妊娠できるおまじない

【簡単・超強力】妊娠出来るおまじない!一目でわかるポイント付き!

妊娠できるおまじないの方法

妊娠できるおまじないの方法です。
まず、寝室にピンク色のハンカチを置きます。ピンクは女性にとって、パワーの源となる色です。さらに、ピンクを見ると女性ホルモンが活性化されます。
ハンカチを置いたら、その上に豚のモチーフを置きます。モチーフは、置物やぬいぐるみ、絵や写真などでも構いません。豚はアジアの国々で子宝のシンボルとなっています。
そして、毎朝目を覚ましたら、豚のモチーフに触れながら、
「おはよう、待ってるね」と赤ちゃんに語りかけるように呟きます。
そうして、赤ちゃんに待っていることを伝えてあげるのです。

妊娠できるおまじないのポイント

ピンクのハンカチの上にブタを置き愛情をこめて毎朝話しかけます。
ピンクは女性を輝かせる色、女性ホルモンの分泌をうながし血行を良くし、肌の潤いを保ちます。ブタは子宝・幸福の象徴で、世界中で愛されています。
自分のお気に入りのピンクのハンカチの上にブタを置き、もうすぐやってくる赤ちゃんを思いながら愛情をこめて毎朝話しかけます。素直な自分の気持ちを話しましょう。

ブタは風水で子宝の象徴

中国や韓国では豚はたくさんの子供を産むことから、子宝の象徴と言われています。またピンクの色は風水で女性にパワーを与え女性ホルモンを活性化させてと言われています。産まれてきた赤ちゃんに語りかけるような気持ちで、毎日やさしく豚に語りかけ、すでに赤ちゃんが産まれてきたつもりで、「おはよう、待ってるからね」と声をかけてあげると良いでしょう。授かったつもりで声をかけてあげるようにしましょう。

風水においてピンク色は受胎を意味している

ピンク色は恋愛運に関係するだけでなく、人間関係を円満にしてくれる色だとされています。ハンカチの上に置く豚のアイテムも、赤や黄色などの奇抜な色や黒などの暗い色は避けて、シンプルなピンク色のかわいいものを選びましょう。ピンク色のハンカチと掛け合わされることによって、このおまじないの効果がより大きくなります。

愛情をもって接する

妊活という言葉もあるように妊娠を望んでいるご夫婦はあると思いますが、妊娠出来るおまじないについて説明します。
まず寝室にピンク色のハンカチを置きます。そしてその上に豚のアイテムを置き、毎朝起きた時に豚のモチーフに触れながら「おはよう、待ってるね」と呟きます。
その時のポイントは、愛情をもって接することです。自分の子供だと思って話しかけると子宝の神様は見ていてくれていますので、おまじないが叶うことでしょう。

寝室は子宝運を高めるとしてもっとも重視すべき場所

家庭内の運気をあげるために重要とされる場所は、いくつかあります。子宝運を高めるなら、寝室がとても重要なポイントです。子宝を望むなら、寝室の場所は北側がベストと言われています。そして寝室の清潔感を保つことも大切です。毎日カーテンと窓を開けて換気をし、新鮮な空気を取り込みましょう。室内もホコリが溜まらないようにしながら、掃除機をかけてシーツの洗濯やマットレスの天日干しなどを行い清潔感を保つことが大切です。