夢占い

【夢占い】目に関する夢の意味20選!

見たら注意?目が見えなくなる夢とは

夢の中において目というのは心の状態を表すと言われています。そんな目が見えなくなっているということは、現実から目を背けたいという意思の表れです。

周りのことも自分のことも見えなくなってしまっている切羽詰まった精神状態な為、突如トラブルを発生させてしまうかもしれません。

まずは自分を見つめなおすことをお勧めします。また両目ではなく、片目だけが見えなかった場合は自分自身の行動と思考のバランスがうまく取れていないことを意味しています。

今一度やりたいことと出来ることを見つめなおし、計画を組みなおした方が良いでしょう。

目から血が出る夢は、判断を正常にさせるための警告。

物事をあるがままに見ていないことへの警告を示しています。普段の日常生活の中で、目から血が出るシーンはなんとも残酷的な場面といえます。

そんな恐ろしいシーンも、あなたに印象に残すためであり、夢は警告性を強くして訴えています。あなたを欺くような働きかけに、まんまと乗ってはいないでしょうか。

しっかりと目を見開いて物事を見ていれば判断できることを、そうしないままでいるのは、自身の意識に対しての犯罪とも言えます。

適正な物の見方は優れた選択に繋がり、それは有意義な生き方、正しいエネルギーの使い方へ導きます。

好きな人と目が合う夢が表す意味とは?

好きな人と目が合う夢は、あなたが好きな人を想う気持ちとあなたの好きな人が無意識のうちにあなたを想う気持ちが高まっていく予兆を表しています。

好きな人に対するあなたの憧れの気持ちが強くなっているのはもちろん、この夢を見た際には好きな人も同様にあなたのことを意識し始めている可能性が高いです。

この夢はお互いの想いが次第に通じ合っていくことの表れなので、これまでよりもより一層好きな人との距離を縮め親交を深めることができるでしょう。

しかし、目が合ってもすぐに逸らされてしまった場合には恋の難航を表しているため注意が必要です。

目が開かない夢をみた時の夢占いでの解釈とは?

目が開かないという夢を見た時には、あなた自身が今現在おかれている状況があなたにとってしんどい状況にあるので、現実を直視したくないという気持ちを抱えていることを意味しています。

しかし現実を直視しないままでいると、客観的に考えることもできずに、仕事、恋愛、健康などにおいて大きな問題が起きてしまい現状が悪化してしまいます。

しんどい状況の中でも自分を見失わずに、少しづつできることから努力をして変えていくことが必要だと夢が教えてくれています。逃げたいような状態にあることを認め、そこから実際に逃げ出さないようにしていきましょう。

目が見えない夢は、意識が望む方へ向かうことが大事。

あなたがどう生きたいのか、精神的世界、滞在意識が望む方向を明確にしなさい、と告げています。現実世界に於いて、目が捉えている世界ばかりに気をとられ、結果きちんと見えてないことが原因です。

あなたが行動の後で生じる自己責任に怖じ気づいているかもしれませんが、失敗やミス、エラーのない人生はありません。

要はそこから何を学びとり、あなたの魂に刻み込んで、また歩き出すのかです。そして、利他に生きることの出来る人は、宇宙の法則によって、必ずサポートを受けることができます。

あなたが自分の目をどのような意識で使うかによって、これからよい変化をしていくことが可能です。

夢の中で目が覚める夢が伝えたいこととは

皆さんは夢の中で目が覚めた経験はありませんか?夢の中で目が覚める夢というのは主に心身の状態を表しています。そしてその状態がどうなっているのかを示している重要な鍵は“夢の中での時間は朝だったか夜だったか”です。

目が覚めていた時間帯が朝だった場合は、心身共に好機であり大事なところで自身の最大のパワーを発揮できるということを示しています。

逆に夜に目が覚めていた場合は少しだけ注意しましょう。心身共に気を付けなくてはならない時期でありチャンスを逃してしまうことを示しています。夜だった場合はその日は一日心身共にリラックスするとこをお勧めします。

目の病気になる夢が表す意味とは

目の病気になってしまうという夢を見た場合、それは冷静に物事を見る判断力が低下している可能性があることを意味しています。

見る目において判断能力が低下をしており、普通なら疑ってかかるようなうまい話にも安易に引っ掛かってしまいやすくなっている傾向にもあります。

人を見る目だけではなく、物事に対しての判断する力も低下しているときであるため、転職であったら大切な決断をするのは避けるべきだと言えます。

大きな決断だけではなく、細かな決断でも判断を誤ってしまいやすくなっていたり、選択を誤りやすくなっていますので、注意が必要な時です。

自他共に注意が必要!目の前で事故が起きる夢

目の前で事故が起きる夢は、仕事上の人間関係や仕事上で、思わねトラブルやミスを起こしてしまう注意力低下を意味しています。慎重すぎるくらい気を配って物事にあたるべき時です。

また現実では、自分の起こしたミスでなくてもすぐに行動を起こして、側にいる窮地に陥った誰かを助けなければならなくなるシュチエーションに遭遇しそうです。

夢の印象が悪くなければ、すぐに助けに応じられることによって、信頼を得たり評価が高まるなど運気が上がります。

印象が良くなく嫌な感じを受けた場合は、とっさの助けに体が動かない事が心象を悪くするかもしれません。

ショッキングな出来事の暗示、目を怪我する夢。

目を怪我する夢は、間もなく自分の見たくないショックキングな出来事を目の当たりにする暗示です。夢の中の目の怪我の程度により、現実で心が受けるダメージの大きさが示されています。

軽い怪我であればダメージの軽い出来事を、目を開けられないような酷い怪我であれば、立ち直れそうにない心理的な大きな打撃を受けることや傷ついてしまうことを象徴しています。

心が受けるダメージ以外では、夢の中で目の怪我による充血や腫れ、目が開かない様子などは、知力や判断力が低下していることを表し、急いで下した判断が間違っていることを警告しています。

目にできものがある夢の意味とは

目にできもがある夢はどういう意味があるのでしょうか。夢の中での目のできものは単なる症状としてではなく、判断力の欠如が一般的にはあげられます。

どういうことかというと正確には直視しないといけない出来事があるのに「見たくない」「見ないようにしている」という本心の表れでもあり、現実を見ていない、正しい判断が出来ていないということです。

目のトラブルの夢は良く無い夢とされることが多いですが、早めに対処する事でトラブルを回避できる可能性もある警告と受け取ると有難い夢とも言えます。今一度、冷静に自分の周りを振り返ってみる事をおすすめ致します。

夢の中に一つ目の猫がいる?その心理とは?

猫は昔から何かを暗示する象徴とも言われていて、夢占いの世界でもそれは共通しています。夢占いとして、猫は「女性」を表します。この時、男性が猫の夢を見たのであれば、現実において新たな女性が自分の前に出現する前触れを意味しています。

逆に、女性が猫の夢を見たのであれば、自分を敵対視する女性が目の前に現れることを暗示しています。そして何より、「一つ目」の猫が現れた場合、これから現れるその女性をあなたが深く知りたいという、あなたの心理を表します。

同時に、その相手に自分がどう思われているのかを知りたいという気持ちの表れでもあります。一つ目の目が大きければ大きいほど、その心理は大きく働くとされているので、現実においてそういった女性があなたの近くに既に現れているかもしれません。

「目の前が真っ暗になる夢」が意味することとは

目の前が真っ暗になる夢を見たことがありますか。考えただけでもゾッとしますよね。では、その夢が何を意味するのかについてお教えします。夢占いにおいては、暗闇は恐怖や不安を意味します。

つまり、現実世界であなたは悩み事があるのではないでしょうか。職場での人間関係に疲れていたり、近所付き合いに辟易としていませんか。もし自覚がないようでしたら、一度よく自分自身の日常を振り返ってみる良い機会かもしれません。

また、恐怖や不安を乗り越えた先には光が差すとも言われています。現在抱えている問題を解消することができれば、きっとより良い未来が訪れるはずです。

目にゴミが入った夢は、心に隙ができることを示唆。

目はあなたの心の状態であり、ゴミは心にできた隙や魔と言えます。あと一歩のところで挫折する可能性を示唆しています。これまで順調に進んでいて、もう少しでゴールという地点なのに、一瞬のうちに隙ができてトラブルに見舞われてしまうことを示唆します。

現実世界の中で、今あなたが取り組んでいることがあれば、最後まで気を引き締めて進めていくことが大切です。そのためには、好奇心を失わないでいることも対策の一つでしょう。

また、シンボルが「目」であることから、一つの見方だけでなく、別の視点から物事を見ていくこともトラブルを予防します。

目を食べる夢を見た?!あなたの精神状態の暗示かも!

目の夢には様々な意味がありますが、おもに目に関する夢はあなたの精神状態や、何かを決断する際の判断力などを暗示しています。

今回はそんな「目」を食べてしまうという、なんともグロテスクな夢についてですが「食べる夢」自体はあなたの自分自身に対する見方を表しています。

目は様々なものを見て、判断するために重要な役割をもつ体の一部です。そんな目を食べるということは、あなた自身、気づけていないもしくは気付くべき自分自身の注意点や反省点などが隠れているサイン。

自分のことは自分が一番よくわかっているつもりでも、都合の良いことや気付きたくないポイントには目を背けてしまうものです。この夢を見たら、自分自身を見つめ直すで、周囲との信頼関係もより厚いものに転換していく可能性大です。

目が落ちるという夢とその意味について

夢の中では不思議なことが起きるものですが、病気でもないのに目がぽろっと落ちてしまう夢もあります。

一見ホラー、又はギャグの様なこの夢はどういう意味なのでしょうか?目が落ちる夢を見た場合はちょっと慎重に今の自分を振り返る時間を持った方が良いかもしれません。世の中を見つめる自分の「目」というのは今の自分の状態を表します。

それは肉体的な状態よりも、心・精神・決断力を含むマインドの状況などを意味します。つまり、それが落ちてしまう事は何か自分の精神にとって良くない状況になっているかも知れません。

間違った事をしていないか、無礼な事、幼稚な事をしていないか、自分に嘘をついて行動していないか、自分の精神的成熟度に問題が無いかチェックしてみましょう。夢からの忠告と受け取って、冷静に自分を見つめてみてください。

目が回る夢にはどのような意味があるでしょう

目が回る夢は、人に見せる表向きの自分と、本当の自分を表していて、今の状況は自分を見失っていることを意味しています。今は自分を見失っていて、冷静な判断ができない状態であるので、なるべく今は行動も控えて大人しくしておいたほうが賢明です。

今現在の心の奥にある深層心理は、偽りのない自分を求めている事を暗示しています。本心をさらけ出せない偽りの自分に自信がもてず、嘘や偽りで固めている自分に葛藤があるのかもしれません。

本当の自分はどうか、本心はどうなのか自問自答してみることをおすすめします。まずは、あなた自身が自分を知り、全てを受け入れることが必要です。

第三の目がひらく夢とその意味とは

サードアイとも呼ばれる第三の目は第六チャクラの所にあると言われる「直感」に結びつくものです。夢の中で第三の目がひらくとどういう意味があるのでしょうか。これは自分に「直感が欲しい」「真実を知りたい」などの願望の表れと言えるでしょう。

振り返ってみて何かの解決したい問題に直面していたり、うまくいかないと感じている仕事があったり、または漠然とした不安などを抱えているかもしれません。

第三の目がひらく夢を見た時は、まず自分が「何を得たいのか」を明確にさせていく所にフォーカスすると良いでしょう。もちろん実際に第三の目がひらくように瞑想したり生活を整えるのもひとつです。

「目が腫れる夢」が意味するものとは?

目が腫れる夢なんて見たら起きて思わず目を確認してしまいそうですね。

夢占いでは目に関する夢は良くない夢、いわゆる凶夢とされています。

その中でも目が腫れる夢には何かとても重要な事柄を目撃してしまうという事を表しています。

思いがけず人の大変な秘密を知ってしまったり、会社の秘密を知ってしまったりと、
かなり戸惑う状況に陥るかもしれません。

秘密を知ってしまうだけならいいですが、それがバレて逆恨みされたり脅されたりする可能性もあります。

あまり人を詮索しないようにしたほうがいいかもしれません。

更に、判断力が鈍っているという暗示でもあります。

冷静に落ち着いて行動することを心がけましょう。

夢の中で目が見えにくい場合の夢占いとは

夢占いでは目は深層心理を意味していますから、直感や物事、知性を判断する力を暗示しています。
もし夢の中で目が見えなくなったり見えにくくなった場合には、大事な何かを喪失したことを意味します。このままの状態では先行きが見えない状態に陥ってしまうので、慎重に取り組むことが大事です。
現在困難な状況に陥っている場合は、逆に事態の好転を表していますから、必ずしも悪い夢ではありません。
目は口ほどのものを言うとも言われるほど、心の状況を示していますから、精神面を表しているともいえます。

目が飛び出る夢についての診断結果

目は深層心理の象徴となっていますから、夢の中に目が出てくると、直感や判断力を暗示していると考えてよいでしょう。
目が飛び出したり取れてしまう夢は、一見すると怖くて恐ろしい印象がありますが、周囲の人に対して見つめ直すようにというメッセージでもあるので、気をつけましょう。
またマナーが乱れて自分本位の行動を改めることも大切です。
目は人体の中でも心の状態を表していますから、自分ではなかなか気づかない判断力・洞察力・直感力を象徴していますから、判断力が高まっている時期ともいえます。

合わせて読みたい