夢占い

【夢占い】出血の夢の意味 13選

出血の夢の基本的な意味

出血とは、傷口などから血が出ることを言いますが、夢の中で出血した場合、それはあなたの感情を象徴する夢となります。出血の夢を見た場合、どんな血がどのように出ていたのかに着目してみましょう。
例えば、鮮血がドバッと吹き出すような夢だと、あなたが特に恋愛関係に関して大きな感情を抱いていることを意味します。出血の仕方が激しければ激しいほど、その感情も激しいものでしょう。しかしこれはネガティブなことを意味する夢ではなく、それほど熱い恋愛をしていることの象徴となります。
逆に暗めの血が出てくる夢は、精力や気力の低下を意味します。そんな血がちょろちょろと出血する夢だった場合は、あなたの心身の状態が弱っていることを意味します。暗めの血が大量に出てくる場合は、深刻な健康上の問題を抱えているかもしれません。すぐにでも休息を取ったり、病院などに行くことを考えてみましょう。

場所によって違う!出血する夢が持つ意味とは

出血する夢は、様々なものを表します。
特に気をつけたいのが「身体のどこから血が出ていたのか」ということです。

まず、ネガティブな意味を持つのが、「歯」と「手」です。運気の低下を示しているため、行動の際は少し注意したほうが良いかもしれません。
逆に、ポジティブな意味を持つのが、「目」と「指」です。目はお金に関わるポジティブな意味、指は、人生や人間関係の変化に関わるポジティブな意味を持ちます。
場所に注意して、運気がアップしているのか、ダウンしているのか、見極めたいですね。

流産で出血する夢は良き運も失ってしまうことを暗示

良い運が巡ってきたとしても、つかまえることができないことが示されています。物事が停滞しており、スムーズにすすんでいかないことがうかがわれます。チャンスをみすみす逃がしてしまうことが考えられます。自分が大切に守ってきたものも失ってしまうことも暗示されています。今まで練ってきた考えや方策に思い違いがあった可能性もありますので、落ち着いて始めから立て直しをしていくことが必要となります。心が不安や困惑で一杯になっているなら、親しい人間に思い切って打ち明け気持ちを解放してあげることも大切です。

要注意!生理で出血する夢の持つ意味とは

夢の中で、生理で出血…。
女性なら慣れていることかもしれませんが、夢にまで出てきたら、ちょっとイヤですよね。
そんな「生理で出血する夢」を見たときは、ちょっと注意する必要があります。
なぜなら、生理で出血する夢は、生活リズムの乱れを示唆しているといわれているからです。
身体が疲れたり、ストレスがたまったりしていませんか。
生理で出血する夢を見たら、まずは身体を休めて、暖かくして、穏やかに過ごすことをおすすめします。

頭から出血する夢は運勢が上向きであることを示します

気力や身体的に頑健で充実感があることや、運勢が上向きであることをあらわしています。仕事に関して良い運がやってきていることを示しています。昇進や収入が増えていく予兆となります。しかし、夢の名なかで不快感が強かったり、血の色が汚い場合は、ストレスや心に圧力がかかっていることもあらわします。自身のキャパシティをよく考えた仕事の量や質を選ぶべきです。体調悪化や思わぬアクシデントに見舞われることも考えられます。

手から出血する夢は財産運があります

出血の量が多いほど多額の資産が得られることを示しています。それにともなって、ステータスや社会的な立ち位置も向上していくことでしょう。しかし、そういったことに心が向きすぎると周囲への配慮が疎かになることに気を付けるべきです。もし、血の色が明らかに普通とは違っていたり、異臭がある場合は好調運の前にトラブルが起きる可能性もあります。手にけがをして出血していたなら、何らかの物事に対する大きな確執やこだわりがあることがうかがえます。しばらくするとそのような負の感情も消えていくことも暗示されています。

口から出血する夢は健康不安があります

体力的、精神的に力が弱くなってきています。普段の過ごし方や仕事のスケジュールや計画を見直す必要があるようです。ストレスや鬱屈した気持ちもたまってきていることがうかがえます。出血した後に気分の悪さが残っていたなら、消化器系の異常の可能性もあります。また、口を使った商売に運があることもあらわされています。いわゆる、話すことを主体とした職業のことになります。接客サービス業や営業職、カウンセラーなどの仕事に就くと利益がもたらされることも想定できます。

足から出血する夢は生活状況が低下する運気があります

生活状況の悪化を意味しています。自分に原因があることで、仕事上に問題をきたしたり、職をなくすことになったり、収入が激減してしまうことを暗示しています。また、自身が特定の誰かに対して恨みを持つなど、悪い感情を抱いていることを示しています。出血している部位が足の裏であったら、さらにその感情は強いものになっていることになります。極端になると大変な惨状を招くこともあるので、気持ちを鎮めてポジティブ思考にしていくことが必要なときです。

目から出血する夢は感じ方で意味が逆になります

痛みや不快を感じつつ目から出血している夢であれば現在行っている仕事やとりかかっている事物が立ち行かなくなる、関わっていた計画や企画が中断してしまうことを示しています。進め方をもう一度考え直さなければいかないということがいえます。突然の事故やトラブルが発生する可能性もあるので、身辺や周囲への確認をしておくべきです。しかし、無感覚で目から出血している状況であったなら、現実で抱えている不安や悩みはすっきりと片付き、混とんとしていた状態がフラットになり新しい世界が拡がっていくことを示す夢となります。

恋人が出血する夢は関係が良くなる意味があります

恋人とのあいだの運気が上昇していき、良い流れになっていくことをあらわしています。二人の関係やきずなも強まり、さらに円満な状態になっていくでしょう。しかし、出血していた血の色が汚れていたり、黒っぽいものであったなら、仲がギクシャクしていったり、アクシデントも起きる可能性が高くなります。もともと良くない状態でもあったなら、互いのコミュニケーションの取り方や、様々な対応の仕方に悪いところはなかったのか見直すことがさらに大切ということになります。

子供が出血する夢は自身の未熟さのあらわれでもある

夢に出てきた子供が知らない子供であったなら、自身の未熟さに注意を促している意味があります。出血量が多いほどそれが原因でトラブルや事件に発展しやすいことが考えられます。今のままの自分の思考や考え方で生きていくと周囲との軋轢が生じやすくなることを示しています。健康運や金運も低下しているので、浪費に気を付けるべきです。自分の子供が出血していたならば、わが子に対し色々な不安を日頃からもっていることがうかがえます。

知り合いが出血する夢はその人の運が低下する意味

その知り合いの人間に突発的に良くないことが起きる予兆があります。知り合いに気づかいをしてあげるとよいです。その知人との関係が希薄になっていたり、距離を置いているあるいは置かれているときにみることがある夢でもあります。出血の量が多かったなら、自身に対して良くない感情が渦巻いていることも暗示されているので、周囲への対応に配慮が必要です。自分の考え方にも思い込みも激しくなってるので、客観的に見つめなおしていくことに努めましょう。

動物が出血する夢の意味は種類により異なってきます

ネコが出血している夢であったなら、対人運や金運が良くないことが示されています。犬であった場合は自分が以前から頼りにしていた人との仲が深まっていくことがあらわされています。自分のまわりに守ってくれる存在があることをあらわしています。もし、悩みがあるならそういった人の力を借りて対処をしていくと上手く解決ができるでしょう。しかし、犬がとても暴れているようなら、逆に人との関係がもろくなっていくことをあらわします。また、鳥なら、自身の精神が辛い状態であることを示しています。

合わせて読みたい