夢占い

【夢占い】離婚に関する夢の意味18選!

両親が離婚する夢にはどんな意味があるでしょう

夢占いで両親が離婚する夢は、逆に良い状態や環境を表していて、家庭が仲良く円満であることを暗示しています。すでに両親が離婚してる場合で、夢の中でも両親が離婚した場合は、悪い状態や環境を表します。

あなたの中でまだ両親の離婚が受け入れきれていない状態である事を意味しています。

両親が離婚したことであなたが泣いている夢は、未来に生まれてくる子供の存在を意味していて、子供のために幸せな家庭を築かなければいけないと強く思いすぎていて、恋愛に対して消極的で厳しい姿勢になっていることを表しています。

あなたは頭で考えすぎていて、結局行動出来ないで終わってしまう事が多いので、もう少し柔軟に考えすぎずに自分自身に素直に行動する事が大切です。

友達が離婚する夢にはどんな意味があるのでしょう

夢占いで友達が離婚する夢は、あなたが交友関係を広げたい、魅力のある人、有名な人と友達になりたいという事を表しています。

あなたは、気持ちのどこかで、そういう人たちに憧れを持っていて、自分もその人たちと関わる事で自分も特別な人間と感じたいのではないでしょうか。この夢には、自己中心的な考え方や虚栄心や傲慢さなどの強い欲求に対するあなたへの忠告でもあります。

あなたは、周囲に対して言葉や態度にだしていないと思っていても、根底にその気持ちがあるので、相手に伝わり愛想をつかされる可能性があるので注意しましょう。

パートナーから離婚される夢を見たとき

離婚される夢というのは、あなたの人生のなかで、周りの環境や人間関係の変化にあなたがついていけていないという恐怖感をあらわしています。離婚は、変わりたいという願望や何かに挑戦したいという希望を持っているときの節目にあらわれる夢です。

また離婚された時の、あなたが夢の中で感じた感情も、とても重要です。もし後悔や未練で落ち込むばかりだとしたら、今の環境を見直すべきいい機会です。

逆に、パートナーから離婚を言い渡されて、それを受け入れたポジティブな感情をもっていたら、あなたはもう十分に新しい人生のスタートを切る準備ができているのかもしれません。

離婚した夫の夢【現在の関係性】

元夫と現在どのような関係かによっても意味合いが変化します。あなたの方が元夫に未練がある場合・・・復縁をしたいというような願望がある場合は、単純に願望として夢に出てきているという事です。

反対に、元夫との現在の関係が険悪な場合や負の感情が強い場合、嫌悪感の象徴として元夫が現れます。嫌悪感という感情だけがクローズアップされ、元夫とは別の嫌いなものと複合している可能性も。

他には、元夫に対して特別な感情が無い場合や、何の脈絡もなく突然元夫が夢に出てきたという場合・・・自分の過去との決別・次のステージへ足を踏み入れるというメッセージが隠れています。

離婚した旦那の夢は新しい恋の予感

離婚した旦那さんが突然夢に出てきたらびっくりすることでしょう。不思議に思うかもしれませんが吉夢である場合もあるのです。今回は元旦那に関する夢占いについて説明します。

元旦那と結婚する夢や恐怖や嫌悪感を抱いた夢は、あなたに未練が残っていたり嫌な記憶を思い出しているということなので、あまり良い夢ではありません。

しかし、離婚するほどこじれる前の仲が良かったころのように明るく楽しく接している場合、新しい出会いがあることを暗示しています。過去を乗り越えた今ならさらに魅力的になっているはずです。積極的にイベントなどに参加し新たな幸せを探しましょう。

嫁と離婚する夢は愛情の深さゆえ

仲が良い夫婦なのに離婚する夢を見るという方が多くいらっしゃいます。正夢になることはほとんどありませんので、ひとまず落ち着きましょう。

離婚というのは夢占いでは「不安」と「自立」を表しています。つまり奥さんが大事で大事で仕方がなく愛しているため捨てられる不安が心の奥底にあるのです。それが「離婚」という形で夢に出てきたのです。

また「自立」という面では、奥さんに家事や育児など頼ってはいないでしょうか。甘えて頼り切り依存しているのであれば、それを見直しまよう。結婚生活は二人で作り上げるもの、二人で負担して責任感を持つようにしましょう。

旦那と離婚する夢が教えてくれていること

結婚をしている人にとって、パートナーとの離婚は、人生の上での大きな大きな事件。そんな離婚という夢は、驚いて目が覚めるに値する大事件なのです。

ただ、実際に夢の通りに離婚をするのかと言うと、案外そんなことはないというのが、離婚をする夢の意味でもあります。では、夢を見た人にとって、それはどんな意味があるのでしょうか。

大切に思っていたり、離婚したくないという強い思いが、逆に夢になっていることが多いのです。失いたくないと素直に自分の心の思いを感じたら、もう一度ご主人に対する優しい気持ちや信頼を取り戻すようにしましょう。

せっかく夢が教えてくれているのですから、自己反省も大事です。

夫と離婚する夢は、あなたの身の振り方を見直すチャンスです。

離婚を望んでいないのにこの夢を見た場合は、あなたのとるべき態度を改めることが大切です。これまでの自分の身に振り方がどうであったか振り返ると共に、本当の魂の伴侶となるなために必要なチャレンジともいえます。

一方的に相手に尽くさせてしまっていなかったか、自分の「守ってほしい・我儘を聞いてほしい・一緒に居てほしい・誕生日に祝ってほしい」等々の要求だけがなかったか、胸に手をあてて考えてみましょう。

慣れ親しんでいくと当然のように思う愛情表現も、相手にとっては「取り引き」のように思えてしまうこともあります。

なぜか元カレと離婚してしまう夢

夢の中に出てくる元カレは、あなたの中のプラトニックな愛情、その人と精神的につながりたいという気持ちをあらわします。しかし、その元彼と離婚するのは「やはりこの人とは結婚できない」という心の奥の正直な気持ちを反映するものです。

実際にどうしてその元カレと関係が終わったのか考えると納得できるのではないでしょうか。元カレという設定の見知らぬ男性なら、あなたは少々感情的になりすぎているという軽い警告です。

日頃から感情的にならずに、落ち着いてよく考えてから話をすると恋愛や人間関係がもっとスムーズになるでしょう。

夫婦喧嘩をして離婚する夢はリアルな不満の現れかも

誰しも一度結婚した以上、離婚してしまうのは不本意といった部分がありますが、離婚の夢、というのは必ずしも凶兆ではありません。むしろ、人間関係のリセットやわだかまりの消失など、肯定的な意味合いが多く含まれています。

しかし、他人の離婚ではなく、自身の離婚となると、現実に対しての不満やイライラが募っているという側面が多く出てきます。

夫婦喧嘩をして別れたと言うようにプロセスが明確な場合ですと、特に日常への不満足感といった要素が強いとも言えますので、吉兆として消化するのではなく、不満へ対処していくことをオススメします。

旦那が浮気をして離婚する夢は、少々過剰な不安の現れかも

恋人や夫に浮気をされるのは嫌なものですから、浮気されて離婚という状態が夢に出てくるとなると当然、気に病んでしまいがちになります。

そうなると夫の細かな挙動まで、よりいっそう気がかりになってしまいますが、こうした夢が実際の浮気を示していることは、基本的にはありません。

そもそも、浮気されても離婚するかどうかは当人の問題なので、そこまで夢に出てくるというのは、現実よりも不安が先に出てしまっている心理状態がある、とも言えます。

もちろん浮気されるのはごめん被るものですが、ありもしない浮気を探られてギスギスされるのは、相手にとっては非常なストレスとなり、心が離れるきっかけにもつながります。不安はあるにせよ、もう少し夫を信頼してみても良いのではと思います。

娘が離婚する夢はどんな意味なのか

できることなら、離婚は避けたいものです。夢における離婚は、相手との関係への不安や自立心を意味するものです。多くの場合正夢となることは無く、相手に対しての愛情が強いことの暗示でもあります。

自分の娘が離婚する夢の場合、娘がパートナーとの関係性に悩んでいたり、相手に依存していることから脱しようとしていることの表われです。離婚をして気分が晴れやかになっている場合は、娘の自立心が非常に強いことが示されています。

反対に、離婚をして後悔をしている場合は、自立する心構えが準備中なことを伝えようとしています。どちらの場合も、相手に対して深い愛情を抱いていることを示すので関係は良好な可能性が高いです。

妻と離婚する夢は、日常の自分を振り返ることが大切です。

感情面を敏感に察知する女性に比べ、たいてい男性は「言わないとわかることがない」というところから、大切な相手を失ってしまうことが多いと言えます。妻との離婚の夢は、あなたにとって沢山のチャレンジが実を結びます。

シャイであるとか、苦手意識、行動が起こせないなど、あなたには沢山の言い訳があることでしょう。この克服は、本当に必要なあなた自身の側面をも埋めていくでしょう。

相手の望みに気づいてあげること、それを叶えるために意識的に行動すること、当たり前に依存していたことに感謝をするなど、社会生活の中でも大切なことばかりです。

親戚が離婚する夢は、人間関係に煩わしさを感じている証かも

普段はさほど接点はなくても、特に行事等が絡んで煩わしさを感じることがあるのが親戚付き合いです。むしろ頼もしさが感じられないぐらいの関係など、できれば敬遠したい場合も多いので、夢に出て来られても困る、という人が多いのも本音でしょう。

しかし、親戚が離婚する夢は、実際に彼らが別れるというのではなく、見た人自身が人間関係や親戚付き合いに相当な煩わしさを感じているという側面があります。

もしこうした夢を頻繁に見るようでしたら、親戚の人に連絡を取ろうとする前に、人との距離感から考え直してみるのも一考かも知れません。

知り合いが離婚する夢は、前向きな変化の兆しの可能性大

結婚をした、出産をしたとなると、それほど親しくない人にも連絡をするものですが、逆に離婚したとなると、そうそう大げさに連絡はしないものです。

しかし、夢の世界ではそこまで親しくもない人が離婚をした、という夢を見ることがありますが、これは、その人たちの夫婦仲がまずいといったことではありませんし、離婚の事実を知らせたいということでもありません。

離婚の夢の中には、心機一転といった面や新たな出会いといった要素があり、「知らせなくては」的な切迫性が感じられない以上、非常に高い確率で良い変化が訪れる前触れなのではと解釈することができます。

ただ、愚痴を聞いて欲しいと向こうが強く思っている可能性も皆無ではないので、こうした夢を見たら、状況確認を兼ねて、その人と話してみると良いでしょう。

兄弟が離婚する夢にはどんな意味があるでしょう

夢占いで兄弟が離婚する夢には、長い間悩んでいた人間関係が清算されて、新たな人間関係を築くことができることを暗示しています。

あなたが実際に兄弟がいる場合、兄弟から紹介されたり、その関係性で関わった人と親しくなる事を意味していて、あなたと兄弟とどちらにもメリットがあり運気が上昇するきっかけになります。

兄弟がいないのに、兄弟が離婚する夢の場合、煩わしい人間関係でのトラブルや悩みを克服する為に、いろいろと考え模索するという意味があります。

あなたが兄弟の離婚に反対している場合、苦手な人がいるけれど、自分にプラスになったり、その人がいないと自分が困る状態なので、縁を切れない事を意味しています。

家族が離婚する夢を見ても、必要以上に不安がる必要ナシ

望んで結婚したはずの二人が離婚すると言うのは後味の良いものではありませんが、特に、家族の離婚は、家族がバラバラになりかねないという意味で非常に深刻なものがあり、夢に見てしまうとリアルな恐ろしさを感じることにもつながります。

しかし、基本的には離婚の夢は逆夢の要素が強く、実際に離婚するかどうかとは、基本的にはまったく関係ありません。

親が離婚する夢は、むしろ家庭内の良い関係を意味し、一方で兄弟姉妹が離婚する夢は人間関係に吉兆があることを示すなど、家族といっても様々ですが、いずれにせよ悪いようにとる必要はないでしょう。

姉が離婚する夢は、面倒な上役からの解放を示す可能性あり

結婚するということはすなわち、当人以外の家族が増えることをも意味するものですが、兄弟が結婚したりすることで、特に知らないままでも家族は増えていくものです。

しかし、基本的には幸福とは言えない離婚を身内が経験するのは嫌なことだったりする一方で、夢の中の話でなら吉兆の可能性があります。姉の夫は義兄にあたり、つまり目上の男性にあたります。

夢の中の「男性」はしばしば威圧的で力強い存在の象徴ですから、自分の決断抜きでその「存在」と縁が切れる夢であれば、学校なり職場のガンガン責めてくる上司や先輩と離れられることを意味する可能性が大きいので、かなりの吉兆と言えるのです。

ただ、あまりに頻繁にこの夢を見るとなると現実に姉夫婦が問題を抱えている可能性も否定できず、また違った解釈が必要になります。

合わせて読みたい