好きな人を振り向かせるおまじない

【簡単・超強力】月で好きな人を振り向かせるおまじないの方法!一目でわかるポイント付き!

月で好きな人を振り向かせるおまじないの方法

まずは三日月をモチーフとしたペンダントを用意します。市販のものでも、ハンドメイドでもどちらでも問題ありません。「これだ!」と思えるものであれば想いが通じやすくなりますので、じっくりお気に入りのペンダントを探してみて下さい。次に、黒い紙を用意し、紙の上にペンダントを置いて月の光がよく当たる窓際に一晩置いておきましょう。翌日から、そのペンダントを身につけ、好きな人に話しかける際に三日月のモチーフをそっと握るとペンダントに込められた月のパワーで魅力的に見えるでしょう。

月で好きな人を振り向かせるおまじないのポイント

このおまじないの一番のポイントは、一晩かけてペンダントに月の光を当てることにあります。三日月のモチーフに月光のパワーが加わることで、おまじないアイテムとしての価値が一気に高まり、内に秘めた魅力が輝き始め、好きな人も無意識のうちに異性として徐々に意識し始めるでしょう。毎日継続的に行う事で、そのパワーも右肩上がりで効果を発揮します。綺麗な月夜の夜は、寝る前に欠かさずおまじないを行うようにして下さい。

シルバーアクセサリーの力

おまじないに使用するペンダントのチェーンはゴールドやピンクゴールドよりもシルバーが望ましいです。シルバーには愛されれば愛されるほど力が増す、という特徴があり、そのパワーを借りることでおまじないの力を底上げすることができます。シルバーは曇りやすいので、曇っていたり濁っていたら磨いて綺麗にするようにしましょう。

三日月のパワー

そもそも、何故「三日月」でなければいけないのかと思う方もいるかもしれません。古来より人々は月に言い知れぬ神秘性と魅力を感じ取り、それぞれが持つ願いを月に祈ってきました。月に秘められた巨大なパワーは、そのモチーフを身につけた人の知性や魅力を増大されると言われており、中でも三日月は”願いを叶える”という点において最も効果的なため、おまじないのアイテムに最適です。

自然に握って

ペンダントのモチーフを握るのは、怪しまれないように会話の中で自然にそっと行います。ペンダントのモチーフはずっと握っている必要はありませんがずっと握っていても良いです。もし、ペンダントのチェーンが短くて握りにくい場合は、長いチェーンに取り換え、握りやすい位置にペンダントのモチーフが来るように工夫しましょう。

見かけたときにも軽く行う

このおまじないでは、三日月のペンダントを毎日身に着けますが、好きな人と話しているときに、三日月のモチーフをそっと握ることで、効果が得られます。それ以外にも、特に会話しなくても、好きな人の姿を見かけたときにも軽く触れるようにすると、より効果が増すでしょう。あなたの想いを三日月のペンダントに託しましょう。

月のパワーを補充

満月の日や月がきれいな日にはまた同じように月明かりをペンダントに当てて、月のパワーを補充すると力が弱まりません。できれば月の出ている日は毎晩月の光を当てると良いです。とくに月のパワーが最も強くなる満月の日は必ず月明かりをペンダントに当てましょう。もし月が出ていない夜は月のパワーが得られないのではずさず身に着けておきます。

RELATED POST
no image 好きな人を振り向かせるおまじない

【簡単・超強力】満月の日に行う好きな人を振り向かせるおまじないの方法!一目でわかるポイント付き!

ウラソエ [URASOE]
満月の日に行う好きな人を振り向かせるおまじないの方法まず、気に入ったピンキーリングを購入し、満月の夜を待ちます。満月の夜が来たら、きれいなグ …
no image 好きな人を振り向かせるおまじない

【簡単・超強力】ハートマークを使った好きな人を振り向かせるおまじないの方法!一目でわかるポイント付き!

ウラソエ [URASOE]
ハートマークを使った好きな人を振り向かせるおまじないの方法用意するものは、小さなキューピー人形と赤ペンです。まずはじめに、キューピー人形の左 …