夢占い

【夢占い】ギターの夢の意味8選|弾く・壊れる・楽器屋など状況別に夢診断

ギターの夢の基本的な意味

ギターというと弦がたくさんある楽器ですが、そんなギターが夢に出て来た場合は、周囲との調和・協調、表現したいことなどの象徴となります。ギターの夢を見た場合、ギターをどうしていたのかがポイントです。例えばバンドなど集団の中でギターを担当していたという場合は、あなたが周囲とうまくやっていて人間関係が良好であることを意味します。その時に奏でた音楽がうまくいけばうまくいったほど、その意味が強くなるでしょう。逆に1人でギターを弾く夢だった場合は、周囲との調和よりも自分自身の人生や才能の方に焦点が行っているようです。またギターを弾いて奏でた音楽は、あなたが今表現したいこと、人に伝えたいことを表します。例えばロマンティックな音楽だったのなら恋愛面で何か表現をしたいことがあり、激しい音楽だったのなら何か心に激しいものを溜め込んでいることになります。

ギター演奏を聴く夢の意味することは?

ギター演奏を聴く夢には大きく分けて二つの意味があります。演奏が心地よいものだった場合、ギターを演奏している人はあなたに好意的な人であり、トラブルが起きたときに味方になって助けてもらえるということを暗示しています。一方で演奏が不快なものだった場合、誰かのトラブルに巻き込まれてしまう可能性が高いです。ギターを演奏している人がトラブルを起こす張本人だと考えられるので、しばらく距離を置いたほうがいいでしょう。

「ギターが壊れる夢」の意味することは?

夢に出てくるギターは人間関係、中でも特に恋愛関係を表しているとされます。ギターが壊れる夢はそれらの関係に問題が生じることを意味し、運気が低下するとともに、人間関係ではトラブルに巻き込まれたり、恋愛関係では仲違いしてしまったりするということを暗示しています。予期しないという意味も持っており、まったく予想外のトラブルが起きたり、考えていたことの当てが外れたりする可能性が高いです。何か問題があれば早めに解決しておきましょう。

もっと詳しく知る:
>>壊れる夢の意味

ギターを弾く夢は自己表現が出来る暗示です

ギターを弾く夢を見た場合、それは伝えられない気持ちを、自分なりの表現で相手に届けられる暗示です。言葉として表せない場合でも、得意分野で間接的に訴えかけることが可能になるでしょう。繊細な表現をすることで、心の琴線に触れるようなアプローチが出来るのです。心の中に秘められた思いをさりげなく伝えるイメージとして、ギターを弾くシーンが夢に描き出されています。相手を思う気持ちも、優しい旋律に乗せて届けられるでしょう。

楽器屋さんでギターを見る夢はやる気が出る暗示です

楽器屋さんでギターを見る夢を見た場合、それは新しい技術を習得しようという意欲が出来る暗示となります。出来なかったことに挑戦して、自信を持てるように努力していけるのです。将来的に到達したいイメージが明確化されることでしょう。自分を高める第一歩を踏み出す場面として、楽器やでギターを見るところが夢に描き出されています。スタートラインに立って、より強く決意が出来るのです。挑戦が始まる兆しとして捉えられます。

もっと詳しく知る:
>>楽器の夢の意味

ギターを弾きながら歌を歌う夢は自由を得る兆しです

ギターを弾きながら歌を歌う夢を見た場合、それは自分自身の内なる感情をすべて表に出して、思う存分表現出来る暗示となります。特技を生かして、周りの人々に認めてもらえるようなアプローチをすることにも繋げられるのです。誰にも頼らず、独力で幸せな状況を手にすることが、ギターを弾くシーンとして夢に映し出されています。さらに、歌を歌う場面は、自分なりに工夫して、感情表現が出来る未来の兆しとして捉えることが出来るのです。

もっと詳しく知る:
>>歌う夢の意味

ギターの弾き方を教えてもらう夢は依存する暗示です

ギターの弾き方を教えてもらう夢を見た場合は、素直さを武器にして、すべてを信頼できる相手に任せてしまう暗示となります。自分から努力する意識が薄れて、依存心ばかりが強まるのです。自力で解決すべき課題に対しても、なかなか向き合う意欲が湧いてこないでしょう。受動的な姿勢で物事に取り組む状態が、ギターの弾き方を教わる場面として夢に映し出されています。積極的な学びの意識を持つための工夫をする必要性が示されているのです。

ギターの弦が切れる夢の意味とは

ギターなどの楽器はあなたの感情や気持ちを表すものとして夢に表れます。その弦が切れるというのは、あなたのこれまでの思いや頑張り、我慢などの気持ちが途絶えてしまうとことを意味しています。もし、勢いよく切れてしまった場合は、燃え尽き症候群になりかねませんので、適度な休養が必要です。またあなたが現状でプレッシャーを抱えていたり、先々に試験や大会、プレゼンなどを控えている場合は、自分をコントロールし頑張りすぎないようにしましょう。

合わせて読みたい