六星

【2021年最新版】大殺界の注意点・過ごし方と運命星ごとの運勢

大殺界とは、六星占術において最も運気が下がりやすい3年間のことです。大殺界の時は集中力が鈍ってミスが増えたり、人間関係でトラブルが起きやすかったりと、何かとうまくいかない……と感じる時が多くなってきます。

ですが、必要以上に不安になる必要はありません。事前にどんなことが起こりそうかを知っておくことで、トラブルを回避できるはずです。

この記事では、そんな大殺界の時期に起こることや乗り越え方、注意点について詳しく解説していきます。乗り越え方がわかれば、大殺界の時期も穏やかに過ごすことができますからね。

運命星の調べ方!運命数から割り出せる

これから訪れる年・月が大殺界かどうかを調べるのに欠かせない、運命星。六星占術では生年月日によって6つの「運命星」に分けて、その人の運命周期や生まれ持った性質を紐解きます。

そのため運命星は生年月日から簡単に割り出すことができます。まずは、生まれた年と月から運命数をチェックしましょう。

六星星術の運命星を調べる方法はこちらをクリック

【1951(昭和26年)~2019(令和元年)までの運命数】

十二支 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1951 年(昭和26年) 38 9 37 8 38 9 39 10 41 11 42 12
1952年(昭和27年) 43 14 43 14 44 15 45 16 47 17 48 18
1953年(昭和28年) 49 20 48 19 49 20 50 21 52 22 53 23
1954年(昭和29年) 54 25 53 24 54 25 55 26 57 27 58 28
1955年(昭和30年) 59 30 58 29 59 30 60 31 2 32 3 33
1956年(昭和31年) 4 35 4 35 5 36 6 37 8 38 9 39
1957年(昭和32年) 10 41 9 40 10 41 11 42 13 43 14 44
1958年(昭和33年) 15 46 14 45 15 46 16 47 18 48 19 49
1959年(昭和34年) 20 51 19 50 20 51 21 52 23 53 24 54
1960年(昭和35年) 25 56 25 56 26 57 27 58 29 59 30 60
1961年(昭和36年) 31 2 30 61 31 2 32 3 34 4 35 3
1962年(昭和37年) 36 7 35 6 36 7 37 8 39 8 40 10
1963年(昭和38年) 41 12 40 11 41 12 42 13 44 14 45 15
1964年(昭和39年) 46 17 46 17 47 18 48 19 50 20 51 21
1965年(昭和40年) 52 23 51 22 52 23 53 24 55 25 56 26
1966年(昭和41年) 57 28 56 27 57 28 58 29 60 30 61 31
1967年(昭和42年) 2 33 61 32 2 33 3 34 5 35 6 36
1968年(昭和43年) 7 38 7 38 8 39 9 40 11 41 12 42
1969年(昭和44年) 13 44 12 43 13 44 14 45 16 46 17 47
1970年(昭和45年) 18 49 17 48 18 49 19 50 21 51 22 52
1971年(昭和46年) 23 54 22 53 23 54 24 55 26 56 27 57
1972年(昭和47年) 28 59 28 59 29 60 30 61 32 2 33 3
1973年(昭和48年) 34 5 53 4 34 5 35 6 37 7 38 8
1974年(昭和49年) 39 10 38 9 39 10 40 11 42 12 43 13
1975年(昭和50年) 44 15 43 14 44 15 45 16 47 17 48 18
1976年(昭和51年) 49 20 49 20 50 21 51 22 53 23 54 24
1977年(昭和52年) 55 26 54 25 55 26 56 27 58 28 59 29
1978年(昭和53年) 60 31 59 30 60 31 1 32 3 33 4 34
1979年(昭和54年) 5 36 4 35 5 36 6 37 8 38 9 39
1980年(昭和55年) 10 41 10 41 11 42 12 43 14 44 15 45
1981年(昭和56年) 16 47 15 46 16 47 17 48 19 49 20 50
1982年(昭和57年) 21 52 20 51 21 52 22 53 24 54 25 55
1983年(昭和58年) 26 57 25 56 26 57 27 58 29 59 30 60
1984年(昭和59年) 31 2 31 2 32 3 33 4 35 5 35 6
1985年(昭和60年) 37 8 36 7 37 8 38 9 40 10 41 11
1986年(昭和61年) 42 13 41 12 42 13 43 14 45 15 46 16
1987年(昭和62年) 47 18 46 17 47 18 48 19 50 20 51 21
1988年(昭和63年) 52 23 52 23 53 24 54 25 56 26 57 27
1989年(平成元年) 58 29 57 28 58 29 59 30 1 31 2 32
1990年(平成2年) 3 24 2 33 3 34 4 35 6 36 7 37
1991年(平成3年) 8 39 7 38 8 39 9 40 11 41 12 42
1992年(平成4年) 13 44 13 44 14 45 15 46 17 47 18 48
1993年(平成5年) 19 50 18 49 19 50 20 51 22 52 23 53
1994年(平成6年) 24 55 23 54 24 55 25 56 27 57 28 58
1995年(平成7年) 29 60 28 59 29 60 30 1 32 2 33 3
1996年(平成8年) 34 5 34 5 35 6 37 7 38 8 39 9
1997年(平成9年) 40 11 39 10 40 11 41 12 43 13 44 14
1998年(平成10年) 45 16 44 15 45 16 46 17 48 18 49 19
1999年(平成11年) 50 21 49 20 50 21 51 22 53 23 54 24
2000年(平成12年) 55 26 55 26 56 27 57 28 59 29 60 30
2001年(平成13年) 61 32 60 31 61 32 2 33 4 34 5 35
2002年(平成14年) 6 37 5 36 6 37 7 38 9 39 10 10
2003年(平成15年) 11 42 10 41 11 42 12 43 14 44 15 45
2004年(平成16年) 16 47 16 47 17 48 18 49 20 50 21 51
2005年(平成17年) 22 53 21 52 22 53 23 54 25 55 26 56
2006年(平成18年) 27 58 26 57 27 58 28 59 30 60 31 61
2007年(平成19年) 32 3 31 2 32 3 33 4 35 5 36 6
2008年(平成20年) 37 8 37 8 38 9 39 10 41 11 42 12
2009年(平成21年) 43 14 42 13 43 14 44 15 46 16 47 17
2010年(平成22年) 48 19 47 18 48 19 49 20 51 21 52 22
2011年(平成23年) 53 24 52 23 53 24 54 25 56 26 57 27
2012年(平成24年) 58 29 58 29 59 30 60 31 2 32 3 33
2013年(平成25年) 4 35 3 34 4 35 5 36 7 37 8 38
2014年(平成26年) 9 40 8 39 9 40 10 41 12 42 14 43
2015年(平成27年) 14 45 13 44 14 45 15 46 17 47 18 48
2016年(平成28年) 19 50 19 50 20 51 21 52 23 53 24 54
2017年(平成29年) 25 56 24 55 25 56 26 57 28 58 29 59
2018年(平成30年) 30 61 29 60 30 61 31 2 33 3 34 4
2019年(令和元年) 35 6 34 5 35 6 36 7 38 8 39 9

[大内1]今年70歳を迎える人までをめどに表を作成しました。

次に、生まれた年と月の運命数から1を引きます。そこに生まれた日の数字を足して星数を割り出します。

たとえば1960年3月20日生まれの人であれば運命数は「36」、36から1を引くと「35」、最後に日付を足すと35+20=「55」。星数は「55」となります。

この星数がいくつかによって、それぞれの運命星に分けられます。

星数 運命星
1~10 土星人
11~20 金星人
21~30 火星人
31~40 天王星人
41~50 木星人
51~60 火星人

最後に、生まれた年の十二支によってプラスかマイナス(陽か陰)かが決まります。プラスとマイナスの違いは、運命星のもつ運勢や性質が表にでてきやすいか否かです。

プラス(+) マイナス(-)

1960年3月20日生まれの人の星数は55で「火星人」、さらに十二支は「子」なので「火星人(+)」となります。

2021年の大殺界は水星人(+)・水星人(-)・木星人(+)

六星占術の運命周期は、12年で1周します。それぞれ1年ごとに「種子・緑生・立花・健弱(小殺界)・達成・乱気(中殺界)・再会・財成・安定・陰影(大殺界)・停止(大殺界)・減退(大殺界)」と分けられており、大殺界はこのうち「減退」「停止」「陰影」の時期の総称です。

2021年の大殺界にあたるのは次の3つの星人です。

  • 水星人(+):減退
  • 水星人(-):停止
  • 木星人(+):陰影

また、大殺界にはほかに「中殺界」「小殺界」があり、これらにも注意が必要です。中殺界は12周期の「乱気」、小殺界は「健弱」にあたります。

ちなみに2021年の中殺界は火星人(+)、小殺界は金星人(+)です。

大殺界の陰影・停止・減退の特徴

12周期のうち10番目~12番目にあたる陰影・停止・減退の3つの周期をあわせて「大殺界」と呼びます。

それぞれの時期の特徴を簡潔に記すと、以下の通りです。

  • 減退:疑心暗鬼になって物事や人をフィルター越しにみてしまいがちになる
  • 停止:何をしても裏目にでてしまう
  • 減退:停止の時期から少し運気が上昇するが気は抜けない。縁が切れやすい

こんな図があると運命周期がわかりやすいかも。下の図はセレスティア358のだけど。

大殺界の時には恋愛・仕事などにおいてどんなことが起こりやすい?

前述の3つの時期の特徴を見ると不安になる方もいらっしゃるでしょうが、あらかじめどんなことが起きそうかを知っておけば、対策も講じられます。

大殺界の時期は「集中力が低下する」「人間関係のトラブルが起こる」などと言われていますが、具体的にどのようなことが起こるのかみていきましょう。

まず、恋愛運について。大殺界の時期は新しいことを始めるのには向いていない時期です。そのため、新たな恋人とお付き合いを始める、結婚を決めるといった事柄はうまくいきにくいと考えられています。

たとえば周囲からの反対であったり、思わぬライバルの登場であったり、予想外の出来事に見舞われてしまう可能性があるんですね。

また、片思いのお相手に告白をするのも、大殺界の時期はあまり得策ではないと言えます。無理に関係を進展させようとするのではなく、今の恋人や片思いのお相手とじっくり絆を深めることを意識すると良いでしょう。

続いて、仕事面。集中力や判断力が低下し、普段なら間違えないような部分で思わぬミスをしてしまう……なんてことが起こりやすい時期です。

特に気をつけたいのが転職や独立など。判断が鈍っている状態で押し進めて、いざスタートしてから「こんなはずじゃなかった……」と後悔してしまうかもしれません。

そして最後、全体運。日常の小さなトラブルが続発しやすい時期です。たとえば家を遅く出た日に限って交通機関が遅延してしまったり、楽しみにしていた予定がやむを得ない理由で中止になってしまったり。

「何をやってもうまくいかない」と感じて落ち込んでしまうときが多くなるかもしれません。ですが、以下の注意点や過ごし方を参考にすれば、悪いことが起こりにくくなる可能性がありますよ。

【2021年版】運命星別・大殺界の注意点と過ごし方

ここからは、すべての運命星に共通して言える「大殺界の時期にやめておいた方がいいこと」、そして2021年大殺界に入る水星人(+)、水星人(-)、木星人(+)にとって注意したい点と賢い過ごし方について解説していきます。

まず、大殺界の時期にやめておいた方が良いのはこの5つです。

  1. 転職
  2. 引っ越し
  3. マイホームの購入
  4. 新規事業
  5. 結婚

大殺界は、新しい仕事に就いたり、新たに家を購入したりといった、「新スタート」を切るのには向いていない時期です。ただし、絶対にしてはいけないというわけではありません。特に結婚などは自分の意思だけでは決められない事柄でもありますよね。

もちろん大殺界の時期に結婚して今も幸せ、という人もたくさんいらっしゃいますので、あくまで「うまくいきにくい可能性がある」ということを心に留めておいてください。

次に、2021年の大殺界の時期をどう乗り越えればよいのかを運命星ごとに解説していきます。

【2021年】水星人(+)の大殺界(減退)の過ごし方

2021年は水星人(+)にとって、油断は禁物ながらも少しずつ明るい未来への展望が見えてくる1年です。

「減退」という、3年に及ぶ大殺界の最後の年。2021年に入って、ようやく「これまでの苦しかった思いが報われた」と感じられる嬉しい出来事が舞い込んでくるでしょう。

些細なことから疎遠になってしまっていた人とのご縁が再び繋がったり、仕事でこれまでの努力が周囲に評価される機会に恵まれたり。とはいえ、引き続き小さなトラブルが多発しそうな気配。

特に人間関係において気をつけたいのが「感情的にならないこと」です。2021年は、人間関係において水星人(+)の人が思わぬ誤解を受けてしまう場面がありそうです。

しかし、そんな時も感情的になって相手を責めるのはNG。あくまで冷静に話を進めるようにしましょう。また、運気が不安定で体調を崩しやすいので、食事と睡眠はしっかりとるよう心がけてください。

【2021年】水星人(-)の大殺界(停止)の過ごし方

大殺界の真ん中「停止」に突入する2021年は、水星人(-)の人にとって試練の一年になるでしょう。要領が良く、何事も器用にこなす水星人(-)ですが、2021年は自分のしたことがことごとく裏目に出てしまう可能性があります。

自分が良かれと思ってしたことが、相手にとっては癇に障るもので仲違いしてしまったり、仕事仲間との連携がうまくとれずにミスにつながってしまったり。周囲の人たちとぶつかることが増え、最悪の場合、恋人や友達との絶縁や退職を考えてしまうことがあるかもしれません。

そうしたトラブルを防ぐためにも、2021年は、いつも以上に慎重に行動することが大切です。自分の行動が本当に相手のためになるのか、時間を設けて考えてみて。2021年は周囲の人の気持ちを考えて行動すると、無用なトラブルを防げそうです。

客観的な視点をつねに忘れず、問題にも冷静に対処していけばその姿勢が評価されますよ。

【2021年】木星人(+)の大殺界(陰影)の過ごし方

2021年は木星人(+)にとって行き詰まりを感じる一年になるでしょう。「陰影」に突入したことにより、これまでうまくいっていた物事が、同じやり方では通用しない場面に遭遇するかもしれません。

どうやってこの状況を脱したらいいのか、不安な気持ちからあれこれ模索することが増えるでしょう。とはいえ大殺界の時期は、無理に動こうとすると余計良くない事態に陥ってしまう可能性が高いです。

2021年はなんとかしようとして新たに行動を起こすよりも、じっと過ぎ去るのを待って心身共に休ませることを優先させましょう。

心が落ち着けば、運気も安定しやすくなりますよ。また、この時期は一人で抱え込まず信頼できる人に相談するのもおすすめです。自分にはない視点からのアドバイスをもらうことで人間的に成長するきっかけを得られます。大殺界の時期を抜けた後の大きな飛躍にもつながりますよ。

その他の運命星は2021年どんな運勢?全体運と月運

ここからは、水星人(+)、水星人(-)、木星人(+)以外の運命星を持つ人の2021年全体運を見ていきます。

六星占術において、1年ごとの運勢「年運」で大殺界に入るのは上記3つの運命星ですが、実は月ごとの運勢「月運」では、どの運命星も1年のうち3か月間は大殺界の期間に入るんです。

そこで続いては、運命星ごとの2021年運勢を解説していきます。

【2021年】土星人(+)の年運:緑生

月運が大殺界に入る時期:9月~11月

2020年に引き続き、運気が好調の2021年はさらなる飛躍が見込める一年。この時期は、自分が思う道に突き進んでOK。「これ」と決めた道があるなら、実践あるのみ!土星人(+)の人が思う以上に物事が発展していくでしょう。

そのうえでうまくいかないことがあれば、人に相談して意見を聞きながら進めていくと良さそうです。まずは自分の直感を信じて間違いないでしょう。

また、大殺界の時期は対人関係に要注意。これまでは積極的にコミュニケーションをとっていたのに、途端に一人の殻に閉じこもる……なんて人を振り回してしまうこともありそうです。好調の時期だからといって油断せず、周囲の人と協力し合っていきましょう。

自分から能動的に声をかければ、きっと仲間が集まってくれるはず。目標の達成に向かって、動き続けることを忘れずにいれば好調な運気をキープできます。

【2021年】土星人(-)の年運:種子

月運が大殺界に入る時期:10月~12月

2021年は土星人(-)の人にとって、目標に向かって着実に前進できる喜びの一年になるでしょう。3年間の大殺界を経て、新たなスタートを切る2021年はとても重要な年。この一年の過ごし方が、将来を左右するといっても過言ではありません。

まず、人生において「これを達成したい」という目標がある人は、その道に向かって明確な道筋を立て、歩み始めるベストタイミング。この一年は、まず自分自身が「目標を達成するビジョン」をしっかり描くことが大切です。

そして、その目標を達成するための計画を立て、行動に移してみましょう。実際に行動を始めることで、目標達成のために支えてくれる心強い仲間と出会えるはず。もしかすると、あなたの身近なところにいる人かもしれませんね。

そんな土星人(-)の2021年ですが、大殺界の時期はこれまでの苦い経験を思い出して、気持ちが落ち込みがちに……。そんな時は無理をせず、自分自身の心と体を休めることに集中してください。プチ旅行や運動など、ちょっとした気分転換もおすすめです。

【2021年】金星人(+)の年運:健弱(小殺界)

月運が大殺界に入る時期:7月~9月

運気が低迷気味になる2021年は、金星人(+)の人にとって苦しいと感じる出来事が多く、挫折を感じやすい一年になりそうです。頑張っているつもりが空回りになってしまったり、予想外の邪魔が入ったりと、思い通りに物事が進まない場面が多くなるでしょう。

また、この時期は気力・体力ともにパワーダウンしやすい、しっかり休息をとることが大切です。決して本調子とは言えない一年ですから、体力的に無理をするのはおすすめできません。

月運が大殺界にあたる7~9月は、予期せぬトラブルが続いて気持ちが沈みがちに。「何をやってもうまくいかない……」とネガティブになりやすい時期ですが、できるだけくよくよせず日々を過ごすことが大切です。来年以降、運気は徐々に好転していくので「こんな時期もある」と割り切った気持ちでいるくらいがいいかもしれませんね。

【2021年】金星人(-)の年運:立花

月運が大殺界に入る時期:8月~10月

2021年、絶好調の運気を迎える金星人(-)の人。運気の高まりに連動して気持ちも右肩上がりで漲るので、少々のハードルなら平気で乗り越えていけるでしょう。まさに「飛ぶ鳥を落とす勢い」と言わんばかりに、さまざまな物事が順調に進んでいくでしょう。

さらに2021年は、金星人(-)の人の魅力が高まる時期。金星人(-)の人の魅力に惹かれて、多くの人が集まってくるでしょう。集まってきた人たちは、金星人(-)の夢や目標を叶える心強い存在になってくれそうです。

この一年は、周囲の人たちのサポートのおかげで長年抱いていた夢が叶うなど、12年に一度の好調期と言えそうです。

そんな2021年は、トラブルが起きやすい大殺界の時期・8月~10月も、難なく乗り越えていけそう。うまくいかないことがあっても、行動する姿勢を持ち続けていれば悪い方向にはいかないでしょう。

とはいえ、来年以降は徐々に運気が落ちていくため、早めの冬支度が必要です。絶好調の時期こそ、謙虚な気持ちを忘れずに。

【2021年】火星人(+)の年運:乱気

月運が大殺界に入る時期:5月~7月

2021年は火星人(+)の人にとって、物事が思うように進まず停滞を感じることが増えそうです。というのも、2020年は12年の中で最も運気の良い「達成」という運命周期でしたが、2021年は「乱気」に突入し、運気が乱れやすくなってしまうからです。

昨年までは順調だった物事に陰りが見え、たとえば些細なことが原因で身近な人と気まずくなってしまったり、仕事上の問題が明るみになったり。2020年が順調だった人ほど「どうして?」と悩んでしまいがちですが、一旦気持ちに一区切りつけるようにしましょう。

気持ちを新たにして冷静に取り組めれば、乱れがちだった運気が少しずつ安定していきますからね。とはいえ「乱気」という文字通り、大殺界の時期を中心に、ふとしたことで運気が良い方向にも悪い方向にも左右されやすい一年です。

特に月運が大殺界にあたる5月~7月は、焦らずに一つひとつコツコツと積み上げていくような気持ちで物事を進めていくことが運気を開くカギになるでしょう。心を落ち着かせるべく、居心地の良い空間でホッと一息つく時間も大切に。

【2021年】火星人(-)の年運:達成

月運が大殺界に入る時期:6月~8月

火星人(-)の人にとって2021年はこれまで頑張ってきたことが実を結ぶ嬉しい一年になるでしょう。

2021年は「達成」という文字の通り、過去の頑張りに対して結果が出やすい一年。たとえば、仕事であれば真摯に取り組んできた物事が陽の目をみて高評価を得たり、結婚を望んでいる人であれば、運命の人との出会いに恵まれたり、恋人がいる場合は二人の未来に何らかの答えが出たり。

「なかなか先に進めない……」「いつまでこの状況が続くの?」と思っていた物事に、進展の兆しが感じられ、「これまで頑張ってきて良かった」と思える一年になるでしょう。

また、月運が大殺界にあたる6月~8月は慎重になりすぎてタイミングを逃してしまう可能性が。つい動きが鈍り、何事に対しても消極的になってしまうかもしれません。

ですが、運気が良い時期だからこそ積極的なアクションが大切です。自分から動くことで、より望む未来を引き寄せやすくなりますよ。

【2021年】天王星人(+)の年運:財政

月運が大殺界に入る時期:3月~5月

2021年は、お金との結びつきが強まる一年。お金の回りがよく、経済的なゆとりを感じられるでしょう。お金を増やすだけでなく、賢く使うこともできる年です。

経済的なゆとりが心のゆとりになり、周りの人たちを助けてあげたいという気持ちが芽生えやすくなります。そう思ったときにはぜひ惜しみなくお金を使ってみて◎。周りの人たちにしたことが巡り巡って大きなリターンとなり、さらに良い運気の波に乗れるでしょう。

使う時は使う、締めるときは締めるといったメリハリを意識すると、無理なく貯蓄を増やすことができます。 もともと強い金運を持つ天王星人(+)だからこそ生き生きとできる壱年ではありますが、楽天的な性質が金運のネックにもなるので「なんとかなるさ」とは思わないように!

大充実の2021年だからこそ、忘れてほしくないのが「継続すること」。月運が大殺界にあたる3月~5月は、つい満足しきって歩みを止めてしまいがちに……。ですが、成果が認められたところで満足せず、新たな目標に向かって邁進することで、さらに多くのチャンスに恵まれるでしょう。

【2021年】天王星人(-)の年運:再会

月運が大殺界に入る時期:4月~6月

2021年は、新しい趣味や習い事など、これまで未経験のことに積極的に取り組むことで運気が開ける一年です。興味を持ったことには、とりあえず一度挑戦してみるといいでしょう。もしかすると一生の趣味と言えるものに出会えるかもしれませんよ。

やってみたいと思っていたことはもちろん、何となく苦手意識を感じていたことに挑戦してみるのもいいですね。好調な運気なので、いざ挑戦してみたら、案外あっさりできたなんてこともありそうです。新しい物事に挑戦することで、まだ知らなかった自分の才能に気づけることでしょう。

恋愛運も好調で、フリーの人であれば新たな出会いに恵まれやすく、恋人や好きな人がいる場合は、お相手と一緒に新しい物事に取り組むことで愛が深まります。

注意したいのが月運が大殺界に入る4月~6月。せっかく意中のお相手との仲が深まっていても、些細なきっかけでお相手に誤解を与えてしまう可能性が……。天王星人(-)の人は、人と接するのが好きで誰にでも面倒見の良さを発揮するのが魅力ですが、お相手にとってはモヤモヤを引きずる要因にも。「あなただけが特別」としっかり好意を示すことが、すれ違いを防ぐコツです。

【2021年】木星人(-)の年運:安定

月運が大殺界に入る時期:2月~4月

運気が絶好調の2021年は、まさに「何をやっても結果オーライ」な一年になるでしょう。もし2021年、短期的に見れば失敗だったかなと思う経験であっても、最終的には大きな幸せにつながっています。「あの出来事があったから、今がある」と思えるはず。

ただし、月運による大殺界の時期・2月~4月は小さなトラブルがポツポツ起こり出すでしょう。問題自体はそれほど大きくなりませんが、油断は禁物です。この小さなトラブルは、来年以降、3年間にわたり続く大殺界の前触れ。

今調子がいいからといって努力を怠らず、来たる大殺界に向けて努力を積み重ねておきましょう。その努力は、大殺界を抜けた後に少しずつ形になっていきます。絶好調の今だからこそ、将来の自分への貯金を作っておきたい一年です。

大殺界の年はお祓いに行った方が良い?厄除けの料金はいくら?

大殺界のお祓いは、必ずしなければいけないというものではありません。ただどうしても気になる場合や、結婚・引っ越しなど大切なイベントを控えているときなどはお祓いに行くのも1つの方法です。

その場合、「大殺界除け」の祈祷を行っている神社でお祓いができます。お祓いの料金は神社によって異なりますが、おおよそ5,000円~10,000円が一般的です。

また、大殺界に限らず「お祓いは元旦から節分までの間に受けるのがいい」とされていますが、これも絶対にこの期間でなければいけない決まりはありません。実際に、節分以降でもお祓いを受け付けている神社もあるので安心してくださいね。

まとめ:大殺界は準備期間!人生のリズムを知って賢く過ごそう

「今年は大殺界」と聞くと、何だか縁起の良くないことがたくさん起こりそうに感じて不安かもしれません。ですが見方を変えれば、新しいことはいったんストップして、今の自分と向き合える期間ともいえます。

さらに、大殺界を抜けた後は少しずつ運気が高まっていきますから、必ず訪れる幸運期に向けての準備期間としても有意義な時間を過ごせるでしょう。

そのためにも、大殺界の時期の過ごし方を考えておきたいですね。今大殺界の時期に入っている人も、これから大殺界に突入する人も、迷ったり悩んだりしたときはぜひ今回の記事を参考にして、賢く乗り越えていきましょう。

2021年の運勢占い

2021年版姓名判断

ウラソエ限定♡無料スピリチュアル鑑定

無料で数千文字のメール鑑定を受けることができる「エレメントタロット」は、運命将来待ち受ける未来を見事なまでに的中させると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、真実を知りたくはありませんか?

本格スピリチュアル鑑定が今ならなんと! 通常1800円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがでしょうか?