仲直りできるおまじない

【簡単・超強力】メール・ラインを使った仲直りできるおまじないの方法!一目でわかるポイント付き!

メール・ラインを使った仲直りできるおまじないの方法

メール・ラインを使った仲直りできるおまじないの方法を紹介します。

1.スマホのメール画面を起動する

2.宛先に相手の連絡先を入力する

3.文章作成画面に自分と相手の名前を打ち込む

4.自分と相手の名前の間にハートの絵文字を入力する

5.メールを送らずに保存し、絶対に消さないようにする

6.相手と仲直りできたら、メールを消す

メール・ラインを使った仲直りできるおまじないのポイント

メール・ラインを使った仲直りできるおまじないでは、指を使ってスマホを操作していきます。

そのため手元にアイテムを使用することで、おまじないの効果をアップさせることができるでしょう。

スマホ本体に手を加えることで、おまじないの精度を上げることもできます。

スマホの着メロにも気を配り、おまじないが持っている力を自然に上げていくことを意識してください。

身だしなみをきれいに整える

身だしなみが乱れている状態でおまじないを行うと、悪い気が儀式を邪魔してしまう恐れがあります。

おまじないを行うときは事前に身体を清め、きれいな状態で実践していきましょう。

できればシャワーで汚れを流すことが望ましいですが、身体を拭くだけでも違ってきます。

濡れたタオルを使って、身体を清潔な状態にしてください。

ピンキーリングを身に着ける

ラインやメールを打つ前にピンキーリングをはめることで、おまじないの効果を上げることができます。

ピンキーリングとは小指に付ける指輪のことで、さまざまな運を引き寄せてくれる存在です。

石によってつかさどる力が違ってくるため、願いによって石を使い分けていきましょう。

仲直りが目的の場合は人間関係を円滑にしてくれる、アラゴナイトやフローライトが合っています。

スマホの着メロをラブソングにする

スマホの着メロをラブソングにすることで、曲が持っている意味をスマホに乗り移らせることができます。

たとえば相手に謝りたい気持ちがあるなら謝罪の歌詞が入っている曲を選び、効率的におまじないの力を高めるようにしてください。

着うたでもかまいませんが歌手の意志につられてしまう可能性があるため、冷静になれる着メロが望ましいです。

スマホの待ち受け画面を2人が並んでいる写真にする

スマホの待ち受け画面に2人が並んでいる写真を設定して、お互いの心の距離が離れないようにしておきましょう。

仲が良かったあの頃を思い出すことで、相手に意志が届きやすくなります。

2人が並んでいる写真を持っていない場合は、相手が写っているだけの写真でも大丈夫です。

相手が笑顔で映っている写真を選択するようにしてください。

仲直りした姿を具体的に想像する

仲直りした姿を具体的に想像し、おまじないに具体性を持たせていきましょう。

おまじないは行う人の意志や心の在り様で、成功率が変化します。

そのため目的を果たした姿を想像することで、おまじないの効果を上げることができるのです。

仲直りしたらこれをしよう・あれをしようと想像力を膨らませ、おまじないに気持ちを込めるようにしてください。

合わせて読みたい