夢占い

【夢占い】墓の夢の意味11選|墓参り・壊す・倒れるなど状況別に夢診断

墓の基本的な意味

墓の夢は夢を見た人の過去と関連しており、自分の過去が現在や未来にどのように影響するのかを示しています。
夢に墓が現れた時のイメージや雰囲気が夢を解釈する手がかりとなります。不気味な墓といったように怖いイメージがあるなら、過去のことが原因で困った事態に直面する可能性があります。特に怖いといったイメージもなく明るい穏やかな雰囲気の墓の夢であれば、過去から引きずっている困難やトラブルからじきに脱却できる可能性を示しています。
また、墓の状態が健康状態を示していることがあります。墓参りや墓掃除でキレイになっているなら健康運も問題ありませんが、雑草が生えて荒れ放題といった場合の夢なら不摂生で体調を崩す可能性があります。

墓を壊す夢は不安定な人間関係を意味する凶夢

墓を壊す夢って不謹慎だし、なんだかちょっと怖い感じがしますよね。
夢占いでお墓とは、なかなかうまくいかない人間関係を意味しているのです。

墓を壊す夢には様々な解釈がありますが、代表的なものでいうと“不安定な人間関係”や、“身近な人とのトラブル”で、これはあまり良くない意味を持つ夢、凶夢です。

今あなたの周りで壊れかけている人間関係が、更に悪い方向へいってしまうことを暗示しています。
例えば家族で何かトラブルがあって、家族仲がこじれるとか、そういったトラブルに気を付けておきましょう。

猫の墓参りをする夢は自分への戒めです

猫の墓参りをするという夢には、悲しさと同時に過去への悔恨が表されています。もう少し大切にしてあげられたはずの存在が、いつまでも心に残っているのでしょう。今更どうすることも出来ない、悔しさが滲み出ているのです。その象徴として猫がイメージされています。墓参りをしているシチュエーションは、これからは大切な相手を思いやり、より丁寧に向き合っていくという、決意表明をすることの大切さがはっきりと示されているのです。

もっと詳しく知る:
>>猫の夢の意味

親の墓参りをする夢は、家族に起こる変化の予兆

親の墓参りをする夢を見た場合、現実であなたの親が存命か否かで意味は変わってきます。あなたの親が生きていて、夢で親の墓参りをする夢は、あなたの家族関係や家系の中で、大きな出来事や変化が起こることを予知しています。あなた自身や近しい親族にかかわることですので、心構えをしておきましょう。あなたの親が実際に亡くなっていて、そのお墓参りをする夢は、あなたが今親や先祖に頼りたい、知恵を貸してほしいと思っている願望の現れです。支えが欲しい時は、存命の頃のご両親との思い出の中に、今のあなたを癒してくれる言葉が見つかるかもしれません。

もっと詳しく知る:
>>親の夢の意味

墓の周りに地蔵がある夢は安寧に過ごせる暗示です

参りに行った墓の周りに地蔵があるという内容の夢を見たのであれば、しばらくの期間は安寧に過ごせるという暗示です。穏やかな気持ちのシンボルとして地蔵が描き出されているのです。悲しい気持ちが渦巻いている中でも、少しでも楽しいことを見つけていこうとする、健気な気持ちが報われるでしょう。一つ一つの人間関係を丁寧に見つめて、これから先に繋げていくことで、精神的な安息がもたらされるという暗示として捉えられます。

お墓に行く、あるいはお霊園を訪れる夢

お墓が夢に出てくる場合、場面が明るいなら幸運を、暗いなら不運を暗示します。
お墓は、過去や忘れ去ったものが眠る場所であり、それらについて考えなければいけないこと告げています。ふるさとや祖先、祖父母、両親について、あるいは自分の使命について考えることになるでしょう。家業を継ぐとか、実家を離れているなら戻るとか、人生の転機が訪れるのかもしれません。
また、夢の中で知らない人の墓参りをしている場合、その名前の人物に、大きな影響をあたえられる可能性があります。

墓石が倒れるは関係崩壊を意味しています

アイデンティティーを司る存在としてイメージされている墓地が倒れてしまうような夢は、まさに人間関係の完全な崩壊を意味しています。積み重ねてきた信頼が、瞬く間に消失してしまう可能性が明確に示されているのです。絶対に取り返しのつかない事態が引き起こされる予兆なので。現実でも警戒しておくことが求められるでしょう。自分の不注意で起きた場合は、過去に戻ることは出来ないため、形だけの修復を急ぐしか方法が無くなってしまいそうです。

もっと詳しく知る:
>>倒れる夢の意味

墓地を走り回る夢は大きな失敗を意味します

墓地を走り回るという罰当たりな夢を見てしまったら、現実でも大きな失敗を引き起こすリスクが示されています。何気なく行ったことが、後から重大なトラブルとなって降りかかる暗示でもあるのです。警戒感を高めて、間違いを過去さないように心掛けておく姿勢がとても強く求められるでしょう。神聖に場所として、墓地はシンボリックなイメージを与えています。そのような場所で禁忌に触れる可能性がはっきりと示唆されているのです。

墓を買う夢は終わりにしたい気持ちの現れです

墓を買うという夢の中には、人生の中で特に重要な意味を持っていた物事を、終わりにしてしまいたいという気持ちが投影されています。しっかりとした形で葬り去りたい気持ちが表出しているのです。いつまでも同じことに囚われて、執着心を捨てられずにいる自分を変えたいと願っているのでしょう。そのタイミングがなかなか掴めないため、自分で区切りつけるしかないのです。とても大きな決断をすることの重要性が夢に表されています。

墓地で迷う夢は揺れ動く心が示されます

様々な気持ちを背負って訪れた墓地で迷うシーンは、この先どのような行動をすれば良いのか迷っている状態を示します。夢の中に出てくる人物の全てが、自分の言動に影響を及ぼす可能性を秘めているため、警戒が必要です。墓地は広く、迷う程に心細くなっていくでしょう。その際に、最も信じられるものが何なのか目星をつけておくことが肝心です。浮ついたままの心では、路頭に迷ったままの未来となってしまう可能性がとても高いのです。

もっと詳しく知る:
>>迷うことの夢の意味

お墓参りをする夢

お墓参りをする夢というのは、あなたに過去の記憶や思い出、大切な事を思い出しなさいというメッセージとなります。家族などこれまで亡くなった方のお墓参りをしていた場合は、昔その人から教わったことや言われた事を思い出し自分の行いを見つめなおすようにと、正しい方向へ導いてくれています。全体的に明るいイメージのお墓参りであった場合は、今後の人生の好転や自己成長の意味となり吉夢となります。またこの夢を見た後に実際にお墓参りをすることでさらに運気アップが見込めます。

合わせて読みたい