夢占い

【夢占い】会社の夢の意味11選|辞める・遅刻・倒産など状況別に夢診断

会社を辞める夢は習慣になっている何かを辞めたい証

多かれ少なかれ仕事に不満を持っている人は少なくありませんが、実際に会社を辞める夢を見てしまうと、いよいよその気になってしまいそうな感じです。しかし、その夢は必ずしも会社を辞めたいと思っているとは限りません。夢見における「会社」には、義務感のようにやってしまっていることを示す場合があり、好きで始めた趣味や恋人との関係などにも当てはまる場合が少なくありません。こうした場合、実際に会社を休んでみても状況は好転しませんから、じっくり考えて取るべき道を考えた方が良いでしょう。また、実際に辞めたい想念が働いていないとも言い切れず、すぐに結論を出す必要はないでしょう。

会社の人がでてくる夢は、会社を強く意識している証

社会人として頑張って働いていると、夢に会社の人が出てくるといったことがあったりします。その過程で当然、様々な夢を見ることにもなりますが、基本的に予告とは違うので、過度に心配することはありません。その人たちが、よほどこちらに悪意を向けて来ない限りは気にする必要もないでしょう。とは言え、具体的な人が出てくる夢ですから、あまり強烈な夢が連続する的な的な状況が継続するのなら、特定の性質が強くなってくるので、一応考慮に入れておくべきかも知れません。基本としては、鮮烈過ぎる感じの夢を見たら要注意です。また、全体の話として、あまり会社のことばかりが夢に出てくるということ自体が、やや会社にこだわり過ぎている感が出ている感じなので注意すべきでしょう。

会社に遅刻する夢は責任感の現れかも

学校に行くのとは違い、担当業務がある関係上、遅刻するとかなりまずくなるのが会社というものです。そのため、遅刻する夢を見てしまい、目が覚めても焦ってしまうことも少なくありませんが、実際は遅刻の夢は、「遅刻したくない」という意識が強く働いた結果見ることがため、遅刻する夢を多く見る人は、むしろ遅刻とは無縁ということも多いほどです。逆に、夢の中ではまったく遅れないのに、という人の方が危ういかも知れません。
もっとも、頻繁にこうした夢を見てしまうのであれば、遅刻はいけないという意識が強く働き過ぎ、眠ることに集中できていないとも考えられます。時には睡眠時間を思い切り長く取るなどして、確実に起きられる状況にしておくのも重要です。

もっと詳しく知る:
>>遅刻の夢の意味

会社を休む夢は、普段の役割や義務から離れようとしていることを示唆します。

実際には出勤する日であるにも関わらず、自ら休むことを決めた場合には、あなたが普段の役割や義務の場から一時的に離れようとしていることを示唆します。また、日常的な業務に追われていて実際の休みが必要な時にも「休む」夢は見るでしょう。それがどのような休みであっても、あなたが必要と感じたなら、不満を軽減するのに役立ちます。
手足はひとりでに無作為に動くものではなく、あなたの意志によって動きます。その意志の力によって生み出されるあなたのエネルギーは、燃え尽きるためではなく、「未来」という、より活かせる方に向けることが理想的です。

会社が倒産する夢は、普段どう考えているかが重要

現実問題、いくら不満があるとは言っても会社があってこその暮らしだったりするわけで、いきなり倒産されるとかなり厳しいものがあります。そのため夢で会社が潰れたという状況を見てしまうと、かなり焦ってしまうものですが、重要なのは見た本人がどう感じたか、という部分です。
確かに会社は仕事をして給料を稼ぐ場所ですが、実際には色々な性質を持っていますが、その印象によって夢の性質も変わってきます。例えば、やりがいのある職場が倒産した夢でしたら、仕事に限らず、何か生きがいがなくなってしまう警告かも知れませんし、逆に潰れて喜んでいる自分がいたなら、会社の仕事にうんざりしているとも言えるのです。

会社を首になる夢は、今後の仕事への不安の表れです。

一時的に利益を得る場所を失う可能性があります。また、仕事に取り組む意識が、「夢が現実になっても仕方ない」と思えるものであるかもしれません。いずれにしても、あなたの意識のどこかに、その心配があるといえます。
この夢を機に、今までより頑張ろうと態勢を改めるか、なすがままでいるかはあなた次第ですが、つまるところ「どのように自分に作用したか」ということが、この夢の本当の意味に値するといえるでしょう。そのため、首になる夢が成功への一歩に近づくか、失望感に彩られるかはあなた次第となるでしょう。

前の会社の夢・辞めた会社が夢に出てきたら人間関係に注意

辞めた会社が夢に出てきた時は、人間関係を見つめ直す必要があります。夢占いに出て来る会社は、社会的地位、人間関係、安定などを表しています。前に辞めた会社が夢に出てくるということは、前の会社の方が満足していたのかもしれません。何度も同じ夢を見るようであれば、心の内では会社に対する不満があるかもしれません。不満がたまって爆発しないように、会社とうまくつきあっていけるようにしましょう。解決しない場合は先輩や上司に相談してみましょう。

会社が火事になる夢は、燃え方で吉凶が分かれる

会社が火事になってしまうというのは、現実ではもちろん、夢でも味わいたくない出来事ですが、夢見としては悪くないという側面があります。まず、夢の中の火事には、強いエネルギーや感情といった要素があるので、活力が極めてあるという雰囲気にもなってきます。また、ごうごうと燃え盛っている場合は、見た本人の運気が激しく上昇するという兆しとも解釈することができます。
しかしながら、ボヤが出てくすぶっていたりと、煮え切らない感じの火事だった場合、モヤモヤが蓄積しているということになります。また、水場などでの火も全体に良くありません。燃え方や場所に気を付けて判断していきたいところです。

もっと詳しく知る:
>>火事の夢の意味

会社が休みになる夢は、休みが欲しい願望のあらわれ

会社が休みになると、何をするかと悩んだりはしますが、体が楽になるのはいいですね。もし夢で会社が休みな状況を満喫してから目覚めてしまうと平日だったりすると、グッタリくる場合がありますが、それは単なる表面的な感情の動きではないかも知れません。夢というのはしばしば願望が現れるものですから、休日というごくごくありふれたシチュエーションが出てくるほど、休みに飢えている状態なわけですね。仕事での良いパフォーマンスのために、時には思い切り休むのも大切です。

会社で地震にあう夢は、人間関係などに揺れる兆しかも

会社で地震に遭遇してしまうと、かなりビックリしてしまいますし、場合によってはかなり厳しい被災状況にもなりますから、会社で地震にあう夢もできる限り見たくないものですね。しかし、夢見において地震は、「動揺」を意味しており、会社は人やお金が集まる場所という側面があるため、自然災害というよりも、人間関係で問題が起こりそうだという警告の側面が強い夢となります。地震は予測が難しく対処も簡単ではありませんから、完全にトラブルを回避するのは難しいでしょうが、それでも様々なすべきことをこなしていけば、随分と結果は変わってくるはずです。

もっと詳しく知る:
>>地震の夢の意味

会社の上司が出てくる夢

会社の上司が夢に出てくるのは、あなたに対するメッセージである可能性が高いです。夢の中で上司が何を言っていたのかよく思い出してみて下さいね。それはあなたの欠点である可能性があります。思い当たる所があれば改善していくよう努力すると良いでしょう。また、あまり仲が良くない上司と仲良く話していたのであれば、その人はあなたの事をしっかりと考えてくれている事を暗示しています。普通に仲の良い上司が出てきた場合は、あなたの事を本当に可愛がってくれている事を意味しています。 感謝の気持ちを常に持つと良好な関係を維持できるでしょう。

合わせて読みたい