夢占い

【夢占い】パンに関する夢の意味3選!

パン屋で働く夢は、着実に人生を生きているという証。

パンは食することでエネルギーとなるものですが、その作業工程では多くの労力を費やします。

仕込み、味のバランス、焼き具合や陳列の仕方、保存等々、あなたがそのパンの作業工程に追われているのは、あなたなりに取り組む問題を整理しながら物事を進め、なんとしても生き抜こうとしているのでしょう。

また、パンは人生の豊穣を意味し、購入する人々のエネルギーを支えます。夢は、あなたがそれを作り出すだし、評価を得るだけの価値があると伝えてもいるのです。今が例え苦境の中にあっても、あなたは着実にチャレンジしし続けて生きていると言えます。

パンを選ぶ夢は恋愛発展の暗示!?

夢占いでパンは家族や恋人、友人などの自分の身近な人への愛情を意味しています。パンを選ぶ夢でも、すぐにパンを決めることが出来た場合となかなか選ぶことが出来ない場合では意味が違ってきます。

パン選びがすぐ決まった場合、特定の異性との関係が発展することを示してします。恋人がいる場合はもっと良い関係に、恋人がいない場合は気になる異性との距離な縮まる可能性があります。

パン選びがなかなか決まらない場合は、複数の異性からアプローチされたり、友達以上恋人未満の曖昧な関係が続いてしまうことを暗示しています。

たくさん悩みパンを決めた場合は、最終的に複数の異性の中から自分が納得できる相手を選ぶことができるでしょう。

恋人とパンを食べる夢は、信頼関係で結ばれている証。

命の糧となるパンを共に食べているのは、信頼関係で結ばれている相手であることを示唆します。二人が同じ価値観で生きていることや、進むべき方向が共通しているなどの可能性もあります。

いずれにせよ、あなたが追い求めたり、築こうとしている目標を分かち合う関係で結ばれており、手をとりあって人生を生きていく関係性が考えられます。

また、パンを「食べている」段階であることは、これまでの道中、二人が幾つもの課程を辿り、努力や改善などが要求される場面があっても誠実に対処し続け、ようやく実を結んできたことも示唆しています。

合わせて読みたい