干支占い

【干支大全】申年の性格や相性、特徴を徹底解説!運勢や守護神もご紹介!

申年のポジティブな性格・特徴

申年の性格・特徴①機転が利く

頭の回転が速く、柔軟な対応がスマートにできる申年。もちろん仕事の面でもその才能を発揮します。

仕事の手順をあらかじめ確認し、対策を整える能力があるので、上司の対応はもちろん、想定外のことが起こっても、まず慌てることの少ない申年です。

あれがダメならこの手段があると、次々と対策を出してくるので、それはもう機転が利くというレベルではないくらいのフォロー力。秘書はもちろん、プロジェクトのサブチーフ、マネージャーなどが適職でしょう。

「この人がいないと次が進まない」と言わせてしまうほど、かゆいところに手が届いてしまう、そんな存在の申年。その敏腕ぶりは瞬く間に周囲の話題となり、レジェンド級の頼れる存在となるでしょう。

申年の性格・特徴②:頭の回転が早く行動も素早い

申年のポジティブな性格として挙げられるのが、頭の回転が早いことです。知性に優れており、計算高いところもあるため、無駄な行動はあまり取らない傾向にあります。簡単に言えば、頭の回転が早いからこそ、効率的に動くことができるというわけです。

また申年は頭の回転が早いだけでなく、思い付きを行動に移すまでのスピードも段違いに早いです。思い立ったが吉日とばかりに何かアイデアを思いつけば、即実行に移す行動力があります。

ただむちゃくちゃに動くわけではなく、頭が良いからこそどういう風に動けば成功率を上げられるのかもしっかりと理解しています。このように頭の良さと行動力を持ち合わせている申年は、先頭に立って人を引っ張るエネルギーにも満ち溢れていると言えます。

申年の性格・特徴③:天真爛漫でユニーク

どんなときでも、自分にスポットライトが当たっていたい申年です。そのサービス精神も旺盛。もともとアイデアマンで、発想力がずば抜けている申年は、天真爛漫という言葉がぴったりです。

常にポジティプ・シンキングの底なしパワーで、周囲の人気をさらいます。どうしたら笑いをとれるか、どうしたら周りの気を惹くことができるのか、それは、申年の脳内コンピュータが即座に働き計算されつくされたかのような結果を残すことができるのです。

その奇抜な発想がとてもユニークだと、周りを魅了することができるのでしょう。頭の回転が速いのと、とてもフレキシブルであることが申年の最大のアピール・ポイント。とてもこの人にはかなうものはないでしょう。

申年のネガティブな性格・特徴

申年の性格・特徴①:怒りっぽい

申年の人は、先見の明の才能が高く器用で、好奇心があり行動も敏速です。それこそ知恵の利く申のように様々の事にチャレンジし、どのような事でもすぐに習得出来ます。

又、他人の気分を鋭く読み取る才能があります。その才能を武器に巧みな話術で目上の人から可愛がられます。ただ、持久力と忍耐力に欠ける部分があり、飽きっぽいので無精さ目につきやすいです。

そして、我が儘な態度や悪意がなく軽い気持ちで口にした事などからの他人を傷つけたり、怒らせる事があります。頑固で器の大きさも案外小さいので、人の意見を聞かず自分で物事を全て決める性質もあります。

それ故に人から言動を注意されたりした際に強い調子で反論したり、他人を攻撃し怒る傾向があります。それが積もり積もれば、他人から見れば怒りやすい人という評価になります。

但し、元々才能があるので気を抜かずに周りの人に対して上記の才能を発揮すればうまく立ち回る事ができるでしょう。

申年の性格・特徴②:見方が偏りがち

申年の人は、元々磨けば磨くほどに輝く天性の才能の持ち主です。人の気分を瞬時に読み取る敏感さがあり、巧みな話術で目上の人から可愛がられ、とても巧みで好奇心旺盛。
行動力もあるので、いろいろな事に対して時間が掛からずにマスター出来ます。

但し、過剰なまでの慎重な性格で、一度不穏な状態になると、納得いく答えが出るまで気にし続けます。そして、頭の回転が早く計算高い申年の人は、上記の才能をもって、自分の見たものに対しての考え方についてかなりの自信を持っているようです。

それ故に見方が偏りがちな傾向があります。例えば、物事を見て瞬時に「〇〇はこう!」というふうに決めつける感じです。もちろん、それで正しい事もあるのですが、表面を見ただけでは全て理解は出来ません。

それは、自分の才能を知っているのもあると思いますが、忍耐力に欠ける部分があり、飽き性という性質にも影響されています。

申年の性格・特徴③:飽きっぽい

申年の人は、頭の回転が速く世渡り上手です。それは仕事でも私生活でも発揮されます。

仕事や要件を要領良くこなし、目上の人を含む周囲の人からの人気も高いです。
まさに知恵が利く申のごとしです。しかし、それが裏目に出てしまう事もあります。

頭の回転が速く、好奇心が旺盛で、器用な面も持っている申年の人は、一般的には新しい物事に対しても慣れるのが速いです。通常これは長所のように思われますが、短所でもあります。

長所を磨き続けられれば、申年の人も輝き続けるのですが、そうは上手くいきません。
忍耐が続かないという性格もある申年の人。1つの物事に慣れてしまうと、刺激が足らずに飽きてしまうのですそれ故に、飽きやすいという評価となってしまうのです。

申年の恋愛運や特徴はサービス精神旺盛でモテやすい

申年のあなたは、もてるタイプで異性に囲まれるタイプ。愛されやすい性格なのですが、あなた自身があまり感情的に熱くならないので自分で温度差を感じてしまう様です。

相手がべたべたと世話を焼いてきてもうるさく感じ、恋愛感情が萎えてしまうことがあるようです。あなたと長くお付き合いをするにはフランクな人が向いています。また、恋人がいても他の人からアプローチされれば断ることをせずにうまく付き合っていくタイプです。

恋愛を成功させるポイントは浮気心を抑える

申年の人は浮気性な傾向があります。1つ目に飽き性という性格です。見事に字面見たままです。猿という動物のイメージ通り、軽快な身のこなしで1か所に留まらずにA点からB点へと次々と場所を変えて点々としやすいです。

2つ目に好奇心旺盛で人付き合いが得意という性格で、この特性は、物事に限らず異性に対しても向きます。また、人付き合いが得意という事は、2人の関係性もあっという間に縮まるでしょう。

そうなれば、申年の人本人にその気が無くても、相手が声をかけるかもしれません。それに対して申年の人が乗ってしまえば、結果として浮気という状態になるでしょう。

3つ目に寂しがり屋という性格です。特定のパートナーが居て、長い時間付き合えば関係性も無精になれば…結果は言わずもがなです。

申年と恋愛の相性がいいのは辰年!

何事をするにも容量が良く、しかも器用にこなすことができる申年の人は、仕事上はもちろん恋愛の場でも人気が高いですね。

しかし、特に若いうちは明るさや快活さが軽薄と取られてしまい、周りから距離を置かれてしまうこともしばしばです。

しかし、同じように瞬発力があるタイプで、ある意味移り気でもある辰年の人であれば、まったく問題なく接してくれるはずです。

さらに言えば、貫禄ある辰年の立ち居振る舞いは申年にとって憧れの要素が強いので、ごく自然に賞賛することができ、プライドの高い辰年が満足できる構図ができることも見逃せない部分です。

移り気に見えて実は家庭を大切にできる愛情の深さもあるのが申年ですから、末永く良い関係を保てるでしょう。

申年の仕事運の特徴は人懐っこく人の中でこそ輝く

申年の仕事に関しては、その人次第です。しかし、元々強力な特性を持っています。
1つ目は、利口で実践力があるところです。これは、実務上にはとても役立つ性格です。

仕事をしていれば、必ずチャレンジ精神を試される場面があります。申年の人は、それに対して持ち前の実践力を発揮して、臆する事無くチャレンジ出来ます。そして、利口さもありますので、新しい仕事に慣れるのも早いのです。

それ故に同僚から信頼され頼りにされます。2つ目は、人付き合いが得意でサービス精神が旺盛なところです。これは、目上の人から可愛がられやすい事を指します。

仕事では気が利く人は重要ですし、職場内の潤滑油役になる事で目上の人からの評価も上がります。もちろん職場だけではなく、飲み会の席等でもサービス精神を発揮出来ますので、特にお酒の好きな目上の人から気に入られます。

仕事を成功させるポイントは度が過ぎた処世術に注意

申年の人が仕事を成功させるポイントは処世術にあると言われています。元々器用で人付き合いが得意な申年の人ですから、そういうのは「お手の物では?」と思われがちですが、意外な落とし穴もあります。

1つ目は、軽口や無責任な発言をしてしまう事があるところです。申年の性格として、話し上手で目立ちたがりです。それ故に調子の良さが出すぎて、不公平だったり無責任な言動をする事があります。そこから周り人から非難される事もあります。

2つ目は、我が儘な性格があるところです。上で書いた通り器用ですが、それ故に飽きっぽい性格があります。周りの人から期待されていても、本人が興味を失えば違う事を始める事があります。そして、1つ目に書いた通りの言動が出てしまいます。

以上の2点を気を付ければ、申年の人は上手く世渡りが出来ます。

申年と仕事の相性がいいのは卯年!

明るく元気で器用に何でもこなす申年の人ですが、普通の友達付き合いとは違い、仕事を一緒にするとなると「口だけ達者」とか、「持久力がない」とか悪い評価が立ったりすることがあります。

集中力が続かず、どうしても「口八丁」に見られがちなことがその原因ですが、卯年の人なら、じっくりと休むことなく集中力を働かせて仕事に励むことができます。

また、前に前に行きがちな申年の気性をうまく中和してくれたりもするので、チームを組んでいけば、互いの弱点を補強する形で優れた成果を発揮することができます。

卯年だけでは「押し」が弱く、なかなか上役にプッシュできないところを申年が切り込むこともでき、他の人にとってもメリットが大きいと言えますね。

合わせて読みたい