六星

土星人プラス(+/陽)の性格・相性|大殺界や霊合星人も丸わかり

≫六星星術の運命星を調べる方法はこちらをクリック≪

もくじ

土星人プラス(+/陽)の性格や性質

基本的な性格や性質:理想が高い

土星人プラス(+/陽)の人は、日常生活の些細な出来事であっても、しっかりけじめをつけないと気が済まないという性質を持っています。自分なりの高い理想を持っているので、人から見るとやり過ぎだと感じるくらいストイックなときも。

その姿勢は人生を通して一貫しており、どんな窮地に陥ったとしても歯を食いしばって耐える様は圧巻です。高尚で忍耐強い精神を持っているがゆえに、時に人から恨まれたり距離を取られたりすることもあるかもしれません。

ですが、自分の価値観を押し付けるようなことはせず、また、年齢や経験を重ねていくにつれ、自分と他人との違いに気づき、周囲と上手くやるスキルを身に着けていくので、徐々にそういった誤解は解けていくことでしょう。適度な距離感を維持できれば、土星人プラスの人と周囲は互いに良い刺激を受けることができます。

基本的な性格や性質:責任感が強く頼まれたらやり遂げる

土星人プラス(+/陽)の人は、たとえどんなにハードルの高い目標であっても、一度自分が始めたことなら、最後までやり遂げる強い責任感の持ち主です。

たとえ周囲から頼まれたことでも、その動機は「最終的には自分自身が決めたこと」だから。とは言え、頼りにされること自体は嫌いではなく、むしろ自分の功績が評価されていると感じ、より一層頑張ることができます。

土星人プラスの人は一度決意して物事に取り組み始めたら、精力的に行動していきます。壁を前にしたとしても挫けず、むしろ負けず嫌いの性格が刺激され、さらなる活力となっていくでしょう。そのため、持ち前の精神力で何度でも壁を乗り越え、確実に成功を収めていきます。

基本的な性格や性質:温厚な平和主義者

土星人プラス(+/陽)の人は、精神的にタフで、かなりガッツのある性格をしていますが、中にはそれを表に出さず、物腰が柔らかで大人しく振る舞う土星人プラスもいるでしょう。それは社会、あるいは周囲の役に立ちたいという思いかきています。社交的に振る舞い場を明るくすることにも喜びを見出します。

そのため、土星人プラスの人は社会的な倫理や一般常識を遵守し、自分を律するのも得意です。道徳やモラルの大切さを理解しているので、道を外れた相手がいれば、たとえお節介だと思われても構わないので、その大切さをこんこんと説いていくでしょう。

すぐには伝わらなくても、土星人プラスの人の熱意に、やがて相手も「自分のためを思って言ってくれているのだ」と理解するはず。自分への厳しい態度、他人を諭す勇気、そして社会に溶け込む社交性から、平和主義者として周囲から慕われる存在です。

基本的な性格や性質:我が強い

土星人プラス(+/陽)の人の中には、外見的にも精神的にもさばさばした印象を周囲に与える人が多いでしょう。そのため、初対面の場合、女性であれば男勝り、男性であればとっつきにくい、と評価されることもあるかもしれません。

いずれも、「自分」というものをしっかり持っており、物怖じせずに意見を口にすることができるからでしょう。我が強いと思われることもありますが、世間や他人に流されてブレることのない一本気な性格は、周囲からの信頼も厚いです。

もっと信頼度を上げるためにも、自分の物言いや周囲の反応を客観的に見て、必要であれば一旦引くなどの器用さを身に着けていけば、我の強い部分も個性として受け止めてもらえる世渡り上手となることができます。

基本的な性格や性質:物事を教えるのが苦手

土星人プラス(+/陽)の人は、人に何かを教えるのが苦手な傾向があります。自分が感覚的に理解していることを、言語化して相手に理解できるように伝えるのが難しいためです。

独創的な発想力を持ち、物事の創造主としての素質を持っている土星人プラスの人ですが、そのアイデアを他者が理解するようにかみ砕くには、それなりの努力が必要となるでしょう。

土星人プラスの人も自覚があるかもしれませんね。もし、部下や弟子を育てて伸ばしたいという気持ちがあるときは、一つ一つ丁寧に言葉にして教えるよりは、まずは実践。土星人プラスの人が打ち込む姿を見せて、「仕事は見て盗め」と伝えた方が上手くいきやすいでしょう。

霊合星人の土星人プラスの性格や特徴

霊合星人の土星人プラスの人は、喧嘩や争いを好まない穏やかな性格。誰とでも仲良くしたいという性格は八方美人と称されることもありますが、集団の調和が取れた環境でこそ、人は実力を発揮できると考えているからこそ。

自分なりの高い理想を持っており、その目標を遂げるためには努力を惜しみません。物事の捉え方もポジティブで、自信に満ち溢れており、たとえ壁にぶつかってもそれを乗り越えて最後までやり通す強い責任感を持っています。

一方、自分でしっかり考えてから決断を下したいタイプなので、即断即決は苦手。ですが、一度腹をくくって決意してしまえば、あとは挫折することなく精力的に取り組んでいくことができるでしょう。

土星人プラス(+/陽)の家庭運・結婚運の特徴

家庭や結婚の特徴:家庭を大事にする

道徳やモラルを重んじる土星人プラス(+/陽)の人は、「弱い者は守ってやらなければ」という意識を強く持っています。面倒見が良く、常に弱者の味方でいようとするでしょう。

また、集団の和を重視しており、かつ勘も鋭いので、些細なことであっても違和感を感じれば、こまめに関係の修復を図ろうとします。

そのため、土星人プラスの人が家庭をもった場合、子どもやパートナーを大切に守り、何かトラブルに遭遇した場合は一心同体となって解決に向かって努力します。そんな土星人プラスの姿に家族は強い敬愛の念を抱き、それによりますます本人は、この絆を守りたいと感じることでしょう。

土星人プラスの人は、そのたぎる情熱と頑強な生命力から、家族の平和を守るためなら、いつでも戦いに身を投じる覚悟を持っています。どんな状況でもへこたれない精神を持っており、まさに家族を支える大黒柱のような存在と言えるでしょう。

家庭や結婚の特徴:子どもを可愛がる

社会生活においては自分の主義・主張を通す土星人プラス(+/陽)の人ですが、家庭においてはかなり献身的。仕事と家庭の両立も上手く、仕事は仕事、家庭は家庭としっかり分けることで、上手くエネルギーを使い分けます。

情にもろく、また人から頼りにされると喜びを感じる性質が、家庭では良い方向に働き、パートナーや子どもにとって頼りがいのある存在となるでしょう。子育てにも積極的で、良い父親・母親となり、その姿にパートナーも強い安心感を得ます。

常に家庭が温かい雰囲気に包まれているので、パートナーとの関係も良好、子どもも情緒豊かで安定した子に育つことでしょう。万が一トラブルが生じたときでも、前向きに話し合い、解決に向けて一致団結することができます。

家庭や結婚の特徴:良い親になる

土星人プラス(+/陽)の人は、自分に対してはかなり理想が高くストイックですが、仲間や身内には優しいです。単に甘やかすということではなく、相手のためを思って時に厳しくなることもできる、真の優しさの持ち主と言えるでしょう。

そのため、子育てにおいても、愛情を一心に注ぎながらも過度に甘やかさず、正しいことは正しい、間違っていることは間違っていると教育します。そのため、子どもは正しい倫理観を持って育ち、かつ土星人プラスの人の強い精神を学ぶことでしょう。

親が手本となって子どもを導く、理想的な親子関係を築くことができます。

恋愛運の傾向は精神的な繋がりが大切

土星人プラス(+/陽)の人は恋愛において、精神的な繋がり、つまり心から深く触れ合えるかどうかを重視します。

お金や物よりも精神的な豊かさを大切にする土星人プラスの人ですから、ハイスペックな人よりも、二人きりで心地よく過ごせ、強い絆をもつことのできる人を選びます。

デートや旅行でも、静かで落ち着いたところを好みます。それは、何もなくても二人で過ごせるということが、二人の愛の証だと考えているからです。

モラルを軽んじたり、社会的に良くない振る舞いをしたりする相手にはあまり惹かれず、もしパートナーのそういう一面に気付いたときは大きなショックを受けるでしょう。

セックスの傾向は愛情が大切

土星人プラス(+/陽)の人は、精神的な繋がりに満足を感じるタイプなので、もしかしたらセックスという身体的なコミュニケーションにはあまり興味がないという人もいるかもしれません。そのため、内容も淡々としており、パートナーとしては寂しい思いをすることもあるでしょう。

ですが、決して愛情がないのではなく、「心が繋がっていればいい」と考えているから。身体を求めないというのはある意味、土星人プラスが今の関係に満足している証拠とも言えます。

もしくは、セックスの楽しみ方を知らないだけかもしれません。セックスを通して一つになり、相手の肌を感じることが精神的な繋がりにも結びついていると理解すれば、セックスは二人の間の大切なコミュニケーションとして、土星人プラスの中で価値を感じるものになることでしょう。

土星人プラス(+/陽)の金運の特徴は欲が薄い

土星人プラス(+/陽)の人は、精神的な豊かさに価値を感じるので、物質的な価値、つまり物やお金に対する執着は薄いです。人はどうあるべきか、どう生きるべきかという哲学にふけることに喜びを感じるので、必然的に物欲が抑えられている面もあります。

良い車に乗るとか自分の家を持つといった、社会一般的に目標設定とされていることにも、どこか違和感を覚えます。有名な企業に就職する、高賃金の職に就くといったことにも興味がなく、たとえ貧しくても自分のやりたいことをやるという、清貧の精神を持っています。

対人関係においても、相手がお金持ちだろうが貧乏だろうが、大切なのは尊敬に値する人物かどうか。価値基準が人と異なるので変わり者に思われることもありますが、お金があっても不幸せな人がいる中、常に精神的に満たされている土星人プラスは、今後も人生を自分なりの価値観で豊かに過ごしていくことでしょう。

土星人プラス(+/陽)の仕事運の特徴は創造性を活かして独立すると吉

土星人プラス(+/陽)の人は、独創的な発想力をもつアイデアマン。仕事においてはやはり、企画や商品開発、研究など新たに何かを生み出す分野が向いていると言えます。

ですが、その奇抜な発想や知識を他者が理解するのは難しく、他の人と足並みを揃えて何かを成し遂げるのは苦手な傾向があります。また、自分の納得のいかない指示や命令に従うのも、ストレスを感じるでしょう。

そのため、集団行動に息苦しさを感じるなら、思い切って独立してしまった方が上手くいくことも。人の上に立ち、部下に慕われる運をもっているので、自ら事業を起こし、自分が組織のトップに立つことで、自分の実力を発揮し、大きな成果を収めることができるでしょう。自分のなかのこれぞという得意分野を伸ばしていくことを意識すると、その方面で大成を成し遂げられる運勢の持ち主です。

土星人プラス(+/陽)の相性はどう?各星人との関係を解説

≫六星星術の運命星を調べる方法はこちらをクリック≪

土星人プラスと土星人との相性は対等な友人関係

他者の立場を理解し、尊重できる土星人プラス(+/陽)ですから、自分の考えをもつ土星人に対して、それがたとえ自分とは相反する考え方であっても尊重し、良い友人関係を築くことができます。対等な立ち位置で話し合い、互いの意見の違いを認め合う姿勢をとることができるでしょう。

土星人同士ということもあり、元々気が合いますが、土星人プラスの優れた洞察力が合わさることで更に円滑な関係となることでしょう。細かい気配りを忘れませんから、自分達で二人にとって良い環境を用意することができます。

互いに独自の考えを持っていたとしても、時間が経つにつれ、それぞれの良いところを理解し、労わり合うことのできる関係を築くことができます。どちらも一度信頼した相手にはとことんオープンなので、結果、長い付き合いとなることも多いでしょう。

土星人プラスと金星人との相性はお互いに精神的な充実を得られる

土星人プラス(+/陽)の面倒見の良さや優しさは、分け隔てなく誰に対しても発揮されますが、自由奔放な金星人に対して特に強く発揮されることでしょう。二人の相性はとても良く、互いの苦手な部分をカバーし合う安定した関係となります。

土星人プラスが重視する精神的な繋がりを得やすいのが金星人で、一緒に過ごす時間が長くなればなるほど、大きな安心感を得られることでしょう。

二人は将来に向けた建設的な話し合いもしやすく、日々の小さな出来事に感謝しながら、明日への期待に胸を膨らませる素敵な毎日を送ることができます。

互いの長所を活かし、短所を補う関係は、周囲からも歓迎してもらえることでしょう。些細な出来事でも「相手のおかげで上手くいった」と感じ、常に感謝の気持ちを忘れない二人です。

土星人プラスと火星人との相性は切磋琢磨できる良きライバル

自己主張の強い土星人プラス(+/陽)と、自己表現が苦手な火星人とは、意外にも良きライバルとなり、互いに切磋琢磨する関係となります。

一見すると、対立しないように見えるのですが、どちらも「自分」という芯があるので、表立って主張しない火星人も、自分の考えは譲らない強さを持っています。

意見の違いから、最初は互いに警戒心を抱くこともあるかもしれませんね。ですが、共に行動し、互いの違いを知っていく中で、相手のおかげで成長している自分に気付くことでしょう。そのためには、どちらも自分の意見をきちんと伝え、相手の意見を受け止める努力をすることが欠かせません。

時間をかけて関係を育み、火星人の寛容さ、土星人プラスの身内への優しさが発揮されるようになると、これまでの確執が嘘のように、互いを尊重した良い関係を築くことができます。

土星人プラスと天王星人との相性は理解しあえるまで長いが高めあえる

自分の主義・主張を貫く土星人プラス(+/陽)の人と、安定を好む天王星人とは、仲良くなるまで少し時間がかかるかもしれません。ですが、どちらも仲間や身内を大切にする性質を持っているので、一度打ち解ければ、固い絆で結ばれることでしょう。

目先の利益にとらわれず、将来を見据えて行動する土星人プラスは、天真爛漫な天王星人に初めは警戒心を抱いてしまうかもしれません。ですが、人間的魅力の溢れる相手に、徐々に惹かれ、距離を詰めたいと感じることでしょう。また天王星人も、自分とは違う性質を持つ土星人プラスに対して強い興味を抱きます。

時間はかかるかもしれませんが、確実に距離を縮めていき、性格が違うからこそ互いを高め合える関係を築ける二人です。

土星人プラスと木星人との相性は環境に作用されやすく2人だけの時間が重要

土星人プラス(+/陽)の人と木星人との関係は、なぜか周囲の環境に左右される傾向にあります。そのため、周囲や他者からの意見に流されず、自分たちの意思を強く持つことが大切になるでしょう。

身近な人たちに口を出され、思いが揺らぐときもあるかもしれません。それを乗り越えるためには、些細なことでも相談し合い、二人が目指す将来について話し合いを重ね、共有のヴィジョンを持つことが大切になってくるでしょう。

どちらかと言えば土星人プラスの方が、慎重派の木星人をリードする形になりそうです。

自分で決めたことはやり通す忍耐を持った二人ですから、二人の意思をしっかりと確認し、流されない姿勢を見せれば、徐々に周囲も二人を応援するようになることでしょう。

土星人プラスと水星人との相性は互いに支え合い成長できる関係

土星人プラス(+/陽)の人と水星人との相性はとても良く、互いの違う部分を自分に積極的に取り入れることで、大きな成長を遂げることができます。

土星人プラスは、水星人の現実主義的で合理的な考え方・持ち前の金運などに良い影響を受けて、現実的な利益の伴う成功を収めることができるでしょう。

また、水星人は、土星人プラスの豊かな内面に触れ、その精神や哲学に学びを得て、人間的な魅力を向上させることができます。

土星人プラスが熟考を重ね、なかなか行動に移せないというときには、優れた行動力を持つ水星人が助言することもあるでしょう。理想を追い求めることも大切ですが、水星人の助力を得ることで、より社会に適合し、実現しやすい道を見つけ出すことができます。

土星人プラス(+/陽)の関連記事

土星人プラス(+/陽)の2021年運勢


 

2021年の運勢占い

2021年版姓名判断

ウラソエ限定♡無料スピリチュアル鑑定

無料で数千文字のメール鑑定を受けることができる「エレメントタロット」は、運命将来待ち受ける未来を見事なまでに的中させると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、真実を知りたくはありませんか?

本格スピリチュアル鑑定が今ならなんと! 通常1800円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがでしょうか?