六星占術

土星人プラス(+/陽)の性格・相性|2019年の運勢から大殺界や霊合星人も丸わかり

≫六星星術の運命星を調べる方法はこちらをクリック≪

もくじ

土星人プラス(+/陽)の性格や性質

基本的な性格や性質①理想が高い

土星人プラスの人からは、日常の多くの場面において、けじめをはっきりさせないと気が済まない人柄がうかがえます。それはある意味「理想の高さ」がそれ以外の人より強く、場合によっては度を越していると思うほどの潔癖さを感じさせます。

その姿勢は人選全般を通してほぼ一貫していて、ネガティブな状況に追い込まれた時には「ここまで追い込まれても?」と周囲からしたら、やせ我慢にも思えるでしょう。

そのため、本人に悪気はなくても、人から疎まれたり、ひょっとして自分とは合わないのでは、と誤解を受けたりもしますが、相手が割り切って「そういう人なのだ。」と思ってあげることで良い関係性を維持できます。

また、大人になるにつれ表向きにも愛想よくもできますし、人と一定の距離を保てれば、いい刺激を受けあえます。

基本的な性格や性質②責任感が強く頼まれたらやり遂げる

土星人プラスのひとは、例えゴールまでの道のりが長くても、一度自分が決意したのなら、きっちりやり遂げる責任感の強さを持っています。

そこは「自身が決めたこと」だから、というのは大きな理由になります。そして、自分を見込んで頼んでくれた、という自分のプライドに対しての小気味良さも働いています。

土星人プラスの人は、精神的にもタフで、とにかく「挫ける」ということはありません。物事に取り組もうと思えば、エンジンをフル回転させ、エネルギッシュに行動していくでしょう。

例えそこにリスクがあったとしても、負けず嫌いの性格がよい方向に刺激されることで、逆境さえ乗り越えていく力をもっています。途中で障害に直面しても、持ち前の精神力で克服していくことができます。

基本的な性格や性質③温厚な平和主義者

土星人プラスの人は、社交性がある人も多いため、表向きにも物腰の柔らかい人も大勢います。特に自分が社会的に、或いは誰かにとって役にたっていると思うことで、歓びは大きくなります。

社会的にも常識的にも筋を通してまっとうに生きたいと心から思うので、自分を常に厳しく律することもでき、人にも道徳心を伝えて行くことが当然としているでしょう。

土星人プラスの人は、時におせっかいと思われることがあっても、相手に「自分のことを思ってくれている」という思いが伝われば、目をかけた最後の一人まで、「生きる道」を説き伏せることができるます。

そうした自分への態度、他人を諭せる勇気、気さくな人柄は、温厚さとあいまって「平和主義者」としても慕われています。

基本的な性格や性質④我が強い

土星人プラスの人は、見た目にもさばさばした感じが印象に残ります。

女性は男勝りな一面が表面に出ていたり、男性の場合は初期段階では取っつきの悪さを感じることもありますが、いずれも自分をきちんと持っているからで、慣れるほどに遠慮しない物言いができるようになります。

一面だけ見ていると、土星人プラスの人は「我が強い」とも思われがちですが、それは自分を貫き通す、という意味においては良い一面でもあり、度を過ぎるとなかなか解除操作ができなくなることもあるでしょう。

人生経験を積むほどに、ここは個性として面白みも出てくることもあります。自分で「ズケズケした物言い」を認識した上で人に接するようなら、世渡りが上手いと言えます。

基本的な性格や性質⑤物事を教えるのが苦手

土星人プラスの人は、基本的に人に何かを教えようとしてもうまくいかないことが多いと言えます。それは上達云々というよりは、そもそもの考え方を人に理解させるという点で困難なことが多いからです。

特に創造的世界に於いての能力はかなり独創的で、負けん気も強く、他の追従を許しません。他の人が理解していない部分を教えるためには、独りよがり的な伝え方では無理があると言えます。

土星人プラスの人自身にも自覚していて、相手にどう伝えて理解させるかは、常に悩みどころとなるでしょう。本気で相手に才能を見つけ、学ばせて伸ばしたいという気持ちがある場合でも、自分は独自に道を究めながら、盗み取りなさいと諭すほうが賢明と言えます。

土星人プラス(+/陽)の家庭運・結婚運の特徴

家庭や結婚の特徴①家庭を大事にする

普段溌剌として活動的な土星人プラスの人も、弱い者は守ってやらなければという意識は強くもっています。それが世の中の道徳だからです。面倒見がよく、いつも弱者の味方でいようとします。

また、直感も鋭く働き、何か亀裂を感じたら関係性の修復をきちんと図ろうとするでしょう。そのため、土星人プラスの人は家庭をもてば子供を守り、相手にトラブルが生じれば、自分も知恵を絞って助けようとします。

そうして家族から敬愛されれば更に輝き、絆を強くしていこうとするでしょう。土星人プラスの人のほとばしる情熱とたくましい生命力は、平和を愛し、家族を愛するためになら、いつでも闘いに赴く気力を持っています。

また、どんな環境でもへこたれず、贅沢をよしともしません。家庭に入れば家族が安心できる方向に尽力を図ろうとするでしょう。

家庭や結婚の特徴②子供を可愛がる

社会生活においては自己中心的な行動をとることもある土星人プラスの人ですが、家庭を築くとその家庭をとても大事にします。

仕事と家庭の両立が難しいタイプの人もいますが、土星人プラスの人は、仕事は仕事、家庭は家庭としっかりとわけて考えており、仕事にばかりエネルギーを使うのではなく
家庭のことを疎かにしません。

情にもろく優しい面があるのですが、こういった特徴が家庭ではプラスに活きてきて、土星人プラスの人パートナーは家庭において幸せを感じることができます。

子供のこともよく考えて、お世話をすることがあるので、良き父親、良き母親になれる可能性が高いです。家庭の中の雰囲気は良く、全員が仲良く幸せに包まれて、情緒の安定した子供になります。

家庭や結婚の特徴③良い親になる

土星人はとても厳しく理想が高い性格ではありますが、自分の仲間や身内には優しいところがあります。
その優しさは厳しくもあり、そして優しもあります。
そのような親に育てられた子供はしっかりした大人になりますし、なにより土星人の特徴である精神性を身につけます。

その他にも、土星人は仕事を一生懸命に取り組むという気持ちが強いので、子供にも仕事に取り組むにあたっての気構えや考えを教えます。
なので、子供は仕事に対しての思いが強くなる傾向になります。

そして、土星人の親は家事もしっかりこなすでしょう。これは責任感の強さからくるものでしょう。
家庭環境がしっかりしているお家のお子さんは、とても道を外すことはないでしょう。
そして、素直で健全に育つことでしょう。

恋愛運の傾向は精神的な繋がりが大切

土星人プラスの恋愛傾向としては、精神的なつながり、つまり心と心のふれあいが大切になります。そもそも、土星人プラスはお金や物よりも気持ちを大事にする傾向が強いです。

まったくお金や物に関心がないというわけではなくて、優先順位として精神性が一番にくるのです。なので、恋愛においても二人きりの時間を大事にしますし、どこか強い絆を求めているようなところはあります。

そして、デートや旅行などでも、静かで落ち着いたところを望むでしょう。それは、お互いに精神性、そして愛を確かめ合うためのものなのでしょう。当然、相手にも精神性を求めますし、精神面で尊敬できなければ、恋愛感情は冷めてしまうでしょう。

それが、相手の精神性が自分の満足につながるというのを、本能的に知っているのでしょう。

セックスの傾向は愛情が大切

土星人プラスの人は、愛のないセックスを多くしてしまう傾向にあります。セックス自体に魅力を感じていない、また、セックスに美しさや愛しさを感じない、それどころか、少々不潔っぽいイメージを持っている人が多いことが特徴的です。

そうした土星人プラスの人は、セックスは形状で進行していけば良い、と頭で進めてしまう傾向があるので、それなりに進めて、セックスにかける時間もすくない傾向があります。

かと言って、恋人のことを好きではないということでは決してなく、あくまで「セックス」について違和感があるのです。ただし、それでは相手が寂しい思いをしたり、遠のいていってしまう可能性もあります。

セックスは体と体が一つになり、相手の人肌をじかに感じることの出来る、愛で溢れた行為ですから、今一度、大切な相手のことを芯から考え、愛情を注ぐセックスにトライしてみましょう。

土星人プラス(+/陽)の金運の特徴は欲が薄い

土星人プラスはとても精神性を重視するので、物やお金への執着は薄いです。要は、人としてどうあるべきか、またはどう生きるべきか、などという一種の哲学の中で生きている面があるので、必然的に欲は薄くなるのです。

他の人が良い車に乗りたいや家がほしいなどと考えているときに、何か釈然としない気持ちが芽生えやすいと言えるでしょう。

他の人にどう思われようが、自分を貫く性格なので、例え貧乏をしたとしても、恥だとは思わないでしょう。

そして、対人関係においても、もし相手がお金持ちだったとしても、人格として受け入れらないなら、尊敬の気持ちはわかないでしょう。結論を言ってしまえば、人間の価値基準が他の人と違うと言えるでしょう。それだけに、個性的な性格であるのです。

土星人プラス(+/陽)の仕事運の特徴は創造性を活かして独立すると吉

土星人プラスは、人と協調したり、合わせるのが苦手です。なので、孤独な立場に置かれやすいのです。そのかわり、人と違う考えや発想、着眼点を持っています。これは逆に言えば、創造性があるという事なのです。

適職においても、企画や商品開発、研究などが向いているとおり、創造性が必要とされる分野では、他の人の追随を許しません。

人間関係が苦手なかわりに、創造性があると考えてよいでしょう。また、会社勤めよりは、独立したほうがうまくいくでしょう。なぜなら、土星人プラスは人の上に立つ運を持っていると言われているからです。

多少の頑固さはあるのですが、部下に慕われる運を持っています。
なので、創造性を活かし上で、独立するというのは大変良い事でしょう。

土星人プラス(+/陽)の相性はどう?各星人との関係を解説

≫六星星術の運命星を調べる方法はこちらをクリック≪

土星人プラスと土星人と相性は対等な友人関係

他者の立場を理解して、心を許すことのできる土星人プラスは、考えが異なる土星人と対等な人間関係・友人関係を築くことが出来ます。意見の隔たりを埋めるため、対等な立ち位置で話し合いをしていくことが出来るのです。

土星人プラスの特徴である、洞察力の高さも、土星人同士の交流を円滑で生産的なものにしてくれます。安心してコミュニケーションがとれるように、環境を整えるテクニックも兼ね備えています。

時間が経つにつれて、お互いの良い部分を理解して、労わりながら友人関係を維持していけるようになるのです。長期的な視点で、信頼しあえる仲になるための工夫がしやすいことについても、この土星人タイプの特徴的な一面と考えられます。

土星人プラスと金星人との相性はお互いの精神的な充実を得られる

面倒見が良い土星人プラスは、基本的に誰とでも仲良くなれますが、特に金星人とは相性が良いと言えます。少し身勝手な性格を持つ金星人と土星人プラスが交流すると、互いの短所を補い合って精神的な充足感を得やすくなるのです。

一緒に過ごす時間が長くなれば、より大きな安心感が得られてリラックス出来ます。心のつながりが強固になり、将来に向けた話し合いもスムーズに進められます。日々の些細な出来事を噛みしめて、楽しく平和な性格が営めるのはお互いにとって大きなメリットなのです。

平凡でも充実した毎日の中で、互いの必要性を感じることが出来ます。最も安定した人間関係が構築できる組み合わせなので、周囲からも応援してもらいやすいです。

土星人プラスと火星人との相性は何かと張り合ってしまう

自己主張の強い土星人プラスと自己表現が苦手な火星人の方は、一見すると対立しないように見えますが、どちらも頑固な部分があるので張り合う結果になってしまいがちです。

思いやりの気持ちを自然と示すことが難しいため、意見の違いが相手への嫌悪となって表されていまうのです。中期あるいは長期的なスパンで、互いの個性を理解しあう気持ちが大切であると言えるでしょう。

特に、火星人の持つ寛容さをしっかり保っててられれば、こうした確執を解消することにも繋げられます。

また、しっかりと自分の気持ちを伝えるよう努力をすることで土星人プラスの方も、相手に寄り添うことが可能です。張り合いがちな両者ですが、決して相性が悪いわけではありません。

土星人プラスと天王星人との相性は理解しあえるまで長いが高めあえる

明るく元気なタイプである土星人プラスの人は、慎重に物事を考えられる天王星人と馴染むには少し時間がかかります。しかし、打ち解けあうことが出来れば、とても良好な関係を作り上げられます。

目先の利益にとらわれず、常に未来を見据えた言動を心掛けている天王星人だからこそ、土星人プラスに対して初めのうち警戒感を持ってしまうのです。警戒しつつも、相手の魅力も何となく把握しているため、接近したいという思いは強くなっていきます。

対する天王星人も、自分とは違うタイプの相手に興味津々であり、仲良くなりたいと考えています。時間はかかりますが、お互いの思いが通じ合った時、将来に向けて高めあえる関係がようやくスタートするのです。

土星人プラスと木星人との相性は環境に作用されやすく2人だけの時間が重要

周囲の環境や他者からの意見に惑わされやすいのが土星人プラスと木星人に共通した性質なので、二人の関係確固たるものにするためには、しっかりと自分たちの意思を持つことが大切です。今後に向けた話し合いの機会を持ち、土星人プラスの考えを丁寧に伝えて、木星人に受け入れてもらうことが重要なポイントとなります。

近しい人々から反対意見を受けることもありますが、貫き通したい思いがあるのなら、気にしない方が良いのです。少し優柔不断な性格を持つ両者ではあるものの、一度意思を固めてしまえば大丈夫です。真面目な性格の土星人プラスが、丁寧にリードしてくれます。二人でゆっくり考えを深めて前進していく姿勢がとても大切なのです。

土星人プラスと水星人との相性は柔軟な発想で補い合い世渡りが上手くなる

この相性はとても良い相性だと言われています。まず土星人プラスは水星人の利己主義で金運の良さの影響をうけ、しっかりと地に足のついた道を歩むことになるでしょう。
土星人プラスに現実性が備わります。

反面、水星人は土星人プラスの精神性や哲学性を身につけて、人間的な厚みが増す事でしょう。
土星人プラスはなにかと、いろいろと考えを巡らすのですが、実際の行動力としては、あまりないのです。

そこに水星人が加わる事で、ああすれば良い、こうすれば良いとアドバイスを受けるうちに、みるみる成長していくのです。

考え方もふわふわとした考えでなくて、より柔軟で実現性の高い考え方になるでしょう。
そして、人間関係においても、立ち回りというか、処世術が上手くなるでしょう。

土星人プラスのラッキーアイテムやラッキーナンバー一覧

ラッキーカラー レッド
ラッキーナンバー 33
ラッキーアイテム ハサミ
ラッキーパーソン 年上の男性
ラッキースポット 病院
合わせて読みたい