夢占い

【夢占い】雑誌の夢の意味9選|買う・捨てる・載るなど状況別に夢診断

雑誌の夢の基本的な意味

雑誌というと、週刊誌や漫画雑誌など、さまざまな種類がありますね。夢の中の雑誌は、噂話や手軽なこと、表面的なことを象徴するものとなります。雑誌の夢を見他場合は、雑誌をどうしていたかがポイントです。雑誌を買う夢など、雑誌を手に入れる夢の場合は、表面的なことばかりに目が行っていて、物事の本質が見えていないことを表します。噂話もそのまま鵜呑みにしてしまいそうなので、自分で本質を確かめることを忘れないようにしましょう。雑誌を読んで楽しんでいたのなら、あなたは相当な噂好きではないでhそうか。雑誌を処分する夢は、あなたが噂話や表面的な関係などに惑わされないように心がけていることを意味しています。雑誌が夢に現れても、全く興味がわかなかったなら、あなたが噂話や表面的な関係に全く興味がなく、しっかりものの本質を見ようとしていることを表します。

雑誌を買う夢を見たらこんな事に注意

書店やコンビニで雑誌を買う夢を見たあなたは、他人に対して変な色眼鏡で見ている事はありませんか?根も葉もない噂話やネットの信憑性の無い情報ばかりを闇雲に信じ込むのは危険だと夢がメッセージを送っています。そんな事を繰り返していると、あなたは信用も失ってしまい取り返しのつかない事になってしまいます。この情報は本当に信頼できるのかを念頭に置き、自分の頭で正しいのかどうかを考える事が大事です。面白半分で噂話を広めるのも慎みましょう。

雑誌を捨てる夢の本当に意味とは

雑誌を捨てる夢を見たあなたは、考え方にもっと融通を効かせましょう。古い雑誌はあなたの古い考え方や、こうでなければならないという石頭さを表しています。もっと柔軟に物事を考える事は、仕事やプライベートでもきっと良い結果をもたらしてくれます。逆に昔から決まっているからずっとこうあるべき、と古い考え方のままいるのは時代に取り残されるだけではなく、あなたの成長も止まったままになってしまいます。変化を恐れずに新しいものも取り入れて見ましょう。

雑誌に載る夢にはいい意味も悪い意味もあります。

憧れのトップモデルとして、小説家や漫画家として雑誌に一度でいいから掲載されたいと思った事がある人はたくさんいます。そんな雑誌に載る夢には、実は、他の人ではく自分だけを見てほしいというわがままな欲求があらわれています。今のあなたは努力を重ね続けても、もしくはいい結果が出ていたとしても、なかなか評価されずに心の奥底で不満に思っている可能性があります。雑誌に載る夢には、実はもう一つ夢を現実に変える事ができるという意味があります。たとえ、今は評価されなくても努力を重ね続ければいつか道はひらけます。逆にここで挫けてしまったり諦めてしまったりして努力するのをやめてしまったらいけません。ここが大きな分かれ道です。努力を続けるか、諦めるのか選ぶのは自分です。いつか目的を達成するために努力を続けてほしいと夢は伝えています。

健康雑誌の夢は雑念を抱く兆しです

健康雑誌の夢を見た場合、それは怪しげな情報に振り回されて、自分の考えに悪い影響を及ぼす暗示となります。必要なことと不要なことを分けて考えることが大事になってくるでしょう。審美眼を持って、物事の真理を見抜いていく姿勢を堅持する必要があるのです。何でも鵜呑みにする安易さが、健康雑誌の夢となって映し出されています。短期的なメリットを得たいという願望や、その場しのぎの行動が今後に悪影響を及ぼす危険性も示唆されています、

雑誌のモデルになる夢の意味について

多くの人から注目を集め、憧れの職業としていつの時代も人気が高いのが雑誌のモデルです。その雑誌のモデルになる夢にはあなたの努力は無駄ではない事を意味しています。努力をしなければ前に進む事も成長する事もできません。しかし、努力はしても必ず結果が出るわけではありません。報われず自信喪失する事もあります。ですが、この夢にはあなたは間違っていない事を教えてくれています。そして粘り強く諦めなければ雑誌のモデルのようにいつか輝く未来が待っているでしょう。

雑誌のモデルが印象的な夢の意味について

ファッション雑誌等を見ていてたまにハッとするほど美しい、もしくはかっこいいモデルを見かけた事がある人は多いでしょう。その雑誌のモデルが印象的な夢の意味ですが、その印象的なモデルはあなたがまさに憧れている人である事を意味しています。最終的にこういう感じの人になりたいという願望が夢になって出てきたのです。自分がモデルに憧れるなんてと思っている人でもこの夢には諦めなければ近づく事ができる、努力次第ではモデル以上に魅力的になれる事を教えてくれています。

もっと詳しく知る:
>>モデルの夢の意味

本屋で雑誌を買う夢の意味について

ファッションや歴史、美術に料理等あらゆるジャンルの雑誌が本屋にはあります。本屋で雑誌を買う夢の意味ですが、はっきりと目的をもって好きなジャンルの雑誌を買っているならそのジャンルがこれまで以上にもっと好きになる事を意味しています。人を動かすのは好きという気持ちです。あなたは今そのジャンルが好きでたまらないのです。また、本屋にありとあらゆる雑誌が並び、ワクワクしながらどれにしようか選んでいくつも違うジャンルの雑誌を買った場合はあなたの知的好奇心が最高に満たされている事を意味しています。

もっと詳しく知る:
>>本屋の夢の意味

本屋で雑誌を読む夢の意味について

自分の得意分野はもちろん自分の知らないジャンルの雑誌が並んでいるのが本屋です。本屋で雑誌を読む夢ですが、自分が大好きなジャンルの雑誌を読んでいるならあなたはもっと好きな事に究極までとことん向き合いたい事を意味しています。様々なジャンルの雑誌を読んでいる場合は今あなたは自分の可能性を広げたい、知らない世界をもっと知ってみたいと強く思っている事を意味しています。現実でも今まで無関心、もしくは苦手なジャンルに目を向けてみる事で運が拓けるでしょう。本屋で雑誌を読んでいて嫌な気持ち、もしくは苛立ちや怒り等マイナスな気持ちになるならそれは今は新しい事に目を向ける前に今目の前にある事を大事にすべきだと夢は告げています。今自分が好きなもの、今している事に対しもっと誠実に向き合った方がいいでしょう。

もっと詳しく知る:
>>本屋の夢の意味
合わせて読みたい