夢占い

【夢占い】戻ることに関する夢の意味8選!

過去に戻る夢の意味していることとは

まず「過去」の意味するものを示す前に、それがどれくらい過去なのかをはっきりさせておく必要があります。それが現在から離れれば離れるほど、「現実逃避願望」が強くなっている事を示しています。またその訪れた過去で自分が笑っていた場合は、その願望がますます強くなっています。できるだけ早めにリフレッシュをするか、何かしらの行動をとることを強くお勧めします。ですがその夢があまりにも直近の出来事だった場合、その夢の中に何か今の状況を打破するヒントがある可能性があります。明確に思い出せなくても心配はありません。その夢を見た感覚や考えたことの中に、ヒントがあることも多々あります。とにかく自信をもって物事に取り組んでください。

高校生に戻る夢の意味することとは

「過去に戻る」ことは「現実逃避願望」の表れでありますが、特に学生時代に戻ることはそのことを強く示しています。その当時の楽しかったことの夢を見たのならなおのことです。「現実逃避願望」は言い換えると「現在の状況への不満」でもあります。あなた自身はそれほど感じていなくとも、あなたの深層心理はそのことを強く感じ取っています。早いうちに現状の打破が必要です。それがもし打破できないようであれば、瞑想をお勧めします。瞑想は自身の深層心理と向き合うことができる側面も持っています。ぜひこの機会に瞑想をして、己と向き合ってみてはいかがでしょうか。

子どもに戻る夢の意味することとは

過去に戻ることは「現実逃避願望」を強く表していますが、子どもに戻る夢では特にその傾向が強くなっています。また子どもは夢では「愛情」を示しているので、総合すると「愛されたい願望」が強くなっている傾向が見られます。最近「愛情」に関することで、何か満たされない環境下に置かれていないでしょうか。愛されたいという願望はどんな人でも抱く極めて普遍的な願望です。その願望を叶えないままにしていると心が乾いてしまいます。乾いた心は万病のもとにもなりかねません。ですので、最近その願望に対し素直になれていないなと感じたら、素直に認め自分の心に正直になることをお勧めします。

それって警告夢かも!時間が戻る夢について

夢の中で、夕方から朝になる、時刻が目まぐるしく変わるなど、時間という存在が大きく関係している夢を見たことがありますでしょうか?
実は時間の夢は警告夢であることがほとんどで、現実においてあまり良くないことが起きるかもしれないという予兆を表しています。
時間が戻る夢は、現実であなたが大きなプレッシャーや責任感などに押しつぶされそうになっている可能性が大きく、「失敗が許されない」と気持ちに無理がかかっていることを表しています。
ただしこの夢の場合の多くはそんなあなたの「気持ち」を表しているに過ぎないケースがほとんどで、実際において本当に何かに失敗するといった予知夢を表したものではありません。
自身を過小評価せず、気張らずに、そして自信を持ち、なるべくリラックスした気持ちで行動していれば、良い成果が得られます。

どこか懐かしい気持ちに?学生時代に戻る夢

学生時代の日常が夢に出てきたら、なんだか懐かしい気持ちになって、昔の様々な出来ごとが思い出されるかと思います。
現実で学生時代の旧友や元恋人に遭遇し、それが影響して夢となって出てくる場合はなんの問題もありませんが、そういったわけでもなく、いきなりその夢を見る、または頻繁に見るといった場合には少々意味合いが変わってきます。
学生時代の夢を見るということは、あなたが現実逃避をしそうになっていたり、過去ばかりを羨み、あまり前を向いていれていない状況下にある可能性が高いのです。
頻繁に見る場合は特に注意が必要で、現実においてモチベーションや前向き思考が非常に薄れていることを表しています。
過去は過去として受け止め、今あるあなたの人生がより豊かになるために出来ることを探しましょう。
周りとの交友関係をより大切にすると吉です。

忘れ物をとりに戻る夢を見たとき

忘れ物をとりに戻る夢を見たときは、要注意です。あなたは、過去に執着しすぎています。忘れ物は、あなたの忘れたい事や手放したい感情の象徴です。自分では、先に進まなくてはいけないとわかっているのに、ふとすると、やはりあなたはどこかで、その出来事や人物に引き戻されてしまうのです。夢の中で、走って必死になってとりに戻っていたら、あなたは理性を失っています。本来の自分らしさを取り戻してください。前を見て進んでいくしか、幸せはないのです。今の辛い思いも、時間がたてば必ず解決してくれます。家族や友人に支えになってもらいましょう。

道を戻る夢が意味していることは何か

道を戻る夢を見るのは、あなたが今までの人生において何か見落としてきたことがあると暗示しています。自分にとって不足だと感じるものや、手に入らなかったものを振り返ってみてください。思い当たるものがあれば、今からでも遅くはないので足りないものを得ることができるよう努力してみることをおすすめします。そうすることで自分に欠けている部分を補うことができ、精神的に満ち足りていくことができます。この夢を見た時は、自分について見直す良い機会がやってきたと前向きに考えて、やり残したことがない人生にしていってください。

元彼とよりが戻る夢にはどんな意味があるの?

元彼とよりが戻る夢は見る人の状況によって変わり、何を表しているか把握し難いと感じる人ほど間接的な意味を持っています。

直接的な意味を持つ夢は把握しやすいですが、間接的な内容の夢は何を意味しているの?と疑問を感じます。

元彼とよりを戻したくないのに戻る夢を見た場合、彼氏が中々できない不満や不安を表していて、夢に登場する元彼は恋愛という意味を持っています。

その為、元彼の存在は全く関係ない傾向で、あくまでも彼氏がいた自分を表しています。

ただ、元彼とよりを戻したい気持ちが強い人は、再び交際したいなという気持ちを意味しています。

夢は現実の心理に影響を与えるので、復縁する気持ちがなかった場合でも、夢がキッカケでよりを戻すこともあります。

合わせて読みたい