夢占い

【夢占い・夢診断】怖い夢の意味をまとめてみた!見る原因や心理・対処法とは?

恐い夢を見る原因や心理状態とは?よく見るのは何故?

同じような怖い夢を何度も見るのは何故?

-->

内容別!怖い夢の意味とは?

幽霊がでてくる夢は意外な出会いが待ち受けている予感

恐いと感じる夢の中でも幽霊がでてくる内容は、霊的な恐い印象のみ感じるケースがほとんどです。

しかし、幽霊がでてくる夢は意外な出会いが待ち受けている予感を意味する場合もあるので、ただ単に恐い夢という訳ではありません。

意外な出会いとは、自分の理想にピッタリな異性と出会えたり、別れた交際相手と再会するなど予想できない出会いです。

幽霊の夢と意外な出会いが関係する理由は、意外性という点がポイントで、日常生活で期待していない出来事ほど霊的な方向に感じます。

また、出会いは人間を表しているとは限らないので、幽霊がでてくる夢を見たら仕事が見つかったというケースや、新しい趣味と出会えたなど、意外な出会い全般を意味します。

ただ、人によっては幽霊の夢が霊的な意味を持っているケースもあります。

ゾンビや怪物が出て来る夢は心の中にコンプレックスを抱えている現れ

怖いと感じる夢は色々ありますが、内容によって意味はそれぞれ違います。

中でも、ゾンビや怪物が出て来る夢は、心の中にコンプレックスを抱えている現れで、醜いという感覚が関係しています。

ゾンビや怪物を見た時に、可愛いやきれいと感じる人はいないので、逆をイメージするような意味で夢に出て来ます。

コンプレックスは自分にとって嫌な部分で、弱点を醜いものと感じるケースもあります。

例えば、鼻の低さに弱点を感じている場合、鼻がおかしいゾンビが夢に登場するケースもあり、現実の悩みと繋がりを持っています。

また、夢に出てくるかはコンプレックスの感じ具合によって変わり、日頃から強い悩みを抱えている人ほど怖い夢にゾンビや怪物が出る傾向です。

怖い夢を見ると恐怖のみ感じますが、実は色々な意味を持っています。

事故に巻き込まれる夢は予知夢の可能性!外出には注意

怖いと感じる夢の意味は、予知を表すケースもあるので、夢だから大丈夫と高を括るのは避けたいところです。

事故に巻き込まれる夢は予知夢の可能性があって、出かける際は気をつけてという警鐘の場合もあります。

その為、そういった夢を見た時は外出に注意が必要で、警戒することが悪い事態の予防に繋がります。

予知夢と聞いた場合、非現実的と感じる人もいますが、世の中には解明されていない事が多いので、あり得ないという考え方は危険です。

昔から正夢という言葉があるくらい、夢に出て来た内容は現実に関係する可能性があるため、少しでも不安を感じたら気をつける道を選ぶのが得策です。

夢の予知を信じてマイナスになることはないので、信じる者は救われる的な考え方が理性的です。

地震や津波等の災害に襲われる夢

夢占いにおいて、地震や津波等の災害に襲われる夢は、人によって縁起が良かったり悪かったりします。津波の夢を見た際は何もかも流してゼロになってしまうという意味があります。

環境の一変や思いもよらない事態に陥ることも表しています。現状が豊かである人は喪失を意味します。

逆に、経済的に追い詰められたり、仕事で困った立場に立たされたりしていた場合は、すべてを無の状態に戻し再出発するという意味もあります。

いずれにせよ、現状が反対の方向へと急激に変化することとなります。

また、夢占いにおいて地震は、生活環境や人間関係などの急激な変化、あなたの気持ちの揺れを意味しています。もしあなたが夢占いで、地震や津波等の夢を見た際は心構えをしておいた方がよさそうです。

殺される・死ぬ夢は人生の転機が近い知らせ

殺されたり、死ぬ夢をみるのはとても恐怖で不安になりますよね。そしてそれはなにを意味するのはとても気になりますよね。

しかし、死ぬ夢というのは再生を意味していて、過去の自分と決別をし人生の転機で新しく生まれ変わるという意味があるとされています。そして現在のあなたの環境が変わることされています。

また、殺される夢というのも同様で、今現在なにか乗り越えられない障害や壁があるとしたら、それが解消される方向へと変わるという意味があるといわれています。どちらもあなたの努力次第で、仕事運、恋愛運、金運ともに全体的に運気が好転するでしょう。精神的にも新しい気持ちになりますので、新たな可能性へと向かうといいでしょう。

追いかけられる夢はまさに追い詰められている状況

何かに追いかけられる夢は、現実生活においてまさに何かに追い詰められている状況を意味します。

体力的に疲れて、眠りに入っても、睡眠中に脳は無意識下で現実生活のことを考えています。身近なものでは仕事の締め切り、やり残してしまった家事や雑務、もっと大局的には、自分や家族の将来の心配、人生においてやり残していること等が、夢の中であなたを追いかけるものとして現れています。

これらは、現実生活で、ちゃんと向き合っていなかったからこそ夢に現れています。

逆にいえば、きちんと考える時間をとって、解決に向かって、どんな小さなことでもいいので考えを建設的に進めることが出来たら、このような夢は見なくなります。

何かに追いかけられる夢は、自分の時間をとろうというメッセージともいえます。

金縛りにあう夢は心の中で自由を求めている証

金縛りにあう夢を見たら、恐怖心と警戒心を感じると思います。思うように身動きが取れず、自由が効かない状態は、気持ちが悪くて怖気付くことがあるかもしれません。

そのような気持ちにさせる金縛りにあう夢には、心の中で自由を求め、手に入れたいと思っている心理からきています。

自分の社会的なペルソナやイメージ、他者からの期待などを守るために自分自身をがんじからめにし、その場から動けなくなっている状況から解放されたいと思っている証なのです。

まるで棺桶にでもいれられたかのように身動きが取れないのでは、とても息苦しいですよね。

しかし、金縛りというのは、いつまでも続くものではなく、いつかは解かれるものです。そのように、自分を救済し、自由になれるように行動してみてください。

暗闇や恐怖を感じる場所にいる夢は新しい展開が待つ予感

暗闇や恐怖を感じる場所にいる夢はとても不安でいい気分のする夢ではありませんよね。そしてそれはいったいどういう意味だったのか気になりますよね。

実は暗闇にいる夢というのは、疲れがでてこういった夢をみることもあるのですが、夢占いでは暗闇の中には、あなたの新しい可能性や展開が秘めているともいわれているのです。

もし場所は暗くて恐怖なのですが、あなたがその暗闇の中を冒険や探検をしていたり、意気揚々としっかり歩いていたのであれば、あたなは自分を信じて自分が思う目標へと突き進んでいっているといえます。

そしてその先にはあなたの可能性や成功など新しい展開が待っているという暗示といわれています。このような夢をみても悲観しせず前向きに過ごしてください。

恐い夢を見た時の対処法・見ないための方法

恐いと感じる夢は、内容によって色々な意味があるので、見た夢に合わせて対応することも大切です。
そこで、恐い夢を見た時の対処法・見ないための方法を紹介します。

恐い夢を見た時は、夢の意味は何か考えることが大切で、日頃の自分を振り返ると何を表しているか見えてきます。

意味が判明したら改善したり予防するなど、可能な限りの対策をすることが対処法に繋がります。

また、恐い夢を見ない方法はストレスを溜めないことで、日頃からストレスを抱えていると悪い夢を見る可能性が高くなります。

恐いと感じる夢は、予知的な意味のケースもあるので、見た方が自分のプラスになる場合もありますが、負の連鎖的な恐い夢は見ない方が無難です。

日頃の行いが良いと、夢の内容も良くなる傾向のため、善意を持った生き方が恐い夢を見ない方法でもあります。

合わせて読みたい