干支占い

未年(ひつじどし)生まれの性格や特徴・相性を徹底解説!|恋愛から運勢まで分かる干支占い

未年男性の性格

未年男性は、物事にコツコツと取り組む勤勉家が多いと言えます。また、どんな相手にも誠実な態度で接し、常に対等な立場として扱います。その誠実さのおかげで、気難しい人や頑固な人とも上手く付き合っていくことができる処世術を持っています。苦労を重ねながらも、経験値を積み重ねて確実に自分の成長につなげるしなやかさの持ち主です。

一方、相手への思いやりから、不満があっても自分の胸にしまって溜め込んでしまうことも多いです。そのため、未年男性のそういう性質を理解し、日頃の地道な努力を評価してくれるような相手とは良い友人関係を築くことができるでしょう。

未年女性の性格

未年女性は、場の雰囲気を読むことが上手です。群れで行動する羊のように、仕事でもプライベートでも、集団内の調和をはかり物事がスムーズに進むように調整する役割を担うことが多いです。そのため、一緒にいると居心地の良さを感じる人も多く、未年女性の周りにはいつも人が絶えません。友人の数も多い方かもしれませんね。

一方、集団に対する従順さや、争いを避けるための我慢強さゆえに、自己主張は苦手な傾向にあります。ですが、日頃から周囲への思いやりを忘れない未年女性ですから、たまには我儘を言っても受け入れてもらえるはず。時には、勇気を出して自分の意見を伝えることで、周囲との信頼関係がより強固なものになるでしょう。

未年のポジティブな性格・特徴

未年の性格・特徴:穏やかで人当たりがいい

未年の人が穏やかでのんびりしているのは、草原でゆったりと過ごす羊のイメージから何となく分かりますよね。十二支の中でも一、二を争うほどおおらかで、一緒にいるとなぜか落ち着くという癒やしのオーラを持っています。

誰にでも親身な未年の人ですから、困ったことがあればいつでも相談に乗ってくれるでしょう。いつも周囲を気遣う優しい雰囲気を持っているので、初対面でも話しかけやすいです。

相手のことをすべて受け入れるような包容力を持っているので、人当たりも良く、周囲からの人望も厚いです。未年の人がいる集団は、いつも温かな雰囲気に包まれているでしょう。

未年の性格・特徴:芯があって勤勉

未年の人は、穏やかでふんわりとした雰囲気をもちながら、実は、心の中には強い芯があります。探究心も人一倍強いので、一つのことに集中してその分野を究めてみるなど、これと決めたものについてはどんどん知識を身につけていきます。

一つのことにコツコツと取り組む姿勢から、勤勉と評価されることも多いです。ですが、未年の人がそこまで熱中できるのは、やはり興味があるからこそ。興味のない分野では、そこまでの熱意をもって取り組むことはなかなか難しいです。

「広く浅く」よりも「狭く深く」がモットー。興味のある分野では、その分野の専門家や博士として活躍する人も多いでしょう。時には周囲が心配になるほどのめり込みますが、それでも未年の人は自分の信念を貫き、大きな成功を収めます。

未年の性格・特徴:親切で思いやりがある

未年の人は、困っている人を見るとどうしても放っておけず、ついつい世話を焼いてしまいます。おっとりとした雰囲気に反して、いざというときには頼りがいのある存在です。あるときは陰から、あるときは公然と、その場の空気を読んで助け舟を出すことができるでしょう。

いつも周りへの気配りを欠かさず、チームをまとめるのも得意なので、マネージャーなどに向いていると言えます。基本的に人当たりが良いので、一度打ち解けた相手には、親身になって色々なことを教えたり、アドバイスをしたりと丁寧に対応します。

その場にいてくれるだけで周囲が安心する、いざというときは頼りにしたいという、組織にとって欠かせないポジションを確立していくでしょう。

未年のネガティブな性格・特徴

未年の性格・特徴優柔不断で八方美人

未年の人は、自分にだけ関することなら、自分の意思を尊重して即断即決をすることができます。一方、周囲が関係していることであれば、関係者全員の損得を考えてしまい、なかなか決断することができません。

そのため、八方美人や優柔不断という評価を受けることもあるかもしれませんね。周囲への思いやりゆえですが、せっかくのチャンスを逃してしまうこともあるでしょう。誰にでも良い顔をしようとして無理が生じ、逆に信頼を失ってしまうというのも避けたいですよね。

対策としては、他人を深く受け入れつつも、自分の領域はしっかり守ること。万人が納得する答えというのはなかなか見つからないものですから、時には自分の意思を優先し、切り捨てるべきものは切り捨てるという判断をすることで、周囲からはより一層の信頼を得ることができるはずです。

未年の性格・特徴:言うべきことを言えない

いつも穏やかで人当たりの良い未年の人は、基本的に人間関係で大きなトラブルを抱えることは少ないです。一方で、平和主義が行き過ぎて、言うべきことを言えないという状況が続くと、思わぬ混乱を招くかもしれません。

集団の和を重んじる未年の人は、自分が誰かと衝突するのも、周囲で誰かがぶつかり合っているのも苦手です。ですが、争いを避けるために、込み入った話を先送りにしたり、ネガティブな発言は控えたりすると、「どうしてもっと早く言ってくれなかったの?」と状況を悪化させかねません。

勇気のいることですが、黙っていても問題は解決しないのです。周囲への思いやりから消極的になるのではなく、積極的に問題解決に取り組む姿勢を見せると、周りからの評価も上がりますし、未年の人自身大きく成長することができるでしょう。

未年の性格・特徴:自分の欠点を認めたがらない

人当たりも良く、話しやすい雰囲気をもっている未年の人は、何にでもオープンなように見えて、実は自分の弱みを他の人に晒すことはあまりありません。そういった話題を避けることも多いです。

それは、互いの欠点を指摘しあって争いになるのを避けたいという気持ちもあります。ですがそれ以上に、未年の人は大人しい見た目や雰囲気に反して、かなり一本筋の通った性格をしているからと言えるでしょう。

未年の人のことを「何でも言いやすいタイプ」と勘違いして、色々と言ってくる相手がいたとしても、自分なりのこだわりを持っている未年の人には響かないことも多いかもしれませんね。とは言え、その指摘が言いがかりなのか、本当に直すべきところなのかの見極めは大切です。後者であれば、未年の人も素直に受け止め、是正するよう心がけましょう。

未年の恋愛運の特徴は一途に愛する甘えん坊

未年の人は、恋愛において愛情表現が豊かです。自分の胸に秘める熱い感情を表に出すのが苦手な人もいますが、未年の人はそれを上手く出していくことができます。その出し方も巧妙で、ガツガツと追いかけるのではなく、相手に甘えて頼ることで、相手の気を引きます。

相手に媚びているのではなく、「好きな相手には頼りたいし甘えたい」というのが、未年の人の本心なのです。自分の感情を素直に出しているだけなので、あざとさや嫌な感じがなく、相手もすんなりと受け入れることができるでしょう。

そうは言っても、甘えすぎには注意です。一途で誠実なことは素晴らしいのですが、感情の熱量が人並み以上に多いので、相手によっては重いと感じてしまうことも。時にはセーブして、逆に自分にも頼って!というウィンウィンの姿勢を心がけると、良いバランスを取ることができるでしょう。

恋愛を成功させるポイントは一緒にいる時間を増やす

未年の人は、自己主張が控えめなので、恋愛のチャンスを逃すこともしばしば。そんな未年の人が恋愛を成功させるためには、相手と一緒にいる時間をできるだけ増やすといいでしょう。

未年の人は、ぐいぐいと積極的にアプローチするのは苦手ですが、相手を楽しませるための労力は惜しみません。そのため、一緒にいる時間が増えると、必然的に相手へ未年の人の魅力が伝わっていきます。未年の人も、相手のことをよく知ることができるので、二人の関係をステップアップさせやすくなるでしょう。

未年と恋愛の相性がいいのは辰年!

いつも穏やかで平和主義の未年の人は、誰とでも友人になれる一方で、恋愛という踏み込んだ関係にはなかなか発展しづらい傾向があります。その壁を取り払ってくれるのが、強い行動力を持った辰年(たつどし)の人です。

二人は一見正反対の性格をしていますが、それゆえに互いの違いに惹かれ合います。未年の人にとって、貫禄とカリスマ性をもつ辰年の人は憧れの存在です。一方、ストイックで厳しい性格ゆえに孤立しやすい辰年の人にとっては、集団や組織への気配りを忘れず調和を保つ未年の人こそ尊敬に値する存在なのです。

この二人は、利害関係の絡む仕事よりも恋愛というプライベートの場の方が、素直に相手の良いところを認め合うことができます。互いに相手を尊敬し合う、理想的な恋人同士になることができるでしょう。

未年の仕事運の特徴は人から好かれやすいが行動力不足

穏やかで平和主義の未年の人は、人から好かれやすく、そのおかげで仕事も円滑に進みやすいです。やはり仕事では、能力と同じくらい「人柄」が重視されることも多いはず。毎日顔を合わせて同じ目標に向けて取り組むので、当然と言えますが、その点で、未年の人は他の人より抜きん出ていると言えるでしょう。

争いごとを好まず集団の和を重んじる未年の人ですから、上司や同僚を踏み台にして上を目指そうとか、自分だけの手柄にしてやろうといったことは、まず考えません。競争社会におけるオアシスのような存在で、周囲からも重宝されます。

一方、周囲を気遣うあまり、未年の人自身が功労者として評価を受けることが少なく、成果を横取りされてしまうことも。自分の功績をしっかりアピールして適切な評価を受けることで、その人柄もあいまって出世に繋がることでしょう。

仕事を成功させるポイントは大胆な行動を心がける

穏やかで面倒見も良く、周りからの信頼も厚い未年の人ですから、人間関係では順調なものの、仕事で目立った成功を残しにくい傾向があります。それはやはり周囲への気遣いゆえで、自分だけが目立とうとするのを嫌うからと言えます。

しかし、企業というのは、何かをやり遂げた、声の大きい人を評価する傾向があります。大きな商談をまとめたり、新製品を開発したりした人だけが高い点をつけられ、それを支えてきた人は、なかなか日の目を見ることがありません。未年の人も何かとサポート役に回ることが多く、失点はしないものの高い点はつかないという状態になりがち。

この状況を打破するためには、未年の人なりに大胆に行動し、自分が先頭に立って仕事をしてみるといいでしょう。元々かなりの慎重派なので、ちょっと積極的になったくらいがちょうどいい塩梅になるはずです。既に周囲からの信頼を得ているので、そこに行動力をプラスすることで、大きな成果を収めることができるでしょう。

未年と仕事の相性がいいのは午年!

組織というものを重んじる未年の人ですから、仕事に対してはとても真面目に取り組み、上司や同僚からの期待に応えようと頑張ります。一方、周りを気遣うあまり自己主張が控えめなので、自分の成果をアピールすることは苦手です。そのため、良い人なのになかなか出世できないというパターンに陥りがち。

そんな状況を打開してくれるのが、外向的なコミュニケーション能力に優れた午年(うまどし)の人です。未年の人の隠れた努力や才能を見つけ、着実な仕事ぶりを周囲にも伝えてくれるでしょう。外部との交渉など未年の人の苦手な分野もフォローしてくれる、頼りがいのある存在です。

また、行動力がありすぎる午年の人を、未年の人が上手くセーブすることもできます。互いの弱点をカバーし合うことができる素晴らしいパートナーとして、周囲からの評判も良いでしょう。

未年の守護神は大日如来!

午年の守護神は、大日如来です。大日如来は、真言宗における最高位に在らせられ絶対的な存在の仏様です。最高位ということですが大日如来は、宇宙の真理であり宇宙そのものである。

仏教の中にも様々な宗派があり色々な教えがありますが、真言宗ではお釈迦様より大日如来のほうが偉いということになります。大日如来以外の仏さまは、大日如来の変わり身である。余りにもスケールの大きな教えで凡人には中々理解しにくいところです。

こんな最強の守護神に守られる午年の方がうらやましいです。大日如来のお姿は、二通りに表されます。『金剛界大日如来』と『胎蔵界大日如来』で各々で真言が違いますが、二つを合わせた真言もあります。二つを合わせた真言を唱えるとオールマイティなご利益が戴けるそうです。

その真言を紹介しておきます、『オン アビラ ウンケン バサラ ダト バン』

未年生まれの年齢早見表

西暦 和暦 年齢
1967年 昭和42年 54歳
1979年 昭和54年 42歳
1991年 平成3年 30歳
2003年 平成15年 18歳
2015年 平成27年 6歳

未年(ひつじどし)の関連記事

未年(ひつじどし)の2021年運勢


 

2021年の運勢占い

2021年版姓名判断

ウラソエ限定♡無料スピリチュアル鑑定

無料で数千文字のメール鑑定を受けることができる「エレメントタロット」は、運命将来待ち受ける未来を見事なまでに的中させると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、真実を知りたくはありませんか?

本格スピリチュアル鑑定が今ならなんと! 通常1800円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがでしょうか?
RELATED POST