干支占い

【干支大全】卯年の性格や相性、特徴を徹底解説!運勢や守護神もご紹介!

卯年のポジティブな性格・特徴

卯年の性格・特徴①:愛嬌があって好かれる

基本的な卯年の性格の特徴は平和主義。争いごとを望まないために、人間関係を穏便に済ますように行動します。

周囲の人と調和するために愛嬌も身につけています。穏やかな性格と持ち前の愛嬌で、周囲の人から好かれることが多いです。

また、もめ事を避けるために相手の意見を尊重します。人の話を聞くことも得意です。周囲の人も、卯年の人と一緒にいると居心地良く感じるために、好意を持つ人も多いです。

周囲の目を気にするために、周りでも争いが起こらないように気配りすることも得意です。人当たりもよく、愛嬌さと気配り上手で年齢や男女問わずにかわいがられます。卯年は甘え上手でもあります。特に年上のかたにかわいがられることが多いです。

卯年の性格・特徴②:器用で趣味が広い

卯年生まれの人は器用な一面を持っています。手先が器用というだけでなく、人間関係においても器用なところがあります。器用に振舞えるので人付き合いも良く、深い関係とまでは行かなくても大抵の人とは仲良くなれます。

一方で器用であるために凝りやすいという一面を兼ね備えています。いわゆる凝り性という奴で、一度ハマッてしまうとなかなか抜け出せません。なので非常に幅広い趣味を持っています。

こうした趣味関係の人付き合いも多く、共通の趣味を持っている相手ほど、仲良くなりやすいという傾向があります。

さらに卯年の人は自己管理能力が高いため、数多くの趣味を持っていても要領良くこなせる器用なところがあります。つまり時間の使い方がうまいということです。

卯年の性格・特徴③:ユーモアに長けている

なかなか冗談を言うのは難しいもので、TPOをわきまえていないと場を和ませることもできませんし、逆に殺伐とした空気になってしまうことがありますが、卯年の人には、そうしたユーモアの才能が備わっていることが非常に多いですね。

イヤミをさらっとした冗談で返したり、あるいは不快にならないレベルの軽口を叩いてみたりと、軽妙洒脱なリアクションを常に取ることができます。

友達との付き合いではもちろん空気を変えたりすることができますし、よりお堅い仕事の場でも非常にうまくセンスを発揮できますので、むしろ難しい顧客相手であっても重宝されるようなスキルを持っているとも言えます。

なかなか勉強してできることではないだけに、得がたい人材として評価もされやすいのが特徴ですね。

卯年のネガティブな性格・特徴

卯年の性格・特徴①:誘惑に弱い

卯年は外交的な性格をしており、人付き合いも上手です。その一方で自己主張に乏しいところがあり、周囲に流されてしまうことも少なくありません。誘惑に抗うことができず、ついつい誘いに乗ってしまうのです。

それに加えて男性女性問わず、異性の誘惑に弱いところがあり、別の人を好きになってしまうところがあります。また卯年生まれは器用な一面を兼ね備えており、仕事もできるほうです。

しかしなまじ何でもできるがゆえに、一つの職に留まることが少なく、転職を繰り返しやすい傾向があります。どんな仕事でも必要最低限こなすことができるため、たとえばヘッドハンティングでもされたら、その道も良いかもしれないと迷ってしまうのです。

このように卯年は誘惑されればどうしようと迷ってしまうところがあるため、自分の意思を強く持つようにしましょう。

卯年の性格・特徴②:器用貧乏

丁寧で細やかな気配りがあり、フットワークも軽い卯年の人は、何をやってもうまくこなします。あまり前に出過ぎる性格でもないので、初めて会う人や上司相手にも礼儀を失することなく、多くの人に愛される気質を持ってもいます。

しかし、あらゆる点で要領よくできてしまうので、一つのことを突き詰めてスペシャリストになるには逆に、「努力」を怠ってしまう可能性もあります。

また、壁にぶつかる度にそこそこでいいやと見切りをつけてしまい、結果器用貧乏として一芸に秀でたとまでは呼べない人になってしまうおそれもあります。

ただ、目標をより高く持って、妙な見切りや飽きが来ないように気を付けることで、この弱点は克服され、万能の才能を発揮するようになる可能性もあります。心がけが大切ということでしょうか。

卯年の性格・特徴③:じっとしているのが苦手

何でもソツなくこなし、しかも社交的でもある卯年の人ですが、時にじっとしているのが苦手という弱点が顔を出すことがあります。

しかも、ストレスには強い方ではありませんから、ちょっとした動きやトラブルにもびっくりして慌ててしまい、落ち着いて相手の出方を待ったりということが難しくなってしまうことも少なくありません。

若手のうちはご愛嬌で済むかも知れませんが、立場やキャリアが上がっていくにつれ、周りへの影響力も増しますので、是正しなければならない弱点ということになります。

反射的に慌ててしまいそうになるのを抑える努力をしてみたり、あるいはきょろきょろせずに暇を潰せる方法を考えるなど対応策は数多くありますが、身につけていけば結果にもきちんと反映されるでしょう。

卯年の恋愛運や特徴は妬まれないように注意

卯年の恋愛運や特徴は、妬まれないように注意することです。卯年生まれの人は、基本的に自分が大好きです。一般常識もしっかりわきまえており、行儀も良い人が多いでしょう。

また、大人しく穏やかな性格のため、年上の人に好かれます。しかし、自分が一番大切だと考えている為、他の人の幸せは後回し、まずは自分の幸せを第一に考える傾向がある為、周りの人に妬まれる可能性がとても高いでしょう。

自分の幸せも大切ですが、周りを見る余裕を兼ね備えることで、周りからも祝福されるようになります。恋人には自分の考えを無理に押し付けることはないので、喧嘩や揉め事を起こすことはほとんどありませんので安心して良いでしょう。

恋愛を成功させるポイントは押しの強さを身に着ける

卯年の人の恋愛を成功させるポイントは、押しの強さを身に着けることです。卯年生まれの人には、大人しい人が多く一歩下がって見る、自分からは積極的にはアプローチしないという傾向があります。

裏を返せば、歳上には可愛い、守ってあげたいという母性本能をくすぐる性格と言えます。しかし、せっかく人を好きになったのに易々とそのチャンスを逃すのはもったいないです。

ここぞというときには、どんどん押していくように心がけましょう、押しの強ささえ身に着けてしまえば、持ち前の器用さでどんなことにでも対応することができ、しっかりと相手の面倒も見ることができるので、頼りにされる存在となり何事も円滑に進むでしょう。

卯年と恋愛の相性がいいのは未年!

卯年の人の恋愛の相性がいいのは未年です。卯年生まれの人は、相手の意見をしっかりと聞き、自分の意見を無理やり通そうとはしない性格です。

比較的大人しくいろんな人と仲良くできる為、似たような性格の持ち主である、未年生まれの人は、恋愛の相性がいいと言えます。

未年生まれの人も、協調性を大切にしている為、お互いが一緒にいても気疲れすることはなく、どちらもアクティブに動き回るタイプではないので家でのんびりまったりと過ごすのが良いでしょう。

また、平和主義な二人は、喧嘩や言い争うことも少なく、お互いがお互いを理解することができるので、最高のパートナーになることは間違いないでしょう。

卯年の仕事運の特徴は研究心が旺盛

卯年生まれの人の仕事運の特徴は、研究心が旺盛なところです。

情報収集能力にとても長けていて、やると決めたらすぐに行動に移すことができる卯年生まれ、持ち前の情報収集力を活かし、何事にも研究心を追及していくため、周りから重宝される存在になるのは間違いありません。

ただ、頼まれたことは断れないタイプなので、いろいろな仕事が溜まっていってしまうのが、たまに傷です。仕事がすばやくできるので、多くの頼みごとをされるのは仕方ないですが、仕事量と時間のバランスをよく考え時には勇気を持って断ることも必要です。

日ごろは、大人しい性格の人が多いので、揉め事にまで発展することはないでしょう。

仕事を成功させるポイントは専門分野を決める

卯年生まれの人の仕事を成功させるポイントは、専門分野を決めることです。何事に対しても柔軟に対応することができる卯年ですが、その対応力が故にいろいろな仕事に目が行ってしまい、二兎を追う者は一兎をも得ずとあるようにどちらも中途半端になりがちです。

そうならない為にも、専門分野を見つけ、1つのことに集中すれば大きな成果を上げることができるでしょう。

地道にコツコツと仕事をこなすことができ、仕事仲間とも性格上、揉めることはほとんどないので、一度仕事が軌道に乗ると、順調に事が進むことは間違いないでしょう。持ち前の情報収集力を活かしながら、専門分野に反映させることが重要になってくるでしょう。

卯年と仕事の相性がいいのは戌年!

卯年と仕事の相性がいいのは、戌年生まれの人です。基本的に、器用で外交的な性格の人が多い卯年生まれですが、その器用さ故に、いろいろな仕事に手を出してしまい、全てが中途半端な結果に終わってしまうことが多々あります。

そこで欠点を補ってくれるのが、戌年生まれの人の性格です。戌年生まれの人は、面倒見が良い人が多い為、他の仕事に手を出そうとするところをきちんと抑制してくれて、今やるべきことをきちんと把握させてくれるでしょう。

言い方も無理矢理させるような強い言い方はしないので、喧嘩することや、揉め事に発展することはありません。その為、卯年と戌年の仕事の相性は抜群だと言えるでしょう。

卯年の守護神は文殊菩薩!

卯年の守護神『文殊菩薩』をご紹介します。文殊菩薩は、実在の人でお釈迦様が入滅(亡くなられた)された後に経典の編纂をなされた方と言うこともあり『智』を司る仏様です。

右手に持たれた宝剣は『智』を象徴し人々の煩悩を断ち切り、左手の法華や経典は世の中の善悪を判断する力を象徴しています。法華は悟りを表し経典は智慧を表します。

『三人寄れば文殊の知恵』という諺があるように智慧を象徴する仏様です。卯年の方が覚えておいた方が良い真言を教えましょう。『オン アハラシャノウ』と唱えご利益を戴きましょう。

ご利益は、学業成就や書道上達・合格祈願です、皆さんもすでにお世話になっているのではありませんか?日本三大文殊をご紹介しておきましょう。

・紙の文殊:京都府天橋立、『智恩寺』。
・筆の文殊:福島県会津高田『青龍寺 文殊院』。
・硯の文殊:奈良県大和桜井『安倍文殊院』(安倍晴明が生まれたお寺でも有名)。

合わせて読みたい