好きな人と付き合うおまじない

【簡単・超強力】靴を使った恋人ができるおまじない!一目でわかるポイント付き!

靴を使った恋人ができるおまじないの方法

ピンクの靴を使って行う恋人ができるおまじないです。まずはピンクの靴を用意しましょう。お気に入りなら心も弾みます。靴の他に、白い紙とピンクのペン、それからセロテープなどが必要です。必要なものがそろったら、ピンクのペンで白い紙に「恋人ができますように」と心を込めて書きましょう。書けたら、その白い紙をピンクの靴の底に軽くテープで貼り、準備は完了です。心の準備も整ったら、そのピンクの靴を履いて、軽やかに外へと出かけてみましょう。

靴を使った恋人ができるおまじないのポイント

ピンクの靴に出会いや縁を運んでもらうおまじないです。靴はきれいに保って、こまめに洗うようにしましょう。洗う時間や乾かす時間が確保できないときは、ウェットティッシュなどで気になる汚れを拭くだけでも十分です。きれいな靴を履くことで、清らかな気持ちでおまじないを行うことができ、想いも伝わりやすくなります。ピンクの色の濃さは、自分が一番良いと思う色のものを選びましょう。

ピンク色は恋愛運アップ

ピンク色は恋愛運をあげてくれる色。恋人がいる方向に足を動かしてくれます。あらかじめ目的地を決めて行動するのも良いですが、いっそのこと目的を決めず、本能のままに歩いてみるのも良いかもしれません。そうすれば、偶然気になる人に会えるかも。そもそも外に出ないと会えるものも会えないので、できるだけ外に出るように心がけましょう。

気になる人がいるなら名前も一緒に

このおまじないにおいては、もし気になる人がいれば、「恋人ができますように」の下に気になる人の名前を書いてもOKです。「恋人ができますように」を基準にして中央揃えをするような位置が望ましく、文字の色、粒の大きさはできるだけ同じになるようにしましょう。気になる人に向けて、より直接的に想いを伝えることができます。綺麗な字を心がけるようにしましょう。書き間違えてしまっても、焦らずに新しい紙に書き直せば大丈夫です。このとき、間違えた紙は捨てるのではなく、とって置くようにしましょう。

はがれたら貼り換える

紙を貼った上から履くので、途中で剥がれないように注意します。剥がれたり破れたりしてしまったりしたときは、新しいものを用意して張り換えると良いです。もちろん、そもそも破れないようにすることが一番大事なので、紙の四隅をしっかり貼ったり、少し厚めの紙で行ったりするなど、工夫しましょう。張り替えた場合でも、破れてしまったものは捨てずにとっておきましょう。好きな人への恋愛成就のお守りを作ると思って、大切にしましょう。

右足に貼って、右を意識して生活

紙を貼るのは右足にします。右は運を運んでくれる方向だと言われており、足を踏み出すときもできるだけ右足から踏み出すようにします。水たまりなどに足を踏み入れるのは効果が下がることがあるので、特に右足は気をつけます。曲がり角を右に曲がることも運気の向上になるので、右に曲がる回数を日常でわざわざ増やすことはなくても、曲がった時には意識すると良いです。

履く場所と履く日に注意

なるべく人が多く集まる場所や、気になる人に会いに行くときに履いて行くようにしましょう。雨の日は禁物で、もし履いていけばパワーを失ってしまう可能性があるので、できるだけ避けるようにします。同じ場所にとどまるよりも歩き回った方が、より多くの人とすれ違えるのでオススメです。一歩一歩、気になる人への想いを伝えるようにしましょう。

合わせて読みたい