夢占い

【夢占い】怪我に関する夢の意味11選!

猫が怪我をする夢を見たら秘密がバレる予兆!?

猫が怪我をする夢を見た時は、秘密がバレる可能性があることをあらわしています。夢に出て来る猫は、あなたの秘密や、内面、潜在意識、女性性などを現しています。

怪我をするという夢なので、いままで隠していたことが急にバレて表に出てしまう、などが考えられます。また、知りたくない秘密を知ってしまい、心が傷ついて落ち込んでしまうというサインでもあります。

猫の怪我が深刻であればあるほど、ショックな出来事や秘密の内容は大きくて深刻になるでしょう。何が起きても冷静な目で物事をみれるように、心の準備をしておくといいかもしれません。

大怪我をする夢を見たら人間関係トラブルに注意

大怪我をする夢を見た時は、人間関係のトラブルに注意が必要です。夢の中での大怪我は、潜在意識に傷がつくというようなサインです。

めんどくさいもめ事に巻き込まれたり、自分の余計な行動でトラブルを招いてしまったり、人間関係にまつわるトラブルが起こる可能性があります。

「大怪我」をするくらい、大きなトラブルの予感です。日頃から周囲の人と健康的な人間関係を構築できているか、感謝を伝えられているか、改めてみましょう。

もし心当たりがある場合は、問題が大きくなって処理に困らないように早めに対策を取っておきましょう。

子供が怪我する夢は、子供と過ごす時間の不足が原因。

毎日の忙しさから、子供を構うことができず、思い悩んでいる状況のようです。忙しさにかまけて目を離した隙に、子供が怪我をしてしまう、そんな心配が働いて夢にみてしまうのでしょう。

また、子供とのかけがえのない、大切な時間を失う気持ち、欲求不満、それに抵抗する気持ちなどが働き、苛立っています。こうしたプレッシャーは、あなたが完璧に物事を進めようとしている可能性もあります。

今の状況から一見難しく感じるかもしれませんが、あなたが一番問題としている「子供と過ごす時間」に焦点を当てて考えましょう。あまりに問題範囲を広げて考えてしまわないことも大切です。

目を怪我する夢が意味するものとは

目が覚めた時の感覚でそれからの時間が楽しかったり不安だったりします。起きた時に夢を思い出して、気分が悪くなってしまうようなこともあります。例えば「目を怪我する」といったような夢です。怪我をするなんて楽しい夢ではありませんね。

現実でも怪我はできるだけしないように注意して生活しているはず。そんなあなたが怪我。
それも目を怪我するなんて、痛々しい。その夢の意味は結構深刻であることが多いのです。
「目は口ほどに」と例えられるように大事な体の一部です。

その目を怪我するというのは、仕事などの場面や恋愛関係で間違った判断をしてしまったという暗示です。振り返ってよく考えてみましょう。

友人が怪我をする夢、友人に怪我をさせてしまう夢

怪我をする夢は、トラブルの前兆であることが多いです。友人が怪我をする夢の場合、夢の中の友人はあなたの身代わりとなって怪我をしている場合があります。

つまり友人にあなた自身が投影されており、実際にはあなた自身に仕事や対人関係などのトラブルが降りかかる可能性があるため、要注意です。

また、あなたが夢の中で友人に怪我をさせてしまった場合、あなたと友人の間になにか心のわだかまりがあるのかもしれません。わだかまりを解消できるよう自分の心を見つめなおしましょう。

また、目覚めた後も動悸が止まらないような、リアルな怪我の夢の場合、本当にその友人になんらかの不幸がふりかかるかもしれません。気を配ってあげてください。

足を怪我する夢は、足下を固める際の必要な警告です。

足は人生を支え、人生を前進させる基盤になるものと言えます。現実的な対処能力ともいえ、夢の「けが」は、一時的な苦しみや負の感情で、仕事を損ねてしまわないようにと警告しています。まずは今携わっている物事に慣れることが大切です。

夢は、新たな可能性や隠れた才能を伸ばし、新しい状況や役割に踏み込む時の象徴でもあります。新しい状況や役割に踏み込み、人生の基盤にしたい、という願望もある中、最初は辛くても、しっかりと基本に従事して取り組んでいくことが大切であると伝えています。

信念をもって取り組むことで、やがて自分に本当に合う方針を見つけてやっていくことができるものです。生活の上でも意識を改善し、足下を固めること、好ましくない状況に身を置かないことが大切です。

手首を怪我した夢を見たときのあなたの心理は?

手や腕は、あなたの生活や仕事・恋愛面での積極性の象徴です。人間は手で作業をしますし、いろいろな動きをしますよね。その中でも手首は特に大事なものです。

手首を切っちゃうと出血多量で死んじゃいます。手首は命に直結している大切な部分なんです。その手首を怪我するということは、あなたの気力やモチベーションが低下している知らせです。

気力の低下から、何らかのトラブル・アクシデントが起きる前触れかもしれません。

何か新しいことを始める時期ではありません。一度立ち止まって、まずは生活を落ち着かせることが大事です。新しいことに立ち向かえる気力が貯まるまで、じっと我慢しましょう。

頭を怪我する夢は、3大欲求の無視を暗示。

頭には、知性や思考をイメージがありますが、生命維持装置が納められている部位になります。それに注意を払わず、業績や生産に追われる日々が続いていませんか。

今のあなたの生活スタイルや選択が、生きるために必要な本能的部分を犯している可能性があります。昼間の長すぎる闘いの中で、性欲、食欲、睡眠欲といった本能敵欲求がなおざりにされているのでしょう。

本当の人生を生きるためには、何かを犠牲にすることではなく、調和が大切である、と滞在意識が訴えています。機能が正常にバランスを保っているうちに、改善を図っていきましょう。

顔を怪我する夢は、自分の一面を認めたくないから。

身体のパーツの中でも、顏は一番人に見られるパーツであり、自身でも把握しやすい場所です。ここを傷つけられると、見られたくない、人の視線から逸らしたい、隠したいという心理が働き、正面切って物事に当たれなくなります。

それは、あなたが今、自分の新たな一面を認識し、現実世界で自信をなくしかけている心理といえます。けれど、どうやって隠しても隠しとおすことはできません。それはあなたが自分の新たな一面に、自身で認めることができないからでしょう。

それは今まで抱いていた自己イメージを覆すものであるかもしれません。けれど、あなたにとって大事にすべきもので、恥ずべきことではないと自覚することが大切です。

家族が怪我をする夢を見たら家族への注意を忘れないでください

家族が怪我をするという夢を見ると、誰かが怪我をしてしまうか心配になると思いますが、それは当たらずしも遠からずなのです。すぐに誰かが怪我をするということではないのですが、家族の誰かの注意力が散漫になってることへの忠告です。

家族が外出するとこがあったり、旅行があったり、車を運転するなり、何か怪我しような理由があるときは、貴方が声をかけてあげて、注意を促してあげてください。

それで相手が少しでも注意をしてくれたら、貴方が見た夢が役に立つことになります。
疲れてそうだなとか思う家族に特に注意をしてあげてください。

恋人が怪我する夢は愛情表現の見直しが必要です。

独占欲や嫉妬心などから、恋人の気持ちを傷つけたり、不安を煽ってはいないでしょうか。恋人を思う気持ちが強い一方で、肝心な当人の心情に配慮がいっていないようです。

利己的な行為が行きすぎてしまうと、あなたの元を離れていく可能性もあります。交際期間が長くなるほどに、相手に対しての配慮が欠け、粗暴に振る舞ったり、無神経な言葉を投げかけたりするなどがあったかもしれません。

また、つい支配的意識が働いて、恋人の好意を無にしてしまっていたのかもしれません。いずれにせよ、時間をかけて相手の話に耳を傾け、お互いの愛情表現に行き違いがなかったか、確認しましょう。

合わせて読みたい