夢占い

【夢占い】雲に関する夢の意味5選!

【夢占い】雲が出てくる夢の基本的な意味とは?

雲は常に形を変えながら空に浮かんでいます。そのため、人間の心そして未来といった、変わりやすいものの象徴です。雲の色や種類で心の状態や未来を読み解くことができます。
青い空に浮かぶ白い雲といったように、明るいイメージの雲であれば素晴らしい未来を暗示しています。白色以外にも美しいと思えるような色の雲であれば吉意は高まります。
一方で黒い雲といったように暗い色調の雲は、先行きに不安を感じていることや、よくないことが起こる前触れです。いつもポジティブな気持ちを保つこと、そしてトラブルになりそうなことを抱えているなら事前に対処しておくことです。
また、快晴の空にぽっかりと浮かぶ綿雲の夢はよい運気であること表します。積乱雲のような悪天候に伴う雲であれば、不安な気持ちをかきたてる出来事が発生することを示しています。

黒い雲が出てくる夢は不運の暗示

晴れた空が黒い雲でおおわれていくのを見ると暗い気持ちになりませんか?
夢の中に黒い雲が出てきた場合もそれと同じで、あまりいい意味ではありません。
あなたの人生が澄んだ青空だとしたら、そこに暗雲という名の不運が垂れ込め始めているのです。
それが私生活でのトラブルなのか、仕事でのトラブルなのか、はたまた健康上のトラブルなのか…それはこの夢だけでは分かりません。
いずれにせよ注意しましょう。
どんなに些細な事でも、トラブルになりそうな事は問題が小さいうちに対処しておくと大きな問題になる前に解決する事ができるかもしれませんよ。

飛行機雲が出てくる夢は、未来への可能性を示唆します。

高く飛行する物体が遙か遠くまで跡を残していく雲のイメージは、あなたの中の連続する向上心の表れとも言えます。あなたの前途には、努力次第で無限の可能性が開けています。今、努力の渦中にあっても、それは前方に向かって有効に働いていると受け止めましょう。
世の中には、憧れるものに意識を向けながら働く無名の人々がいます。仮にこの現実で何の賞も受け取れなかったとしても、永遠の魂からすれば自分自身の未来への貢献に他ならず、今世においてはこの世界のどこかの、より大きな壁画の下地になっていると考えるべきです。いかなる努力も、決して無駄ではありません。

大切にしたいものがあるのかも キノコ雲が出てくる夢

あなたが、きのこ雲が出てくる夢を見た場合の夢占いは、あなたには何か大切にしたいものがあるという事を表しています。近くに大切な想い人がいるのはないでしょうか。しかし、あなたはその大切な人に近づく時に何か大切なものを見落としてしまっている可能性があります。そのせいで口論になったりうまくいかなかったりしていませんか。あなたのその相手に対する話し方や態度、考え方を改める必要があることを暗示しています。ぜひ一度、恋人との関係を振り返ってみてください。何か相手が困るようなことをしていませんか。また、キノコには男性器を表す意味もあるので、あなたは今欲求不満なのかもしれません。

雲に乗る夢は、目的や願い事が叶う前触れです。

天にも上るほど、という表現がありますが、それに等しい歓び事がありそうです。「雲に乗る」夢は、あなたの目的や願い事が叶う前触れと言えます。これまで、あなたが徹底して取り組んできたことが日の目を見たり、報酬であったりの形をとってやってきます。それはまだ目には見えないかもしれませんが、あなたの意識はもう、それを捉えているのでしょう。あなたはただ待っているだけではなく、今と同じように美しいものを見つけだしながら、毎日を送ってください。人生の贈り物を積極的に味わいましょう。それが一つのものを何倍もの喜びへと変えていけます。

雲が近い夢は、夢のメッセージを楽しんでいる証です。

雲は、黒い否定的な意味を持つものだけではありません。ある日の青空に、とても立体的で真っ白で、手が届きそうなほど近いところに雲があるように感じられることがあります。そんな風に「雲が近い」夢なら、あなたが澄んだ心で楽しめる人であることを表しています。最も自然な形で自分の心を知ろうと思い、夢のメッセージを求めている証です。しかし、借りに「黒い」色をしていたとしても、それを知ることで冷静でいることができます。客観的な視点と分析力があれば、いつでも心をポジティブに扱うことができます。あとは、望む現実を表す環境に、できる限り自身を置いて過ごしましょう。

合わせて読みたい