干支占い

【干支大全】亥年の性格や相性、特徴を徹底解説!運勢や守護神もご紹介!

亥年のポジティブな性格・特徴は△△

亥年の性格・特徴①:正直者で清廉潔白

人には十人十色、様々な性格がありますが、中でも一本気な部分が強いのが亥年ですね。「猪突猛進」という言葉が示す通り、何事にも真っ直ぐ一直線でぶつかることができ、曲がったことが大嫌いという気質の持ち主です。

より具体的に言うと、たとえ学校や仕事のためであっても嘘をつくことを嫌い、不利益が生じても真実を話すことができる性格の人が多く、また、不正に手を染めることを極めて嫌います。

そのため、融通が効かないと思われることもありますが、言動は原則として正しくブレないので、大人になればなるほど周囲からの評価が高くなっていく気質とも言えるでしょう。また亥年は直情型でもあるので、裏表のない信頼感が周囲への安心になることもあります。

亥年の性格・特徴②:爆発的な推進力がある

何かに対して本腰を入れる、本気になると言っても、そのスタンスは人によって様々ですが、亥年の人に関して言えば、とにかく物凄いバイタリティがあるのが特徴です。

こなすべき一つのテーマや仕事に向けて、脇目も振らずに熱心さを示し続け、時には寝食すら忘れて没頭することもしばしばです。

さらには飽きっぽくもないため、本気モードはかなり長い間持続し、時にとてつもない仕事を達成してしまうことさえあります。

また、その利点が発揮されるのは単純作業だけではなく、何らかの複雑なプロジェクトにあたる時でもこの傾向はいかんなく効果を示すことになるので、周囲からは確実に、一定以上の信頼を得られることが多い性格とも言えるでしょう。

亥年の性格・特徴③:親切心が強い

亥年の性格の特徴として親切心がとても強いです。自分の身を犠牲にしてでも相手に尽くしてあげたいという気持ちがあります。相手が喜んでくれるなら、嬉しそうな顔が見たい、とよく思います。

亥年の人は相手からの見返りなどは殆ど期待していません。親切にしてあげたということで、心が満たされるのです。家族の中でも優しい、親切と思われることが多く、頼りにされます。友達関係においても、困っている友達がいると放っておけません。

親切すぎるが故に、相手に感情移入し過ぎてしまい、自分自身が悩んでしまうということも少なくないです。恋愛においても最初は良いのですが、優しすぎる、親切すぎることで相手が離れていってしまうこともありますので注意が必要です。

亥年のネガティブな性格・特徴

亥年の性格・特徴①:配慮に欠けやすい

亥年の方の性格と運勢を占ってみました。四文字熟語にあるように『猪突猛進』という言葉がやはり当てはまります。基本的にプラス思考で負の方向に向かないのがいいですね。

悪い結果を考えずに行動しているのではなくその過程における楽しいことに思考が向いているのです。しかし、時には立ち止まって周りを見渡し人の話や意見に耳を傾けるのは決してマイナスにはなりません。

亥年の方は、周りの人々や事柄に対する配慮が少し足りない傾向にある様です。さて今年の運勢は、今まで気にしないことまで気にしてしまい敏感になり過ぎるきらいがあります。

配慮が欠けていると書きましたが『過ぎたるは及ばざるが如し』という言葉があります。
本来意識を向けなければならないことよりももっと細かい枝葉末節に気が行ってしまいそうです。そんな状態に近づいたらアドバイスしてくれる様に友人に頼んでおくと良いですよ。

亥年の性格・特徴②:落ち込みが激しい

本気でやればやった分だけ、失敗した時のガッカリ感も強くなっていく傾向がありますが、猛然と何かに取り組むことで定評のある亥年の人が失敗した時に見せる落ち込みようは、他の人に比べてもひときわ強烈なものになります。

傍目から見ても全力を投じていたのが分かるため、ちょっとしたことでヘコんでいるのではないのは明らかですが、それでも、周りの空気を悪くしてしまいかねないほどに、その落胆ぶりは激しいものになりますね。

結局、相手がいたり高いハードルがあることなのだから、失敗することもあり、むしろその後にどうするかが重要だということを肝に銘じ、次に活かしていくということを意識して気持ちを切り替えていくのがベターでしょう。

亥年の性格・特徴③:割と小心者

外面と内面がまるで違うという人も珍しくありませんが、亥年も、表面的な威勢の良さや一本気さとはまた別に、小心な一面を持ってもいます。

と、言うのも、集中すると精神的な意味で視野が狭くなることを良く理解しており、視界が効かないところで何かアクシデントが発生することが、非常に危険で取り返しがつきにくい、と経験なども含めて理解しているからです。

また、汚いことはやらない、徹底して規範にこだわるという部分も、転じて細かい規則やマナーに過敏という性質にもなるため、案外前向きなだけで行けないことがあるのです。

より安心感を持たせられるような人がそばにいるかどうかといった部分が、安定感が得られるか否かの鍵になってくるでしょう。

亥年の恋愛運や特徴は一途でまっすぐ

干支のイノシシが示す通り『猪突猛進』で、好きになった女性の事を一途に思い続けます。
ところが反面優しくて優柔不断なところも見受けられます。

自分からは猪突猛進、逆に相手から好きになられ告白されるとハッキリと断ることができない優しさを持ち合わせています。

そして恋愛に関しては、不器用なところもあるようです。思い切って告白したにも係わらず冗談と受け取られてしまったり思いが空転し何もできなかったりしてませんか?

恋愛を成功させるポイントは強引すぎないこと

日常生活や毎日の仕事の場でも、とにかく前へ前へ、全力全開といったスタンスで取り組み続ける亥年の人ですが、こと恋愛となると、その「熱」が強烈な分、いっそう歯止めが効かず前のめりになってしまうことが多くなってきます。

相手も自分のことが好きで、かつ同じぐらい押しが強ければ申し分ありませんが、実際のところなかなかそうはならず、むしろ相手に引かれてしまうことの方がずっと多くなりがちです。

積極的に行きたい気持ちは当然あるにしても、そこでぐっとこらえて、ペースを抑え、相手との距離を保ち続けるのが、相手に好印象を与えるコツであり、結果として恋愛を成功させるきっかけにもなっていくのではと思います。気長に、というのがキーワードですね。

亥年と恋愛の相性がいいのは卯年!

最後に、亥年の方との相性が良いのは、卯年の方です。亥年の人も卯年の人もお互いに相手を思いやることに長けています。その為に、初対面の時からお互いに心地よい時間を過ごし、お互いが無くてはならない存在に発展します。

その他、支合の関係(性格や価値観が似ている良き理解者)は、寅年の人で、七中の関係(支合と反対の性格や価値観が反発しあう)は、巳年の方です。

亥年の仕事運の特徴は研究心が旺盛で意志が強い

亥年の人は仕事に対しての探究心が旺盛で、これと決めたら突き進む意志の強さが特徴です。自分が任された仕事に対して、強い責任感を持ち最後まで完璧にやり通します。

その途中段階でも疑問に思ったこと、もっと改善できることについては上司からの指示が無くても、自分で探究していくことができます。職場では向上心が強く一目置かれる存在です。新しい案件や難しい案件を任されることも多いでしょう。

その一方で、亥年の人は探究心が強すぎることから、仕事についてこだわりが強いと周りから思われてしまうことがあります。しかし意志が強いことから、周りからどう思われても任された仕事は完璧にこなしたい、最後までやり切りたいと思います。

その為、年々実績は積み上げられ会社からの評価は高く、上司からの信頼も厚い存在になります。意志が強く、頑固と思われがちですが一定の人からはしっかり評価されます。

仕事を成功させるポイントは時にはゆっくり周囲のペースに合わせる

亥年の人は探究心が旺盛で意志が強いことから、上司など一部の人からは評価されます。一方で、一人で仕事をする分には問題ないのですが、チームで取り組む際にはマイペースすぎるなと思われてしまうこともあります。

ですので、自分のペースで仕事を進めて実績を積むことは勿論大事ですが、時には周りの同僚に合わせて仕事を進めることも大切です。そうすることで、仕事もできるが協調性もあるということで、より周りからの信頼度が増すことでしょう。

亥年の人は意志が固く、これと決めたら突き進む性格は仕事の面ではメリットが大きいです。さらに協調性を併せ持つ事で、周りからのサポートも得られやすくなり、よりスムーズに仕事を進めることができるでしょう。

亥年と仕事の相性がいいのは戌年!

仕事や役割に忠実で、真っ直ぐに努力できる芯の強さがあり、規範的な意味でも優れているのが亥年の人です。そのため多くのところで高い評価を受ける一方、融通が効かな過ぎるとして敬遠されたり、先走り過ぎて孤立してしまうこともしばしば。

そんな亥年の人と仕事上の相性が良いのが戌年の人です。お互いに組織や業務に対する忠誠心が強く、また誠実な部分を強く持っていますので、仕事をしていても馬が合い、また互いの弱点を補い合うことができるコンビでもあります。

考え過ぎて前に進めない戌年の人が突破するきっかけを亥年の人が作り、また孤立しがちな亥年を戌年の得意な組織力でカバーするといった具合に、双方が組むことで弱点が飛躍的になくなるのが最大のメリットですね。

亥年の守護神は阿弥陀如来!

亥年の守り本尊は、『阿弥陀如来』、『一代守り本尊(いちだいまもりほんぞん』とも呼ばれあなたの守護神です。『阿弥陀如来』は、どんな罪人・悪人でさえ一言『南無阿弥陀仏』と唱えると極楽浄土へと導いていただけます。

ご利益は、来世(極楽浄土)での救済です。愛情深い戌年と義理深い亥年の方の守護神で、限りない慈悲と安らぎを授けていただけるでしょう。『阿弥陀如来』は、無限の寿命と無限の光明をお持ちになられています。

菩薩の頃に人々を救うために立てた四十八の大願を成就されて如来となられました。女人往生を宣言し、女性の支持を大きく得て信仰を集めた仏様です。あなたの元に吉祥(幸福・繁栄を意味する)招き入れ、災厄を退けていただける守護神。

初詣を始め機会を捉えては、守護神のい守護神のいらっしゃる神社仏閣を訪れてみてはいかがでしょう。

合わせて読みたい