干支占い

【干支大全】丑年の性格や相性、特徴を徹底解説!運勢や守護神もご紹介!

丑年のポジティブな性格・特徴

丑年の性格・特徴①:努力家

丑年は忍耐強さと我慢強さを兼ね備えているため、どんな困難にもめげることなく、目標に向かって努力し続ける傾向にあります。

たとえどんなに苦しい道のりであっても弱音を吐くことはなく、ひたむきに頑張り続けます。諦めることを知らない性格だと言え、いずれはその努力が実を結ぶことでしょう。

また努力が実を結ぶまでには少々長い時間がかかることも多く、それゆえに下積み生活は長めです。しかし丑年の人はスロースタータータイプとなっているため、才能が開花するのは晩年ごろです。

下積み時代での努力が晩年になって実を結び、成功を収める可能性が高いです。いわゆる大器晩成型ですので、なかなかチャンスが巡ってこないと諦めるのではなく、努力し続けることが成功の鍵を握っていると言えるでしょう。

丑年の性格・特徴②:生活態度が堅実

丑年生まれの人は忍耐強い一面を持っており、常日頃から真面目に努力し続けています。日々コツコツと頑張るタイプなので芽が出るのはやや遅めですが、反面努力が実を結んだ後は成功しやすい傾向にあります。

そんな丑年は真面目な一面を持っているがゆえに、生活態度は非常に堅実です。途中で生活態度を変えることなく、ずっとキープし続けます。なのでボーナスが入ったからといってむやみやたらと使うことはなく、羽目を外して失敗するということもほとんどありません。

このように丑年は将来を見据えて日々お金を貯め続ける計画性があり、一度決めたことは継続するタイプなので節約も得意です。家族ができても生活態度は変わらないどころか、むしろ堅実さは増します。

家族のためなら文句も言わず頑張る傾向にあり、非常に家庭的な人物だと言えるでしょう。

丑年の性格・特徴③:負けず嫌い

丑年生まれの人は負けず嫌いな一面を持っています。我慢強くて忍耐強さもありますが、人からバカにされるのだけは我慢ありません。自尊心を傷つけられることは許せず、バカにした相手を見返そうと、たゆまぬ努力をします。

こうした人一倍高いプライドを持っているからこそ、諦めることなく前向きに頑張り続けることができるというわけです。

ただ丑年の人は振る舞いは穏やかであるため、一見しただけでは負けず嫌いだとは分かりません。プライドが高いようには見えず、負けず嫌いな一面を持っていることに周囲の人はなかなか気づきません。

それゆえに周囲の人は知らず知らずのうちに丑年のプライドを傷つけている場合があります。しかしながら負けず嫌いなのは悪いことではなく、むしろ頑張り屋の一面を持っている丑年にとってはエネルギーの源になると言えます。

丑年のネガティブな性格・特徴

丑年の性格・特徴①:意地っ張り

のんびりとしているように見えますし、実際にどっしり構えていることが多い丑年の人ですが、意外にも非常にこだわりが強く、一度こうだと決めたらテコでも動かない気性の持ち主でもあります。

同じ行動を繰り返すことが多く、食べ物まで反すうして理想の形に持っていくのが牛のライフスタイルですが、丑年の人もまた、納得するまで自問自答を繰り返す分、一度自己決定した事柄を翻すことは難しいという気質が前面に出ることが多いですね。

もっとも、カリカリとしていたり威圧的なタイプではないので、人にその決定を押し付けるところまではいかないので、周りとのトラブルに発展したりということは非常に少ないですね。柔らかな頑固さといったところでしょうか。

丑年の性格・特徴②:自信過剰になりがち

丑年は自信家な性格をしており、プライドも高めです。忍耐強く真面目な一面を兼ね備えているため、周囲からはプライドが高いように思われてはいませんが、実のところ、心の奥底には強い自信を秘めているのです。

このプライドの高さこそが、自信過剰さへと繋がっていると言えるでしょう。また丑年はプライドが高いだけでなく、負けず嫌いな部分も持ち合わせています。

誰かに負けるということはすなわちプライドを傷つけられたも当然ですから、次は負けないように必死で頑張るところがあります。

こうした頑張りで才能を開花させるタイプですが、なまじ頭の回転が速いだけに、自分はすごい奴なんだと自信家の面が顔を覗かせてしまいます。ですので自信過剰になって失敗しないよう注意しましょう。

丑年の性格・特徴③:時々驚くほど怒りを爆発させる

丑年の人は非常に我慢強いです。そっとやちょっとのことでは怒らず、怒りが頂点に達することは滅多にありません。たとえ嫌味を言われても我慢する傾向にありますが、鬱憤が溜まっていないわけではなく、ただ単に抑えているだけです。

なので怒りが沸点に達し爆発したときは手が付けられなくなります。周囲がびっくりするくらいの怒りを振りまくことも珍しくなく、普段我慢している分、すべてを吐き出すまで止まりません。

一度火がついたら、周囲の人の声に耳を傾けないことも多く、落ち着かせるのは少々難しいと言えます。とはいえ丑年の人は基本的に大人しく、感情をあらわにすること自体少ないです。なので怒りを爆発させることもそう多くはないでしょう。

丑年の恋愛運や特徴は自分中心になりがち

丑年生まれの人の恋愛運や特徴は、自分中心になりがちなところがあります。基本的に丑年生まれの人は、マイペースな一面があります。

何か物事を進めることがあった場合、石橋を叩いて渡るといった言葉がピッタリな、自分が納得しなければ絶対に行動を起こさないのが特徴です。

その為、恋愛面においても相手からは自分中心な人だと思われてしまうことが多いでしょう。しかし、じっくりと熟考した分失敗は少なく、自分が納得して出した答えなので、それに対する不満などは一切ありません。

結婚に関しては、行動が遅い人が多い為、晩婚になる人が多いと言えるでしょう。相手のペースを確認しながら上手く付き合っていくことを心がけましょう。

恋愛を成功させるポイントはしつこさを持たない

友達でいる時と恋愛でいる時とでは、性格まで違って感じる人は結構いるものですが、丑年の人の多くもそうした部分があります。

本人に意識はなくとも、お気に入りのものにこだわりを見せる傾向が強いので、好きになった人に対しては一途そのものの情熱をぶつけていくことになります。

こうなると、たとえ物静かな丑年相手だと言っても、重すぎると感じた相手から距離を取られてしまいかねませんし、周りとのつまらない揉め事への懸念も出てきます。

丑年の恋愛において重要なのは、しつこくなり過ぎないことです。むしろ、自分からすれば淡白過ぎるぐらいの距離感で付き合っていけば、相手を過度に束縛することはなく、好感度をより高めていけるでしょう。

丑年と恋愛の相性がいいのは子年!

のんびりどっしりとして穏やかなため周りから評価されやすいのが丑年の人のポイントと言えますが、押しの強過ぎる相手とは相性が合わなかったり、意外と神経質で頑固なところがあったりと、好みの差が激しい部分も否定できません。

そんな中で子年は細やかで几帳面でもあり、また、丑年の人を威圧するほどの力感がなかったりもするので、安心して付き合える相手ともなります。

また、正反対の気性のように見えて、神経質で気配りに長けるといった部分においては一致していて、仕事のことや対人関係のことなどについても意見が会うことが多いのも、お互いの仲を深める良いきっかけになり得ます。

弱点を補え会える関係とも言えるので、ごく自然に良い距離を保っていけるのもポイントです。

丑年の仕事運の特徴は総合的判断力に長ける

丑年の人は、オールマイティーに仕事をこなすことができます。いろいろなタスクが降りかかってきても、難なくこなすことができるでしょう。

一度に複数の仕事を効率よくすることができるので、会社では周りの人から頼られることが多いです。ですが、その反面、一つのことを集中して長時間行うということが苦手です。

なかなか作業が進まないと思った時には思い切って長めの休憩時間をとりましょう。自分でたくさんの仕事をこなすことも得意ですが、周りの人を動かすことにも長けています。

丑年のあなたは総合的判断力に強みがあるので、一点に集中して何かを行うのではなく、手広く仕事をしていくと、その能力を余すことなく発揮することができるでしょう。

仕事を成功させるポイントは職を変えない

丑年のあなたは、今の職場をやめない方が吉です。今、仕事がうまくいっているという人は、これから先もその仕事運の良さは続くことでしょう。

ですが、怠けてしまうと、その運勢は急激に下がってしまいます。反対に、今、仕事がうまくいっていないという人は、これから仕事運が上昇していくでしょう。

上司や同僚とうまくいかない。仕事内容が面白くない。モチベーションが上がらない理由はたくさんあるかと思います。ですが、ストレスがたまる仕事場でも、着実にスキルが身についています。

今は蕾でも、そのスキルが花開く時はもうすぐです。継続は力なり。丑年の人は、今の職を続けていくと、これから先の仕事運はぐんぐん上昇していくことでしょう。

丑年と仕事の相性がいいのは申年!

大人しく着実に仕事を進めることができる丑年の人ですが、個人的関係ならともかく、よりシビアな職務中では、なかなか周りとうまくやれないことが出てきたりもします。

しかし、申年の人の積極性や明るさといった要素があれば、そうした心配は大きく軽減されるでしょう。コミュ力が高く気遣いもできる申年が言わんとしていることを巧みに汲み取ってくれるからです。

また、申年としても、コツコツと仕事をやり続けてくれる、我慢強い丑年の気質はありがたい部分が多く、営業と事務の両輪のように、互いに必要不可欠といった形で敬意ある関係が成立します。

普段であれば申年のお喋りが気になるところでも、仕事というフォーマルな状況がそれを緩和してくれるので、丑年が内心イラっとすることもありません。

丑年の守護神は虚空蔵菩薩!

丑年の守護神は、寅年と同じ『虚空蔵菩薩』です。

智慧と福徳を象徴するのが『虚空蔵菩薩』で智慧と慈悲を我々にお与えくださって、とてつもない記憶力を授かると言われています。京都の東寺・観智院には、五つの智慧を表した五大虚空蔵菩薩が本尊として祀られています。

中央に『崩壊虚空蔵』、東方に『金剛虚空蔵』、南方に『宝光虚空蔵』、西方に『蓮華虚空蔵』そして北方に『業用虚空蔵』が祀られており息災・増益を叶えてくれると言われています。

千葉県 清澄寺の能満虚空蔵菩薩、福島県の円蔵寺の福満虚空蔵菩薩が虚空蔵菩薩の中でも願いを叶える力が強いと言われています。

丑年のあなたは、お参りする時に虚空蔵菩薩の真言を覚えておくとよりご利益があるでしょう。『オン バザラ アラタンノウ オンタラク ソワカ』です。

合わせて読みたい