動物占い

【2019年版】気分屋の猿の性格や恋愛、運勢を徹底解説!【動物占い完全版】

気分屋の猿の基本的な性格を徹底解説!【動物占い】

気分屋の猿の性格①誰とでもすぐに打ち解けられる

動物占いで猿だったかたはきっと気さくで賢い方だと思います。猿はやはり人間に一番近い動物でもあるため、とても賢くて器用で、いろいろなことに対応することができます。賢いうえにとても気さくで、集団の中心的な存在なことが多いです、リーダー気質でみんなを引っ張て行くタイプです。そんなリーダー気質だから、誰ひとり置いてこうとはしません、誰とでもすぐ打ち解けて、みんなを巻き込んでしまう力を持っています。いわゆる老若男女、みんなから好かれるタイプの人間ですね。その場にいるみんなに楽しくなってほしいと思いが強い傾向にあります、なので誰かが集団の中でポツンとでしてると、それを瞬時に察し、まずは自分から打ち解ける努力をします。

気分屋の猿の性格②何をやっても器用にこなすことができる

気分屋の猿の性格としては、何をやっても器用にこなすことができることが挙げられます。大きなミスや手違いが生じないように注意を払いながら、合理的な方法で進めていくことが可能です。特に無理をすることなく、自分のペースを守りながら上手に作業をしていけるので、万能タイプだと思われがちです。しかし、気分屋の猿にはこれといった特技があるわけでもなく、魅力的な個性を欲している面もあります。突出した技能を身に付けられれば自信が付きますが、なかなか上手くいきません。平均よりも少し良い程度の結果しか得せれないことにコンプレックスを抱くほどです。器用貧乏ではなく、オールマイティーを売りにしていくことが大切であると言えます。

気分屋の猿の性格③後先考えずに思い付きで行動してしまう

気分屋の猿の性格については、後先考えずに思い付きで行動してしまうことろが見られます。その日の気分で、思慮の無い行動をとってしまいがちなので、周囲の人々は困惑し、翻弄されてしまいます。一貫性のない言動が目立つので、信頼されることはほとんど無いのです。気ままな性格であることから、似たような雰囲気の友人を作ってマイペースに生きていくことになるでしょう。計画的な生き方には向いておらず、ストレスが溜まる局面では逃げ出そうとするケースも多いです。気分屋の猿に理解を示し、支えてくれるパートナーの存在がとても大切です。トラブルに見舞われたり、騙されたりしない様に、冷静沈着な判断をしていく姿勢が強く求められます。

気分屋の猿の性格④神経質で心配性な一面を持つ

気分屋の猿には、やや神経質で、心配性な一面を持っているという特徴があるようです。気分屋の猿は、他の人から見るととても些細なことでも、なぜかびっくりするほど気になってしまうということが少なくありません。たとえば日常的な場面でいうと、他の人の洋服についている小さなシミや目立たないシワなどをなぜだか自分のことのようにひどく気にするというような性格の持ち主なのです。さすがに他の人の洋服のシミにまでは口出しをしませんが、今度は「自分の洋服も汚れていたらどうしよう…」と心配になってきます。周りがちょっと驚いてしまうほど神経質で心配性な性格の持ち主なので、自分も相手も気疲れしてしまうことが多々あるようです。

気分屋の猿の性格⑤自分を犠牲にしてでも周囲に尽くすことができる

あなたは自分を犠牲にしてまで、自分の周囲を尽くすことができます?もし、はいと答えならば。動物占いからすると、あなたは猿の可能性がとても大きいです。猿とはとても気分屋で、自由で、賢く、要領のいい動物です。一見自分勝手に思われがちですが、実際はすごく尽くすタイプです、自分の周りの人間が楽しいことが一番の幸せだと思っているからです、なので自分から率先して自分の不幸話や自分が汚れ役になってまでも、その場にいるみんなを楽しませたい精神があるのです、しかもそれを全く苦に思っておらず、自分が犠牲になってることでさえ、わかっていないほどお人よしなのです。この世界はいい人ばかりではありません、たまにあなたを利用しようとする人も出てくるかもしれません、そこは用心しましょう。

気分屋の猿の性格⑥自分が先頭に立つより人に譲ることが多い

気分屋の猿はなんでも器用にこなすことができるタイプです。得意分野は「縁の下の力持ち」として裏方にまわることです。よく気が付くタイプなので人の上に立って周りを効率よく動かすこともできますが、気分屋の猿が好む立場は上に立つことではありません。周りを気配りこまごまと動く裏方の役割を好む傾向があります。気分屋の猿は感情が顔に出やすいこともあるので前に出て緊張したときなどはすぐに周りにバレてしまうようです。先頭に立って人を動かす役割を言われてもうまく言葉巧みにほかの人に譲ります。そして裏方の仕事では周りに気を配ったり自ら率先して動くため信頼があるので影のボス的な存在でいることも。気分屋の猿がグループの中にいると細かな気づきが多いので良いグループになりそうです。

気分屋の猿の性格⑦要領よく親しみやすよくいが計算高いと思われがち

動物占いから見ると、猿はとても要領がよくて、周囲から頼られがちで、いわゆるクラスなどにいた人気者でみんなを引っ張て行くタイプです。リーダー気質で頼りがあると、やはりそれを妬み、計算高いと裏で悪口を言われてしまうこともあります。でもそれは例えで言うならば、とある芸能人の人気出てきたら、アンチも出てくると同じ原理です。要領もよく親しみやすくて、みんなの人気者だったら、計算高いと思う人が出てくるのも仕方ない気がしますね。要領がいいので、とても気が使えます、なので男性人気も高いです、なので女性からの妬まれることも多いでしょう、でもそれは彼女たちがあなたを羨ましがってると思ったほうがいいでしょう、彼女たち自分に持ってない才能を憎んでいるだけなのですから。

気分屋の猿の性格⑧常に自信にあふれた態度で物事にチャレンジする

猿、人間にもっとも近く、もっとも賢い動物といわれています。動物占いから見ても同じです、猿とはとても頭がよく、自分の意思がとってもはっきりしており、他人の意見に流されたりしません、ちゃんと自分をしっかり持っているしっかり者です、いわゆる長女長男風なのかもしれません。猿は自分が要領よく、瞬時にいろいろなことに対応できることを知っています、なので自分にもしっかり自信があります、自信はとても大事です、自分に自信がなければ、自分の判断に自信が持てませんもの。自分に自信がある猿は、常に自信にあふれた態度で物事にチャレンジをできます、猿は常に向上心に溢れているからです、会社やクラスにいたら、常に成績トップのタイプでしょう。

気分屋の猿の性格⑨一旦目的を持つと全力でぶつかることができる

猿とは常に向上心や好奇心で溢れています。子供の用に常にいろいろなことに興味を示します。一旦何か目的を持ったら、全力でぶつかることができるタイプです、いわゆるなにかにはまったら、とことんはまるタイプですね。しかも猿はとても賢く、とても器用で、とても負けず嫌いです、なので一回決めた目標ととことん向き合うことができるのでしょう。会社などで、自分で決めたことをとことん突き通すタイプですね。だが要領のいい猿、ちゃんといい結果を残してくれるでしょう。たとえ、その目的を果たすためになにかしらの障害物があったとしても、猿は全力でぶつかり、戦い、立ち向かう力を持っています。人と人の距離の取り方も上手なので、立ち向かってる途中でも、誰かと気まずい関係になることはないでしょう。

気分屋の猿の性格⑩知らない人の中では影が薄い存在となる

気分屋の猿は、知らない人ばかりのグループの中では、影が薄い存在となるという特徴を持っています。気分屋の猿は、基本的にはフランクで親しみやすいタイプの人です。しかしその一方で、あまり自分に自信があるタイプではありません。そのため、周りが知らない人ばかりだという状況に置かれてしまうと、途端に無口になってしまいます。自分の不用意な発言で、周りから嫌われたりバカにされたりすることを極端に怖がっているのです。特に、プライベートでの大勢が集まるパーティーや会食のような場では、まるでそこにいないかのように存在感を消してしまうことも珍しくありません。旧友のウェディング・パーティーのような楽しい場面でも、固まってしまいがちです。

恋愛運や特徴は恋愛に理由を求めず直感第一で情熱的

動物占いからみた猿とはどんな恋愛傾向なのか。猿はとても賢く、要領がいい動物だが。恋愛においては一味違うかもしれない。誰かを好きになったら、すごくのめりこんじゃうタイプだ、けして相手にどんな欠点があったとしても、’好き’のフィルター越しで見てしまうのだ。好きになったら好き、そこに理由や理屈などを考えない情熱的なタイプだ。一緒にいて楽しくて、幸せと感じられるかが一番大事だと思っているのだ。猿は自分に自信がとてもあります、自分の意思もとてもはっきりしているため、自分自身の直感をとても信じています、なので自分の直感で好きと感じたら、全力で好きになるタイプです。特に猿は恋は盲目になるタイプなので、貢いだりしないように気を付けましょう。

仕事運や特徴は器用で要領が良いためどんな仕事も上手にこなす万能選手

気分屋の猿の人は、聞き上手で人との距離感がうまい人が多いです。基本的に受け身のタイプの人が多いので、一緒にいると落ち着く存在といえます。また気分屋の猿の人は、努力家でそれは仕事の上でも同じです。目標に向かって努力することを惜しまない人で、それが自分の時間を削る結果になったとしても気にすることはありません。そんな努力する姿勢が、上司などに好かれる一因になります。また社会に出てからも順応性がとても高いのも、気分屋の猿の人の特徴といえます。急に「この仕事しておいて」と言われても、スマートにこなせる強さがあります。たとえ部署が異動になったとしても、その時々上手く馴染んでいくことができるので世渡り上手といえます。

気分屋の猿の開運ポイントは自分のやりたいことをやること

気分屋の猿の人を一言で表すと「平和主義」です。特に喧嘩などの争い事が嫌いなので、穏便に物事を運ぶことが多いです。また聞き上手な人が多いので、基本的に消極的で受け身な人と思われがちです。そんな気分屋の猿の人は、実はかなりの努力家。人から頼まれたことや自分で決めたことに関しては、コツコツと自分の身や時間を削ってでもやり遂げようとします。そんな性格なので、つい自分のしたくない仕事まで押しつけられやすくなります。そこで気分屋の猿の人の開運ポイントとしては、自分のやりたいことをしっかりと見定め、やることが大切です。時には、相手から流されるのではなく、自分の意志にそって物事を進める勇気も必要になってきます。

合わせて読みたい