夢占い

【夢占い】星の夢の意味12選|食べる・落ちてくる・衝突するなど状況別に夢診断

星・流れ星の基本的な意味

夢の中の星はあなたの憧れ、目標、願望などの象徴です。そして流れ星の場合は、幸運の象徴となります。星の夢のポイントは、どんな星だったのか、星がどう見えていたのか、どんな印象だったのかということです。
例えば夜空に満天の星というような印象の星だった場合は、あなたの願望成就・目標達成などを意味します。輝く星がキラキラと明るければ明るいほど、あなたの未来は明るいでしょう。逆に曇っていてあまり星が見えなかったり、星があまり出ていなかったのなら、まだまだ目標達成までの道のりは流そうです。しかし達成ができないというわけではありませんから、希望を失わないようにしましょう。
流れ星の場合はあなたの夢の中での感じ方によって意味が異なります。流れ星を見て嬉しかったりポジティブな印象だったなら、幸運の到来を意味し、流れ星を見てネガティブな印象を抱いたのであれば、あなたが幸運のチャンスをつかみ逃してしまうことを意味します。

星を食べる夢は何かを失う前兆なので注意

星を食べるや夢を見たときは身近な人の死など不幸な出来事が起こる前触れを表しています。更にあなたにとって大切なものが失われる前兆でもあります。仕事でのキャリア、友達との信頼関係、あなたの健康など様々なものが失われる可能性があるので注意が必要です。今まで以上に慎重に行動して下さい。あまり遠出や旅行は避けた方が良さそうです。あなたの健康が事故などにより害される場合があります。あらゆることに注意して過ごしてください。

もっと詳しく知る:
>>食べる夢の意味

星が落ちてくる夢は運命が一つの方向に定まる

星が落ちてくる夢はあなたの運命が一つの方向へ決まったことを意味します。その運命があなたにとって良いのか悪いのかはあなたの今までの行動次第です。もし落ちてきた星が明るい場合は良い運命を意味します。いくつかの選択を迫られますがあなたが考えて出した答えなら必ず良い方向に向かう運命を選べるでしょう。もし暗い星が落ちてきたときはこれからの運命があまり良くない方向に向かうことを意味しています。今まで以上に努力して自分の下した判断が間違えていないか慎重に物事を選ぶ必要があります。

星が満天の夜空の夢を見た時の暗示とは

星の夢は、心の充実度を示しています。希望と夢の表れでもあり、夜空満点の星でいっぱいの夢には、こらからの毎日が輝きに満ち溢れるという吉夢と言えます。心の状態も、とてもエネルギッシュですから夢や目標へ向かう場合には、素直に進んで行きましょう。恋愛面でも充実していく暗示でもあります。とても美しい光りの星が沢山の夢なら更に良い夢と言えるでしょう。今のあなたは輝きを放っていますので、とてもアクティブな毎日になる暗示の夢です。

もっと詳しく知る:
>>夜の夢の意味

星が衝突する夢は感情のもつれを意味します

星が衝突するという夢を見た場合には、周りの人々と諍いが生じてしまうリスクが示唆されています。つまらないことで喧嘩になったり、トラブルに発展する可能性が高まっているのです。本来穏やかな存在の象徴である星同士が衝突する夢なので、その余波はとても大きなものとなるでしょう。些細なトラブルを未然に防いで、お互いに広い心で向き合える環境作りがポイントとなります。それを疎かにしたら、リスクがはっきりと顕在化してしまいます。

流星群を見る夢は選択を必要性を暗示します

流星群を見る夢には、たくさんの希望の中から、自分の意志でどれか一つ選び抜くことの大切さが示されています。迷っている間に、希望のシンボルである星々が消えてしまうかもしれないのです。待っている余裕は無いので、瞬間的な判断が求められるでしょう。現実の世界のおいても、目の前に現れたチャンスは、確実に掴み取る意識が必要です。幾つもの選択肢が用意されていても、本当に自分にとって相応しいものは一つであるという暗示なのです。

もっと詳しく知る:
>>流星群の夢の意味

星を拾う夢、あるいは隕石を手にする夢

星は運命のあらわれで、人間を導く英知の象徴でもあります。
星が美しく綺麗に輝くなら、幸運の訪れを意味し、不気味に光るなら、不運への警告となります。
流れ星を見上げるのは異変を示し、予定が変更になるというようなアクシデントを暗示しますが、地上に落ちた星、隕石を手にするのは、望みが叶う吉兆になります。
星を手に、見上げた夜空に、美しい銀河が広がっているなら、たくさんの可能性や希望を期待できます。男性なら栄達の兆しとなり、女性なら玉の輿の暗示となります。

もっと詳しく知る:
>>拾う夢の意味

大きい星見る夢は自己啓発の暗示です

自分自信の存在を大きく見せようと、悪あがきをしている状況が、大きい星見る夢となって出ています。確実性の高いアプローチ方法を無視して、すぐにでも大きな成功を勝ち取ろうとする安直な姿勢が透けて見えているのです。こうした態度は周りからも不評を買っており、大きい星に執着する姿がとても見にくく感じられます。まずは足元を固めて、着実にステップアップする意識を持つことからスタートする必要が強く求められるでしょう。

星の写真を見る夢は理想をカタチに出来る予兆です

壮大な希望を抱いて、星の写真を見る夢の中には、今まで一生懸命トライし続けてきた理想の自分になれる可能性が示唆されています。いつか光り輝く星のような存在になりたいと、切に願っていた結果として、からり良い所まで来ているのです。あと少しで理想としていた自分のなれるので、そのまま努力をしていく姿勢が求められるでしょう。最終的な結果は分かりませんが、弛まぬ努力り成果は確実に多くの信頼を集めているので安心出来るのです。

もっと詳しく知る:
>>写真の夢の意味

神社と星空が見える夢は希望に溢れた未来を示します

神社と星空が見えるという夢はとても明るいもので、たくさんの希望に満ち溢れています。今はまだはっきりとしない未来に、大きな成功を収められる暗示となっているのです。願い事が叶うシンボリックな存在として、神社がイメージされています。さらに、目標の実現を暗示する星空も併せて出てきているというのは、奇跡的なことなのてです。それほど遠くない将来に、楽しいことや嬉しい出来事が待っているという暗示になっています。

希望の未来が星空に花火が打ちあがる夢に示されます

星空に花火が打ちあがるという夢には、多くの希望が満ちています。将来的に、明るく楽しい雰囲気の中に身を置くことが出来る可能性が高まります。今まで懸命に取り組んできた仕事が順調にいく兆しとしても捉えることが可能です。また、進行形の恋愛でも、大きな転換期を迎えるかもしれません。特に、突然の告白やプロポーズを受ける可能性が高いです。打ち上げ花火は、とても大きな成功やチャンス到来の証として夢の中に登場しています。

邪な意識がピンクの星が見える夢に出ています

普段あまり目にしないようなピンクの星が見えるのは、恋愛している相手への邪な考えの現れとして捉えられます。相手の気持ちに寄り添うことを忘れて、欲望を満たすことだけに意識が向いていることへの戒めでもあるのです。夢の中でピンクの星は、性的な特徴を示しています。精神的な充足感を蔑ろにしていないか、最近の自分の言動を反省する機会として考える必要性があるのです。早期の反省と改善点の見直しに迫られているでしょう。

プラネタリウムで星を見ている夢は妄想癖を示します

恋人などの大切な人とプラネタリウムで星を見ているという内容の夢は、自身の妄想癖を示しています。幻想的な星々を見つめる中で、現実離れした気持ちがどんどん膨れ上がっていくのです。ロマンチックなシチュエーションに期待して、現実を疎かにしてしまう可能性も示唆されています。辛いこと・悲しいことから目を背けている現状が反映されている可能性もあるため注意が必要です。プラネタリウムは、一時的な妄想に逃げられるオアシスとしての象徴として捉えられます。

合わせて読みたい