有名な人とデートする夢は、あなたの不満感を示しています。著名人は、社会的なステータス、権威、などをあらわします。
あなたは、もっとほめられたいとか、人から全然理解されていないなど、まわりに対してフラストレーションを持っているのではないでしょうか。誰もが知っている人と一緒にいるという、他人の目につく行動で、自分をみんなに無理やり認めさせようとしているのかもしれません。これは、夢から、もっと自分を好きになりなさいというメッセージの可能性もあります。あなたは、もっと自分を信じて、自分の夢に向かって進むべきです。

もっと詳しく知る:
>>有名人の夢の意味

気になる人とデートする夢を見たとき

気になる人とデートする夢は、運気が上昇しています。また、あなたの願いが、ピュアに夢にあらわれた可能性もあります。気になる人のことをもっと知りたいとか、一緒の時間を過ごしてみたいなど、あなたが彼に対して持っているさまざまな感情は、出口をもとめてさまよっているのでしょう。まだ半分片思いのようなものなので、足踏み状態でいることに、いらだたしさをかんじているのではないでしょうか。彼の気持ちもわからないので、不安におもうことでしょう。自分の気持ちが確実なものになっているなら、様子をみて彼に告白するタイミングなのかもしれません。

片思いの人とデートに行く夢は欲求の高まりの証

今、片思いをしている相手とデートに出かける夢は「現実にそうなってほしい」「お付き合いしたい」そんなあなたの強い気持ちが表れたものです。
実際の恋愛ではあまりうまくいっていないのではありませんか?
恋は盲目という言葉がありますが、今あなたはまさにそのような状態です。
片思いの相手に夢中になりすぎてそれ以外の事が見えなくなっています。
ですが、それでは絶対に恋は成就しません。
あまりにも周りが見えていないと、うまくいく事もうまくいかなくなってしまうのです。
その恋を実らせたいのならば、一度冷静になり、客観的な視点で自分を見つめ直してみましょう。

もっと詳しく知る:
>>片思いの夢の意味

デート中に喧嘩する夢は仲良くなれる証

デート中に喧嘩する夢は一見すると、悪い夢のように感じますが、実は良い夢に当てはまります。喧嘩の夢は逆夢とも呼ばれており、むしろ仲良くなるチャンスが巡ってくることを暗示しているのです。
夢の中で喧嘩している相手と仲良くなれるということなので、その人との仲が進展する機会がやってきます。愛情もぐっと深まるため、相手との距離に悩んでいる場合はチャンスがやってきたと考えて良いでしょう。
またデート中に喧嘩する夢を見た時、相手と実際に喧嘩をしているなら、仲直りできるという合図でもあります。この夢を見たら、自分から積極的に仲直りの機会を伺うのも良いかもしれません。

もっと詳しく知る:
>>喧嘩する夢の意味

好きな人が別の人とデートする夢

この夢を見たときは、行動をすることで勝敗が決まりそうです。とは言っても、なかなか思いを片思いの人には伝えることができませんよね。でも、チャンスを逃してしまって、誰かと片思いの人が付き合ってしまったなら、これは取り返しがつかなくなってしまいます。勇気と行動に移すために、自分を信じて前進してみませんか。この前進することが自分を変え、これからの人生を変えていく、大きな原動力となっていきます。もちろん、こういったときは、友達に話すのもいいですが、口が軽い友達は禁物です。口が軽いか軽くないかは、友達付き合いをしてわかると思いますよ。

車に乗ってデートする夢をみたら

好きな異性と車に乗ってデートする夢を見たら、恋愛関係が良好であることを示しています。
ドライブ中に見える景色にも注目してみましょう。
明るい空の中で心地よい風に吹かれて景色の良い場所を走っているのなら、二人の未来も明るいものとなりますが、薄暗い、トンネルのようなところを走っている夢を見た場合には、今の二人の関係は良くてもこれから二人の間で恋愛に関するトラブルが起こることを予兆しています。
どんな景色の中でドライブしたのかを思い出して、よくない夢の場合には、事前に何らかの改善ができるように自分自身で促して見るのもよいかもしれません。

もっと詳しく知る:
>>車の夢の意味

昔大好きだった元カノとデートする夢

元カノとの思いでが忘れられない暗示でしょう。この夢を見るときは、自分が元カノとの思いでや出来事が忘れられず、悶々としている状態です。吹っ切りたいけど、暇があったらまた元カノのことを考える。でも大丈夫です。解決方法は、新しい彼女を見つける、もしくは何かに没頭・没入することです。言葉はそう簡単に言ってもなかなか行動できないものです。もしそこまで元カノのことが忘れられないのなら、もう一度自分の思いを、元カノにぶつける機会を持ちましょう。直接会って言うのか、メールで伝えるか手段は色々です。さあ、苦しい心から悩みを解決してあげましょう。

もっと詳しく知る:
>>元カノの夢の意味

好きな人とデートの約束をする夢

好きな人とデートの約束をする夢をあなたが気になる人や恋人を大切に思う気持ちが夢に現れたこととなります。
あなたが気になる人や恋人を思う気持ちがあふれんばかりであり、「毎日でもいいから会いたい」という情熱が形になったのでしょう。
夢で見たことを恋人や好きな人に伝えることで二人の関係もより良いものとなります。
恋愛中は、どんな時にでも相手と一緒に過ごしたいものです。
相手が何をしているのかを考えたり、相手の望むものなのがどんなものなのかを知ることで、相手との距離も近づいていきます。
この夢を見たら、次回、気になる人や恋人と会うときには普段以上に素敵な自分を演出してみるのもよいでしょう。

デートに誘われる夢

デートに誘われる夢は、人間関係の運気が上昇している事を意味して います。沢山の人とコミュニケーションを取る事によって これからのあなたに重要な人との出会いが待っているかもしれません。 また、新たな出会いを求めて交流出来る場所に出向いてみると 素敵な出会いがある可能性が高いです。周囲との関係も良好 ですので、今まで以上にさまざまな人と会話をしたり交流を深めてみると 大きな変化が期待できますよ。周りの人を大切にすることで 更に運気が好転するでしょう。

もっと詳しく知る:
>>誘われる夢の意味
合わせて読みたい