夢占い

【夢占い】飲み会の夢の意味14選|大人数・好きな人・芸能人など状況別に夢診断

飲み会の夢の基本的な意味

飲み会というと複数人で食事をしたりお酒を飲んだりする席のことをいいます。そんな飲み会の夢は、そのままあなたの人間関係について教えてくれる夢となります。飲み会の夢を見た場合、その飲み会であなたがどのように過ごしてどう感じていたのかがポイントとなります。
たとえば、飲み会の席であまり人と話していなかったり、孤立していたという場合は、実際の人間関係でも孤立していることを表しています。ただしそれで自分が居心地がよかったのなら、人間関係に悩まされるよりも1人でいた方が気楽だとあなたが感じているということになります。
飲み会でたくさんの人と話して盛り上がったのなら、実際の人間関係も広いということになります。少人数の飲み会なら、狭い人間関係という意味になります。
どんな場合も楽しかったなら自分の現在の人付き合いの仕方に満足しているということになり、逆に嫌な気分だったのなら、人間関係上の悩みを抱えているかもしれません。

大人数で飲み会にいる夢の意味

大人数で飲み会にいる夢を見た際には、その場の雰囲気を大切にして、周りに合わせようとする暗示です。気を使いすぎてあまり楽しむことが出来ない可能性もあるでしょう。常に相手の出方を見ながらコミュニケーションをとりがちな現実が映し出されています。自分の意志を強く主張できないシチュエーションとして、大人数での飲み会が自身の夢に出てきています。完全に気を許すことなく、適切な状況判断をしながら協調性を維持できる兆しとなるでしょう。

好きな人と飲み会にいる夢の意味

好きな人と飲み会にいる夢の意味とは?

好きな人との飲み会の席、嬉しさと緊張が混じり、ずっと見ていたいような夢ですよね。
この様な夢を見るというのは、夢占いでは「好きな人と両想いになれるかもしれない」と、暗示しています。
急接近している二人にとって良いタイミングである事を示している為、
好きな人との距離を更に縮めるチャンスでもあります。
飲み会で気持ちのほぐれた二人の良い雰囲気を、そのまま現実の二人に当てはめてみてはいかがでしょうか。

芸能人と飲み会にいる夢の意味

芸能人は、テレビの人、有名な人というように、一般人が巡り合うことは、なかなかありません。
しかも、飲み会というプライべートでの場面は、まずあり得ないといえます。

夢では、空想のように全くあり得ない事を見ることもたまにあります。
しかし、芸能人は人であり現実に存在する人です。

ですので、この夢は「現実を認識しつつも、非現実な場面を夢見ている」と言えます。
これは、人生の転機の時によく現れます。
好転することも多いですが、逆の場合もあります。

元彼と飲み会にいる夢の意味

「元彼と飲みに行く夢は、未練と寂しさの現れ」
元彼とデートに行っているシーンなどを夢見る時は、自分はまだ好きな気持ちが残っているという表れと言えます。
現実には、別れてしまい不可能な欲望が夢で現れたといえます。
この場合、現在の自分に満足していない可能性が高いともいえます。
例えば、自分の方から相手を振っていたとしても、現在彼氏がいなく一人で寂しい、何か物足りない場合、その欲求を補おうと夢の中で現れるといえます。

仕事で飲み会に行く夢の意味

仕事で飲み会に行く夢を見た場合、それは気乗りしない状況の中で、無理をして回りに合わせようとする暗示です。頑張りすぎている事ことも多い状況で、どれだけ上手く立ち回れるか問われることでしょう。疲れ切った状況なのに、無理に誘われるシチュエーションとして、仕事での飲み会が夢に出てきています。前々から決まっていた場合でも、避けて通れないことに対する拒否感が生まれます。現実の中でも、いやなことを我慢して乗り切ることがとても重要視されるでしょう。

もっと詳しく知る:
>>仕事の夢の意味

飲み会に遅刻する夢の意味

飲み会に関する夢の多くは、仕事運や恋愛運にかかわります。
そんな飲み会に遅刻してしまう夢を見たときは、自分でも気付かないうちに仕事や恋愛について焦っている証拠です。何事も焦ってしまうと思わぬ失敗を招いてしまいます。失敗をしてしまう前に、まずは一呼吸おいてみましょう。
ちょっと落ち込みがちな仕事運や恋愛運も、リラックスすることで不要なトラブルを回避できるはずです。
大切な仕事や恋愛をしている場合は焦らずに対応してください。

もっと詳しく知る:
>>遅刻の夢の意味

飲み会で寝る夢の意味

飲み会で寝る夢を見た場合、仲間たちと一緒に過ごす時間に心地よさを感じられる暗示となります。居心地の良い時間の中で、正常な思考が維持出来なくなってししまう可能性も示されているのです。結果的に周りに迷惑をかける状況として、飲み会で寝る場面が夢に出てきています。どんな状況の中におかれても、自分を見失わないことが求められます。雰囲気に呑まれず、常に自分を律して行動することの必要性を訴えかけてくる夢なのです。

もっと詳しく知る:
>>寝るの夢の意味

飲み会の幹事をする夢の意味

「飲み会の幹事をする夢は、自分の能力欠如の現れ」
リーダーシップというとイメージも色々とありますが、一般的に店の予約やメンバー
徴集など、飲み会が円滑に進むためのまとめ役的な存在と言えます。
しかし、夢でこれをみると、自分にそのような能力がない事、ひょっとすると自分の憧れかもしれません。
この夢も、何か悪い兆しがあるというわけでは無く、単純に現在の自分の実力について再認識できるので、自分を見つめなおすチャンスともなります。

飲み会から帰る夢の意味

飲み会から帰る夢を見た場合、それは幸福感に満ちた状態から離れて、少しずつ現実を直視することになる暗示です。面倒なことや嫌なことから目を背けてきたことに対して、大きなツケが回ってくる可能性も示されています。引き戻された現実のイメージとして、飲み会からの帰宅が夢に描き出されています。否応なく対峙しなくてはいけない現実に、絶望感を抱くことでしょう。諦めて頭を冷やし、冷静さを取り戻す自分の姿として捉えられるのです。

飲み会の誘いを断る夢の意味

飲み会の誘いを断る夢を見た場合、それは思い切った決断をして、しっかり意思を通す暗示となります。周りからどんなに辛辣な評価・意見を受けようとも、負けることなく自分の考えを貫くことが出来るでしょう。惰性で行動しない明確な姿勢が、誘いを断るシーンに映し出されています。本来であれば素直に受け入れた方が無難な状況として、飲み会が示されているのです。自分自身を本当の意味で守るための選択をする勇気を抱く兆しとなります。

飲み会に誘われない夢の意味

飲み会に誘われない夢を見た場合には、自分に対する仲間たちからの評価が低く、何の期待もされなくなる暗示として捉えられます。常日頃の行いを含めて、あまり価値の無い人間だと思われてしまうのです。良くも悪くも、自由に出来る状況が、飲み会に誘われないシチュエーションとして夢の中に映し出されています。仲間外れにされている節もあるので、孤独感を感じる可能性もあるでしょう。自ら望んだ結果として受け入れられれば楽になります。

飲み会に誘われる夢の意味

飲み会に誘われる夢を見た場合、それは自分に対して一定の期待感を持って接してくれる環境が、身近にあることを示しています。楽しい時間を一緒に共有したいという周りの思いが反映されているのです。協調性をもって人々と接することの大切さも訴えかけてくる夢であると言えます。打ち解けた関係性を保っているシチュエーションとして、飲み会の場面が夢に出てきています。誘われる限りは、現実においても良好に人付き合いが続けられるでしょう。

もっと詳しく知る:
>>誘われる夢の意味

飲み会で失敗する夢の意味

飲み会で失敗する夢を見てしまった場合、それは自制心を失って、自分の価値を下げるような行為に及ぶ暗示となります。本来なら駄目だと分かっていることを、思わずやってしまうでしょう。後悔しても周囲の人々の記憶から消えることはなく、取り返しがつかないリスクも示されているのです。判断力が低下する状況として、飲み会での失敗が夢に描き出されています。ポーターラインの読み違いが起こらないように、意識を高める必要性があるでしょう。

合わせて読みたい