彼氏ができるおまじない

【簡単・超強力】彼氏ができるおまじない!一目でわかるポイント付き!

彼氏ができるおまじないの方法

ボタンのついたシャツかブラウスを用意します。縦一列にボタンが並んでいるタイプなら、どんなデザインでもOK。次に、一番下に付いたボタンの糸を切って布から外し、改めてしっかりと縫い付け直します。糸は、必ず赤い糸を使ってください。付け直すボタンは、元からついていたものでかまいません。新しく用意したボタンを使う場合は、ボタンホールのサイズに合ったものを選びましょう。

彼氏ができるおまじないのポイント

赤い糸は自分の気持ち、ボタンは恋人になりたい相手の気持ちを表すため、縫い付けるという動作が二人の気持ちを結びつけます。丁寧に縫い付けるのはもちろんですが、ボタンを見つめながら、理想の相手をイメージしてみるのも良いでしょう。より叶えたい気持ちが高まることで、糸やボタンにも自分の気が入り込み、良いご縁が成就しやすくなります。

赤い糸は丈夫なものを用意

ボタンを縫い付けるのに使う赤い糸は、二人をつなぐ運命の赤い糸を表わすものです。しっかりと結ばれて離れたりしないように、千切れにくくて丈夫なものを使いましょう。市販のものなら、シルクよりも綿やポリエステルの手縫い用がおすすめ。縫い付ける際、糸を2本どりにすると、より丈夫にしっかりと仕上げることができます。

ボタンはなんでもOK

使用するボタンはなんでもOKです。もし自由に選べるなら赤、もしくはピンクの恋愛運UP効果のあるものを選ぶと良いでしょう。よく着る服なら、1つだけ違うボタンに付け替えるのは気になるかもしれませんが、せっかくのおまじないなので効果的なものを選びましょう。願いを叶えてくれる恋愛の神様の目にも留まりやすくなります。

ボタンを自由に選べないとき

もし元からついていたボタンしか使えないなら、ボタンの裏に重なり合った2つのハートを書いておくとより効果的です。このハートを書くときに、恋愛運UP効果のある赤やピンクのペンを使いましょう。せっかく描いたハートが消えたり、にじんだりすると効果が減ってしまうので、落ちない油性ペンなど使うと良いです。「叶いますように」と心を込めて書きましょう。

ボタンを縫う曜日と時間帯

金曜日の、金星が輝き始める日没頃に縫い始めるのがベストです。金曜日と金星は愛の女神ヴィーナスが司っています。この時間帯におまじないをすれば女神に力を分けてもらえるかもしれません。ヴィーナスは、美の女神でもあり、美しくなることをサポートしてくれる効果も期待できるので、より素敵な恋が叶いやすくなるでしょう。

おまじないを始める前に

おまじないの効果を底上げするために、掃除をするのも良いです。一人暮らしなら、玄関から見て部屋の右奥を、家族と住んでいるのなら自分の部屋の、出入り口から見て右奥の部分を掃除します。この部分は風水において恋愛や人間関係を司っているので、きれいに掃除することによって、良いご縁を結んでくれる効果がアップします。

合わせて読みたい