干支占い

丑年(うしどし)生まれの性格や特徴・相性を徹底解説!|恋愛から運勢まで分かる干支占い

丑年男性の性格

丑年男性は努力家で、どんな困難を前にしても挫けないタフな性格をしています。そのため、集団においては指導者的な立場で、正しい道に人を導くことができるでしょう。

聡明で判断力に優れている良きリーダーで、常に自信に満ち溢れていますが、驕ることはarありません。部下や後輩の面倒もしっかり見ます。優しすぎる性格が災いしてトラブルが起きることもありますが、持ち前の意志の強さで乗り越えていくことができます。

いつも的を射ている丑年男性の意見は、何かと重宝されます。ですが、そこで自分の意見だけではなく他者の意見も取り入れるよう気を配ることで、周囲からの信頼はより厚いものになるでしょう。

丑年女性の性格

丑年女性はいつも穏やかで、ふんわりと温かく相手を包み込むような雰囲気を持っています。争いごとは好まず、感情的に振る舞うこともほとんどありません。これは、丑年の特徴である我慢強さや、周囲に左右されない芯の強さのおかげと言えます。

人を見極める能力にも長けており、好き嫌いはしっかりしています。とは言え、それを表に出すようなことはなく、常に場をわきまえて適切に振る舞うので、特に同性からは憧れの目で見られる人が多いです。

より自分の魅力を磨きたいということであれば、苦手意識のある人への態度を振り返ってみましょう。好き嫌いが無意識のうちに態度に出ていないか、誰とでも平等に接しているかを意識することで、さらに人間として成長することができます。

丑年のポジティブな性格・特徴

丑年の性格・特徴:努力家

丑年の人の性格を表現するなら、我慢と忍耐。どんな困難にも挫けず、目標に向かってコツコツと努力を重ねることができます。

他の人なら逃げ出してしまいそうになる苦しい道のりでも弱音を吐かず、一生懸命に前へ進んでいきます。諦めるということを知らないので、どれだけ時間がかかったとしても必ずゴールへ辿り着き、大きな成果を得るでしょう。

とは言え、努力が実を結ぶまでに時間がかかることもしばしば。スロースターターなので下積み生活が長めになる傾向はありますが、挫折することなく頑張ることで成功を収める大器晩成型です。

丑年の性格・特徴:生活態度が堅実

丑年生まれの人の忍耐強さは、日常生活でも発揮されます。生活態度はとても堅実で勤勉。ルーチーンをこなすことが得意なおかげで、一度始めた習慣が身につきやすく、無闇にあれもこれもと手を出すことはしません。

お金の使い方についても、倹約家と言えます。ボーナスや臨時収入があったからといって、ぱーっと使ったり羽目を外して失敗したりということもほとんどありません。将来を見据えてしっかりと貯金し、日頃から節約を心がけています。

この傾向は、家庭をもつことで更に強くなります。日々の努力が実を結ぶまで時間がかかる大器晩成型ですが、家庭をもった責任感からより一層仕事にも邁進し、家庭面でも仕事面でも充実した日々を送ります。

丑年の性格・特徴:負けず嫌い

普段は穏やかで我慢強い丑年の人ですが、実はとても負けず嫌いな一面も持っています。人から馬鹿にされ、自尊心を傷つけられたときには、相手を見返そうとこれまで以上に奮起することでしょう。

プライドは高いのですが、それにより身を滅ぼすことはなく、むしろ「ここで挫けるわけにはいかない」と良い方向に影響するタイプと言えます。どれだけ追い込まれた状況であっても、必ずここから逆転してやる!というエネルギー源になっています。

とは言え、そのプライドの高さや負けず嫌いな面を表に出さないので、周囲の人はなかなか気づきません。そのため、知らないうちに丑年の人の地雷を踏んでいたということも。

周囲は丑年の人の優しさに甘え、軽んじるような態度を取っていないか振り返ってみるべきかもしれませんね。

丑年のネガティブな性格・特徴

丑年の性格・特徴:意地っ張り

いつも穏やかでのんびりしており、周囲を和ませる雰囲気をもった丑年の人ですが、意外にも、自分が一度決めたことは覆さない芯の強さをもっています。周囲からちょっと何か言われたくらいでは、自分の意見は曲げないので、意地っ張りだと思われることもあるかもしれませんね。

動物のウシは、同じ行動を繰り返し、食べ物を何度も反芻して体に取り込んでいきます。それと同じように、丑年の人も自分の中で何度も自問自答を繰り返した末に結論を出すので、一度決めたことには強い自信を持っています。

とは言え、自分の意見を一方的に押し付けることはなく、威圧的な態度を取ることもありません。熟考した末、相手の意見も正しいと思えば、素直にそれを認めます。そのため、頑固に見えつつもトラブルは少なめで、臨機応変に対応できる柔軟さも持ち合わせている人です。

丑年の性格・特徴:自信過剰になりがち

丑年の人は、しっかり時間をかけて物事を考えてから結論を出すタイプなので、その結論には一定の自信があり、自分なりのプライドも持っています。日頃は穏やかな一面や我慢強い性格が前に出ているので周囲はなかなか気づきませんが、胸の内には強い自信を秘めているのです。

普段はこのプライドと忍耐強さが上手く噛み合い、どんな逆境でも挫けずに前に進むためのエネルギーとなっています。負けず嫌いな性格のおかげで成功を収めることもありますが、自信過剰という域に達してしまうと、周囲とのトラブルを招くこともあるでしょう。

プライドを傷つけられたショックで他者に対して攻撃的になってしまうと、これまで積み重ねてきた努力が水の泡になりかねません。「自信をもつ」と「驕る」は違うことだと意識し、謙虚な振る舞いを心がけると、不要な失敗を避けることができるでしょう。

丑年の性格・特徴:時々驚くほど怒りを爆発させる

丑年の人は非常に我慢強く、たとえ嫌味や悪口を言われても、ぐっと堪えて辛抱します。ですが、それはただ感情を抑えているだけに過ぎません。プライドが高く自信家な側面も持っていますから、小さなことでも少しずつ鬱憤は溜まっていきます。

怒りが頂点に達することは少ないのですが、その分、ついに限界を越えてしまったというときは大爆発を起こします。目の前にある問題だけではなく、過去の嫌だったこと、これまでの不満、すべてを吐き出すまで止まりません。

当然、周囲にとっては予想外の出来事で、丑年の人の印象がガラッと変わってしまうかもしれません。丑年本人も、性格的に「言ってすっきりした!」となるよりは、どちらかと言えば後悔の念を抱くでしょう。

いきなり変わるのは難しいかもしれませんが、不満はその場その場で解決するよう心がけて、ストレスを蓄積させないようにすることも大切です。

丑年の恋愛運や特徴はマイペース

丑年生まれの人は、恋愛においてもマイペース。物事を進めるときにはしっかり考え準備を重ねてから、という石橋を叩いて渡る性格がここでも発揮されます。

相手に流されることがなく、自分が納得しなければなかなか行動しないので、自己中心的に思われることも。しかし、何度も自問自答を繰り返し、ようやく出した結論は正しいことも多いです。

結婚においても、自分と相手の関係についてじっくりと考えた末に決めるので、晩婚になる人も多いかも知れませんね。とは言え、一度決めたことにはとことん真摯なので、安定した結婚生活を送ることができます。互いのペースの違いを確認して足並みを揃えるよう心がけることで、パートナーとも上手く付き合っていくことができるでしょう。

恋愛を成功させるポイントはしつこさを持たない

友人から恋人に関係が進展したとき、性格や印象が大きく変わったように見える人がいますが、丑年の人にもその傾向があります。

本人に自覚がなくても、気に入ったものには強いこだわりをもつので、好きな相手には一途ですし、大きな愛情を直球でぶつけます。普段は物静かで穏やかな丑年ですから、そのギャップに惚れ直す人もいれば、重すぎると感じる人もいるでしょう。

相手との温度差を感じるときは、適度な距離を保ち、しつこくなりすぎないよう心がけましょう。むしろ、丑年本人にとっては淡白すぎるくらいの温度で接すると、相手にとってはちょうどいい心地かもしれません。

追いかけるのも良いですが、時には相手にも追いかけてもらうというバランスが大切です。

丑年と恋愛の相性がいいのは子年!

いつも穏やかで周囲から安定した評価を得られる丑年の人。一方、好き嫌いははっきりしており、あまりぐいぐい強く押してくる相手は苦手など、意外にも人間関係において神経質なところをもっています。

そんな丑年の人にとって、いつも明るく細やかな気配りを欠かさない子年(ねずみどし)の人は、心から安心して付き合うことのできる相手と言えます。のんびり屋さんと生真面目さんという正反対の性格同士の組み合わせに見えますが、どちらも我慢強く、かつ細かいところまで目が行き届くタイプ。その共通点から、仕事や人間関係の相談をすると意見が合うことが多く、距離を縮める良いきっかけとなります。

二人とも、この人と決めた相手に対してはとことん一途なので、一度結ばれればその絆は強く固いものになります。互いを支え合う関係を長く続けることができるでしょう。

丑年の仕事運の特徴はマルチプレイヤーで何でもこなす

丑年の人は、物事にコツコツ取り組むことができ、しかもそれが一つのことに限られないマルチプレイヤー。オールマイティーにどんな仕事でもこなしていくことがでいます。

一度に複数のタスクを抱えていても、効率良くこなしていくことができるので、会社では頼りになる存在として重宝されます。一つの仕事に集中するよりは、複数の仕事を同時進行するほうが向いています。その都度頭を切り替えることができますから、どんどん量をこなすことができるでしょう。

また、そういった経験から、様々な意見を取りまとめて総合的に判断する調整役のような仕事が向いています。場を客観的に見て、周囲の人を効率よく動かすことで、組織全体に貢献する要となるでしょう。

仕事を成功させるポイントは職を変えない

丑年の人は、時間をかけてじっくり物事を進めていく努力家で、すぐに評価はされなくても必ず成功する大器晩成型。そのため、「なかなか成果を出せず仕事を変えたい」と思ったとしても、今はまだ芽が出ていないだけかもしれません。

丑年の人の仕事運は、勤勉に取り組むことで上昇していきます。上司や同僚と上手くいかない、仕事内容に不満がある、やる気が出ないといった理由はあるかもしれませんが、それでも仕事だけは怠けずに目の前のやるべきことをしっかり取り組むことで、着実に技術を身に着けていきます。

まさに、継続は力なり。たとえ目には見えなくても、花が咲く一歩手前まで来ているかもしれません。今の職場でもう少しだけ頑張ってみようという気持ちが、いつか必ず大きな成功を連れてくることでしょう。

丑年と仕事の相性がいいのは申年!

丑年の人は、黙々と仕事をこなすことができますが、仕事に集中するあまり、周囲の人間関係にまで気が回らないことも多々あります。そんな丑年の人を手助けしてくれるのが申年(さるどし)の人です。

コミュニケーション能力に長け、いつも明るい申年の人は職場のムードメーカー。少しお喋りなところもありますが、職場を楽しい雰囲気にしてくれます。細やかな気配りのおかげで、丑年の人も集団の輪に溶け込むことができるでしょう。

また、申年の人にとっても、いつも変わらずコツコツと仕事をやり遂げてくれる丑年の人はありがたい存在です。営業職と事務職のように部署や仕事内容は違っても、会社が前進するための両輪として必要不可欠な関係になり、互いを尊重できるパートナーとなります。

丑年の守護神は虚空蔵菩薩!

丑年の守護神は、寅年と同じ『虚空蔵菩薩』です。

智慧と福徳を象徴するのが『虚空蔵菩薩』で智慧と慈悲を我々にお与えくださって、とてつもない記憶力を授かると言われています。京都の東寺・観智院には、五つの智慧を表した五大虚空蔵菩薩が本尊として祀られています。

中央に『崩壊虚空蔵』、東方に『金剛虚空蔵』、南方に『宝光虚空蔵』、西方に『蓮華虚空蔵』そして北方に『業用虚空蔵』が祀られており息災・増益を叶えてくれると言われています。

千葉県 清澄寺の能満虚空蔵菩薩、福島県の円蔵寺の福満虚空蔵菩薩が虚空蔵菩薩の中でも願いを叶える力が強いと言われています。

丑年のあなたは、お参りする時に虚空蔵菩薩の真言を覚えておくとよりご利益があるでしょう。『オン バザラ アラタンノウ オンタラク ソワカ』です。

丑年生まれの年齢早見表

西暦 和暦 年齢
1961年 昭和36年 61歳
1973年 昭和48年 49歳
1985年 昭和60年 37歳
1997年 平成9年 25歳
2009年 平成21年 13歳
2021年 令和3年 1歳

丑年(うしどし)の関連記事

丑年(うしどし)の2022年運勢


 

ウラソエ限定♡無料スピリチュアル鑑定

無料で数千文字のメール鑑定を受けることができる「エレメントタロット」は、運命将来待ち受ける未来を見事なまでに的中させると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、真実を知りたくはありませんか?

本格スピリチュアル鑑定が今ならなんと! 通常1800円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがでしょうか?
RELATED POST