六星

木星人プラス(+/陽)の性格・相性|2019年の運勢から大殺界や霊合星人も丸わかり

≫六星星術の運命星を調べる方法はこちらをクリック≪

もくじ

木星人プラス(+/陽)の性格や性質

基本的な性格や性質①几帳面で努力家

木星人プラスの人は、何事にも地道にコツコツと進めていける努力家な人です。物静かな性格で、決して目立つ存在ではないですが、忍耐力と努力に関しては人並み外れたものがあります。

人付き合いはあまり得意ではないのですが、時間をかけて地道に信頼を得ていきます。木星人プラスの人は、几帳面で忍耐強い性格なので、大きな壁にぶちあたったとしても、諦めずに目的を達成するまでとにかく突き進みます。

リーダー的存在というよりは、どちらかというと裏方的存在が向いていて、縁の下の力持ちとして周りの人からは一目置かれ、尊敬と信頼を得る事が出来ます。何事にも地道に一歩一歩着実に前進するタイプなので、まさに大器晩成型のタイプと言えます。

基本的な性格や性質②感情より理性を重視

木星人プラスの人はとても真面目で物事に対してコツコツと着実に努力を重ねて、成し遂げていくという良さを持っています。

感情に流されて失敗するということはよくありますが、木星人プラスの人は、自分のその場の感情で行動することはなく、理性でしっかりと
考えて行動をします。

人に対しても感情をぶつけて失敗することはないのですが、思っていることを素直に伝えるのは苦手なので、周りから本当な何を考えているのだろう?とわかってもらえずに誤解されてしまうことがあります。

そんな木星人プラスの人ですが、真面目で誠実なところが時間をかけても周りに伝わるので、徐々に信頼を得て長い付き合いになる人も少なくありません。
仕事でも理性的に動くので、大器晩成型で実力を発揮します。

基本的な性格や性質③先を見据えて準備を進める

木星人プラスの人は、予定に見合わせた準備にぬかりがありません。木星人プラスの人が見知らぬ場所へ出向く場合には、可能ならば下見に行ってまでも、当日困らないようにしようと考えることでしょう。

慎重な面が行き過ぎると、そうして当日よりも準備段階に気合を入れてしまうため、「楽しい」はずのときめきが半減してしまうこともあります。それでも現場体当たり的ないい加減さを持って挑むことには躊躇います。

絶えず「何かあったら」という心配は尽きず、自分の背負う苦労などを先走ってあれこれ考えてしまうからでしょう。安心して物事に取り組みたい気持ちが働く一方、こうした念入りな前段階を考え過ぎてしまい、木星人プラスの人特有の気苦労が絶えないと言えます。

基本的な性格や性質④保守的

普通の日常生活でさえ、あれこれと気を揉み、苦労性な木星人プラスの人は、これ以上身を危険にさらしたくないという意識は強く、常に安全、快適を確保したがります。それでも強引な頼まれ事にはなかなか「NO!」と言うこともありません。

自己主張を通して調和を乱すこともしたくないのです。常に気を張って過ごすことも多く、ネガティブな状況にはくよくよしてしまうこともあります。

責任感が強いだけに、一旦何か引き受けたりしたら、最後までやり抜く忍耐や努力が必要となることもわかっているため、新たな事を始めるのには抵抗意識が働いてしまいます。

物静かな木星人プラスの人は、内向的になってしまうことも多く、一人黙々と何かに取り組んでいるほうが安心できると言えます。自分の努めさえ果たせば競争の場からも回避でき、予想外の事態に見舞われることも避けられます。

人から強く煽られて気持ちが沈んだりしなくて済む、という考えに落ち入りがちです。

基本的な性格や性質⑤強い精神力を持つ

木星人プラスの人の中には、とかく精神面の強さが表情から伺える人も多いといえます。厳しい世の中を不屈の精神で歩んでいる典型といった印象を与えます。それを前面に醸し出している人もいれば、柔和な表情の下に自身を支えている芯を感じさせる人もいます。

若い時には、同じ年齢の輪にいながら、どこか大人びた表情に見える人も多いでしょう。

木星人プラスの人には、独特の世界を生き抜くことで世知辛い部分だけを味わい、移ろう世間に馴染めないまま一生を送る人もいれば、長年積み重ねていくことで味方を大勢得ながら進んでいく人もいます。

そうした違いはあれ、強く生きようと頑張る人であることは変わりありません。起きては転び、転んでは起き上がるということも人生経験として受け止め、耐え忍んでいけます。

霊合星人の木星人プラスの性格や特徴

霊合星人の木星人プラスは、なんといっても几帳面で忍耐強い性格が特徴的です。

一心不乱に目標に向かってコツコツと地道に努力することができ、そんな姿に周囲の人は心を打たれます。

何事も自分の頭で考え納得しないと行動できないといったところもあり、周りに流されないそんな姿勢が多くの人から憧れの眼差しでみられること間違いなし。

堅実で安定や安心感を与える人柄から、物静かで落ち着いた印象を周囲に与えることが多いでしょう。

しかし実際はそんな見た目とは裏腹に、内面には強い情熱を秘めているのです。

自らが定めた目標に向かって、その心の中の熱い炎を常にたぎらせて努力を積み重ねる姿はまさに霊合星人の木星人プラスならではのものといえます。

木星人プラス(+/陽)の家庭運・結婚運の特徴

家庭や結婚の特徴①最高の家庭運を持つ

木星人プラスの人は、幸せの中心を家庭と考えることが多く、家庭をとても大事にします。
元々家庭運に恵まれているので、愛情に包まれて大人になり、自分が結婚して家庭を持つ時にも居心地が良い家庭になるように努力します。

男性の場合には仕事に打ち込みながらも、家族を大事にする良い夫、良い父親になりますし、女性の場合には家事が苦にならずにしっかりとこなし
夫や子供が幸せを感じる家庭を築きます。

結婚生活は長く続くと浮気に走ったり、相手の親とトラブルになったりすることがありますが、木星人プラスの人はそういったトラブルとも無縁で
同じ人をずっと愛することができますし、家族のことを考えて上手く物事が進むように調整しながら進んでいくことができます。

まさに最高の家庭運を持っていると言えるでしょう。

家庭や結婚の特徴②子宝に恵まれる

木星人プラスは子宝に恵まれやすいと言われています。なぜなら、まず木星人プラスは家庭をとても大事にします。そのような暖かい家庭で育つ子供はとても心が良いお子さんになります。

そして、教育においても多少は過保護な面があるのですが、より堅実で確かな教育をしますので、しっかりしたお子さんになる事でしょう。そのようにして、育てられたお子さんは親に対して感謝しますので、結果として親孝行な子供になります。

成長して大人になっても、その時の事を忘れず、常に親を心配し気にかけてくれるお子さんになるでしょう。また、子供自身が家庭を持つ時も、暖かい家庭を築こうと努力するでしょう。また、子供が出世する傾向になるのも、子宝に恵まれるという意味なのでしょう。

家庭や結婚の特徴③浮気に走ることなく家庭を大切にする

木星人プラスの人は、恋愛においても慎重で真面目で、自由奔放な恋愛をする人のことを信じられないという気持ちで見ています。

結婚に至るまでの関係になれた相手に対しては、深く信頼をしていますし、結婚をしても態度を変えずにお付き合いをしている時と同じように相手を大事にします。

変化を求めていないので、結婚をして相手に飽きるということもなく、他の異性が気になって浮気に走るということはありません。

良識を重んじているので、浮気はしてはいけないこと、ありえないという感覚を持っているので、木星人プラスの人と結婚した相手は浮気の心配はいりません。子どものことも大事にするので、子どもも同じように良識を持った真面目な人間に成長していくことが多いです。

恋愛運の傾向は真面目で堅実

木星人プラスの人は恋愛においても真面目で慎重に向き合っていく姿勢を崩しません。感情で盛り上がるような恋愛をするよりも、頭でこの人とお付き合いしたらどうなるかなどを考えて冷静でいるので、相手に好意を持って言い寄られても

まあ良いかという気持ちでお付き合いをすることはありません。恋人関係に発展しても理性的なところを崩さないので、パートナーになった相手の人は、ちょっと寂しいな、自分のことを好きでいてくれているのかなと不安に思うことも少なくありません。

恋愛ではタイミングや駆け引きなども大事になってきますが、木星人プラスの人は器用にできるタイプではないので、恋愛上手とは言えません。ただ浮気に走ることはなく、良識を重んじるので、安定したお付き合いを続けることができます。

セックスの傾向は控えめ

木星人プラスはセックスにおいても、控えめな傾向がみられます。まず、セックスを楽しむというよりは、子供を作るものだと考えている方が多いようです。

そして、性格的にも地味で目立たずというところからか、セックスもどこか味気がない地味なものとなってしまうでしょう。なので、セックスを愛情表現だとか、楽しみたいと考えている方からすれば、どこか釈然としないものを感じるでしょう。

例えば、いろいろな体位を楽しみたいや、本で見た方法を試してみたいという事はないのです。あくまでも、昔ながらの考えがあるので、その教えを忠実にまもるようなところがあります。

それが良いか悪いかは別として、それが木星人プラスの考え方だと捉えると良いでしょう。

木星人プラス(+/陽)の金運の特徴は堅実にコツコツ貯める

木星人プラスの金銭感覚は堅実で計画的。貯蓄は、目標額を定めてコツコツ貯めていくタイプです。保守的な性質なので、投資やギャンブルには興味がなく、一度に大きなお金を動かすようなことは向いていません。地道に稼いだ分から計画的に貯めていきます。

無駄な出費や衝動買いを嫌いますので、買い物をするときも口コミなどを参考にじっくり考慮します。ボーナスや急な収入にも浮き足立ったりせず、お金に対する意志も固いので、長い年月の間には周囲も驚くような貯金額を築いていることもあります。

また、木星人プラスは何よりも家族を大事にするので、家族旅行の資金、マイホーム資金や子どもの学資資金など、家庭運営に関するお金は任せておくと安心でしょう。

木星人プラス(+/陽)の仕事運の特徴は時間をかけて成し遂げる

木星人プラスの人は決して目立つような派手なタイプではないのですが、着実に一歩づつ努力をして物事を成し遂げるというところが優れていて仕事でも持ち前の忍耐力と努力によって少しづつ成功をおさめていきます。

木星人のプラスの人の良さは、目標を掲げたことに対してあきらめることなく、努力を続けていけるところなので、高い目標を持ち実現に向かって一歩づつ努力を積み重ねていきましょう。

すぐに結果が出るというのではなく、仕事で結果を出すのには時間がかかります。木星人プラスの人は大器晩成型と言えますが、長い間かかって成し遂げたことには、忘れられないような達成感を味わいますし、頑張ってきて良かったなという気持ちになります。

人からも長い時間を共にする程、木星人プラスの人の良さを信頼してくれるようになるので、良き協力者を得ることができます。

木星人プラス(+/陽)の相性はどう?各星人との関係を解説

≫六星星術の運命星を調べる方法はこちらをクリック≪

木星人プラスと土星人との相性は結びつきが強くお互いを高めあう存在

この相性は、お互いに違う性格なようで、どこか似ている面があります。例えば、内向性や精神性などです。どちらもエネルギーが外ではなくて、内に向かっているのです。

そして、お互いを高め合うというのは、いろんな意味がありますが、例えば木星人プラスが営業職で売れなくて、困っていたりすれば、お客様として土星人が買ってくれたり
します。

その他、土星人が就職できずに困っていて、親戚の木星人に頼みにいけば良い就職先を紹介してくれたりなどです。

あとは、能力的な面で高め合うこともあります。例えば、先生が土星人で、生徒が木星人プラスだと、熱心に教えてくれたりなどです。

しかし、この関係の特徴としては短期間だという事です。なので、2~3年くらいだと考えると良いでしょう。

木星人プラスと金星人との相性は衝突しつつ互いを研磨しあっている

地道に物事を進めていく木星人プラスの人には、金星人の人は自由過ぎて羨ましくもあり、金星人の気ままな行動によって、時には損しているような気にもさせられます。自分だけが重荷を背負わされている気がしてしまうこともあるでしょう。

金星人の人はでたらめに生きていきているわけではなく、「後で日頃の感謝を伝えよう」と思っていることも往々にしてあります。

そうした行為が常日頃堪え忍んでいきている木星人プラスの人をほろっとさせることもあれば、また忙しない日常に振り回される、そんな繰り返しも続くと言えます。

木星人プラスの人は、それでもお節介ながら日常的に金星人の人にちょこちょことアドバイスを送ることもあり、その頻度が多くなるほどに金星人の人も、日頃の声かけに救われる場面は多いことでしょう。

また、その逆に、木星人の人がちょっとしたことでくよくよしているようなら、金星人の方から的確なアドバイスを貰えることもあります。衝突しやすい関係性であるとしても、実は切磋琢磨しあって人格を磨ける間柄と言えます。

木星人プラスと火星人との相性は互いの精神面が成熟していないと難しく困難

木星人と火星人は基本的に相性があまり良くありません。曲がったことが嫌いな木星人とフリーに生きたい火星人という組み合わせだからです。したがって、お互いの精神面が成熟していて考え方を尊重しあえないと難しく困難でしょう。

ただ、相手が火星人プラスかマイナスかで若干異なります。例えば火星人プラスがお相手ならばセックスの相性は良く、お互いにノーマルセックスを好むため快感を得られやすいです。

一方で火星人マイナスが相手の場合、セックスに対する欲望を強く求められますので、それに合わせてあげるという努力が必要です。夫婦としては残念ながら火星人プラスのお相手ならケンカが絶えない毎日に。

火星人マイナスともお金の面で意見が合わないことが多そうです。いずれにしても互いを尊重し合う成熟した心が成功への道筋となるでしょう。

木星人プラスと天王星人との相性は自分にない価値観を与え合うことが鍵となる

基本的に平穏な人生を送りたいという理想は同じなので、天王星人の少しだらしない部分を木星人がカバーし、木星人の頑な心を天王星人が上手にほぐすことで、相性はよくなっていきます。また、木星人は慎重過ぎて一歩先を恐る恐るに渡る習性をもっています。

天王星人がうまく誘導することで、一人では行けないところまで到達できることもあれば、甘えベタな木星人を上手に甘えさせられることもできます。

天王星人は経験で得た知識から突き進む傾向がるのに対し、木星人は慎重に周囲を見ながら進むため、天王星人が気づかない部分で警告を出すこともできるでしょう。

好意的な感情があるほどにお互いにはない一面を補助し合い、人生の幅をひろげていくことができます。これにより、「尊敬」しあえるパートナーへとなっていけます。

木星人プラスと木星人との相性は理解し合えるが互いに感情深くまで踏み込めない

木星人同士の相性はやはり性格としては同じという事が言えるため、理解し合える分うまくいきやすいでしょう。ただ、分かり合えるあまりお互いで踏み込めないといった弊害も生じやすいので注意です。

例えばあなたが木星人プラスでお相手が木星人マイナスの場合、相性は良いもののセックスの時にややプラスの人が満足できないと感じてしまう可能性があります。これはマイナスの人がややセックスに対しては引き気味であるという事からです。

一方で木星人プラス同士であれば好奇心旺盛な2人ですから身体の相性は抜群です。カップルや夫婦としては、お相手がプラスでもマイナスでも良い関係を築けます。

しかし一点注意。理解し合えるがあまり気を使いすぎる両者ですから、感情深くまで踏み込めずにコミュニケーション不足に陥る事もあります。常に話し合う場を持って相手の本心を確かめることが大切です。

木星人プラスと水星人との相性は木星人のリーダーシップが良縁に繋がる

木星人プラスから、水星人は少し風変りな人に見えるものの、それがどこか幼くも感じ、保護すべき人のように思えてきます。水星人の人はクールに見え、他の人が親近感を抱きにくいことも察すると、何かと世話をしたくなってくるでしょう。

このように、木星人プラスの人がリードする関係が出来上がっていくと、水星人は表情こそ変えないものの、木製人プラスの人に何かと救われていることに気づくようにもなっていきます。
世知辛い世間にもまれながら経験を育む木星人プラスの人は、周囲のことにあまり興味のない水星人に、事あるごとに話題を提供して、世の中の動向など語り合うこともあるでしょう。

いつも人に密着することなく物事の良し悪しを見ている水星人の人の話を聞くことにより、新たな気づきをもたらすこともあります。決して相反する立場にならない水星人を愛おしく感じる場面も多いはずです。

木星人プラス(+/陽)の2019年運勢

木星人プラス(+/陽)の2019年は、「財成」の運勢です。
昨年の運勢だった「再会」の流れを断ち切ることなく、むしろ上昇しています。物事がよりうまくいくことでしょう。あらゆる面で恵まれる一年です。

堅実で努力家なのが木星人プラスの特徴。危なっかしいことは避ける性格なので、この運気にもすんなり乗って大きな収穫を得ることができます。ひるがえって言えば、チャレンジ精神旺盛に危ない橋を渡ることはしない方が成功につながる一年です。

思いもよらぬ幸運が訪れることもたくさんありそうです。何気ないことが発展して仕事を生み出したり、意外なものが大事だったり、そんな展開が待っています。出会いにおいても同じで、さまざまなところにチャンスは転がっています。積極性に動き回ってみると、引き寄せられるような出会いが訪れます。

また、今までよりも目立つシーンが増えます。もともとカリスマ性はありますが、今年は周囲から称賛されたり一目置かれたりする機会がたくさん訪れます。というのも、長年の苦労や努力が報われることの多い一年になりそうだからです。ご褒美や昇進など、幸せに溢れることでしょう。

しかし、あまりにも自分のことに執着しすぎると危険です。離れていってしまう可能性があります。周りが見えなくなることのないように心がけましょう。

木星人プラス(+)の2019年月運と大殺界の過ごし方

月運 運勢と過ごし方
6月 立花 何かと余裕が生み出される時期です。旅をすると、価値観や人生観をガラッと変えてくれる出来事や出会いがありそうです。
7月 健弱 少々の浮かれた振る舞いでも、アクシデントに巻き込まれそうです。したがって、油断禁物な時期です。慎重さと堅実さを徹底して意識しましょう。
8月 達成 仕事、恋愛、さらには遊びにおいても好調です。今までにないくらい、さまざまな事に対して意欲的になれそうです。思う存分流れに乗りましょう。
9月 乱気 努力が報われないことが連続してしまい、気持ちがへこんでしまいそうです。焦るとかえって悪くなるので、好きなように動いてみましょう。
10月 再会 ここから年末まで絶好調です。思い切りを持って、積極的に行動していきましょう。特に、スピード感を持つことが大切です。
11月 財成 運も気分も上々の時期です。感度を高くして過ごすことが大切です。特に良好になるのは人間関係。人脈が多方面に広がりを見せそうです。
12月 安定 物事が安定する時期なので、一年を振り返りながら総決算をするといいでしょう。それを受けて来年のことを思い描くことが肝心です。

大殺界の過ごし方はこちら

木星人プラスのラッキーアイテムやラッキーナンバー一覧

ラッキーカラー エメラルドグリーン
ラッキーナンバー 4
ラッキーアイテム
ラッキーパーソン 礼儀正しい人
ラッキースポット 休憩所
合わせて読みたい