願いが叶うおまじない

【簡単・超強力】ノートを使った願いが叶うおまじない!一目でわかるポイント付き!

ノートを使った願いが叶うおまじないの方法

はじめに新しいノートを用意します。ノートに叶えたいと思う願い事を書きます。願い事が書けたら、今度は願い事に合わせた装飾をしていきます。こうして願い事が書かれたページができたあとは、そのページを毎日見返していてください。もしも願い事が叶ったときには、願い事に該当するページを開いて、お礼の言葉を書き込みます。

ノートを使った願いが叶うおまじないのポイント

1ページに書けるお願い事は、基本的にはひとつだけです。
ただし、関連のあることなら、ふたつまではOKです。
例えば、勉強に関するお願い事でしたら、「苦手な教科を克服することができ、それによって成績があがる」ですとか、恋愛に関することでしたら、「素敵な人との出会いがあり、その人と恋人同士になる」などです。

お気に入りの一冊を作る

おまじないに使うノートは、デザインや色など、自分の気に入ったものを選ぶようにしましょう。
おまじないをしている間毎日眺めるものなので、見ているだけで嬉しい気分になるようなノートが好ましいです。
好きなキャラクターが描いてあるノートでも構いませんし、恋愛関係のお願い事が多くなりそうなら、ピンク色のノートなどを選ぶといいでしょう。

強い願いを込めて書く

願い事は、「現在形」や「完了形」を使って書くようにしましょう。「~したい」といった願望として書くのではなく、「~になる」「~する」という文末で書きます。そうすることで、自分の強い願いを込めることができます。また、日付も一緒に書くと、「この日までに叶えよう!」という気持ちを持つことができ、より効果的です。

気分を上げながらページを作る

願い事のページを作るときに大切なのは、見返したときに自分の気分が盛り上がるようにすることです。そのためにも、ページはペンや写真などでデコレーションするといいでしょう。恋愛関係なら、ピンクのペンを使ったりハートを描いてみたり、旅行関係なら、行ってみたい場所の写真を貼ってみるのもいいですね。自分で見返したくなるようなページにしましょう。

ノートは毎日見返す

願い事のページを作ったノートは、毎日見返して、「叶えられますように」と念じるようにしましょう。毎日見て、叶えられるようにという強い意識を持ち続けることが大切です。ノートを日ごろ持ち歩いてもいいですが、落としてしまったり人に見られることは避けましょう。大切な願い事は、自分の中だけにしまっておきましょう。

願いが叶った感謝を忘れずに

書いた願い事が叶ったら、今まで支えてくれたノートに感謝の気持ちを伝えましょう。願い事のページに、お礼の言葉を書き込みましょう。その時、叶った日付も一緒に書き込むと、どのくらいの期間で叶えることができたのか実感できるのでいいですね。ノートだけでなく、助けてくれた周りの人たちにも感謝の気持ちを持てるようにしましょう。

合わせて読みたい