夢占い

【夢占い】声の夢の意味9選|出ない・友達・罵声など状況別に夢診断

【夢占い】声が出てくる夢の基本的な意味とは?

声はあなたが相手に伝えたい思いを伝える時に使う物です。声がでてくる夢は、あなたがストレスを感じている相手に対する、言えない不満を表しています。また、その時の声の大きさが大きければ大きいほど、あなたが相手に感じている不満の強さを表しています。その為、大きな声がでてくる夢は、あなたが抱えている不満の強さが相手に伝わってしまい、その相手とトラブルになる事を暗示しています。それとは逆に、小さい声が聞こえた場合は、あなたが相手に対して抱えていた不満が徐々に弱まっていき、不満が完全に無くなる事を暗示しています。このように、声がでてくる夢はその時の声の多きさを良く観察する事が重要です。

声が出ない夢は、必要なことが言語化できていないことを示唆します。

あなたにとって必要なことを言語化するのに、何かしら問題が発生していると言えます。あなたがもし、、「以心伝心」という言葉を鵜呑みにして実践しているのなら、それは幻想であると気づく必要があります。何故なら、自己表現するためには、心の声を言語化することがまず大切だからです。もしも、必要なことを言語化できない環境にいるのなら、環境を変えることも必要になります。その他、カウンセリングに行くなど、今のままではいないようにしましょう。
また、実際に呼吸器系に疾患がある可能性もあります。その場合は身体の治癒と共に、心のケアもしていきましょう。

声をかけられる夢は、高位な自身からのメッセージです。

あなたの高位の自己や、あなたの師の教えです。真摯に耳を傾けることが大切です。その声を聴いて、あなたの胸に浮かんだ思いがあれば、暫くはその思いと一緒にいましょう。生きる勇気が湧いたなら、それがメッセージなのです。また、理解不能な言語の場合、現存する文化に属さない過去や未来、或いは他の恒星や衛星からの知らせとも言えます。言葉は今の世界の言語のようだ、という場合であっても、すぐに理解する必要はなく、言葉の意味そのものを分析する以上に何を思ったかが大事で、あなたにはその声だけでも十分伝わるものがあるとも言えます。その声があなたの本当に必要な場面で思い出されることもあるでしょう。

祖父の声が聞こえる夢の意味とは

祖父の声が聞こえる夢で、祖父が何か伝えている場合は、あなたにメッセージとして伝えています。声がハッキリ聞こえて内容も覚えているならそれは今のあなたへの助言でもあります。穏やかなトーンの声ならこれからの毎日が良好になる前触れです。故人の祖父の声の場合には基本的に吉夢です。トーンが暗い、あるいは悲しい印象の声なら、あなたの健康や食生活や生活態度への警告となりますので、今一度生活を見直してみる事でいい方向へ修正していけます。祖父の声を通してあなたに大切な事を教えていますので、素直に耳を傾けると良いでしょう。

もっと詳しく知る:
>>祖父の夢の意味

夢で神棚から声が聞こえてきても声の調子によっては凶夢になる

基本的に夢で神様の声が聞こえてくるのは、幸せをもたらしてくれる吉夢とされています。ただ、神棚から聞こえてくる声の調子や内容によっては、注意しなければなりません。いかにも神様らしく静かに語りかけてきた場合は、ありがたく聞いてもいいですが、警告や叱咤なら、真剣に受け止めたほうがいいでしょう。大きな声で言ってきて、耳障りに思うようなら、相手は神様ではなく、神様ぶって有難迷惑に干渉してくる存在なのかもしれません。現実で、そうやってお節介を焼く人がいるか、宗教の詐欺をしてくるような人がいると考えられます。囁いてくるのは、神様のふりをした悪魔の誘惑の可能性があります。主に恋愛面で騙されている危険があり、恋愛にのぼせている人は、一旦冷静になったほうがいいかもしれません。

もっと詳しく知る:
>>神棚の夢の意味

友達の声が聞こえる夢を見た場合は気をつけたほうが良い

友達が何か叫んでいたり喋っている声とかが聞こえる夢を見た場合は警告夢であるため、警戒する必要があり、どういったことを暗示しているのかというと、この夢を見た時は夢に出てきた友達があなたのことを陰で皮肉ったり、悪口を言っていたり、裏切るための計画をたてていたりと良くないサインとなっているため、警戒しつつ自分の言動とか態度などをはじめ、友達に対してしっかりと配慮をする必要があり自分自身が友達とかに対して何か迷惑をかけることをしていないかとか、友達との人間関係はギクシャクしていないかとかをしっかりと見極めておくようにお願いします。

もっと詳しく知る:
>>友達の夢の意味

元彼の声が聞こえる夢の意味とは?

元彼の声が聞こえる夢は、見る人によって意味は変わります。

良い意味の場合、復縁したい気持ちを表していて、日頃から考えている内容が夢に影響しています。

悪い意味は、元彼から受けた嫌な行為に関係していて、トラウマが夢になっています。

束縛が強過ぎて辛かった、だらしない性格が嫌いだったなど、元彼から受けた嫌な過去が夢に影響を与え、声が聞こえる内容になって出てきます。

この場合の元彼の声は、辛い思い出を表しているので、目が覚めると悲しい気分になったり、怒りの心境になっているケースがあります。

悪い別れ方をしている人ほど、元彼に対し憎しみ的な感情を抱きやすいので、過去の交際相手が夢に登場するとマイナスな意味を持ちます。

もっと詳しく知る:
>>元彼の夢の意味

犬の声が聞こえる夢は気をつけたほうが良い暗示です

夢の中に犬の鳴き声とかが聞こえる夢を見た場合は警告夢となっていて、用心する必要があり、どういった暗示を伝えているのかというと、この夢は世間における非難とか干渉を意味していて、面識ある人の誰かがあなだを恨んでいたり憎んでいたりする場合もあれば、逆恨みとか悪口とかを言っている場合もあるため、人間関係でギクシャクしている方とか問題とかトラブルを抱えている人とかがいる場合は要注意する必要があります。この夢を見てから数週間は警戒することが大事となっていて、できるだけ人との関わりから距離を置いたりしたほうが無難かもしれないです。

もっと詳しく知る:
>>犬の夢の意味

罵声が聞こえる夢

あなたの対人運が悪化している暗示です。知らず知らずのうちに、他の人に悪口を言わずにはいられないような心持ちになってしまっているようです。周りや他人に対して、ややトゲトゲしくなっていることが見て取れます。また、この夢は他の人からの悪口が気になるという暗示でもあります。実際的な評価やそれによって生じる影響より、「悪口」に過敏になってしまっているようです。必要以上には細かいことは気にせず、前を向き進んでいった方が良いでしょう。

合わせて読みたい