動物占い

【動物占い】こじかの性格や相性を徹底解説|恋愛・仕事・開運術も

もくじ

動物占いこじかの性格:人見知り

こじかの人は、初対面の人には引っ込み思案です。「早く仲良くなりたい」という積極的な気持ちは人一倍持っているのですが、いざ話をいようとしても、緊張のあまりに頭が真っ白になり、モジモジしてしまうのです。

まるで動物のこじかのように、未知のものに警戒心が強いからかもしれませんね。

大勢の人の前でスピーチするのもかなり苦手なほうです。「スピーチしてください」と頼まれた時には、足がすくんで思うように動けないときも。

ただ、そんなこじかも打ち解けた人たちの前では、かわいらしくフレンドリーな笑顔を見せます。素直に甘えるこじかの人の姿を、周囲の人たちは「心を許してくれたんだな」とうれしく受け止めてくれるでしょう。

動物占いこじかの性格:ピュアで素直で甘え上手

人見知りが激しいこじかの人ですが、本来は仕草や笑顔がかわいらしく、甘え上手なチャーミングな性格です。

人に心を許すまでには時間を要しますが、親しくなると徐々にそのキャラクターを見せるようになりますよ。

仲良くなった人には素直な心で接したいというピュアなところがあり、「こうしてほしいな」と甘えるシーンも多くあるでしょう。また、親しい人には自分に注目してほしいという願望が強いので、時々かまってちゃんになることも。

そんな愛嬌のあるキュートなこじかの人を、周りの人は「癒やし系」としてかわいがってくれるでしょう。

グループ内ではこじかの人が場を和ませる役割を担うので、人間関係も円滑にいきやすいです。

動物占いこじかの性格:素直過ぎてちょっぴりワガママに

人見知りで打ち解けるまでに時間が少々かかるこじかの人ですが、仲良くなると初対面の印象が嘘のようにフレンドリーに。最初はオドオドしていたのに、素直に自分の気持ちを見せるようになります。

仲良くなって、自分にとって大切な存在と認定すると、こじかの人の中でその人への独占欲がムクムクと湧いてきます。こまめな連絡や頻繁に遊ぶ時間を持ってほしいと願い、いつも自分に注目してほしい!という思いを言動に表すことも。

そんな正直なところがこじかの人のかわいらしいところなのですが、いつのまにか人を振り回している状況になっていることも少なくありません。素直なあまりに自分の要求をすべて口にしてしまい、ワガママと捉えられることも。

でも大丈夫。マズイと思ったら、「あなたを信頼してるからついワガママ言っちゃった」とかわいらしいことを呟き、相手の怒りを解く頭の良さがこじかの人にはありますよ。

動物占いこじかの性格:背伸びをせず、純粋無垢

こじかの人の魅力の1つとして、「とても素直」という点が挙げられます。初対面ではモジモジしちゃうこじかの人ですが、無理に背伸びをして、社交家らしく振舞うことはしません。「はじめて話す人とは緊張しちゃう……」という思いを、包み隠さず態度に表します。

一方、慣れてきたら急に自分の気持ちをペラペラ話し出すなど、とても分かりやすいお人柄と言えるでしょう。

そんなシンプルなこじかの人のキャラクターを、多くの人は「表裏がなくて一緒にいてラクだし、なんだかかわいい!」と思っています。

この人、甘え上手だな……と感じながらも、なにか計算するわけではなく天真爛漫なふるまいをするこじかの人に、つい皆心を和ませてしまうのです。

動物占いこじかの性格:天然素材の甘え上手さん

こじかの人は、人に甘えるのがとても上手です。お願いをするときは、「あなただから頼れるの!」というニュアンスの言葉をお相手にサラッと伝えることができる人です。

しかもそれは計算ではなく本心であり、そんなこじかの可憐なところが、お相手の心をうまくくすぐります。誰かから頼られるのが好きな人にとっては、こじかの人の天然の甘え上手なところはたまらないものがあるでしょう。

ですが、あまりにも周囲の人に頼り過ぎてしまうと、こじかの人にとっても周りにとっても良くありません。誰かに「助けて」とつぶやく前に、自分で解決できることがないか、ゆっくり考えてみるのも大切です。常に「ヘルプ」ではなく、時には「アドバイス」を求めてみるといいでしょう。

動物占いこじかの性格:時間とお金に関してはしっかり者!

こじかの人は、時間やお金についてはきちんと管理することをモットーにしています。待ち合わせの約束があれば早めに出掛けますし、しっかり家計簿をつける人も少なくありません。

ですので、時間とお金にルーズな人は苦手です。約束していたお相手がちょっとでも遅れてきたら機嫌が悪くなりますし、お金の貸し借りは基本ありえないと思っています。

こじかの人は表裏がない分、ポーカーフェイスを気取ることなく、不快感をハッキリと態度に表します。うっかり「怒らせちゃったな」と思ったら、素直に謝るようにしましょう。

また、こじかの人自身も、「この人とは時間とお金の価値観が合わないな」と感じたら、そっと距離を置くようにすると良いですね。

動物占いこじかの性格:怒ると意外にコワイかも

愛嬌がよくかわいらしいキャラのこじかの人ですが、怒らせてしまうとコワイです。

特に信頼関係を築いている人から、自分のリクエストを冷たくあしらわれた時には、他人が思う以上にムッとしてしまう傾向にあります。ときには手が付けられないほど怒ってしまうことも。

ただその怒りは、「サミシイ」「もっとこっちに注目してほしい」という悲しみから込み上げてくるものがほとんどです。こじかの人の「かまってほしい」という気持ちをしっかりと汲み取って対応すれば、怒りは割とすぐに解けるはずですよ。

勢いあまって激昂してしまったせいで、こじかの人は心ではもう仲直りしたいと感じても、ウジウジした態度を見せる傾向にあります。それでもやさしく接していけば、こじかの人の中で信頼が回復してきて、だんだん元のかわいらしいキャラに戻りますよ。

動物占いこじかの性格:教育係の才能あり!

人に甘えるのが好きなこじかの人ですが、実は「人を育てる」というポジションに適性があります。

表裏がなく、正直にお相手のいいところを褒めて、直した方がよいというところもきちんと伝えるお人柄なので、「この人は信頼がおける」と思われやすいのかもしれませんね。

時間やお金に対してもこまやかな性格なので、社会のルールをきちんと教えることもできます。

友人やパートナーには「頼りたい」という気持ちが大きいこじかの人ですが、だからこそ「こう引っ張っていってあげると、嬉しいだろうし、成長していくだろうな」という予測を立てるのが上手なのでしょう。

教育係になっても、どこかかわいらしく守ってあげたくなるこじかの人なので、年下や子どもにも慕われますよ。

動物占いこじかの性格:天真爛漫な笑顔で人をメロメロにする

こじかの人が持つ雰囲気は、周りの人たちの心を柔らかくします。「仲良くなりたいけど時間がかかるの」という初々しい態度が、人々の心をキュンとさせます。打ち解けたいけれど、すぐに自分をさらけ出すのは苦手というこじかの人の性質に、奥ゆかしさを感じて、好ましく思う人も多いでしょう。

仲良くなると一転して、天真爛漫にのびのびとありのままの自分を見せるところも、こじかの大きな魅力の1つ。喜怒哀楽をハッキリと表現するので、「わかりやすいな」と、周り人たちは思っています。

怒りや悲しみをストレートに表して、「ちょっと子どもっぽい」と思われるときもありますが、「あの時はごめんね」と後から照れくさそうに笑うこじかの人の笑顔は、「しょうがないなあ」というなぜか許してしまう魔力を持っていますよ。

動物占いこじかの性格:協調性が高い一方で自己判断が苦手

甘え上手で人の懐にすっと入っていくのが得意なこじかの人ですが、その反面、自分で決断を下すことに関してはあまり得意ではありません。目の前になにか選択肢あると、ついつい周りの人に「どっちがいいと思う?」と聞いてしまいます。

自分で答えがある程度決まっていても、誰かが違う方がいいのではないかと言えば、どうしよう……、とグラグラと心が揺れる傾向にあるのですね。

優柔不断になってタイムリミットが過ぎても決断できない……!なんて状況陥ることも少なくなく、結局自分も周りも消化不良になってしまいます。

もっと自分の決断に自信を持っても大丈夫。色々な人からアドバイスをもらうのはいいことですが、最後は自分で判断する強さを身につければ、こじかの人の魅力は更にグッとアップしていきますよ。

恋愛や結婚の特徴:いつでも寄り添っていたいかわいい恋人になる

こじかの人は、ピッタリと恋のパートナーにくっついていたいタイプ。片想い時はモジモジして、なかなか自分をうまくアピールできませんが、両想いになるとグッと積極的になります。

さみしがりやで「かまってほしい」欲が深いこじかの人は、とにかく愛する人とは一緒にいる時間を共有したいと思っています。こまめな連絡やデートを繰り返して、恋人の絆を深めていきますよ。

もしパートナーなる人が連絡不精であれば、ムッと機嫌を損ねます。ちょっぴりヤキモチ焼きの面もあり、そこがこじかの人のかわいらしいところでもありますね。ただ、あまり焼き過ぎるとお相手は「信じられてないのかな?」と不安に思ってしまうのでほどほどにするとgood!

また、こじかの人は家庭をしっかりと守る強さを持っていますよ。結婚後も、休日は別行動するよりもできるだけ一緒にいたいと思っています。

仕事の特徴:アットホームな環境でこそ粘れる!

こじかの人は、職場における「癒やし的存在」です。可憐で天然なお人柄は、あくせく働く人たちに、ほっとするような和む時間をもたらしますよ。

ただ、自己判断に時間がかかったり、つい人を頼ってしまったりするこじかの人の性質をビジネスの場にもちこむと、仕事に滞りが生じることもあります。

こじかの人自身もそのことを意識し、なるべく頑張ろうと力を入れるからこそ、仕事が終わるとヘトヘトなってしまいます。休憩時間はしっかり休むなど、オンオフの切り替えをしっかりとコントロールしていくことが大切ですよ。

また、こじかの人にとっては職種や勤務内容以前に、「職場環境」が重要になります。アットホームで、上司や部下、同僚同士の仲が良く、何でも話し合えるような職場にめぐり合うことができれば、少々の辛い仕事も苦にせずにやり通せるだけの頑張りを見せることもできるでしょう。

お金や時間など社会常識ついてはかなりのしっかり者なので、職場では後輩教育どのポジションで大きな力を発揮するとができるでしょう。

こじかと他の動物の相性

こじかと子守熊(コアラ)の相性

こじかの人と子守熊の人の相性はバツグンです。コミュニケーション力が優れた子守熊の人は、こじかの人にとっていつもフレンドリーに話しかけてくれる楽しい存在。「これ楽しそうだからやってみない?」と気軽に誘ってくれる子守熊の人に、こじかの人はすぐに心を開いていけるでしょう。

子守熊の人は社交性があるだけに、幅広い交友関係を持っています。そのため、こじかの人はお付き合いするとちょっぴり淋しい気持ちを抱くかもしれませんね。

ですがそこでいじけずに、「自分も参加したい!」と明るく申し出てみましょう。子守熊の人が楽しむ世界を通して、こじかの人の視野は更に広がっていくはずです。

こじかと狼(オオカミ)の相性

こじかの人と狼の人は、じっくりと時間をかけて親交を深めていける相性です。

いつも仲良しの人とくっついていたいこじかの人にとって、まさしく一匹狼である狼の人の行動はどこか淋しいものです。仲良くなれたと思ったのに、なんだか距離を置かれているように思うのですね。

ただそれは狼の人が群れるのが少し苦手だからにすぎません。こじかの人は「自分が嫌われているのでは?」と心配になりますが、そういうタイプなのだと理解するようになれば、スムーズにお付き合いしていくことができるでしょう。

狼の人の独特のセンスをしっかりと褒めて頼りにするこじかの人を、狼の人も嬉しいと受け止めてくれるようになりますよ。

こじかと虎(トラ)の相性

こじかの人とトラの人は、互いに「頼りになるなあ」と尊敬の念を抱き合う関係を築いていけます。

こじかの人にとって、虎の人はとても頼りになる存在です。虎の人は親分肌で、困っている人を見るとほっとけない性分です。誰かが泣いていれば条件反射的に手を差し伸べるので、すみっこでモジモジしているこじかの人を見れば、すぐに話しかけようとするでしょう。

そんな虎の人が、こじかの人にとって素敵なヒーローに見えるのですね。また、自分に厳しい虎の人ですが、愛嬌がありかわいい笑顔で一緒にいてくれるこじかの人との時間はとてもハッピーなものになるでしょう。

いつも甘えてくるこじかの人ですが、時々核心めいたことをズバッと言うので、虎の人が抱えていた悩みがスムーズに解消するケースも少なくありません。

こじかと黒ひょうの相性

こじかの人と黒ひょうの人は、一緒に居て楽しい関係です。

こじかの人の甘え上手なところが、黒ひょうのプライドを上手にくすぐります。こじかの人が目を輝かせながら、自分のアドバイスにしっかりと耳を澄ます様子に、黒ひょうの人の「頼られたい欲」が満たされるのですね。

自分のニーズにしっかりと応えようとしてくれる黒ひょうの人は、こじかの人にとって

とても頼もしいお相手です。双方の求め合うものがピッタリと合うので、心ときめく関係を育んでいくことができるでしょう。

ただ、こじかの人は正直な分、ズバッと黒ひょうの人のプライドを傷つける可能性もあるので、注意していきましょうね。

こじかと猿の相性

こじかの人と猿の人は、お互いが持つ「ペース」を尊重し合えば、仲良くお付き合いできる相性ですよ。

猿の人は好奇心旺盛で、やりたい!と思ったことはすぐに行動にうつしたいせっかちさんです。一方こじかの人は、色々と迷って動くまでに時間がかかるタイプ。そのため動き出すタイミングが双方で違い過ぎて、一緒に居るとモヤモヤした空気が流れることも。

ただ、猿の人はおだてられるとやる気がアップするので、こじかの人の「頼りにしてるの!」という姿勢に心を掴まれることも多いです。こじかの人も、猿の人のペースに思い切って乗っかってみれば、新しい世界を切り開ける可能性が高まるでしょう。

こじかとペガサスの相性

こじかの人とペガサスの人は、お互いに歩み寄ろうという姿勢を見せれば、距離を縮めていける相性です。

自由を愛していて、周りを気にせず思うように動き回るペガサスの人は、こじかの人の「いつも一緒にいたい」という言動に窮屈さを感じてしまいます。またこじかの人も、どこかに勝手にフラッといってしまうペガサスの人の振る舞いに、大きな淋しさを抱いてしまうケースが少なくありません。

ただ、どちらも自分に正直で、他人に対して素直であるという共通点を持っています。

攻撃的にならずにそれぞれの思いを伝え合えば、時間がかかったとしても、心が通じ合える時はやってくるはずですよ。

こじかとひつじの相性

こじかの人とひつじの人は、友好的にお付き合いできる相性です。「甘えたい願望あり」「淋しがり屋さん」なところが双方の共通点なので、気持ちが通ずるところがあるのでしょうね。

また、どちらも面倒見がよいところがあるので、お相手の「頼りたい」欲をしっかりと受け止めることができるのです。

ただ、ひつじの人のほうが社会性があり、周囲へ馴染んでいくのが得意です。そのため、ひつじの人が他の人とコミュニケーションを取っていると、こじかの人は淋しいと思い、ついワガママを言って気を惹こうとすることがあります。

ひつじの人が社交の場にやさしくこじかの人を引き込む配慮を見せれば、大きな揉め事には発展しません。

こじかとチータの相性

こじかの人にとって、チータの人はとても眩しい存在です。自信に満ち溢れていて、決断力があり、スピーディーに行動していくチータの人の姿勢に、こじかの人はとても憧れます。

キラキラした瞳で自分を見つめて「すごい」と褒めてくれるこじかの人を、チータの人はかわいいと思います。ただ、チータの人は束縛がかなり苦手なタイプです。こじかの人の「かまってほしい」オーラが強くなりすぎると、少々息苦しさを感じてしまうのですね。

こじかの人がチータの行動を抑制してしまうような発言を控えれば、楽しい関係をつくっていける相性ですよ。

こじかとたぬきの相性

こじかの人とたぬきの人は好相性です。たぬきの人はコミュニケーション能力に優れ、他人に合わせて自分のキャラを変化させることのできる器用さを持っています。そのため、こじかの人が求める「頼りがいのある優しい人」として、仲良くすることができるでしょう。

もちろんたぬきの人も、愛らしく素直なこじかの人と過ごす時間は、心から楽しいものです。こじかの人は色々と頼み事をしてくる分、応えるとしっかり感謝してくれるので、たぬきの人も嬉しいのでしょうね。

双方に天然タイプなところがあるのですが、2人が醸し出すほんわかした雰囲気は、「癒やしコンビ」として周りに人にとってもほっとする存在となるでしょう。

こじかとゾウの相性

こじかの人とゾウの人は、あたたかい関係で結ばれる相性です。

縁の下の力持であるゾウの人は、大勢のグループの中でオドオドしているこじかの人の気持ちに敏感に気づき、優しくサポートをします。ゾウの人が放つ言葉は素朴ですが、こじかの人はその中に思いやりや優しさを感じて、ほっとすることができるでしょう。

ただこじかの人は素直な故に、慣れてくるとワガママをついつい言ってしまうようになるので、グループの輪を乱す要素になると判断すれば、ゾウの人は容赦しません。ゾウの人は滅多に怒りませんが、沸点に達するとかなりコワイので注意しましょう。

こじかとこじかの相性

こじかの人同士は、気楽な関係を築ける相性です。どちらも淋しがりなので、マメに連絡を取り合いますが苦になりません。お互い、相手の気持ちがよくわかるので安心させる言葉や態度を投げかけることもできます。

正直者同士なので気持ちも表情に出やすく、「相手が何を考えているかわからない……」という不安に陥ることはないでしょう。

ただどちらも人に頼られるよりも頼るほうが好きなので、何かを2人で決める時にはかなり時間がかかります。お互いに優柔不断なので、相手の煮え切らない態度にイライラして、ついケンカしちゃうことも。物事がうまく進まない時は、第三者に介入してもらうのも1つの手かもしれませんね。

こじかとライオンの相性

こじかの人とライオンの人の相性はバッチリです。ライオンの人が持つ威厳に、最初のころはこじかの人はタジタジ。ですが、ライオンの人の堂々としたふるまいや、責任感の強さ、百獣の王のような強いリーダーシップに、「なんて頼れる素敵な人!」と、こじかの人はメロメロになります。

また、こじかの人の甘え上手なところは、ライオンの自尊心を大きくくすぐるのです。

ライオンの人もプライベートでは、心許す相手には甘える仕草を見せます。いつも好きな人とくっついていたいこじかの人に優しく寄り添い、深い愛情を深めていける組み合わせですよ。

開運ポイント:自ら切り開く経験値を上げていこう

こじかの人は、他人からのアドバイスを素直に受け止める姿勢を持っています。だからこそ様々な意見を多くの人からもらった時に、どの道を選ぶのが正解なのか、混乱してしまうことが多々あるようです。

そんなこじかの人の開運ポイントは、「百聞は一見に如かず」と思い、思い切って自分の心のおもむくままに、惹かれる方向へと進んでいくこと。

未知の世界に飛び込み、自分で考えて行動していきましょう。不安は大きいかもしれませんが、試行錯誤しながらでも自らの力で道を切り開いていく経験は、こじかの人の人生観を、更に広げてくれるはずです。

一歩踏み出してみると、思ったより自分は1人で色々とやれることもあるのかもしれない!と自信がつき、隠れた才能を引き出すキッカケにもなるでしょう。

知り合いがこしかだった時の付き合い方は?

こじかの人は警戒心が強いので、トゲトゲした感情や、乱暴なふるまいに対してとても敏感です。大きな声や横柄な態度も大のニガテなので、こじかの人と仲良くなりたい場合は、優しく包み込むように接してあげることが大切になります。

心を開くにはちょっぴり時間がかかりますが、打ち解けてくるととても楽しいお付き合いができます。悩みごとの相談をしてくれたり、「あなたはどう思う?」としっかりとその時の気持ちを聞いてくれたり、積極的に心の絆を深めようとしてくるはずですよ。

なにより素直なので、表裏なく爽やかな人間関係を築くことができるでしょう。こじかの人は甘え上手でなにかと頼りにしてくる面もありますが、こちらが悩みを抱えていれば、一緒に解決できるようにと親身になって話を聞いてくれる優しさを持っていますよ。

こじかの関連記事

こじかの2021年運勢


 

 
当サイトの占いは、動物キャラナビ(株式会社ナブー© 1997-NABOO Inc.© 個性心理學研究所, 弦本將裕)を参考に作成しています。  

2021年の運勢占い

2021年版姓名判断

ウラソエ限定♡無料スピリチュアル鑑定

無料で数千文字のメール鑑定を受けることができる「エレメントタロット」は、運命将来待ち受ける未来を見事なまでに的中させると言われています。 あなたの本質的な性格や待ち受ける宿命はもちろん、片思いの行方、復縁の未来、運命の相手など、真実を知りたくはありませんか?

本格スピリチュアル鑑定が今ならなんと! 通常1800円の鑑定結果を無料で受け取ることができます。 ※ウラソエからの申し込み限定

自分の未来、好きな人のこと、二人の運命などを一度鑑定してみてはいかがでしょうか?