夢占い

【夢占い】化粧の夢の意味9選|うまくいかない・落とす・忘れるなど状況別に夢診断

男が化粧する夢は変身願望の暗示です

男が化粧する夢には、今までの自分を覆すような大きな変革の訪れが示唆されています。本質部分を変えられなくても、短時間でイメージチェンジしようとする意識が強く反映されているのです。化粧のシーンは、女性的な魅力を手に入れて、これまでとのギャップを示したいという熱意が表されています。内面的な部分を無視して手に入れた美しさを、持て余してしまう可能性もあります。現実と折合いを付けながら自己改革を進めるべきことが示された夢なのです。

母の化粧が印象的な夢は安心できる暗示です

母の化粧が印象的な夢には、身近な人の存在感が高まって、自分にとっても安心出来る環境に身を置ける暗示です。これまで疎遠になっていた人々との接点も見出せるでしょう。印象的な母親の化粧は、どっしりと構えているイメージと重なります。常に安定したメンタルで、物事に向き合うことが出来ることを示しているのです。心の支えがあることで、集中力も高められるでしょう。一本芯の通った生き方を追求するための、素地が出来る兆しとしても捉えられます。

もっと詳しく知る:
>>母親の夢の意味

友達の化粧が印象的な夢は騙される暗示です

友達の化粧が印象的な夢の中には、表面上の美しさや豊かさによって相手の本質を見抜けなくなってしまうリスクが反映されています。騙されていることに気づけないまま、大きな損失を被る可能性も示唆されているのです。特に上辺だけの付き合いをしている相手が多いほど、個々の深い部分を知る機会が失われていきます。その代償として、長期的な搾取に遭う可能性が高まるのです。化粧の程度は、騙される危険性の判断基準として夢に表されています。

化粧がうまくいかない夢は決意をする暗示です

化粧がうまくいかない夢は、様々なアプローチの方法を思い描く中で、迷った挙句最終的に正攻法を選択する暗示となります。意を決して、ストレートな手法で困難に向かっていくことが出来るでしょう。成否を分けるのが自分の意志の強さだと信じて、正面から突き進んでいくことでしょう。化粧は、虚飾や戸惑いを表すものとして夢に出てきています。そうした表面上の概念を全て捨て去り、自分を偽ることなく行きていく姿勢が抱ける兆しなのです。

化粧してあげる夢は堕落させる暗示です

化粧してあげる夢には、親しい相手に対して表向きの優しさを見せつつ、堕落させようという意識が反映されています。世話を焼いてあげるのは、相手を劣位に落としていくイメージとして映し出されています。表面上の美しさや絢爛さを纏って、自分の本質的な面を忘れてしまえば、弱くなっていく一方です。化粧に象徴される虚飾がなければ、何も出来ない状態になるでしょう。そうした事態を想定して、強かな優しさを振りまく未来が示されています。

化粧を落とす夢はありのままで勝負する暗示です

化粧を落とす夢を見た場合、これまで虚勢を張って生きてきた自分を顧みて、ありのままの姿をさらけ出すことの決意が芽生える暗示となります。今持っているすべての力を出し切って、全力で困難に立ち向かうことの素晴らしさが理解できるでしょう。化粧わ落とすシーンは、虚飾の自分を捨て去るイメージとなって夢の中に表されているのです。本来の自分を取り戻して、裸一貫で物事ら挑んでいく清々しい姿勢が周りから称賛されることでしょう。

化粧が落ちる夢は不完全な未来の暗示です

化粧が落ちる夢には、自信を持って進めてきた物事に、欠落している部分があると気付かされる暗示が含まれています。自分の中にある慢心が露呈して、プライドを傷つけられてしまう場面も増えるでしょう。謙虚さを持って、常に向上していくことの大切さが示されています。化粧は、上っ面だけを良く見せようという意識の表れにもなっています。現実の中で、次第に化けの皮がはがされていくことも念頭に置いて、地に足の着いた生き方を模索すべきなのです。

もっと詳しく知る:
>>落ちる夢の意味

口紅の化粧が印象的な夢は浮気される暗示です

口紅の化粧が印象的な夢は、交際している相手との破局に繋がるような出来事が起こり得る暗示となります。相手の分かり易い変化に、気づかない振りをしていると取り返しのつかない事態となるでしょう。これまで築いてきた安定的な関係性にピリオドを打とうとしている可能性が透けて見えます。口紅は、移り気に意識の表れとして夢の中に出てきています。化粧を見てもらおうという意識が、どこに向いているのか見定めていく姿勢が求められるのです。

化粧を忘れる夢は注意力が散漫になる暗示です

化粧を忘れる夢は、ありきたりな日常に対する不満が募り、だらしない態度をとってしまうことの暗示となります。普段なら忘れることの無いような行為まで、注意力が薄らいで欠落する可能性が示唆されています。適当な態度はやがて周囲の人々から非難の対象となります。化粧は、欠かすことのできない身だしなみのイメージとして出てきています。当たり前の行為さえも、面倒に感じ始めたら、一度原点に立ち返って反省してみることが大切です。

合わせて読みたい