干支占い

亥年(いのししどし)生まれの性格や特徴・相性を徹底解説!|恋愛から運勢まで分かる干支占い

亥年男性の性格

亥年男性は、ちょっとしたことでも嘘はつけない根っからの正直者です。裏表のない性格で、自分の思いはすべて正直に伝えるため、お世辞や社交辞令とは無縁。そのため、合わない人とはとことん対立してしまうでしょう。

しかし、裏では何を言っているか分からないと疑心暗鬼になりがちな人間社会で、一切の建前がなく常に本音で話す亥年男性に、周囲は厚い信頼を寄せます。また、意志の力も強く、一度決めた目標にはまさに「猪突猛進」。二心がなく、自分にも他人にも誠実な男気溢れる性格をしていると言えます。

亥年女性の性格

亥年女性の性格を一言で表すなら、清廉潔白。後ろめたいことは一切なく、曲がったことは許さない正義感も持っています。

自分の思いを包み隠さず表現するので、そのストレートな物言いが反感を買うこともしばしば。ですが、悪意ではなく正義や倫理に基づいての発言なので、誤解を受けたとしても最終的には和解し、むしろ大きな信頼を得るでしょう。

恋愛においても真っ直ぐで、一途にたった一人を愛し続けるタイプ。独占欲が行き過ぎると相手への束縛に繋がってしまいますが、基本的には誠実で浮気の心配もない良きパートナーとなるでしょう。

亥年のポジティブな性格・特徴

亥年の性格・特徴:正直者で清廉潔白

十二支の中でも一本気な性質が強いのが亥年の人と言えます。何事にも真っ直ぐにぶつかっていき、常に品行方正に振る舞い、曲がったことは大嫌いという性質を持っています。

仕事においては、たとえ大きな利益を得るためだとしても不正を許すことはできません。些細なことでも見逃さないので、融通がきかない人という評価を受けることも多いでしょう。人間関係においても、損をすると分かっていても建前ではなく本音で話します。

ですが、常に正しくブレない言動と裏表のない性格は、徐々に周囲からの信頼を得ていきます。大人になる過程で失われがちな正義や信頼を今も持ち続ける亥年の人に、憧れを抱く人も多いでしょう。

亥年の性格・特徴:爆発的な推進力がある

「猪突猛進」という言葉が示すとおり、亥年の人の目標に対して突き進むバイタリティは人並み以上。目標達成に取り組むスタンスは人それぞれですが、亥年の人は、これと決めたものに対して脇目も振らずに集中し、寝食を忘れて没頭することができます。

亥年の人が凄いのは、これが長期的に続くこと。一時的に物凄い集中力を発揮できる人はいますが、亥年の人の本気モードは目標を達成するまで続きます。

また、この性質は、仕事の内容を問いません。単純作業でも、いくつものタスクが複雑に絡み合ったプロジェクトでも、遺憾なく発揮することができます。爆発的な推進力で、時にはとてつもない結果を出すことも。

確実にやり遂げて成果を出すので、周囲からの信頼も厚く、頼りにされる存在です。

亥年の性格・特徴:親切心が強い

いつもがむしゃらに突き進んでいるように見える亥年の人ですが、実は他の人に対する大きな親切心を持っています。自分を犠牲にしてでも相手に尽くしたいという献身的な面や、相手の笑顔を見るために頑張るという健気なところがあります。

親切すぎるあまり、相手に感情移入してしまい、まるで自分のことのように頭を悩ませることも。また、一切見返りを求めない姿勢から、疑り深い人は逆に離れていってしまうこともあるかもしれませんね。

ですが、相手に親切にしたことで十分に心が満たされ、誰にでも優しい亥年の人ですから、基本的には組織や集団で重宝されます。家族や友人に限らず、困っている相手には身を尽くして助けてくれる亥年の人は、まさに救世主のような存在と言えるでしょう。

亥年のネガティブな性格・特徴

亥年の性格・特徴:配慮に欠けやすい

亥年の人は、「猪突猛進」という言葉のとおり、真っ直ぐ前に突き進むポジティブな性格。裏表がなく気持ちの良い性格をしていますが、豪快すぎるあまり、周囲への配慮に欠ける言動もあるかもしれませんね。

目標に向かって突き進んでいるときは、本人もとても楽しく熱中していますが、そのために周りが見えていないこともしばしば。時には立ち止まって、周囲を観察したり意見に耳を傾けたりすることで、周囲へ気を配ることができますし、亥年の人も新たな知見を得るでしょう。

かと言って、周囲を気にしすぎて何も行動できなくなってしまうと、亥年の人の本来の魅力を損なうことになります。まさに、過ぎたるは及ばざるが如し。そんなときには、客観的な意見をもらえる第三者や適確な助言をくれる友人に相談することで、上手くバランスをとれるでしょう。

亥年の性格・特徴:落ち込みが激しい

亥年の人は、物事に取り組むときは寝食を忘れるほど没頭して、力の限りを尽くします。誰よりも本気で取り組むからこそ大きな成功を掴むのですが、その分、失敗したときのショックは計り知れません。

周囲の人も、全力で頑張る亥年の人の姿を見ているので、その落ち込みようには理解を示してくれるでしょう。ただ、慰めの言葉をもらったとしても、渦中の亥年の人には響かないかもしれませんね。それだけ激しく落胆してしまいます。

相手や状況に応じて、時には失敗することもあるでしょう。ですが、大切なのはその後のフォローです。失敗の原因を分析し、次に活かすための学びを得る。そのようにポジティブな気持ちに切り替えることで、次こそは亥年の人の努力が報われる結果となるでしょう。

亥年の性格・特徴:割と小心者

一本気な性格で真っ直ぐに振る舞う亥年の人ですが、実は気が小さいという一面も持っています。それは、何かに集中しているときに視野が狭くなりがちな自分の性質を理解しているから。視界の外で起きているトラブルを見過ごしてしまったら危険だという気持ちから、つい臆病になってしまいます。

また、不正を許さないという強い正義感から、自分自身がルール違反をするのも当然許せません。そのため、規則やマナーをいつも気にしてしまい、細かい規範にこだわりすぎて身動きがとれなくなることも。

こういった状況を抜け出すためには、周囲の助力も必要になるでしょう。亥年の人が見えない部分をカバーしたり、肩の力を抜かせたりすることのできるパートナーを傍に置いておくことで、亥年の人は本来の才能を発揮し、目標達成に集中することができます。

亥年の恋愛運や特徴は一途でまっすぐ

亥年の人の真っ直ぐな性格は、恋愛においても変わりません。好きになった相手を一途に思い続けます。

恋愛においては不器用なところもあるので、告白したつもりが冗談だと受け取られたり、相手を思うあまり空回りして何もできなかったりすることもあるかもしれませんね。また、思いやり深い性格から、相手からぐいぐい来られると無下にはできません。

優しすぎるあまり優柔不断になることもありますが、これと決めた相手への一途さは確かなものなので、浮気の心配もなく、良きパートナーとなる素質を持っています。

恋愛を成功させるポイントは強引すぎないこと

亥年の人の、仕事でも日常生活でも常に全力で前を目指す「猪突猛進」スタイルは、恋愛においても変わりません。むしろ、その熱量が大きい分、歯止めが効かなくなり、いつも以上に豪快なアプローチをしていくでしょう。

同じような情熱を持った相手なら、意気投合してどこまでも燃え上がることができます。しかし実際は、相手が亥年の人の熱量を受け止めきれず、温度差が生じてしまうこともあるでしょう。

恋愛を成就させるためには、積極的なアプローチは欠かせません。ですが、亥年の人の場合は思いが強すぎる分、少し控えるくらいがちょうどいいかもしれませんね。自分の思いを一気に浴びせるのではなく、適度な距離を保って気長に関係を深めていくことが恋愛を成功させるポイントと言えるでしょう。

亥年と恋愛の相性がいいのは卯年!

恋愛において、亥年の人と相性が良いのは卯年(うさぎどし)の人です。どちらも相手への深い思いやりを持っているという共通点があります。そのため、初めて会ったときから、不思議な居心地の良さを感じるでしょう。

他には、性格や価値観がよく似た良き理解者としては寅年(とらどし)の人、逆にまったく違う性質を持っているので互いに刺激し合える存在としては巳年(へびどし)の人を挙げることができます。ですが、やはり恋愛においては卯年の人と相性が良く、同じ時間を過ごしていくうちにかけがえのない存在になっていきます。

亥年の仕事運の特徴は研究心が旺盛で意志が強い

亥年の人は、これと決めた一つのことに集中し、目標達成まで突き進む意志の強さを持っています。任された仕事を途中で放り出すことはなく、責任をもって最後までやり遂げることができるでしょう。

また、探究心が旺盛なので、作業を進める中で疑問に感じたことや改善できそうな箇所があれば、自ら積極的に研究を重ねていきます。上司からの指示がなくても、自分の頭で考えて行動する向上心を持っていると言えるでしょう。職場でも一目置かれ、重要度の高い案件を安心して任せられる存在です。

この探究心の強さが影響して、自分の仕事へのこだわりはかなり強い方です。周りから頑固だと思われるかもしれませんが、どう思われようとも自分の意志を貫き、最後まで完璧にやり遂げます。

そのため、着実に成果を積み上げていくので上司からの信頼も厚く、会社にとってなくてはならない稼ぎ頭となるでしょう。

仕事を成功させるポイントは時にはゆっくり周囲のペースに合わせる

仕事にこだわりを持ち研究熱心な亥年の人ですから、その熱意と確かな実績を評価され、上司の覚えも良いでしょう。一人でバリバリと仕事を進める分には問題ありませんが、チームプレーを求められたときには気をつけた方がいいかもしれません。

それはやはり、周囲とのペースの合わせ方です。亥年の人本人も自覚があるかもしれませんが、目の前の仕事に熱中しているときは、視野が狭くなりがち。自分のペースで何でも進めてしまい、同僚を置いてけぼりにしてしまうかもしれません。

時には周りと歩調をあわせる姿勢を見せることで、仕事の実績だけではなく協調性も評価され、より評判を高めることができるでしょう。元々、その意志の強さで多くの成果を出している亥年の人ですから、周りと協調しサポートを受けることで、より高みへと進むことができるはずです。

亥年と仕事の相性がいいのは戌年!

目標に向かって努力できる我慢強さを持っており、着実に成果を出せる亥年の人は、仕事でも高い評価を受けやすいです。ですが、不正を許さないという強い正義感から、「融通がきかない人」「堅物」として敬遠されることがあります。また、何かに熱中しているときは視野が狭くなりがちで、周囲を置いてけぼりにして孤立してしまうことも。

そんな亥年の人の良き理解者となるのが、戌年(いぬどし)の人です。二人とも会社や組織に対する忠誠心を持っているので、その誠実さが共鳴するかのように馬が合います。

また、深く考え込みすぎる傾向のある戌年の人を亥年の人の行動力がカバーしたり、社交的な戌年の人が孤立しがちな亥年の人のフォローに回ったりするなど、互いの弱点を補い合うこともできます。

この二人が組むと怖いものなしで、一緒にいることでお互い周囲との関係も好転し、飛躍的に成長していくことができるでしょう。

亥年の守護神は阿弥陀如来!

亥年の守り本尊は、『阿弥陀如来』、『一代守り本尊(いちだいまもりほんぞん』とも呼ばれあなたの守護神です。『阿弥陀如来』は、どんな罪人・悪人でさえ一言『南無阿弥陀仏』と唱えると極楽浄土へと導いていただけます。

ご利益は、来世(極楽浄土)での救済です。愛情深い戌年と義理深い亥年の方の守護神で、限りない慈悲と安らぎを授けていただけるでしょう。『阿弥陀如来』は、無限の寿命と無限の光明をお持ちになられています。

菩薩の頃に人々を救うために立てた四十八の大願を成就されて如来となられました。女人往生を宣言し、女性の支持を大きく得て信仰を集めた仏様です。あなたの元に吉祥(幸福・繁栄を意味する)招き入れ、災厄を退けていただける守護神。

初詣を始め機会を捉えては、守護神のい守護神のいらっしゃる神社仏閣を訪れてみてはいかがでしょう。

亥年生まれの年齢早見表

西暦 和暦 年齢
1971年 昭和46年 50歳
1983年 昭和58年 38歳
1995年 平成7年 26歳
2007年 平成19年 14歳
2019年 令和元年 2歳

亥年(いのししどし)の関連記事

亥年(いのししどし)の2021年運勢


 

2021年の運勢占い

2021年版姓名判断

ウラソエ限定♡無料スピリチュアル鑑定

無料で数千文字のメール鑑定を受けることができる「エレメントタロット」は、運命将来待ち受ける未来を見事なまでに的中させると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、真実を知りたくはありませんか?

本格スピリチュアル鑑定が今ならなんと! 通常1800円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがでしょうか?
RELATED POST