六星占術

金星人マイナスの特徴や相性を徹底解説!【六星占術大全】

≫六星星術の運命星を調べる方法はこちらをクリック≪

もくじ

金星人マイナスの特徴や性質

基本的な特徴や性質①発想力が豊かで柔軟

金星人マイナスの人は、社会を変革していくほど独創的な発想力をもっています。何事も合理的に、克つ広い視点から物事を見ることができるため、意欲が高まれば新領域への挑戦にも熱中していきます。

世の中の要望を的確に捉えると共に時代を見通しているので、古い価値観もあっさりと捨てることができ、一時的に反感を買うことはあっても、後に世間をあっと言わせることもあるでしょう。そのため、先駆者としてのイメージももたれやすいと言えます。

フットワークの良さはスピーディーな行動にも繋がり、タイミングを逃しません。また、様々な人との交流は得意で、自分とは異なるものにも好奇心を働かせることができるため、柔軟性にも富んでいます。

基本的な特徴や性質②決断力や実行力に優れる

「一を聞いて十を知る」という反応の早さ、そして古い物を潔く捨て去ることのできる金星人マイナスの人は、決断力にも優れています。そして良いと思ったことはすぐに実行したいので、有言実行は基本姿勢と言えるでしょう。

それが遠いとか、近いとかは関係ありません。あれこれ考えているうちに、自分の熱も冷めてしまうことをわかっているからでしょう。好奇心も旺盛なので、あらゆる場所にアンテナを張ってもいて、仕事にも生活にも活かすのが得意です。

但し、あまり深く考えない一面も災いすることがあります。そんな時でも明るく対処できてしまうため、それをミスと感じさせないことも多いでしょう。また、ミスも経験のうちと捉えてすぐに進むことができます。

基本的な特徴や性質③幅広い知識を持つ

抑圧のない、自由な精神は、金星人マイナスの人の知識欲をどこまでも刺激していきます。どんな分野にも興味を持ったなら足を運んでいきます。

とりわけ流行意識は高く、センスも抜群、スタイリッシュなものを愛し、審美眼にも恵まれているので、芸術、異文化からも様々自身に取り入れていきます。もっと自分を広げていきたいという気持ちに終わりがなく、自ら挑んでいく気持ちも旺盛です。

金星人マイナスの人は、気持ちの切り替えも早く、一つのことにどっぷりと浸かっていたり、深く追い続けることはしない代わりに、常にアンテナは張っていて、あちこち動き回って情報収集し、自分も学びつつ必要な情報を必要な人に伝えていくことも得意です。

基本的な特徴や性質④物事をじっくり考えるのが苦手

金星人マイナスの人は、物事をじっくり考えて進むことが、なかなかできないと言えます。そんなことをしているうちに、次から次へやりたいことを見つけて先送りにしていくのが嫌なのです。

そこには熱しやすいという良い一面と、すぐに冷めてしまうという裏側の一面とが見え隠れします。金星人マイナスの人にとっては、腰を落ち着けているなど、勿体ない時間とさえ考えています。

そのため、仕事等で同じグループに所属する周囲の人のフォローは欠かせません。うっかり任せてしまったら、浮足だって動く金星人マイナスのミスをしょい込まねばなりません。

全般に合理化しながら進めていけるものの、深く物事を捉えないこともあり、ちょいちょいとミスを犯す可能性もはらんでいます。

基本的な特徴や性質⑤人の反感を買いやすい

金星人マイナスの人独特のユーモラスな一面は、ちょっとした過ちをカバーしていける力になっているものの、それを客観視している人の中には面白くないと感じる人も表れます。

懸命に物事に取り組んでいる人の横でへらへらとした印象だけが強く残ると、「なんだ、あいつは。」と反感を持ってしまう人もいることでしょう。

また、そもそも金星人マイナスの人のような実行力が伴う人とは反対に位置する人も多く、慎重に物事を捉えて進めずにいる人には、小さなミスも明るくとらえて進める金星人マイナスの人に嫉妬心さえ抱くこともあります。

人になるにつれ、人の反感をかうそうした一面を見せないようにできる人も多くなります。それでも内側に秘めた好奇心からの欲望は途絶えることはありません。

金星人マイナスの家庭運・結婚運の特徴

家庭や結婚の特徴①勢いか流れでの結婚が多い

金星人マイナスの人は、とにかく行動から開始する、元気な人と言えます。異性とも同性とも隔たり無くつきあえる人づきあいのよさも持っていて、うっかりミスもなんのその、笑顔で切り抜けられるので、異性からもチャーミングな人に見えることでしょう。

騙すつもりはなく誘惑も上手なので、後先考えずに惚れた相手の胸に飛び込んでいきます。一時の安らぎを求めていくことも多々あり、しっかりと心のつながりを築かないでつきあってしまうこともあります。

金星人マイナスの人は、肉体的な快楽を求める傾向もあり、熱を上げている間は順調なので、感情のコントロールさえできればそのままの勢いで結婚をすることも多いと言えます。息の長い結婚生活を維持するためには、相手を疲れさせないことも必要になります。

家庭や結婚の特徴②恋人の延長線上

金星人マイナスの家庭や結婚の特徴は、恋人の延長線上のような関係というです。金星人マイナスは、家庭的ではないことに原因があります。結婚しても、殆ど家にいない場合があります。意識は常に外に向いているため、出歩いている事が多いのです。

それは、子供が生まれても変わりません。自分の好きな事を好きなだけするという、結婚前と同じスタイルを維持します。それは、恋人の延長線上という意識の上にあるかもしれません。

結婚前は、自分の好きな事だけをしていても文句を言われる事は少ないかもしれませんが、家庭を持つとそうはいきません。家庭を支え、子供の面倒を見なければパートナーから「家庭を顧みない人」と映ります。

金星人マイナスの人は、早い時期から自由さを自制する練習も必要でしょう。

家庭や結婚の特徴③家庭に収まるのは苦手

金星人マイナスの人にとって家庭や結婚の特徴は、極端に相手に合わせるのが苦手です。協調性に欠ける訳ではありませんが、合理的な関係や生き方を望むので、一見人柄が良く見えますが自分の主張は曲げられません。

頭の回転が良く色々な方面に興味が湧く為、一つの結婚や家庭にとどまる事がとても苦手です。その為、自分を理解してくれて程よい距離感を保てる相手だと長続きする可能性があります。

あまり小さい事に口出しされたり、注意ばかりされると居心地が悪くなるので、基本的に家庭に収まりません。

もし結婚を望むならお互いの距離感を大切にし細かい事を干渉してこない状況が良いでしょう。相手によっては長続きするので特性を理解するといい未来を望めます。

恋愛運の傾向はその場の盛り上がりを重視する

金星人マイナスの人は、自由奔放で行動力があり、常にどう楽しむかということを考えています。これは恋愛においても同じで、自分の気持ちの赴くままに肉食系で好きになった相手がいれば突っ走っていきます。

束縛されることが嫌いで、重たいと感じる恋愛は向かないと言えます。不倫や浮気などの恋であっても、あまり考えることなく、その場の盛り上がりから関係を持ってしまうということもあり、後で失敗したなと後悔することもあります。

ただ前向きなので、懲りることなく自由な恋愛を繰り返していきます。金星人マイナスのひとにとって恋愛は楽しむものなので、恋人ができてもある程度自由にさせてくれ、おおらかに包み込んでくれるような器の大きい人とうまくいきます。

セックスの傾向は自由奔放

金星人マイナスは新しい事に挑戦したり、自由をこよなく愛するように、セックスにもその傾向が現れます。例えば、いろんな体位を試してみたり、新しい大人のおもちゃがでたりすれば試してみたりなど、セックスも一種の遊びと捉えている面があります。

なので、結婚したとしても浮気などに走りやすいといえるでしょう。それこそ、貞操観念が薄いので、簡単に体を許したり、セックスフレンドになるのも抵抗がないようです。

何事においても、自由なのは大変良い事ですが、家庭人としては、あまり良い考えとは言えないでしょう。ただし夫婦間においては、いつでも新鮮さと若さを忘れないので、そういう意味ではマンネリ化しない関係と言えるでしょう。

金星人マイナスの金運の特徴は貯めこむと吐き出しやすい

金星人マイナスの人は自道に努力することを苦手とします。そのため、貯金といったコツコツ頑張ることにはあまり向いていません。逆に自分のやりたい事、興味のあることに没頭することが好きなので、貯金をしても自分のやりたいことに使ってしまいます。

また、金星人マイナスの人の特徴として流行りに敏感でミーハーということが挙げられます。テレビやネットで流行っているものを見つけるとすぐに試したくなるので金遣いも荒くなります。

また、じっとしていることが苦手なので基本的に外に出て行動することが多いです。どこか遠くにでかけたり流行りの店に行ってみたりと必然的にお金を使うことが多くなります。結果的に、頑張って貯金をしても知らない間に使ってしまうことがあります。

金星人マイナスの仕事運の特徴はデザインやファッションセンスに富む

金星人マイナスの人は、自分の興味を持った方向にすぐに動き、あれこれと手を広げていくことができます。自分の身を飾る物にも今の流行は何か、その中でどうやって自分を演出するかなども無駄なく取り入れていきます。

常に刺激を求め、有限世界で生きていないため、様々な分野から目新しい物を取り入れていくことができるのが、金星人マイナスの人の特徴です。地味な色からカラフルな色まで、上手に生かしてみせる能力は他の星の群を抜いています。

一つの事の奥深さ、本質を見抜くところまでいかないまでも、いい部分だけをどんどん取り入れていける合理性は、金星人マイナスの人のセンスに磨きをかけ、人に上手なコーディネートの仕方を教えてあげることもあるでしょう。

金星人マイナスの相性はどう?各星人との関係を解説

≫六星星術の運命星を調べる方法はこちらをクリック≪

金星人マイナスと土星人との相性は土星人が金星人の運気を吸収する

この相性は土星人が金星人の影響を強く受けやすいと言われています。具体的に言えば、土星人は人間関係が苦手で、現実感に乏しいのです。ですが、金星人の現実感や世渡り上手なところに影響されて、土星人が社会に適応していくのです。

逆に金星人も土星人の影響は受けますが、大きくは受けにくいでしょう。話を戻せば、例えば土星人が心の中ではやりたい事があっても、グズグズと実行しないでいれば、金星人がそれを実現するための具体的な道筋やアドバイスをするという事になるのです。

それによって土星人が、飛躍していく事は良くあるものです。土星人はアイディアや着眼点は素晴らしいものがあるので、大いに発展する可能性はあります。

そして、もう一つ言えば、土星人はどこかとっつきにくいところがあるのですが、金星人といる事で、性格的にも丸くなるでしょう

金星人マイナスと金星人との相性は調子に乗りすぎると落とし穴に嵌る

同じ金星人同士の相性であるので、お互いに共感し合える点も多く、すぐに意気投合するでしょう。しかし、お互いにエネルギッシュで活動的という性格をもっているので、何かを始めればものすごいスピードで進んでいくしょう。

ですが、勢いよく進んでいくのは良いですが、修正したりブレーキをかける人がいないので、どこかで落とし穴に嵌るケースも多いでしょう。なので、もしこの相性で成功したいなら、良き補佐役を必要とするでしょう。

そして、良く計画を立ててから、物事を進めていくべきでしょう。あまり考えないのはある意味では良い事ではありますが、それだけリスクを計算しきれない面もあるというのを忘れないほうが良いでしょう。

ですが、お互いに静かな関係だとすれば、落とし穴に嵌るリスクを抑える事ができるでしょう。

金星人マイナスと火星人との相性はとてもユニークな関係

優しい性格の金星人マイナスタイプの人は、すこし臆病な性格の火星人とユニークな関係を築きやすいです。相手の気持ちを思いやって、細かな気配りができる火星人マイナスの長所を生かして、楽しい会話が展開されるのです。

また、引っ込み思案ではあるものの、一つ一つの物事を熟考して正しい判断に導ける火星人の特徴が、二人の関係性を支えてくれます。どこかに出かける際にも、お互いの希望をしっかりと反映させた計画が立てやすくなります。

将来に向けた話し合いをしていく中でも、現実的で前向きなプランが示しやすくなるのです。その中でも、互いのユニークな個性が浮かび上がってきて、オリジナリティー溢れる関係性が活かされることになっていきます。

金星人マイナスと天王星人との相性は二人三脚で頑張れるコンビ

金星人マイナスは努力家で、しっかり軸足を据えて前向きに努力していけるのに対して、天王星人は楽天的で将来のことをあまり真剣に考えていない節があります。対照的な性格を持つ両者ですが、相性は良く協力しながら関係性を深めていけるコンビです。

短所と長所を補足するために、互いの考え方を自然と受け入れることが出来る点に大きなメリットが見出せます。特に協調性もあり、献身的にサポートする姿勢が示せる金星人マイナスは、天王星人にとってとても有難い存在なのです。

一致団結して、お互いを尊重して困難を乗り越えていく力が湧いてきます。たとえ辛いことがあっても、その先に素敵な未来があることを二人で信じながら進んでいくことが出来ます。

金星人マイナスと木星人との相性は時間がたてばいい関係になる

この相性は、最初に出会ったときから、すぐに仲良くなるというのは難しいでしょう。なぜなら、金星人マイナスは誰とでもすぐになじめるのですが、木星人は十分に相手を確かめてから仲良くする傾向があります。

金星人マイナスは木星人のことは、堅物でとっつきにくなと思うでしょう。そして、木星人は金星人マイナスを軽くて信用できない人だとみるでしょう。ですが、お互いに年月を重ねていくうちに、自分には無い良さを、相手の中にみつけるでしょう。

そして、一種の許しのような感情も湧き、お互いに信頼し合うようになるでしょう。なので、長い春を経て結婚するなどは、このタイプが多いでしょう。お互いに子供を大事にするので、きっと立派なお子さんに育つ事でしょう。

金星人マイナスと水星人との相性は両者の性格・特質を活かす事が出来る

前向きに努力し続けられるタイプの金星人マイナスは、律儀で個性的な水星人と楽しい日々を送るのに適した相性です。

一つ一つしっかりと丁寧に努力をしていける二人なので、よりよい未来が待っています。互いの特質を生かして、今までないような発見をすることが可能となります。

金星人マイナスの健気さは、金星人マイナスの母性をくすぐり、その性格をしっかりとサポートできるようになります。未来志向の多角的・多面的なアプローチをしていくことによって、より素敵な関係となるのです。

経験豊かな相手が個性に適した対応を続けていくことで、信頼感を生み出せるよう工夫していけます。努力をしていくことの大切さがお互いが意識しているのです。

合わせて読みたい