動物

【動物占い】協調性のないひつじ(オレンジ)の性格や相性を徹底解説|恋愛・仕事・開運術も【2019年運勢も紹介】

もくじ

協調性のないひつじの2019年運勢を徹底解剖!

穏やかで安らぎに満ちた一年になりそうです。不安や悩みも少なく、平穏な一年を送ることができそうです。ただし、平穏と安らぎに慣れすぎてしまうと、自制心も大切になってきます。のんびり怠惰に過ごすのではなく、適度な運動を行い、刺激を与えることも大切です。安らかで平穏な日々が続くと、つい怠惰な面が強くなり、傲慢さが身についてしまう恐れがあります。傲慢にならないためにも、しっかりと自分を律し、与えられた環境に感謝することを忘れないようにしましょう。

協調性のないひつじの基本的な性格を徹底解説!【動物占い】

協調性のないひつじの性格①社交的でどんな人でも仲良くなれる

協調性のないひつじは、周りの人の気持ちを感じ取ることが得意です。そのため、社交的で人付き合いがうまくいき面倒見がよく頼りにされています。聞き上手な面もあり、良き話し相手や相談相手になることができます。

協調性のないひつじは、穏やかな性格でマイペースです。気の合う仲間や好きな人と過ごす時間を大切にします。しかし、嫌いな人とは態度で気持ちを表し付き合いを拒みます。常識のない人とは性格が合わないからです。

自己主張はしないものの、人の気持ちがよくわかり寄り添える優しさがあります。周りの人と楽しく過ごすことを好むので、上手に輪に溶け込めます。嫌いな人以外は、色んな人と分け隔てなく仲良くすることができます。リーダー的存在にもなれる、社交的な性格です。

協調性のないひつじの性格②冒険より安定を選ぶ

協調性のないひつじは、冒険よりも安定を選ぶという性格を持っています。協調性のないひつじは、基本的にのほほんとしたおおらかさを持っています。

自分が自然体で過ごすことができるようなゆったりとした環境にいることを好むので、その環境が乱されてしまう危険性を敏感に感じ取ることができるのです。

そのため、リスクのある冒険的な選択よりも、今の環境を変えなくても済むような安定的な選択をとることが多いようです。また、協調性のないひつじはプライドが高く、失敗することを極端に嫌がる傾向があります。

ですので、失敗するリスクがあるようなことにあえて挑戦したりはしないようです。どちらが自分にとって一番良い選択なのかを見分けることができる能力が高いのも特徴です。

協調性のないひつじの性格③チャンスだと思う事があったらすぐに飛びつく

協調性のないひつじは、チャンスだと思う事があったらすぐに飛びつくという性格を持っているようです。協調性のないひつじは、基本的にはおっとりとした性格で余裕のある雰囲気を漂わせています。

しかしその一方で、実際には周りのことをしっかりと観察しており、自分にとって良いチャンスが巡ってくるとすぐに飛びつくことができるという側面も持っているのです。協調性のないひつじは、物事を客観的に見るのが得意なので、そのチャンスを見逃しにくいのです。

また、一見すると何も考えていないようなのほほんとした人に見えますが、実はとても頭の回転が速く、計算高い一面も持ち合わせています。そのため、チャンスを逃すようなことはほぼありません。

協調性のないひつじの性格④みんなの先頭にたって指示するが周りはついてこない

協調性のないひつじは、みんなの先頭にたって指示をするのですが、周りはあまりついてこないという特徴を持っています。協調性のないひつじは、そののほほんとした雰囲気からは想像できないほどの高い理想を持っている傾向にあります。

理想や目標が人一倍高いので、それをどうにか達成しようとしてみんなの先頭に立とうとすることが多いようです。しかし協調性のないひつじの理想は高すぎて、やや現実離れしていることも少なくはありません。

そのため、周りの人が抱いている理想や目標とのギャップが大きくなってしまい、周りの人を置いてけぼりにすることも多々あるようです。リーダーにはあまり向かないタイプではありますが、芯の強さは人一倍です。

協調性のないひつじの性格⑤突発的なアクシデントを嫌い常に予定通りでありたい

協調性のないひつじの性格として、突発的なアクシデントを嫌い常に予定通りでありたいと願う傾向があります。少しでも予定から外れてしまうと、混乱することが多いのです。

決められたルートで物事を進めていくことで、スムーズに対応できることを知っているのが協調性のないひつじです。もしアクシデントが発生すれば、たちまち狼狽えてしまうため、冒険には向きません。

事務的な作業をするには適した性格であり、時間通りに完了させることが得意です。途中でイレギュラーが無ければしっかりと対応し続けられる能力が備わっています。

自分のペースを崩さず、一定のペースで継続できる役割を担うことが、運気を高める重要な要素となっていくのです。

協調性のないひつじの性格⑥相手を観察するのが得意で相手の求める物がわかる

協調性のないひつじは、人の気持ちがよくわかります。普段から人のことを見るのが好きで、観察力が鋭く気持ちまでわかってしまいます。そして困っているときや悩んでいるときには、話を聞いてあげるのでとても頼りにされています。

協調性のないひつじは、一人の時間よりも仲間や恋人と楽しく過ごすことが好きです。プライドを持っており、一見計算高そうに見えます。しかし、人に対して気持ちを感じ取り優しくしてあげます。

どんなことをしてほしいのかがわかるので、初対面の相手でもうれしくなりすぐに打ち解けることができます。外見からも優しさがにじみ出ています。柔らかな雰囲気をしているので、周りから人が集まってきます。

相手の顔色を観察して、言葉に出さなくても求めているものを理解できる鋭さを持っています。

協調性のないひつじの性格⑦常に受動的で自分から動くことは殆どない

協調性のないひつじの性格は、自分からアクションを起こさず、常に客観的なポジションから動向を見守るところに示されています。リスクを取りたがらない性格でもあるので、面倒なことはすぐ他人任せにしてしまうのです。

さらに、受動的で自然の流れに身をゆだねておけば良いと思っているところにも、協調性のないひつじの無責任さを見て取れます。基本的に自由人的な気質の持ち主であることから、自分の言動に縛られていることに耐えられないのです。

責任を逃れられるのであれば、他者から言われたことも特に嫌がらずこなすことは出来ます。自由奔放で無責任な性質に関しては、身近な人からの信頼を失う要因となっていることに気づく必要性があります。

協調性のないひつじの性格⑧常に心のどこかに満たされない部分がある

協調性のないひつじは、常に心のどこかに満たされない部分を持っている傾向にあるようです。協調性のないひつじは理想や目標がとても高く、常に高みを目指しています。

しかし、その理想が高すぎるために周りの人からはなかなか賛同を得られず、特に職場内においては孤立してしまうことが少なくないようです。

しかし協調性のないひつじは、基本的にはゆったりとした雰囲気を持っているため、寂しがっていることを周囲の人が気付きにくいという特徴も持っています。

また、協調性のないひつじは、ややプライドが高い傾向にあるため、自分の寂しさを周りの人に伝えることがあまり得意ではありません。そのため、いつも心のどこかに満たされない気持ちを抱えているようです。

協調性のないひつじの性格⑨裏表のない性格で周りからの評判は良い

協調性のないひつじは、いつも自然体です。ゆっくりと穏やかな雰囲気をしていおり、裏表がありません。協調性があり、周りに合わせるのが上手です。自分の意見は持っているものの、それを表面に出さないところがあります。

自分の気持ちを抑え相手の気持ちに合わせることができます。評判が良く、人がたくさん集まってきます。協調性のないひつじは、一人でいるよりも誰かと一緒にいたいので、頼られたり人の相談を聞いてあげるのが好きです。

そして、信頼され頼みごとをされると断れない性格です。失敗しないように、さっと損得勘定を考えてから行動を起こすので無駄はありません。表裏のない優しさが評判になって、みんなから慕われる存在になります。

協調性のないひつじの性格⑩幅広い趣味を持っている

協調性のないひつじの性格は幅広い趣味を持っているので、その趣味を通して交友関係も広がっています。様々な出会いの機会があり、コミュニケーションが活性化していくのです。

人当たりの良い協調性のないひつじは、どこに行っても人気者となって、支持を集められます。楽しい時間を共有できる仲間の存在が、心の支えとなることも少なくありません。同じ目的のために集う仲間と一緒に、実りある時間を過ごすことが出来るでしょう。

このように人生における楽しみを沢山持っていることで、精神状態の安定化にも繋げられているのです。充足感があり、好きなことを通して多くの気づき・発見がある日々を、一生涯通して営んでいくことが可能なのです。

恋愛運や特徴は異性からかなりモテるが恋愛には溺れない

協調性のないひつじは恋愛において、異性からかなりモテるが恋愛には溺れないという特徴を持っています。協調性のないひつじは常に自然体でいられる人なので、同性にも異性にも深い安心感を与えている傾向にあります。

とても親しみやすく、のんびりとした雰囲気なのでいわゆる「癒し系」として、異性からの人気はかなり高いでしょう。

また協調性のないひつじは、他人に対してとても好奇心旺盛です。ピュアな心で、たくさんの人の懐に入っていくため、異性からは勘違いされてしまうこともあるようです。しかしその一方で、協調性のないひつじにとって恋愛はそこまで重要でない傾向にあるようです。

他人と群れるのは苦手なので、恋愛の初期段階はやや面倒だと考えていることも少なくないようです。

仕事運や特徴は社交性と相手の本心を見抜く観察力で営業職などでは力を発揮する

協調性のないひつじは仕事において、高い社交性と、相手の本心を見抜く観察力で営業職などでは力を発揮するという特徴を持っているようです。

協調性のないひつじは、他人に対してとても好奇心旺盛なので、どのようなジャンルの人に対してもピュアな心で接することができ、自然とその懐に入ることができます。

協調性のないひつじは、ゆったりと自然体で生きている人が多いので、どんな相手でも安心させてしまう特徴を持っているのです。また協調性のないひつじは、高い観察力も持っています。

物事を客観的に見ることが得意なので、相手が本当は何を考えているかなどは手に取るようにわかる人が多いようです。そのため、営業職などではすごい力を発揮することができそうです。

協調性のないひつじの開運ポイントは生まれ持った能力を上手に活用する事が鍵

協調性のないひつじが運気をアップさせるには、生まれ持った能力を上手に活用する事が鍵となってきます。協調性のないひつじの最大の武器は、その親しみやすさにあります。

基本的に自然体でのんびりとした雰囲気を持っているので、多くの人の「癒し」となっていることが多々あるようです。それに加えて、協調性のないひつじは他人に対する好奇心が旺盛なので、多くの人の心を開かせることがとても上手なのです。

またその一方で、協調性のないひつじは臨機応変に物事を考えられる柔軟性と自分の理想を追求する芯の強さも持ち合わせています。協調性のないひつじが運気をアップさせるには、その能力を的確に活かしていくことが大切になってきます。

協調性のないひつじの相性を徹底解説!状況別の良い・悪い動物とは?

恋愛上で相性が良いのは長距離ランナーのチーターやゆったりとした悠然の虎

長距離ランナーのチーターは、甘えたなところがありますが、真面目な性格なので浮気は絶対にしません。協調性のないひつじは、世話好きの常識人です。浮気をする常識はずれな人を嫌い、真面目な人を好みます。甘えてくるチーターを受け止めることができる良い関係を築いていくことができます。
協調性のないひつじは、マイペースです。ゆったりとした悠然の虎は、ひつじから見ると近寄りがたい雰囲気をしています。しかし、恋愛関係になると面倒見が良いので仲良く過ごすことができます。リードしてくれる頼りになる存在になります。

協調性のないひつじ 仕事上で相性が良いのは足腰の強いチーターやリーダーとなるゾウ

協調性のないひつじは、人の気持ちを感じ取るのが上手です。反対に足腰の強いチーターは、人の気持ちがわからないのですが、仲間を作って何事にもプラス思考で乗り越えていく力があります。同じ強調性のあるひつじは面倒見が良いので、足腰の強いチーターの足りない部分を補って仕事を成功に導いていくことができます。
リーダーとなるゾウは、忍耐強いところがあり、責任感の強い人を好みます。仕事に対して責任感をもってきちんとこなしていく協調性のないひつじとは、仕事を進める上で頼りがいがあり協力し合える仲になります。

人間関係で相性が良いのは放浪の狼や大きな志を持った猿

協調性のないひつじタイプの人は、プライドがあって自分から他の人と仲良くなることは苦手です。でも頼られるのは好きという、すこしややこしい面があります。
頼られると羊の様なおおらかなやさしさで相談にも乗ってくれる、実はよい人なのです。でも自分の時間軸で行動をしていまうので、協調性がないひつじといわれてしまいます。
放浪の狼は愛想がないようですが自分の信念を持って動いています。才能がある人なので、魅力を感じた人たちが寄ってきやすい人でもあります。狼の性格がありますので、親しい人は大切にしているので、グループに中にいることも多いでしょう。
大きな志を持った猿は知的で好奇心が高い人です。積極的にいろんなことに取り組むので、趣味が多彩であったりで、仲間が自然と増えて人の輪に囲まれていることが多いでしょう。
そんな放浪の狼や大きな志を持った猿の人は、常に人に囲まれている状態は嫌いではありませんが、時には疲れたり一人になりたいこともあるのではないでしょうか。
悩みがあれば話を聞いてくれる、一人の時間がほしい時はそれを察して放置してくれる、そんな寄り添ったやさしさを示してくれるのは、協調性のないひつじのひとなのです。
組み合わせとして良好ですね。