夢占い

【夢占い】宝石の夢の意味16選|顔・もらう・黒いなど状況別に夢診断

宝石の夢の基本的な意味

宝石には美しいという印象を抱く人が多いでしょう。そんな宝石が夢に出て来た場合は、魅力や価値、愛情などの象徴となります。宝石の夢を見た場合、宝石をどうしたのか、どうなっていたのかという点に注目してみましょう。
もしも誰かから宝石をもらう夢を見たのなら、近々誰かから愛を告白されるかもしれません。すでにパートナーがいる人ならプロポーズをされたり、結婚しているなら絆が深まったりというようなことがあるでしょう。宝石をあげる夢なら、逆にあなたが誰かにとって愛を与える存在になっていることを意味します。
たくさんの宝石が目の前にある夢なら、あなたの魅力が高まっていることを意味します。宝石が光り輝いていればいるほど、あなたも同じように輝いているので自信を持ちましょう。
逆に輝きを失った宝石や、壊れた宝石の夢なら、あなたが魅力を失いつつあることを意味します。魅力は自分の行動しだいでアップすることができるので、努力してみるといいでしょう。

宝石が顔から出るという夢は自分から何かが流れ出てしまう暗示

顔から宝石が出るっていうと、なんだかとても拝みたくなるほどすごい光景ですが、夢で見た時には、実は悪いことが起きる前兆であります。
宝石はパワーストーンの一つとして扱われるわけですが、それが人の体から出ていってしまうというのは、自分の能力や才能、お金といったものが流出してしまうことを示しています。
単に能力が落ちるというだけではなく、ちょっとした傲慢さも出てきやすい傾向も示しているので、謙虚な気持ちと研鑽の気落ちを忘れないようにするべきです。

もっと詳しく知る:
>>顔の夢の意味

誰かに宝石をもらう夢を見た時には恋愛運がアップしている

美しい宝石は見ているだけでも気分がよいものですが、夢の中で誰かに宝石をもらう夢を見た時には、恋愛運がアップしいる暗示です。素敵な人との出会いが期待できるでしょう。
「灯台下暗し」という言葉もあるように、貴方の身近な人にも目を向けて見てください。
見た目は好みではなくても、価値観が共有できるような異性が見つかるかもしれません。
また、映画やドラマのようなドラマチックな出会いも期待できます。
いつも以上に、自分の身なりに気をかけて突然の出会いに備えておくのがおすすめです。

黒い宝石がでてくる夢は利益を得られることを表す

黒い宝石がでてくる夢は利益を得られることを表します。出世をしたり思わぬ収入を得たり仕事で引き抜きの話が来たりと良い事が起こるでしょう。
大切なのはチャンスを逃さない事です。上に立つ立場になる事は責任が増えて悩みも増えるでしょう。しかし怖がらずチャンスだと思い良い話には乗りましょう。あなたの実力は充分付いているので堂々と恩恵を受けて下さい。そしてこれからも努力と周りへの感謝を忘れずに行動する事でこれから一層成長できそうです。

青い宝石がでてくる夢は運命の相手と出会う

青い宝石がでてくる夢は運命の人に出会えることを予知しています。
近々、人生を共に過ごす相手と巡り会えそうです。とても素敵な相手があなたに恋をしてアプローチしてくるでしょう。あなたも良い印象を持っており、付き合うまでに時間はかかりません。
そして、そんな相手と長いお付き合いになりそうです。運命の相手と巡り会える折角のチャンスなのであなたが良い人だと感じたなら自然と側にいるようにしましょう。本当の運命の相手なら相手から何かしらアクションを起こしてくるでしょう。

紫色の宝石が出てくる夢は自分自身の魅力が上がっていることを示す

古い時代に、紫色というのはかなり貴重な色で、高貴な人が身にまというイメージがありますが、夢で紫色の宝石が出てくるときには、あなた自身の魅力がかなり上がっていることを示しています。
出世によって身分が上がったり、大きな資格を取得したり、スキルが向上して物事ができる範囲が増えるなどといった、あなた自身に大きな魅力を感じさせる要素ができる可能性があるといえます。
ただし、この夢を見た時によくない印象を抱いた時には、疲れを感じている可能性もあるので注意しましょう。

ピンクの宝石がでてくる夢は愛情を象徴している

ピンクの宝石がでてくる夢は愛情を表します。
周囲の人に愛情を持って接することで運気が上昇するでしょう。更に片思いの相手がいるときは自分の素直な気持ちを伝えることで上手くいくでしょう。告白が恥ずかしいときは、ご飯に連れて行ってもらったり、一緒に遊んだりと距離を縮める努力をする事で両思いへの一歩となります。
また、恋人やパートナーがいるときは感謝の気持ちを表してくれたりプレゼントをくれたり二人の絆が更に強まる事が起きます。

夢に白色の宝石が出てきたときは想像力の豊かさを示す

白い色の宝石が出てきたときは、創造力の豊かさを暗示しています。
真珠やダイヤモンドといったようなものは、高価でなかなか手に入れにくいものですが、明るく力のある輝きが運気や能力の力強さを示しています。
特に、ダイヤモンドといった宝石の輝きがとても好印象であったときには、人生を変えるほどの転機でもあります。
芸術家の人がこの夢を見た時には、自分の才能がいかんなく発揮される暗示ですので、ぜひとも一度は見たい夢の一つだと思います。

夢に出てきた星形の宝石は手に入りにくい魅力・才能・能力を表す

星形の宝石は、なかなか容易には手に入らない魅力や才能、能力といったものを示しているものです。
この形の宝石が出てきたときには、状況によって意味合いが変わってくるケースがあります。
拾ったりすることにより手に入れれば、自分が欲しがっていたけど手に入らないだろうなと思っていたものが手に入る素晴らしい夢の可能性があります。
反対に、眺めているだけで手に入らなかったり、どこかでなくしてしまったりして、自分のもとにない時には、あこがれや羨望はあるものの、手に入らないもどかしさを心のどこかに持っている可能性があります。

もっと詳しく知る:
>>星の夢の意味

宝石を食べる夢は力を手に入れたい願望の表れ

とても硬い宝石を食べるなんていうのはかなり奇妙なこういであり、妙に贅沢に感じる夢でありますが、吉夢である可能性は低いです。
宝石そのものにはいろいろな力があるような意味がありますが、それを食べることによって、何らかの力を取り入れたいほど忙しかったり、困難な事情を抱えていることがありえます。力をどこかから手に入れて困難に立ち向かうのは悪いことではないですが、無理をすると何か不調をきたす可能性もあります。
ですが、仕事を乗り切ったらあなたに大きな成長をもたらすという面もあります。

もっと詳しく知る:
>>食べる夢の意味

高価な宝石を盗む夢は何かをもらえる可能性がある

宝石といえば、女性だけではなくてだれもが憧れる高価なものです。夢の中で宝石を盗んでしまう夢を見たら、吉夢となります。
現実的には立派な犯罪行為となるので、不安を覚える人もいるかもしれません。
しかし、「宝石を盗む=何かを手にすることができる」ことにつながりますので、好きな人や家族から愛情をたくさんもらったりや才能などを評価されることでしょう。
この夢を見たことで、諦めていた夢を実現させることもできる可能性を秘めています。

もっと詳しく知る:
>>盗む夢の意味

大切な宝石を壊す夢を見た時には現在の環境に満足していない

夢の中で大切な宝石を壊す夢を見たら怖くなってしまうかもしれません。高価な宝石ほど「どうしよう」戸惑いを見せるでしょう。
この夢を見たら、あなた自身が現在の環境に満足していないことを表しています。どこか違う環境に身を置くことで、今の自分の殻を破りたいという願望があるのです。心中で思っていることは「夢」という形に出やすいものです。
新しい環境に飛び込むことは勇気のいることですが、挑戦してみることで見たことのない世界を垣間見ることができるでしょう。

宝石が砕ける夢の意味はそのときの印象によって変わる

宝石という貴重なものが砕けてしまうと聞くと、なんだか悪い予感がするように感じがちですが、夢で見た時の意味合いは案外どんなふうに感じていたかによって変わるものです。
砕けてしまってしまったと思ったり、残念がってしまうような時には勿論悪い意味です。
財産や他人の信頼など失う危険性があります。逆に、砕けてもむしろせいせいしたりむしろ良かったと思えるような時には、いい出会いや出来事が起きる前兆だとも言われます。
その時の感情に左右されますので、夢の中で宝石が砕けたからといって必ずしも悲観する必要はないのです。

誰かと一緒に宝石を探す夢は何かを失う可能性がある

誰かと一緒に宝石を探す夢を見たら、その夢は凶夢です。
「宝石を探す」ということは、貴方が大切な何かを失った、もしくは、失うかもしれない可能性があります。
失ったものが何かということで対処する方法も違いがありますが、そのままにしておくことは良くありません。問題解決のために、過去の自分と向き合う時間をとりましょう。
この夢を見たときは、貴方が大切にしたいものは何かということを考えてみるとよいでしょう。

もっと詳しく知る:
>>探す夢の意味

宝石が降ってくる夢は素晴らしいことが突如やってくるということ

宝石のような価値がすごく高いものが空からどんどん降ってくると、実際に見た時の朝というのはとってもハッピーな感じに迎えられそうな気がします。
夢占い的にも、素晴らしいことが突如やってくるといううらやましいほどのいい夢です。
本来なら、夢の中で空から何らかのものが落ちてくるというのは悪いことが起こるというのが相場ですが、宝石レベルのありえない物が落ちてくるというのが、それだけの幸運が降りこんでくることを示しているのです。

宝石が光り輝いている夢は自分が輝いている証拠

宝石そのものが光り輝いているというのは、あなたが持っている素晴らしい能力や価値が発揮されていることや、恋愛などの人間関係が良好なことが示されています。
宝石自体が、人の能力や価値、愛や人間的魅力を示しているものであり、宝石が本来の価値を大きく示すほどの輝きを放っていれば放っているほど、それらが際立っているのです。
色々なことがはかどると思いますので、自分の持っているものを大事にしながら生活していけると良いでしょう。

もっと詳しく知る:
>>光の夢の意味
合わせて読みたい