夢占い

【夢占い】星に関する夢の意味9選!

【夢占い】星が出てくる夢の基本的な意味とは?

星や流れ星は、現在抱いている今はまだ手に届かない夢に向かっての目標や到達点に対しての自分の気持ちを表しています。また恋愛においては高嶺の花も意味しています。
星は宇宙の神秘を感じることができ、昔から人々にロマンを与えてきました。星が空いっぱいに散りばめられて輝いているほど概ね幸運を表しています。星がなかなか見つからない場合、不安や障害を意味しています。星をつないで何かの形を作っていたならその形にも注目してみてください。星座の形なら神話の物語も参考になるでしょう。流れ星に願い事をしていたならその願い事の内容がそのまま現実に抱いている願望です。目覚めたときに夢の中での行動や感情を振り返ってみましょう。現在の願望を叶えるためのヒントになります。

星を食べる夢は不吉な出来事の前触れ

星を食べる夢は凶夢に位置付けられています。不幸や死といったものを表しており、不吉な出来事を予感させる夢になっています。もちろん必ずしも死に関係しているわけではありません。ただ不吉の前兆であることに変わりはないため、注意した方が良いでしょう。
また星を食べる夢には消失といった意味もあり、自分にとって大切な何かを失うかもしれません。たとえば信頼関係や仕事、財産などです。しかも失う原因は、自分自身にあります。不用意な言動が不幸な出来事を招くのです。
周囲の人たちとの関係に亀裂を入れないためにも、自身の言動には気を付けた方が良いでしょう。

星空を見る夢は、ネガティブな心理を表します。

星空を見上げるのは、それがどんなに美しくても、基本的にはネガティブな意味合いとなります。あなたが人を恋しく感じたり、意識が遠い時や場所への思いを馳せている時ともいえ、、現在を憂いている感情が強いメッセージとなります。その景色やあなたの感情が感傷的ではなく、やわらかなイメージであれば、純粋な求道心や隣人愛など、希望や愛を象徴するものになるでしょう。まばらな星の空は、運気が停滞気味であることを示し、満天の星空は現状の孤独感を反映していることもあります。また、状況の変化の慌ただしさや体調不良などを示していることもあります。

天の川の夢はアイデアがたくさんある事

星の集まりである天の川は夢の中ではアイデアやひらめきの多さを意味しています。日常生活の中でもアイデアやひらめきは効率の良さを与えてくれますが、仕事でも手順や段取りの仕方などの改善策が湧き出てきますので、仕事熱心な人という評価を得られるでしょう。自分のしている事は決められたマニュアル通りに出来ていればよしとしない姿勢がアイデアやひらめきを産む事になります。改善は無限にあるという事を常に心に留めておく事がよいでしょう。天の川の夢はこのような能力がある事を示唆していますので自信を持って仕事に当たる事が出来ます。

星が動く夢を観たら移り気な気持ちのあらわれ

星が動く夢を観た時は、あなたの目標や愛情が変わるサインです。夢占いに出て来る星は、希望、高い目標、愛情、未来、宇宙エネルギーなどをあらわしています。星が動くのは、移り気なあなたの気持ちを象徴しています。星がたくさん動いていればいるほど、あなたの心の移り変わりが激しいです。星の動きが速すぎて消えてしまったら、あなたの夢や希望には届かないという意味あいがあります。気になる相手がいる恋愛関係においては、高値の花なのかもしれません。逆に星が近づいてくるようであれば、届かぬ夢は実現可能な目標となる可能性もあります。

星が落ちる夢は望みが叶わない暗示

星が落ちる夢は金銭的に良いことが起こる吉夢を意味しています。あなたが望んでいたものがもうすぐ手に入ることを夢は教えてくれています。
とても喜ばしい夢です。星が落ちた後にあなたが星を手に入れた場合、金銭的に恵まれることを意味しています。宝くじなどの元手が少ないもので大金が入る予兆でもあります。拾い上げた星の大きさが大きいほど吉夢となります。
また、星が落ちて自分に当たる夢では、病気が早期に発見できることの暗示となります。体のどの部分に当たったのかを思い出してみましょう。その部分に病が隠れている可能性が高いです。

星を掃除する夢の伝えたいこととは

星は元来より高い目標や高嶺の花といった簡単に手にすることは出来ない事柄のシンボルとされております。掃除をしていたあなたはまだ諦めてはいないと表では思いつつも、潜在意識の中では少しずつ整理整頓を行っているのかもしれません。これは挫折ではなくあなた自身が成長して冷静に物事を判断出来ているという証拠です。心当たりがあるのならば気持ちと向き合いましょう。大きすぎる目標にがむしゃらになるのではなく着実にステップアップしていくことが夢への近道です。また、地位や名誉や肩書に固執することをやめるといった心の浄化を表している場合もあります。欲深くなりすぎることをやめれば幸運も巡ってくるでしょう。

流れ星を見る夢は、チャンスを逃す暗示です。

星は運命的な変化や異変、トラブルのシンボルであると同時に、人を導く英知の象徴でもあります。流れ星の速度は速く、あまりに状況が急展開することから、チャンスを逃す暗示が強いとも言えます。予測できる変化には、注意しておきましょう。また、大切な人と見る流れ星は、警告の度合いが強まるため、用心が必要です。どんなことも、あなたが意識を強く持つことで、対処できることがあるでしょう。一瞬のきらめきを傍観して逃してしまうことがあったとしても、次のチャンスまで消えることはありません。すべては、その経験から何を学び取るか、何を理解したかであるといえ、次に進む手掛かりは残るはずです。

流れ星が落ちてくる夢は幸運があなたに訪れる予兆

流れ星は願い事がかなう象徴です。流れ星が降ってくる夢は、ラッキーなことが起こったり、願い事がかなうことを暗示しています。でも気をつけたいのは、ぼんやりしていると流れ星はすぐに消えてしまうということ。あなたに訪れるチャンスを見逃さないようにしてください。
落ちてくる流れ星が1つや2つではなく、たくさん降ってくる場合、「たくさん願い事がかなうってこと?」と喜びたくなるかもしれませんが、ちょっと注意が必要です。この場合、あなたは今、欲張りすぎてせっかくのチャンスを見逃している状況かも。流れ星はあっというまに消えてしまうもの。そんなにたくさんのお願いはできませんよね。せっかく訪れているラッキーをしっかりつかめるように、お願い事はひとつに絞ったほうが良いかもしれません。

流星群の夢は大きな変化の前兆である

現実の世界で美しい流星群を見ることができたらうれしいですよね。これが夢だった場合はどんなことを意味しているのでしょうか。
夢占いでは、星は自分の理想やあこがれを意味すると言われています。願いが叶うなど、良い夢の場合が多いのです。しかし、それが流れ星だとニュアンスが変わってきます。
夢の中の流れ星が意味するのは、あなたにふりかかる大きな変化、急な変化です。それはアクシデントや急な体調不良の可能性もあります。流星群の夢ともなると流れ星が無数に登場するので、とても大きな状況の変化、災害の予知夢とも言われています。

合わせて読みたい