元気が出るおまじない

【簡単・超強力】呪文を使った元気が出るおまじないの方法!一目でわかるポイント付き!

呪文を使った元気が出るおまじないの方法

呪文を使った元気が出るおまじないの方法を紹介します。

1.晴れた日の休日が来るまで待つ

2.朝になったら手を洗い、身だしなみを整える

3.元気が出てほしい場所に手を当て「ヤオジン・タアーサ・ノーラス・インスン」と唱える

4.元気が出た自分の姿を具体的に想像する

5.一連の行動を3回繰り返し願いが叶ったら、その事実に感謝する

呪文を使った元気が出るおまじないのポイント

呪文を使った元気が出るおまじないのポイントは、太陽の力を効率的に取り入れることにあります。

太陽の力を受け取りやすくなるよう、さまざまな工夫を行っていきましょう。

家の中に太陽の力を取り入れるだけではなく、アイテムを媒介にするという方法もあります。

効果が長続きすることを意識しながら、おまじないを実践してみてください。

家の中をきれいに片づけておく

家の中には家具や調理器具など、気が込められやすい物にあふれています。

物の数が多ければ多いほど悪い気がたまるリスクが高まるため、家の中をきれいに片づけることを習慣にしておきましょう。

特に不用品は放置されていることが多いため悪い気が蓄積されやすく、家全体の雰囲気を悪くする恐れがあります。

使わないものはすぐに処分するようにしてください。

太陽の光が入りやすいようカーテンを開ける

カーテンを閉めていると太陽の光が入りにくくなるため、おまじないの効果を下げてしまいます。

カーテンを意識的に開けるようにして、呪文に力を込めてください。

毎日カーテンを開けておくことが望ましいですが、防犯上難しいこともあります。

毎日開けることが難しい場合はおまじないを行っている間だけ、カーテンを開けるようにしましょう。

花壇で季節に合った花を育てる

花壇で花を育てることで太陽の力を植物に込めることができます。

好きな花であれば何でも構いませんが、できれば季節の花を育てるようにしましょう。

その季節に合った花のほうが、太陽の力を受け取りやすくなります。

特に好みがないのであれば白色の花を育てるようにしてください。

白はさまざまな力を吸収しやすい色なので、効率的に太陽が持っている力を吸収してくれます。

食事は日当たりのいい場所でする

日当たりのいい場所で食事を取ることで、効率的に太陽の力を取り入れることができます。

食事をするテーブルを窓際に寄せ、太陽の光が当たる中で楽しく食事してみてください。

スペースがあるなら外で食事を取るという方法もあります。

外の空気を吸いながら食事を取ることで気持ちがリラックスし、おまじないのために必要な力が高まりやすくなるでしょう。

いいことがあったらすぐに日記に書く

楽しかった思い出を正確に覚えておくことでポジティブな気持ちが高まります。

そのため霊力が高まりやすくなり、おまじないの効果が上がりやすくなるのです。

うれしいことがあったらすぐに日記に書き、いい気持が長続きするように工夫していきましょう。

ただ文字を書くだけではなくイラストを添えることで、何があったのかを思い出しやすくなります。

RELATED POST